超高速WordPress実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度
language

    テンプレートはどこ!?WordPressの修正をしたいけどファイルが分からないときの必殺技!

    WordPress

    こんにちは。
    こちらのページはWordPressで作成されたサイトのアプリケーション・サーバ保守運用をする部署の中の人が担当させていただきます。

    さて、今回はWordPressを改修したい、、、けど肝心のテンプレートはいったいどこ!?
    WordPressに触れている方々から意外とそういったお問い合わせが来るので、今回はそんなときに一撃でファイルを特定する方法をご紹介します。

    また、今回の方法はあくまで検証環境で使える技ですので、本番環境では極力実行しないことをおすすめいたします。

    編集するファイルはwp-includes/template-loader.phpです。
    このコアファイルは入力されたURLからWordPress内のどのテンプレートを読み込むかを決定するコアファイルでして、その機能を逆に利用してテンプレートファイルが決定した瞬間をダンプしてファイルを特定しよう!という意図です。

    こちらのファイルに一文、var_dump($template);と追加してあげましょう。

    変更前がコチラ。

    変更後がコチラ。

    WordPress4.9.3時点のソースで66行目にvar_dumpを追加してあります。
    このように検証することで、WordPressのテーマやテンプレート階層などを理解していなくても一撃でテンプレートファイルを特定することができます。

    修正前にテンプレートファイルがどこか探すのだけでも一苦労、、、という方はぜひ一度こちらの方法をお試しください。

    プライム・ストラテジーではKUSANAGIによるサーバ保守に加えて、月々決まった工数分WordPressの改修をするプランを提供させていただいているお客様もいらっしゃいます。
    月々少しずつでも改修したいんだよねー、というお客様にぴったりのプランかと思いますので、そういった要望がある場合は一度弊社にご相談いただければと思います。

    ではよきWordPressライフを。

    ☆部署の紹介☆

    弊社が提供する運用の内容は主に以下のページから確認することができます。

    KUSANAGIマネージドプラン(おすすめ!)
    → サーバもサイトもまるっとお願いしたい企業様向けのプランです。
    KUSANAGIサポートプラン
    → KUSANAGIは自社で管理して、でもサイトの保守はお願いしたいなーというときのプランです。
    WordPressサポートプラン
    → KUSANAGI以外のサーバを自社で管理して、WordPressサイトだけの保守を依頼できるプランです。

    Webサイトのお悩み解決!個別相談会

    WordPress等CMSで構築されたサイトを運用中(もしくはご予定)で、様々な課題をお抱えの企業Webサイトご担当者様、「技術的にはよくわからないけれどマーケティング的にも改善をしたい」等とお考えのマーケティングご担当者様、「お客様のためにWebサイトについて聞きたい」「クラウドを導入したい」等お考えのWeb制作会社様などを対象に「【法人向け】Webサイトのお悩み解決!個別相談会」を開催しています。

    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    ご相談・お問い合わせフォーム