『WordPressの教科書』補足情報

WordPress

WordPress 3.3/3.4/3.5/3.6/3.7共通の補足情報です。

Google XML Sitemapsついて(P.182)

Ask.comの仕様が変更になり、P.182のサイトマップ構築時に「Ask.comへの通知に問題が発生しました」と表示されます(2012年12月現在)。
動作上は問題ありませんが、「基本的な設定」の「Ask.comにブログの更新を通知」のチェックを外して保存するか、プラグインを最新のもの(動作はバージョン3.2.8で確認しています)にアップデートいただきますと、Ask.comへの通知を試みないようになります。

OGPの設定について(P.201)

Facebook Like Buttonの仕様が変更になり、P.202のような「Step 2 – Get Open Graph Tags」のプロセスがなくなりました(2013年7月現在)。OGPの設定については、P.203のソースコードを元に記述・設定してください。また、「fb:admins」の管理者IDについては、ご自身のFacebookのウォールのプロフィール画像をクリックした際のURLに含まれていますので、そちらを参考に設定してください。

URLが次の場合は、

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=000000000000&set=a.000000.00000.10000xxxxxxxxx&type=1&theater

「fb:admins」の値は、「10000xxxxxxxxx」となります。

Facebookデバッガについて(P.205)

Facebookデバッガの仕様が変更になり、P.205でデバッグを行うと、
「解決する必要があるオープングラフの警告」に、「Small og:image」という警告がでます(2012年12月現在)。
これは、Facebookデバッガの仕様の変更によりog:imageに指定する画像のサイズが200px以上が推奨になったことによります。
そのまま進めていただいても動作上は問題ありません。

og:imageにより大きな画像を指定したい場合には、P.204のfunctions.phpでwp_get_attachment_imageの引数にthumbnail
とあるところをmediumやlarge等に変更いただければ、
og:imageで指定する画像を大きなものに変更することができます。

Google Analyticatorついて(P.218)

Google Analyticsの認証の仕様が変更になり、P.218の4「Googleアカウントへのアクセスを許可する」がうまく動作しません(2012年12月現在)。
これを回避するためには、上記の4「Googleアカウントへのアクセスを許可する」をパスして、P.219の5「Google Analyticatorの設定をする」で2の「Google Analytics accountであらかじめ作成したアカウントを選択します。」の代わりに、「Google Analytics UID:」にUAから始まるGoogle AnalyticsのIDを直接入力して保存してください。ただし、この手法の場合には、P.220のようなダッシュボードでの表示はできません。ログは正常に取得されますので、Google Analyticsの管理画面で直接アクセス解析情報を確認してください。

もしくは、Google Analyticatorプラグインを最新のもの(動作はバージョン6.4.1で確認しています)にアップデートいただきますと、認証のプロセスは若干異なりますが、プラグインのメッセージに従って認証を進めると、その後はおおむね本書の手順通りに進めることが可能です。

お問い合わせ

お客様の課題を解決するソリューション、
条件に沿ったベネフィットあるご提案をさしあげます。

03-6551-299603-6551-2996

受付時間 9:00-18:00 (月曜日~金曜日)
お問い合わせフォームへ
To top