超高速WordPress実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度 0.000
language

    Microsoftのブログ投稿ツールWindows Live Writerを見てみよう

    WordPress

    “WordPressなら、ブログのようにWebサイトの更新ができる”

    とはいえ、お客様自身が投稿や更新を行う場合、いざ作業をしてみたら表示が崩れてしまったり、WordPressの管理画面に使いにくさを感じていたりしないでしょうか。

    もちろんお客様が作業を行う前提で崩れにくいデザインを設計したり、管理画面をわかりやすくカスタマイズしたりと様々な対応を行うわけですが、予算や納期の都合もあり、必ずしもそこまで対応しきれない場面もあるかと思います。

    そこで今回は少し視点を変えて、あえてWordPressの管理画面を使わずに記事の投稿や編集ができるWindows Live Writerを、選択肢の一つとして紹介してみたいと思います。

    Windows Live Writer とは?

    Windows Live Writerは、Microsoftが提供しているブログ投稿ツールです。
    Officeライクな操作画面から、XML-RPCという仕組みを使って、WordPressなどのブログ記事の投稿や編集を行うことができる無料のソフトウェアです。

    特徴:1

    WordPressのテーマと編集画面を同期するので、見出しタグなどのデザインが編集画面にも反映され、実際の表示に近い状態で記事の編集が行えます。

    p2576_01

    編集画面。見出しのデザインなども反映されているが、
    editor-style.cssなどは特に設定していない。

    特徴:2

    親しみやすいユーザーインターフェース。
    大きめのボタンが配置されており、直感的な操作が行えるのではないでしょうか。

    p2576_02

    Microsoft Officeに近い画面構成(リボンUI)で、
    慣れている方にはなお使いやすい。

    特徴:3

    画像挿入が簡単です。エクスプローラから直接ドラッグ&ドロップで挿入可能。
    さらに、マウス操作でリサイズ・トリミングが行えるため、高解像度の画像をそのままドラッグしても大丈夫です。

    2576_03a

    画像の挿入、サイズ調整も簡単。

    さらに、画像を回転させたり、枠をつけるなどの編集機能も充実しています。

    2576_04

    ポラロイド写真風に加工。角度をつけてみました。

    他にも

    • 編集画面でテーブルが作れる(テーマCSS調整要)
    • 実は固定ページの編集もできる。(ユーザー権限の設定に準じます)
    • 簡易的に地図(bing)の挿入ができる
    • 絵文字の挿入ができる。

    など、いろいろな機能があります。

    テーブルの挿入

    テーブルの挿入

    絵文字の挿入

    絵文字の挿入

    少々残念な点も…

    文字色などの装飾を行った場合、スタイルシート<span style=”~”>ではなく、<font>タグになってしまいます。
    fontタグは非推奨とされているため、この点だけは少々残念。

    p2576_08

    fontタグ

    インストールしてみよう

    1.事前準備(WordPressのバージョンが3.4.2以前の場合)

    WordPress 3.4.2以前のバージョンでは、管理画面からXML-RPCプロトコルを有効にしておく必要があります。
    管理画面→設定→投稿設定からXML-RPCの項目にチェックをつけます。

    p2576_10

     

    なお、WordPress3.5以降ではデフォルトでこの機能が有効となり、設定項目が表示されなくなりました。

    2.ダウンロードする

    以下のページからWindows Essentialsをダウンロードします。

    Windows Essentials: その他のプログラム
    http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials-other-programs

    p2576_11

    「今すぐダウンロード」をクリック

    3.PCへインストール

    ダウンロードしたインストーラーを起動し、「インストールするプログラムの選択」でWriterを選択します。

    p2576_12

    Writerを選択してインストール

    4.アカウントの設定

    インストール完了後、Windows Live Writerを起動し、アカウントの設定を行います。

    p2576_13

    サイトのURL、ログイン情報を入力

     これで設定は完了です。

    まとめ

    案件により適・不適はあるかと思いますが、このようなツールを活用も、選択肢の一つとしてWordPressと関わっていければと思います。

    投稿者プロフィール

    Webサイトのお悩み解決!個別相談会

    WordPress等CMSで構築されたサイトを運用中(もしくはご予定)で、様々な課題をお抱えの企業Webサイトご担当者様、「技術的にはよくわからないけれどマーケティング的にも改善をしたい」等とお考えのマーケティングご担当者様、「お客様のためにWebサイトについて聞きたい」「クラウドを導入したい」等お考えのWeb制作会社様などを対象に「【法人向け】Webサイトのお悩み解決!個別相談会」を開催しています。

    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    ご相談・お問い合わせフォーム