WordPress高速化環境「KUSANAGI」のプライム・ストラテジー株式会社 累計稼働台数5万台突破!超高速CMS実行環境「KUSANAGI」稼働中 本サイト処理速度 0.000

ログイン中の時だけ見える記述

WordPressで、管理者にだけ見せたい記述って結構ありますよね。ログインボタンだとか、編集ボタンだとか。編集ボタンはデフォルトでそういう風になっているのでいいとして、ここでは任意の記述をログインしているユーザー(=管理者ではありませんが)だけに見せる方法を紹介します。

WordPress関数でこんなのが用意されています。

is_user_logged_in()

ユーザーがログインしているか否かを真偽で判別する関数です。
するとこんなif文で囲めば、ログインしているときしか見えない記述を作成できますね。

使用例


使い方

工夫して色々使えそうな気がします。
例えば、一般ユーザーに対しては、archiveはexcerptで抜粋だけ見せるけど、ログインしているときは全文を表示させたいとか、そんなときに使えるんじゃないでしょうか。

Webサイトのお悩み解決!個別相談会

WordPress等CMSで構築されたサイトを運用中(もしくはご予定)で、様々な課題をお抱えの企業Webサイトご担当者様、「技術的にはよくわからないけれどマーケティング的にも改善をしたい」等とお考えのマーケティングご担当者様、「お客様のためにWebサイトについて聞きたい」「クラウドを導入したい」等お考えのWeb制作会社様などを対象に「【法人向け】Webサイトのお悩み解決!個別相談会」を開催しています。

お問い合わせ