超高速WordPress実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度
Language language icon

    自動更新中にエラーで止まった後、サイトが表示されなくなったら

    WordPress

    WorePress2.7以降から導入された『自動アップデート』はとても便利な機能なんですが、アップデートの途中でネットワークが切れたりなどして終わってしまうと、こんなエラーが出てにっちもさっちもいかなくなります。

    Briefly unavailable for scheduled maintenance. Check back in a minute.

    コンソールやFTPから、手動で最新ファイルに上書きしてもこのエラーは消えてくれません。管理画面へのログインも出来ない。

    これは、自動アップデートをする際のロックファイルがドキュメントルートに残ったままになってしまうのが原因です。

    WordPressの自動アップデートは、アップデート中にアクセスがあって不具合が生じるのを防ぐために、自動アップデートの開始時にルートの位置に .maintenance というファイルを設置します。

    このファイルは自動アップデートの終了時に自動的に削除されるんですが、先述のように自動アップデート自体が途中で終了してしまうと、このファイルが残ったままなにもできなくなります。 そんなときは、このファイルを手動で削除してから、全体を最新ファイルで上書きすればOKです。

    KUSANAGI導入事例集プレゼント!

    100を超えるKUSANAGIとWordPressの導入事例がわかる『KUSANAGI導入事例集』(非売品)を無料でプレゼントいたします。是非以下のフォームからお申し込みください。




    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    03-6551-2996/ご相談・お問い合わせフォーム 03-6551-2996

    ご相談・お問い合わせフォーム
    【法人向け】WordPressのお悩み解決!個別相談会(無料)を随時開催しています。
    To top