処理速度計測中:0.008 sec  ページキャッシュは使用しておりません。

「常時SSL化」先取り導入のご案内

test

企業のマーケティング担当の皆様へ

このようなお悩みはありませんか?

ssl-check

2014年、Googleがサイト全体をSSL化する「常時SSL化」されたサイトを優遇すると発表し、Yahoo! JAPANも導入を決めたことからSEO対策にも有効であるといま話題の「常時SSL化」。
重要とは思いつつも、導入にお悩みのマーケティング担当の方へ、導入費用 最大25%OFFの、一歩先へ行くキャンペーンのご案内です。

PS_SSLCampaign-02

Point1.「常時SSL化」がSEOに有利な理由

「SSLはお問い合わせフォームだけで十分ではないか?」と思われるかもしれませんが、実はセキュリティ対策が求められるのはフォームなどの特別なページだけではありません。

  • 「〇〇のサイトがハッキングされた」
  • 「検索結果に〇〇が危険なサイトとして警告が表示されている」

というような話を耳にされたことがあるのではないでしょうか。 このようなことを防ぐためにサイト全体を暗号化してしまいましょう、というものが「常時SSL化」です。

ユーザーにとってもセキュリティへの対応を行っていることの証明となり、Googleは利用者にとって安全なサイトを優遇するからなのです。

SSLとは

SSL(Secure Sockets Layer)は、インターネット上でデータを暗号化して送受信できる仕組み です。クレジットカード情報や個人情報などの機密性の高いデータを、SSLにより暗号化して安全 にやりとりすることができます。お問い合わせフォーム・ショッピングカート・会員ページ等、 セキュリティを重視するページでの導入はサイト運営者の義務であるともいえます。

Point2.新しい時代の高速なSSL

これまで、SSLにはひとつの欠点がありました。それはサイトの表示速度が遅くなってしまうということです。そのために「常時SSL化」が見送られるケースもありました。

しかし 最近になってHTTP/2という新しい通信技術が登場したため、「常時SSL化」したサイトでも従来の「HTTP/1.1」で作られたサイトより高速に表示することが可能となりました。

Point3.新しいSSLがもたらすUXの向上とSEO

では、なぜサイトの表示速度が速い方がよいと言われるのでしょうか。

ページの表示速度が速ければ、サイトの訪問者にストレスなく、たくさんのページをみていただくことができるようになります。つまりUX(ユーザーエクスペリエンス)の向上です。UXの向上は、サイト訪問者にとって満足の高い有用なサイトである、ということにつながります。

そのため、HTTP/2+「常時SSL化」はマーケティングを考える上でも、とても大切な技術なのです。

Point4.SSLの導入は難しい?

HTTP/2と「常時SSL化」は、SEO に有利と言われる反面、比較的新しい技術のため、導入が難しいという側面があり、お客さまから、このような相談をいただくことがあります。

  • SSLの証明書をサーバーに設置したが、なぜかサイトが表示できなくなってしまった。
  • せっかくSSL化したのにサイト内にSSLで表示させていない画像やスクリプトなどが残っていたために、混在コンテンツとしてエラーが表示されていたことに気がつかなかった。
  • いつのまにか証明書の期限がすぎてしまってエラー表示となっていた。
  • ページのURLが変わることへの対策ができていなかったためサイト全体のトラフィックが想像以上に低下してしまった。

これらの問題を解決するのがプライム・ストラテジーの開発する超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」です。

Point5.常時SSL化導入には技術力が肝心

超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」はHTTP/2と無料のSSLであるLet’s Encryptに対応しており、Microsoft Azure、AWS、SoftLayer(IBM)、さくらのクラウド等、国内外の主要10クラウドで、クラウドの利用料金のみでお使いいただけます。

あのサイトも「常時SSL化」でリニューアル!

読売新聞東京本社 「yomiDr.(ヨミドクター)」

読売新聞東京本社 「yomiDr.(ヨミドクター)」

読売新聞が運営する、医療・健康・介護情報サイト「yomiDr.(ヨミドクター)」がHTTP/2+「常時SSL化」でフルリニューアル致しました。

「常時SSL化」による安全性、信頼性はもちろんのこと、ご覧いただければ一目瞭然ですが、バックエンドのパフォーマンスのみならず、フロントエンドでのブラウザでの描画自体も超高速です。

これはサーバだけではなくWordPressの構築にも長年取り組み、 大規模なメディアサイトも運用、豊富な実績と国内トップの技術力を誇るプライム・ストラテジーの技術ならではのものです。

「常時SSL化」についても、公開まで最短1週間~、スピーディに導入いただけます。
もちろん、導入に当たってのご質問などにも担当のセールスエンジニアが丁寧にご説明致します。

導入までの流れ~最短一週間で「常時SSL化」~

必要な情報をおうかがいした後、弊社での設定が最短一週間で完了します(詳細な調査が必要な場合にはお時間をいただくことがあります)。

超高速WordPress仮想マシン「KUSANAGI」での「常時SSL」がでの高速なサイト表示がスタートします。御社にて設定変更を行っていただく必要は一切必要ありません。

まず全てのページがSSLとなっており、エラー表示やリンク切れもなく整合性がとれた状態であることを見ていただけます。
そして何よりもこれまでのサイトとくらべて10-15倍も表示速度が速いことを体感いただけるでしょう。

「この短時間で何の問題もなくSSL化されちゃったよ」
「サイトの表示がめちゃめちゃ速い!」
…と驚きとともにご実感いただけます。

PS_SSLCampaign-02

常時SSL導入Q&A

まだまだわかりにくい常時SSL導入についてよくある質問にお応え致します。

Q.SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)は、インターネット上でデータを暗号化して送受信できる仕組みです。クレジットカード情報や個人情報などの機密性の高いデータを、SSLにより暗号化して安全にやりとりすることができます。お問い合わせフォーム・ショッピングカート・会員ページ等、セキュリティを重視するページでの導入はサイト運営者の義務であるともいえます。

Q.SSLにもいろいろあるようですが、どれを選んでよいかわかりません。

SSL化するためにはSSLサーバ証明書が必要です。SSLサーバ証明書の主な役割は、「暗号化」と「実在証明」の2つですが、そのうちの「暗号化」に関しては基本的に大きな違いはありません。異なるのは「実在証明」の方法で、ドメインが実在するか・ドメインの所有者が実在するか、などの確認方法によって証明書の種類が異なります。一般的に金額の高いものは「実在証明」がしっかり行なわれているため、よりセキュリティが高いと判断されます。

証明書の種類についても適切なものをご案内致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

Q.すでにSSL化されたページがあるけれど、新しく証明書を取る必要がありますか?

共有サーバの共有SSLをお使いでない場合には、現在利用中のSSL証明書をそのままご利用いただけます。現在ご利用中のSSL証明書がどのようになっているかわからない場合にも調査を行い、適切なご案内を致しますのでご安心下さい。

Q.無料のSSL、Let’s Encryptとはどのようなものですか?

Let’s Encrypt は、認証局(CA)として「SSL/TLSサーバ証明書」を無料で発行するとともに、証明書の発行・インストール・更新のプロセスを自動化することにより、TLS や HTTPS(TLSプロトコルによって提供されるセキュアな接続の上でのHTTP通信)を普及させることを目的としているプロジェクトです。
Let’s Encrypt 総合ポータルより引用

とあるように、SSLを普及させることを目的として、無料のSSL証明書を取得できる仕組みのことで、2016年4月12日に正式サービスが開始されたばかりです。Let’s Encryptの普及により、「常時SSL化」するサイトが増加すると考えられています。

Q.URLが変わると聞いたけれど、デメリットはありますか?

「常時SSL化」するとURLが http:// ~ から https:/ ~ へ変更になります。
URLが変更になることのデメリットは大きくわけて2つあります。ひとつは外部サイトなどからのリンクが切れてしまうこと、もうひとつは「いいね」の数などページのURLに対してついたSNSの評価が0になってしまうことです。

ひとつめは適切なリダイレクトをすることによりほぼ問題なく対応が可能です。
SNSの評価数の減少についてはどうする事もできませんが、新たに評価を積み上げることを考えれば、早めの「常時SSL化」について一度は検討しておいたほうがよいでしょう。

Q.証明書の期限切れなど運用が心配です

弊社にお任せいただければ、更新時にあらかじめお知らせし、更新処理を行います。更新時期を気にせずサイトの運用に集中していただけます。

PS_SSLCampaign-02

「常時SSL化」で差をつける

「常時SSL化」はまだまだ完全対応をしているサイトが少なく、それゆえに先取り導入はライバルに差をつけ、御社のマーケティング戦略上有利に働くはずです。

そのような「一歩でも先んじて取り組みたい」というマーケティング担当者の方向けの、導入費用 最大25%OFF、期間限定でのキャンペーンです。ぜひいますぐお申し込みください。

***********************************************************************************

「常時SSL化」先取りキャンペーン
~ 最短1週間で既存のWordPressサイトを「常時SSL」対応~

***********************************************************************************

お申し込み期限: 2016年8月25日(木)18:00
導入期間:ご契約後、最短1週間
キャンペーン内容:導入費用通常75万円 → 50万円~

※KUSANAGIフルマネージドサービスを同時にご契約の方

***********************************************************************************

※ご導入にあたり、現サイトのデータをご提供いただくためNDAの締結を行わせていただきます。
※詳細な調査が必要な場合はお時間をいただくことがあります。
※WordPress以外のサイトにつきましても調査の上、対応可能な場合がございますのでお気軽にお問い合わせください。

お申し込み・お問い合わせ

「常時SSL」に関するご質問・お問い合わせ、および「常時SSL化」先取り導入キャンペーンのお申し込みはこちらからお気軽にお寄せください。
お電話の場合にはその場で、専用フォームの場合には1営業日以内に専門の営業担当者がご回答さしあげます。

お電話でのお問い合わせ

inquiry_img_01

専用フォームでのお問い合わせ

概要*
ご質問
(ご自由にご記入下さい)
貴社名*
お名前*
電話番号*
メールアドレス*