PR

【1番安いインターネットは?】WiFiを全55社比較し最安な回線を厳選

アイキャッチ
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。


今回は料金重視の人に向けて、最も安いインターネットのオススメの回線を紹介していきます。

【2024年4月】少しでも安い料金で使えるインターネットWi-Fiを探している方に、光回線置き型WiFi(ホームルーター)ポケット型WiFiでそれぞれで最も安い回線を55社比較し紹介しています。

※実質月額料金とは:月額料金×契約期間-初期費用(事務手数料+開通工事費)-特典額(キャッシュバック・工事費割引など)÷契約期間

那比光太(なびこうた)
こうた
実際、毎月どれくらいの料金がかかるのか、相場も解説していくよ。

ただし光回線を選ぶ場合は、キャッシュバック額や月額料金だけでなく、初期費用やスマホとのセット割もチェックした上で決めることが大切です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
インターネット選びで注目してほしい、5つのポイントも紹介するからチェックしてね!

この記事を参考に、あなたにとってコストパフォーマンスが良い最適なWiFi(インターネット回線)を見つけてくださいね。

この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
目次

まずはWiFi(インターネット回線)の相場をチェック!

WiFi(インターネット回線)は、大きく分けると以下の3タイプに分類できます。

それぞれの料金の目安や、持ち運びと速度の安定性、工事の可否を簡単にまとめました。
3つのインターネット料金
まずはそれぞれのWiFi(インターネット回線)の料金相場や特徴などをチェックし、自分にあったサービスを選びましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
それぞれオススメできる人も紹介するから、安さだけじゃなくインターネットを使う用途や場所によって検討してみてね!

光回線の相場料金

光回線がつながる仕組み

【光回線の料金相場】
戸建て:5,100円前後
マンション:3,800円前後

光回線とは、電柱から光ファイバーを自宅に引いて接続する方式のWiFi(インターネット回線)です。

まずは光回線がどんな人にオススメなのか、以下にまとめました。

  • 現在考えられる中でもっとも速い回線速度を求める人
  • 自宅からインターネット接続する機会が多い人
  • 容量制限なしで好きなだけ通信したい人
  • オンラインゲームなどを多用していて、安定した回線を求める人

光回線の最大の強みは、安定した高速通信を利用できるところです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
光回線は容量無制限だから、高画質動画や大容量ファイルのやりとりもたっぷり楽しめるわよ!
那比光太(なびこうた)
こうた
オンラインゲームなどをよく利用する人は、高速の光回線を利用すると快適にプレイできるね!

光回線は、マンションタイプと戸建てタイプで料金が異なっており、料金はマンションタイプのほうが安いです。

光回線の相場は、戸建ての場合5,100円前後、マンションの場合3,500~4,500円の間で、戸建てとマンションでは月額1,000円程度の差がありますよ。

また、光回線を選ぶ際はご自身の利用しているスマホとのセット割が使えるかどうかをチェックして、毎月のスマホ代も安く抑えると節約につながります。

今回はスマホとのセット割にあわせた、以下の回線をオススメしています。

光回線の料金比較をみる
※このボタンから解説へジャンプ

ホームルーターの料金相場

ホームルーター3機種

【ホームルーターの料金相場】 3,500円前後

ホームルーターは工事不要でコンセントに挿せばインターネットに接続できる、据え置きするタイプのモバイル端末です。

ホームルーターは、以下のような人に向いています。

  • 自宅からWiFi(インターネット回線)を利用したい人
  • 光回線の工事ができなかった人
  • ポケット型WiFiよりも通信速度や安定性の高い回線を選びたい人
  • 容量無制限で通信したい人

ホームルーターは据え置き型で大きなアンテナを内蔵しているので速度が安定しており、複数台の通信機器を同時接続できるので、工事不可などの問題で光回線を引けなかった人も安心です。

一方、ポケット型WiFiはデータ容量に制限があったり、通信速度も光回線やホームルーターに比べると安定しにくかったりと、とにかく持ち運びを重視する人にオススメできるサービスです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ホームルーターは工事不要だけど大人数でシェアできるから、光回線とポケット型WiFiの中間的な存在なのね!

ホームルーターは現在、WiMAXとソフトバンクAir、ドコモhome 5Gの3つから選べますよ。

それぞれ契約できるプロバイダや窓口はいくつもあり、どこから申し込めば安いのかしっかり比較する必要があります。

今回はホームルーターの窓口を比較して、以下の3社をオススメしていますよ。

ホームルーターの料金比較をみる
※このボタンから解説へジャンプ

ポケット型WiFiの料金相場

ポケット型WiFiとは

【ポケット型WiFiの料金相場】 3,500円前後

モバイルWiFiルーター(ポケット型WiFi)は、外出先に持ち運んで利用できるタイプのWiFi(インターネット回線)です。

携帯していると外出先でもインターネットを楽しめるので、電車やバスの移動中に動画を見ることが多い方など、自宅よりも屋外でインターネットを利用する機会が多い方に適しています

ポケット型WiFiは、以下のような方にピッタリな回線といえるでしょう。

  • 屋外でインターネットを利用することが多い人
  • 自宅に固定回線を引けない人
  • 旅行や出張をする機会が多い人
  • 月額料金をなるべく安くしたい人

ポケット型WiFiの平均相場は3,500円前後ですが、1か月のデータ容量で月額料金は大きく変わります。

那比光太(なびこうた)
こうた
たとえば、20GBの小容量プランで十分な人は月額料金を2,000円程度に抑えられるよ!

今回はデータ容量ごとに最安値のポケット型WiFi4社を紹介しているので、ぜひチェックしてくださいね。

ポケット型WiFiの料金比較をみる
※このボタンから解説へジャンプ

【光回線22社比較】スマホとのセット割も含めた安い7選

安い光回線を見極めるために、まずは最新事業者22社の料金やキャンペーンやセット割などを一挙比較しましょう!

那比光太(なびこうた)
こうた
月額料金が安い!と思ってもキャッシュバックがなかったり、キャンペーンがバラバラだからどこが本当にお得かわかりにくいんだよね…
那比得子(なびとくこ)
とくこ
本当に安いのがどこか調べるには、契約期間内で支払うトータルの料金=「実質料金」をチェックすると一番わかりやすいわよ!

実質料金は、契約期間内に支払う月額料金と開通工事費などの初期費用を足して、キャッシュバックや料金割引で受けられる特典額を引くので、総額いくら支払うのかが確認できますよ。

【光回線の実質月額料金】
月額料金(光電話含む)×契約期間-初期費用(事務手数料+開通工事費)-特典額(キャッシュバック・工事費割引など)÷契約期間

光回線は、お使いのスマホキャリアとのセット割が利用できる事業者を踏まえて、実質料金が安い会社を選ぶのがオススメです。

光回線・セット割 わたしのネット
では早速、光回線の比較表をみながら実質料金が安いのはどこかチェックしてくださいね。

<光回線最新比較表>
エリア 契約期間 実質料金
戸建て※1
実質料金
マンション※1
セット割引 月額料金
戸建て※1
月額料金
マンション※1
キャッシュバック 工事費 平均速度※2
コミュファ光
東海
2年
3,197円
2,632円
au
UQモバイル
1か月目〜12か月目:2,980円~
13か月目以降:5,170円
1か月目〜12か月目:2,450円~
13か月目以降:4,070円
105,000円相当分還元or1年間月額料金実質無料
27,500円
635.52Mbps
eo光
関西
2年
3,599円
3,653円
au
1年目:2,380円
2年目以降:5,448円~
1~2年目:3,326円
3年目以降:3,876円
商品券or電子マネー10,000円分
無料
755.0Mbps
auひかり
関西/
東海/
沖縄県以外
3年
(マンションは2年)
3,736円
1,318円
au
初月無料
2~12ヵ月目:5,610円
13~24ヵ月目:5,500円
25ヵ月目~:5,390円
初月無料
1ヵ月目~:4,180円
81,000円
無料
520.52Mbps
ピカラ光
四国
2年
4,044円
3,301円
au
初月無料
1~24ヶ月目:4,950円
25ヵ月目~:4,840円
初月無料
3,740円
30,000円
無料
427.02Mbps
GMOとくとくBB光
全国
なし
4,256円※3
3,211円※3
4,818円
3,773円
最大40,000円
無料
231.2Mbps
ドコモ光
全国
2年
4,283円
※4
3,504円
※4
ドコモ
5,720円
4,400円
最大51,000円
無料
263.05Mbps
さすガねっと
(とくとくプラン320M)
関西
2年
4,318円
3,163円
au
UQモバイル
1年目:2,750円
2年目以降:4,950円
1年目:2,200円
2年目以降:3,850円
違約金補填割最大19,800円
実質無料
254.86Mbps※6
さすガねっと
(はやとくプラン)
関西
2年
4,318円
3,438円
1年目:2,970円
2年目以降:5,390円
1年目:2,530円
2年目以降:4,070円
違約金補填割最大19,800円
実質無料
249.58Mbps※6
さすガねっと
(めちゃはやプラン)
関西
3年
4,428円
4,428円
(1~3階建てのみ)
SoftBank
1年目:3,080円
2年目以降:5,500円
1年目:3,080円
2年目以降:5,500円
(1~3階建てのみ)
違約金補填割最大19,800円
実質無料
622.69Mbps※6
BBIQ光
九州
3年
(マンションは2年)
4,431円
3,466円
au
UQモバイル
QTモバイル
初月無料
2~12ヵ月目:4,070円
13ヵ月目~:5,170円
初月無料
2~12ヵ月目:3,300円
13ヵ月目~:4,400円
最大30,000円
無料
456.02Mbps
NURO光
北海道/
関東/
東海/
関西/
中国/
九州
3年
4,592円
2,037円~
SoftBank
5,200円
2,090円~
最大45,000円
無料
622.69Mbps
メガエッグ光
中国
2年
5,024円
3,924円
au/UQモバイル
1~24ヵ月目:5,170円
25ヵ月目~:5,720円
4,070円
20,000円
無料
345.89Mbps
ソフトバンク光
全国
2年
5,033円
3,493円
SoftBank
ワイモバイル
5,720円
4,180円
最大47,000円
無料
304.64Mbps
So-net光M
全国
2年
5,074円
3,699円
NUROモバイル
5,995円
4,378円
無料
227.38Mbps
BIGLOBE光
全国
3年
5,170円
4,214円
au
BIGLOBE SIM
5,478円
4,378円
最大54,000円
無料
239.32Mbps
ぷらら光
全国
なし
5,197円※3
3,739円※3
ひかりTV
5,280円
3,960円
最大35,000円
最大19,800円
230.06Mbps
@nifty光
全国
3年
5,369円
4,065円
au
初月無料
5,720円
初月無料
4,378円
最大30,000円
最大19,250円
222.83Mbps
DTI光
全国
なし
5,573円※3
4,337円※3
au
DTI SIM
5,280円
3,960円
最大24,000円
無料
194.51Mbps
DMM光
全国
2年
5,944円
4,800円
5,302円
4,158円
無料
268.41Mbps
enひかり
全国
なし
5,995円※3
4,895円※3
au
UQ mobile
4,620円
3,520円
2,200円~16,500円
344.93Mbps
楽天ひかり
全国
2年
6,692円
5,454
5,280円
4,180円
最大19,800円
216.82Mbps
OCN光
※新規受付終了
全国
2年
6,889円
5,170円
OCNモバイル
ONE
5,610円
3,960円
最大19,800円
245.77Mbps
フレッツ光
(西日本)
全国
2年
7,462円
※5
6,334円
※5
初月~24ヶ月目:6,051円
25ヶ月目以降:5,841円
5,060円
最大19,800円
249.58Mbps
フレッツ光
(東日本)
全国
2年
9,002円
※5
5,949円
※5
7,590円
4,675円
最大19,800円
249.58Mbps

※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:2年間の実質料金(インターネット+電話)
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダYahoo!BB光フレッツコースの料金含む
※6:プランごとに使用回線が異なるため、めちゃはやプランはNURO光、はやとくプランはフレッツ光、とくとくプランは大阪府のケーブルテレビ回線の平均速度を参考に記載

結論、スマホとのセット割も含めてのオススメの契約先は、以下のとおりです。

戸建てで実質料金がもっとも安いのはコミュファ光ですが、契約できるエリアは東海地方に限られています。

ある程度エリアが広い光回線で最安値なのは、戸建てなら高額キャッシュバックがもらえるauひかり、マンションでは月額2,037円~と安いNURO光ですよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、auひかりもNURO光も提供エリアが限定されているので、エリア外だった場合は日本全国で契約可能な光コラボ事業者をセット割で選ぶのがオススメよ。

なお光コラボで最安値は、GMOとくとくBB光ですが、ドコモユーザーはドコモ光を、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光を検討するのもいいでしょう。

格安SIMユーザーであれば、月額料金そのものが安く設定されているGMOとくとくBB光がおすすめです。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

GMOとくとくBB51,000円CB!


ドコモ光は、ドコモのセット割を適用できる唯一の光回線ですので、ドコモユーザーにとくにオススメ
です。

まずは概要をまとめましたので、チェックしてみましょう。

【ドコモ光の概要(1ギガプランの場合)】
ドコモ光
提供エリア 日本全国
セット割 ドコモ(最大1,100円割引/月)
最大通信速度 1Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費 【戸建て・マンション】22,000円
月額料金 【戸建て】5,720円
【マンション】4,400円
キャンペーン内容 51,000円キャッシュバック
dポイント2,000ptプレゼント
新規工事料無料
高性能WiFiルーター無料
契約期間 2年
実質総額 【戸建て(2年)】102,780円
【マンション(2年)】84,100円
実質月額 【戸建て(2年)】4,283円
【マンション(2年)】3,504円

※すべて税込

ドコモ光を申し込むなら、イチオシの窓口はプロバイダのGMOとくとくBBです。

有料オプションの加入など適用条件もなしに、51,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、高性能のWiFiルーターも無料でレンタルできます。

GMOとくとくBBは、フレッツ光や他社光コラボの契約者と回線を共有するドコモ光の速度を、v6プラスという最新技術で快適に保ち、高速通信ができると評判がいいプロバイダです。

GMOとくとくBB_v6プラス
引用:GMOとくとくBB

お得なキャンペーンと快適な速度、どちらも手に入れたいならぜひGMOとくとくBBをチェックしてくださいね。

ドコモ光の詳細をチェック

auユーザーなら「auひかり」


auスマホをお使いなら、まずは実質料金が安いauひかりを選びましょう

【auひかりの概要(1ギガプランの場合)】
auひかり
提供エリア 東海・近畿地方・沖縄県以外の全国
セット割 au(最大1,100円割引/月)
UQモバイル(最大1,100円割引/月)
最大通信速度 1Gbps~10Gbps
工事費 【戸建て】41,250円
【マンション】33,000円
キャンペーン内容 最大81,000円キャッシュバック
工事費実質無料
契約期間 【戸建て】3年
【マンション】2年
実質総額 【戸建て(3年)】134,490円
【マンション(2年)】31,640円
実質月額 【戸建て(3年)】3,736円
【マンション(2年)】1,318円

※すべて税込
auひかりの契約窓口としては、NEXTがオススメです。

NEXTでは最大81,000円という高額キャッシュバックを、最短翌月に受け取れます

プロバイダ分の申請手続きは契約時の電話で口座番号を伝えるだけで、So-net分もメールから口座番号を登録するだけで最短即日振り込まれるのでカンタンです。

那比光太(なびこうた)
こうた
さらに他社回線からの乗り換えなら最大50,000円まで違約金負担してもらえるよ!

\キャッシュバックキャンペーン対応中/
auひかりの詳細をチェック

ソフトバンクユーザーで速度重視の方に1番おすすめ!「NURO光」

NURO光
NURO光は標準プランでも最大2Gbpsを誇る光回線で、ソフトバンクとのセット割を使えます

セット割を適用すると、以下の表でご紹介する月額料金とは別に、ご自身とご家族のソフトバンクスマホ1台につき月額最大1,100円が割引されますよ。

【NURO光の概要】
NURO光
提供エリア 北海道、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県
茨城県、栃木県、群馬県、愛知県、静岡県
岐阜県、三重県、大阪府、兵庫県、京都府
滋賀県、奈良県、広島県、岡山県、福岡県
佐賀県
セット割 ソフトバンク(最大1,100円割引/月)
最大通信速度 2Gbps
契約事務手数料 0円~3,300円
工事費 44,000円
月額料金 【戸建て】5,200円
【マンション】2,090円~2,750円
キャンペーン内容 45,000円キャッシュバック(マンションは25,000円)
基本工事費実質無料
設定サポート1回無料
契約期間 3年
実質総額 【戸建て(3年)】151,600円
【マンション(3年)】73,340~97,100円
実質月額 【戸建て(3年)】4,211円
【マンション(3年)】2,037~2,697円

※すべて税込

NURO光を申し込む際のオススメの窓口は、公式特設キャッシュバックサイトです。

45,000円の高額キャッシュバックで実質料金が大きく下がり、設定サポート1回無料、基本工事費実質無料といった特典も受けられます。

また、集合住宅で設備導入済みの物件なら「NURO光 for マンション」が契約でき、月額料金が2,090円~と安いうえに25,000円のキャッシュバックがもらえますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、NURO光は対象エリアが限定されているから、まずは提供エリア内かどうかを確認してね!

NURO光の詳細をチェック

【4/30までの期間限定増額中】NURO光がエリア外の場合は「ソフトバンク光」

ソフトバンク光
ソフトバンク光も、ソフトバンクのセット割を適用できる光回線です。

NURO光の対象エリアから外れているソフトバンクユーザーは、ソフトバンク光を検討しましょう。

【ソフトバンク光の概要(1ギガプランの場合)】
ソフトバンク光
提供エリア 日本全国
セット割 ソフトバンク(最大1,100円割引/月)
ワイモバイル(最大1,188円割引/月)
最大通信速度 1Gbps~10Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
月額料金 【戸建て】5,720円
【マンション】4,180円
キャンペーン内容 選べる特典
最大47,000円キャッシュバック
Nintendo Switch1円で買える

工事費実質無料
違約金負担最大100,000円キャッシュバック
契約期間 2年
実質総額 【戸建て(2年)】120,780円
【マンション(2年)】83,820円
実質月額 【戸建て(2年)】5,033円
【マンション(2年)】3,493円

※すべて税込

ソフトバンク光を契約する際は、代理店NEXTから申し込みを行いましょう
最大47,000円のキャッシュバックが有料オプションの加入なしで最短2か月後に受け取れますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
現金キャッシュバックを、Nintendo Switch1円で買える特典に切り替えることもできるよ!

また、他社回線からの乗りかえでソフトバンク光を契約する場合は、最大100,000円まで違約金負担キャッシュバックが受けられたり、開通工事費が実質無料になったりするので、ぜひ検討してみてくださいね。

\4/30までの期間限定増額中/
ソフトバンク光の詳細をチェック

関西在住なら「さすガねっと」

さすガねっとは、大阪ガスが提供するインターネット回線です。大阪ガスの都市ガスサービスとセット利用すれば、インターネット料金が毎月330円安くなります。

1年目の月額料金が大幅に割引されるスタート割をはじめとしたキャンペーンの他、利用者向けのサポートも充実しており、安心・便利な回線サービスです。

【さすガねっとの概要】

めちゃはやプラン はやとくプラン とくとくプラン320M とくとくプラン1G とくとくプラン10G
提供エリア 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県
セット割 ソフトバンク au
UQモバイル
最大通信速度(下り) 2Gbps 1Gbps 320Mbps 1Gbps 10Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費(戸建て) 44,000円→実質無料 有派遣工事:19,800円
→実質無料
無派遣工事:2,200円
→実質無料
47,520円→実質無料
工事費(マンション) 44,000円→実質無料 有派遣工事:19,800円
→実質無料
無派遣工事:2,200円
→実質無料
18,480円→実質無料
月額料金(戸建て) 1年目:3,080円
2年目以降:5,500円
1年目:2,970円
2年目以降:5,390円
1年目:2,750円
2年目以降:4,950円
1年目:2,970円
2年目以降:5,390円
1年目:3,740円
2年目以降:6,930円
月額料金(マンション) 1年目:3,080円
2年目以降:5,500円
1年目:2,530円
2年目以降:4,070円
1年目:2,200円
2年目以降:3,850円
1年目:2,530円
2年目以降:4,070円
おもなキャンペーン 工事費相当額割引
違約金補填割最大19,800円
駆けつけサポート無料※1
スマホ、タブレットの修理保証無料
開通までレンタルWiFiの初期費用が無料
契約期間 3年 2年
契約期間の実質総額
(戸建て)
159,408円 103,632円 103,632円 103,632円 131,352円
契約期間の実質総額
(マンション)
159,408円 82,512円 75,912円 82,512円
契約期間の実質月額
(戸建て)
4,428円 4,318円 4,318円 4,318円 5,473円
契約期間の実質月額
(マンション)
4,428円 3,438円 3,163円 3,438円

スタート割・ガスセット割を適用した場合の金額
すべて税込
めちゃはやプランをマンションで契約する場合は、1~3階建ての物件のみ契約可能
※1インターネット接続作業・テレビ利用設定作業はご契約者さまに実施いただきます。

さすガねっとは回線速度やセット割対象の違いに応じて、以下の5つのプランに分かれています。

めちゃはやプラン:下り最大2Gbps|大容量データ通信やネットをよく使う世帯向け、ソフトバンクとのセット割あり。
はやとくプラン:下り最大1Gbps|動画視聴やテレワーク利用にちょうどいい、セット割はないもののフレッツ光や光コラボ利用中の方におすすめ(工事不要で切り替え可能)
とくとくプラン320M:下り最大320Mbps|手軽にネットを楽しめるコスパ重視プラン。とにかく安く利用できる。au・UQモバイルとのセット割あり。
とくとくプラン1G:下り最大1Gbps|通信速度と価格のバランスが取れたプラン。au・UQモバイルとのセット割あり。
とくとくプラン10G:下り最大10Gbps|さすガねっと最速で高速通信を行いたい方向け。au・UQモバイルとのセット割あり。
那比光太(なびこうた)
こうた
自分のライフスタイルにあわせて、好きなプランを選べるのは嬉しいね!

高速通信をしたいのであれば、NURO光と同じ独自回線が使える「めちゃはやプラン」最大通信速度が10Gbpsの「とくとくプラン10G」を、とにかく安さを求めるのであれば「とくとくプラン320M」を検討するといいでしょう。

さすガねっとでは、以下の豊富な申し込みキャンペーン、利用者向けサポートを実施しています。

  • スタート割で1年目は毎月最大3,190円の料金割引
  • 乗り換えの際の他社違約金相当額(最大19,800円まで)を補填
  • 開通までの期間中、ホームルーターが割引価格でレンタルできる
  • 初期設定やトラブルの際に、電話や訪問でサポートしてくれる
  • スマホ・タブレットの修理保証(上限40,000円)が無料
那比得子(なびとくこ)
とくこ
インターネットの接続設定やスマホなどの端末についても、まるごとサポートしてくれるのね!

他にも開通時やトラブル時のサポート面も充実しており、対応も安心です!

さすガネットの充実サポポート
引用:さすガネット

  1. 駆けつけサポートで速度不良などのトラブルをサポート
  2. スマホやタブレットの修理補償無料附帯

関西在住であれば、開通前後だけでなく利用期間中ずっとサポートしてくれる、安心・便利なさすガねっとを、ぜひ検討してくださいね。

さすガねっとの詳細をチェック

【当サイト限定】格安SIMユーザーならGMOとくとくBB光がおすすめ!

GMO光アクセス4月サイト画像
引用:GMOとくとくBB光

【GMOとくとくBB光の概要】
GMOとくとくBB光
提供エリア 日本全国
セット割 なし
最大通信速度 1Gbps
契約事務手数料 3,300円
工事費 26,400円
月額料金 【戸建て】4,818円
【マンション】3,773円
キャンペーン内容 工事費実質無料
解約違約金0円
最大127,000円キャッシュバック(期間限定大幅増量中)
Wi-Fiルーターのレンタル無料
契約期間 なし
実質総額 【戸建て(2年)】102,132円
【マンション(2年)】77,052円
実質月額 【戸建て(2年)】4,256円
【マンション(2年)】3,211円

※すべて税込価格
GMOとくとくBB光キャンペーン特設サイトから申し込んだ場合

格安SIMユーザーであれば、月額料金そのものが安いGMOとくとくBB光がおすすめです。

格安SIMの場合は光回線とのセット割がない、もしくは割引額が少ないため、セット割を考えずに月額料金が安い光回線を選んだほうが、毎月の通信費を安く抑えられます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ちなみに、おもな格安SIMのセット割については以下の通りよ。
格安スマホセット割対応表
光回線名 セット割 1台あたりの割引額/月
ソフトバンク光
ワイモバイル
最大1,188円
BIGLOBE光
BIGLOBEモバイル
最大330円
DTI光
DTI SIM
165円
enひかり
・UQmobile
・ahamo
・povo
110円
DMM光
DMMモバイル
550円
楽天ひかり
楽天モバイル
楽天ポイントの還元率アップ

※価格は税込

上記の通り、ワイモバイル以外の格安SIMユーザーはセット割を適用してもそれほどお得にならないといえそうですね。

GMOとくとくBB光は月額料金そのものが安く設定されているため、光回線を確実に安く利用できます。

工事費実質無料キャンペーンやWi-Fiルーターの無料レンタルも行っているので、インターネット環境を整えるための追加費用もかかりません。

さらに、今回紹介するキャンペーン特設サイトからの申し込み限定で、最大127,000円ものキャッシュバックを受け取れるので、気になる方はぜひ以下のボタンからGMOとくとくBB光をチェックしてくださいね。

GMOとくとくBB光の詳細を見る

【ホームルーター14社比較】希望にあわせた最安値4選

毎月のインターネット料金をさらに抑えるなら、実質月額が安いモバイル回線の契約も検討しましょう。

ポケット型WiFiやホームルーターといったモバイル回線は工事不要で持ち運びができ、低容量なら月額料金を大幅に抑えられます。

まずは自宅メインでインターネットをするなら、安いホームルーターをチェックしていきましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ホームルーターのメリットをまとめたから、自分にあっているか確認してね!

ホームルーターのメリット

  • コンセントに挿すだけで利用できる
  • 無制限で利用できる
  • ポケット型WiFiより安定した速度で通信できる

ホームルーターは現在、ソフトバンクAirとWiMAX、ドコモhome 5Gの3種類があり、それぞれにキャンペーン窓口はいくつもあるので、しっかり比較して最安値で契約できる会社を選びましょう。

結論として、3つのホームルーターでそれぞれ安い契約窓口は以下の4社です。

那比光太(なびこうた)
こうた
3社とも最新通信規格の5G回線に対応しているよ!

では、ホームルーターのキャンペーン窓口を比較した結果も、ぜひ参考にしてくださいね!

ホームルーター比較一覧表
契約先 契約期間 実質月額 月額料金 キャッシュバック セット割 速度実測値
モバレコAir
(ソフトバンクAir)
1,975円※1
1か月目:1,320円
2か月目~12か月目:3,080円
13か月目~35か月目:4,180円
36か月目以降:5,368円
17,000円
ソフトバンク・
ワイモバイル
下り:91.37Mbps
上り:8.98Mbps
NEXT
(ソフトバンクAir)
1,750円
※1
0~5か月目:1,980円
6か月目~:5,368円
50,000円
ソフトバンク・
ワイモバイル
下り:91.37Mbps
上り:8.98Mbps
Yahoo!BB
(ソフトバンクAir)
981円
※1
0~5か月目:1,980円
6か月目~:5,368円
40,000円
ソフトバンク・
ワイモバイル
下り:91.37Mbps
上り:8.98Mbps
ソフトバンクAir公式
(ソフトバンクAir)
3,334円※1
0~11か月目:3,278円
12か月目~:5,368円
ソフトバンク・
ワイモバイル
下り:91.37Mbps
上り:8.98Mbps
Broad WiMAX
(WiMAX)
2年
5,582円
【ギガ放題縛りなしDXプラン(契約期間なし)の場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
【ギガ放題コスパDXプラン(2年契約)の場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
5,000円
au・
UQモバイル
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
GMOとくとくBB
(WiMAX)
2年
4,040円
初月:1,089円
1~12か月目:3,784円
13~35か月目:4,334円
36か月目以降:5,104円
25,500円
au・
UQモバイル
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
YAMADA air mobile
(WiMAX)
6,654円※1
0〜12か月目:4,268円
13か月目〜:4,950円
au・
UQモバイル
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
KT WiMAX
(WiMAX)
6,654円※1
0〜12か月目:4,268円
13か月目〜:4,950円
UQモバイル
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
カシモ WiMAX
(WiMAX)
4,810円※1
0か月目:1,408円
1か月目~:4,818円
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
UQ WiMAX
(WiMAX)
5,040円※1
初月〜12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目〜:4,950円
UQモバイル
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
DIS mobile WiMAX
(WiMAX)
6,451円※1
初月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目〜:4,950円
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
BIGLOBE WiMAX
(WiMAX)
4,638円※1
初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目~:4,928円
16,000円
UQモバイル
下り:127.02Mbps
上り:23.44Mbps
代理店
GMOとくとくBB

(ドコモ home 5G)
3,708円※1
初月~35ヶ月目:4,950円
36ヶ月目以降:6,930円
20,000円
ドコモ
下り:165.51Mbps
上り:18.82Mbps
ドコモ公式
(ドコモ home 5G)
4,950円※1
4,950円
ドコモ
下り:165.51Mbps
上り:18.82Mbps

※価格は税込
※1:契約期間1年の場合
モバレコAirは、5G対応ホームルーターの中でももっとも安く利用できます

那比得子(なびとくこ)
とくこ
代理店NEXTはモバレコAirよりもキャッシュバック額が高額だけど、どうなのかしら?
那比光太(なびこうた)
こうた
受け取りやすさを考えると、最短翌月にもらえるモバレコAirがおすすめといえるよ!
ホームルーター3種類 比較
モバレコエアー
(ソフトバンクエアー)
home 5G
※1
WiMAX
※2
実質月額
(契約期間分)
1,975円 3,708円 4,713円
契約期間 定めなし 定めなし 2年
最大速度
(下り)
2.1Gbps 4.2Gbps 3.9Gbps

※契約期間がない窓口については、1年間分の実質月額を記載
※1:代理店GMOからhome 5Gを申し込んだ場合の金額
※2:Broad WiMAXから申し込んだ場合の金額と契約期間

モバレコAirは、株式会社グッド・ラックがソフトバンクと業務提携して提供しているサービスです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
回線品質や端末はソフトバンクエアーと同じだけど、月額料金が安く設定されているわよ!

ただし実際の速度としては、ドコモのhome 5Gの方が速いといえます。

また5G対応エリア以外では、モバレコエアーの4G LTE回線よりも、WiMAX2+回線の方が速度が速い傾向にありますよ。

ホームルーターは料金の安さに加えて、お住まいのエリアで5G対応しているかどうかも考慮して選ぶようにしてくださいね。

ホームルーター最安値なら「モバレコAir」

モバレコAir
ホームルーターを最安値で契約するなら、モバレコAirから申込むのがオススメです。

【モバレコエアーの概要】
モバレコエアー
データ容量 無制限
速度制限の条件 なし
(夜間や回線が混雑する時間帯は
速度が低下する可能性あり)
契約期間 なし
月額料金 1か月目:1,320円
2か月目~12か月目:3,080円
13か月目~36か月目:4,180円
37か月目以降:5,368円
キャッシュバック 17,000円
セット割 ソフトバンク
ワイモバイル
その他のキャンペーン 端末代金実質無料
他社解約違約金最大100,000円補填

※すべて税込

モバレコエアーは、月額料金からの割引と17,000円のキャッシュバックが受けられるので、5G対応のホームルーターの中では実質料金がもっとも安くなります。

モバレコAirのキャッシュバック内容
モバレコAir
キャッシュバック額 17,000円キャッシュバック
振り込み時期 最短翌月末
申請方法 メールから申請

もちろん、ソフトバンクAirの公式キャンペーンとして他社解約違約金負担キャッシュバックやソフトバンクやワイモバイルのスマホとの「おうち割光セット」も適用されお得ですよ。

モバレコAirの詳細をチェック

安さと速度のバランスがよい「WiMAX」

Broad
WiMAXでは自宅メインで使える「ホームルーター」と外出先でも使える「ポケット型WiFi」、どちらとも提供しています。

他社モバイル回線に比べて「WiMAX」は、以下の特徴が挙げられます。

  • 独自回線で速度が速く安定しやすい
  • auやUQモバイルとのセット割を適用できる
  • データ容量無制限のプランがある
  • ゆるい速度制限がある

WiMAXが契約できるプロバイダはいくつかありますが、提供エリアや通信速度、端末はどこから申込んでも変わりません。

しかし、月額料金やキャンペーンはプロバイダによって違うので、WiMAXを選ぶなら実質料金が一番安い「Broad WiMAXから申込みましょう。

【Broad WiMAX 5Gプランの概要】
Broad WiMAX
データ容量 無制限
速度制限の条件 一定期間に大量のデータ通信を行った場合、
混雑する時間帯の通信速度が制限される場合がある
制限中の速度はおおむね1Mbps
契約期間 2年/契約期間なし
月額料金 【ギガ放題縛りなしDXプラン(契約期間なし)の場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
【ギガ放題コスパDXプラン(2年契約)の場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
キャッシュバック
セット割 au
UQ mobile
その他のキャンペーン 初期費用無料
乗り換え時の解約金負担 最大40,000円
いつでも解約サポート

※すべて税込

大量のデータ通信を行った場合のみ、混雑する時間帯の通信速度が制限される可能性があり、おおむね1Mbpsの速度に低下します。

WiMAXは2021年6月に5G対応のホームルーターを発売し、Broad WiMAXでは5G対応プランも用意しています。

Broad WiMAX HOME5G
引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXの詳細をチェック

速度重視なら「ドコモ home 5G」

まずはドコモのホームルーター「home 5G」を検討しよう!

ホームルーターを速度重視で選ぶなら、2021年8月に登場したドコモのhome 5Gを検討しましょう。
ドコモの5G回線を使って最大通信速度4.2Gbpsという驚異のスピードを実現しました。
ドコモ home 5Gを申込むなら、代理店GMOとくとくBBからAmazonギフト18,000円のキャッシュバックを受け取るのがオススメです。

【ドコモ home 5Gの概要】
ドコモ home 5G
データ容量 無制限
速度制限の条件 なし
契約期間 なし
月額料金 4,950円
キャッシュバック 18,000円
セット割 ドコモ
その他のキャンペーン 端末代金実質無料
他社解約金還元特典最大15,000pt

※すべて税込

代理店GMOとくとくBBのAmazonギフト18,000円キャッシュバックはオプションなどの条件もなしに受け取ることができますよ。

キャッシュバック額 18,000円
(Amazonギフト)
申請方法 メールで申請
受け取り時期 メールを受信してから3か月以内に取得
代理店GMOとくとくBB×home5Gのキャッシュバック内容

ドコモのスマホとのセット割も1台あたり1,100円が家族間で20台まで適用されるので、ドコモユーザーはぜひチェックしてくださいね。

ドコモ home 5Gの詳細

家でも外でもWiFiを使いたいなら「WiFi革命セット」

WiFi革命セットサイト画像

自宅でも外出先でもWiFiを利用したい場合には「WiFi革命セット」がおすすめです。

WiFi革命セットは「モバレコエアー」とクラウドSIMタイプの「ポケット型WiFi」がセットになったサービスです。

モバレコエアーは自宅に設置するタイプの工事不要のホームルーターで、ONE MOBILEは持ち運び可能なポケット型WiFiのことをいいます。

自宅ではモバレコエアーを利用して無制限でWiFi通信を行い、外出先ではポケット型WiFiを持ち歩いて月間100GBまで通信することが可能です。

【WiFi革命セット概要】
WiFi革命セット
契約期間 【モバレコエアー】なし
【ONE MOBILE】最長24ヶ月
データ容量 【モバレコエアー】無制限
【ONE MOBILE】100GB/月
月額料金 【モバレコエアー】
<端末レンタルの場合>
1~24ヶ月目:3,498円
25ヶ月目以降~5,907円
<端末購入の場合>
1ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~36ヶ月目:4,180円
【ONE MOBILE】
1,100円
事務手数料 3,300円
端末代金 【モバレコエアー】71,280円 ※実質無料
【ONE MOBILE】0円 ※レンタル
解約違約金 0円

※価格は税込
端末購入の料金は24回払いの場合に基づいて算出

通常、上記のサービスは別々に契約する必要がありますが、WiFi革命セットなら両方のサービスを同時に利用可能なうえ、個別で契約するよりもお得に利用できます。

実際にそれぞれのサービスを個別で契約した場合の利用料金と、WiFi革命セットで契約した場合の利用料金を比較してみると、WiFi革命セットの方がお得に利用できていることがわかります。

モバレコエアー・ONE MOBILEの通常月額料金 月額料金合計
個別で契約した場合 WiFi革命セットの場合
月額料金合計 8,338円 【1ヶ月目】880円
【2〜12ヶ月目】3,630円
モバレコエアー 5,368円 【1ヶ月目】880円
【2〜12ヶ月目】2,530円
ONE MOBILE 2,970円 【1ヶ月目】0円
【2〜12ヶ月目】1,100円

※価格は税込
※36回払いで購入した場合

モバレコエアーはデータ容量が無制限ではあるものの、ポケット型WiFi(ONE MOBILE)は月間100GBと制限がある点に注意は必要ですが、自宅でも外出先でもWiFiを利用したい場合には「WiFi革命セット」の検討がおすすめです。

WiFi革命セットの詳細はこちら

【ポケット型WiFi20社比較】データにあわせた最安値4選

外出先でも使える持ち運びタイプのポケット型WiFiは、電車やバスなどの移動時間にもネットを利用したい方にとって最適な選択肢です。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケット型WiFiのメリットもチェックしておこう!

ポケット型WiFiのメリット

  • 工事をせずすぐに使える
  • 手軽に持ち運んで利用できる
  • データ容量にあわせて契約できるよりも月額料金が安い

ポケット型WiFiを安く契約するなら、1か月に必要なデータ容量にあわせて選ぶのがオススメです。
結論、データ容量ごとにオススメしたい安いポケット型WiFiは以下の4社です。

では、最新のポケット型WiFi20社のデータ容量ごとの実質料金や月額料金、速度なども比較してみましょう。

ポケット型WiFi20社キャンペーン比較

データ量 契約期間 実質月額※1 月額料金 キャンペーン 平均速度※2
ゼウスWiFi
30GB
2年
2,333円
0~3か月目:980円
4か月目~24か月目:2,361円
25か月目~:2,508円
・月額割引特典
・デジタルライフサポート
・あんしん解約サポート
17.71Mbps
MONSTER MOBILE
20GB
2年
2,072円
1,980円
・タイアップキャンペーン
・14日間お試しモニター
26.57Mbps
THE WiFi
40GB
2年
2,728円
2,596円

・端末レンタル代金無料
・利用料金3か月間無料
・10,000円分ポイントプレゼント
20.54Mbps
ゼウスWiFi
50GB
2年
3,050円
0~3か月目:1,480円
4か月目~24か月目:3,106円
25か月目~:3,278円
・月額割引特典
・デジタルライフサポート
・あんしん解約サポート
17.71Mbps
MONSTER MOBILE
50GB
2年
2,662円
2,530円
・タイアップキャンペーン
・14日間お試しモニター
26.57Mbps
Ex WiFi
50GB
2年
3,080円
2,948円
THE WiFi
100GB
2年
3,501円
0〜3ヶ月目:0円
4ヶ月目〜:3,828円
・端末レンタル代金無料
・利用料金3か月間無料
・10,000円分ポイントプレゼント
20.54Mbps
Mugen WiFi
100GB
2年
3,432円
3,718円
・10,000円キャッシュバック
・30日間無料お試し可能
16.85Mbps
地球WiFi
※新規受付中止
90GB
3年
3,367円
3,278円
MONSTER MOBILE
50GB
3,444円※3
3,190円
・タイアップキャンペーン
・14日間お試しモニター
26.57Mbps
どこよりもWiFi
100GB
2年
3,190円
3,058円
3.83Mbps
縛りなしWiFi
実質60GB
4,117円※3
3,480円
・利用料値引きキャンペーン
19.57Mbps
限界突破WiFi
実質150GB
2年
3,850円
3,850円
事務手数料無料
14.33Mbps
AiR-WiFi
100GB
3,499円※3
3,377円
14.2Mbps
ゼウスWiFi
100GB
2年
3,221円
0~3か月目:1,980円
4か月目~24か月目:3,212円
25か月目~:3,828円
・月額料金割引
・デジタルライフサポート
・あんしん解約サポート
17.71Mbps
DTI WiMAX
(5G)
実質無制限
2年
4,312円
1~25か月目:4,180円
26か月目~:4,730円
21,780円キャッシュバック
127.02Mbps
hi-ho Let’s WiFi
実質210GB
2年
4,033円
0~11か月目:3,278円
12か月目~:4.730円
・事務手数料無料
・月額割引
22.21Mbps
GMOとくとくBB
WiMAX

(5G)
実質
無制限
2年
4,181円
初月:1,089円
1~12か月目:3,784円
3~35か月目:4,334円
36か月目以降:5,104円
・25,000円キャッシュバック
・他社違約金を最大40,000円キャッシュバック
・月額割引
・解約違約金0円(解約サポート)
127.02Mbps
カシモWiMAX
(5G)
実質無制限
4,810円
※3
0か月目:1,408円
1か月目~:4,818円
・端末代0円
・初月利用料割引
・LINE登録で事務手数料無料
127.02Mbps
Broad WiMAX
(5G)
実質無制限
2年
4,713円
【契約期間なしの場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
【2年契約の場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
・2台同時契約で5,000円キャッシュバック
・初期費用20,743円割引
・新規契約で5,000円キャッシュバック
・他社違約金を最大40,000円負担
・いつでも解約サポート
127.02Mbps
UQ WiMAX
(5G)
実質無制限
5,283円※3
0〜12か月目:4,268円
13か月目〜:4,950円

・月額割引
・永年割引
・乗り換えキャンペーン
・U-NEXTキャンペーン
127.02Mbps
ChatWiFi
200GB
5,140円※3
4,928円
事務手数料1,100円割引
20.37Mbps
ワイモバイル
Pocket WiFi
実質無制限
4,896円
※3
4,065円
91.39Mbps
ギガゴリWiFi
200GB
2年
6,182円
6,050円
10.05Mbps
ドコモ
(5G)
無制限
2年
4,950円※3
4,950円
165.51Mbps

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

ポケット型WiFiは、データ容量にあわせて各社さまざまなプランを提供していますが、小容量なら2,000円前後、大容量なら4,000円前後が相場と、金額に差があります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
データ容量の目安をまとめたから、1か月に必要なデータ容量に応じて無駄なく安いポケット型WiFiを契約してね!
1GBでできること
利用目的 1GBの目安
メール送信
約2,000通
LINE電話
約50時間
Twitter
(140文字でツイート)
約3,100回
YouTube(低画質)
約3時間
YouTube(高画質)
約1.5時間
オンラインゲーム
(SwitchやPS4)
約6時間
オンラインゲーム
のアップデート
(SwitchやPS4)
1回未満
(1.5GB~10GB以上)
Hulu
(ハイビジョン画質)
約1時間
ZOOMでのビデオ通話
約1.5時間

ポケット型WiFiは、契約期間なしで気軽に利用できる会社も多いので、縛りなしで使えるサービスを中心に紹介していきましょう。

月間50GBまでなら「MONSTER MOBILE」

MONSTER MOBILE
月間50GBまでのポケット型WiFiならMONSTER MOBILE がオススメです。

MONSTER MOBILEをはじめ、これから紹介しているポケット型WiFiはクラウドSIMを使っており、独自の回線を使うWiMAXと違う特徴がありますよ。

  • ソフトバンク・au・ドコモのLTE回線を切り替えて利用できる
  • 海外でも利用可能
  • データ容量が選べて小容量プランなら安い
  • データ上限を超えると月末まで厳しい速度制限がかかる
那比光太(なびこうた)
こうた
クラウドSIMのポケット型WiFiは基本的に携帯電話がつながる場所ならどこでも使えるよ!

WiMAXとクラウドSIMの比較
MONSTER MOBILEは契約期間を決めずに申し込みもできますし、契約期間があるプランの契約期間は2年になっています。

【MONSTER MOBILEの概要】
MONSTER MOBILE
データ容量 20GB / 50GB / 100GB
速度制限の条件 ・1か月に100GB以上通信
・月末まで速度制限がかかる
・制限中の速度は最大256Kbps
契約期間 2年/契約期間なし
月額料金 【契約期間なし】
20GB:2,640円
50GB:3,190円
100GB:3,938円
【2年契約】
20GB:1,980円
50GB:2,530円
100GB:2,948円
キャッシュバック
セット割
その他のキャンペーン 初月半額キャンペーン
「SAISON CARD Digital」×「MONSTER MOBILE」タイアップキャンペーン
14日間お試しキャンペーン

※すべて税込

MONSTER MOBILEでは万が一、1か月に100GB以上のデータを使用してしまっても、500MB=225円からデータチャージができるので速度制限も回避でき、安心ですよ。

MONSTER MOBILEの詳細

月間100GBを縛りなしなら「Air-WiFi」

Air-WiFi
大容量のデータ通信を短期間での速度制限なしで行いたいなら、契約期間なしで100GBまでのプランをもっとも安く契約できるAir-WiFiがオススメです。

【Air-WiFiの概要】
Air-WiFi
データ容量 100GB
速度制限の条件 ・1か月に100GB以上通信
・月末まで速度制限がかかる
・制限中の速度は最大128Kbps
契約期間 なし(オプション加入月額330円)
月額料金 サクッとプラン:3,278円
らくらくプラン:3,377円
まるっとプラン:3,608円
キャッシュバック
セット割
その他のキャンペーン 1ヶ月間お試しモニター
モバイルバッテリー無料プレゼント

※すべて税込

Air-WiFiでは、契約期間なしで月額3,608円から使えるので、縛りなしのポケット型WiFiで月間100GBまでたっぷり使うなら最安です。

Air-WiFiの詳細

もし、100GBまでのポケット型WiFiを最安で使うなら、契約期間は2年ですが月額料金が4か月なんと0円のTHE WiFiでオススメです。

THE WiFiのおすすめポイント

契約期間

2年

容量

100GB

料金
月額料金 実質料金
1~3か月目:0円
4か月目~:3,828円
3,501円
初期費用
手数料 キャンペーン
3,300円 ・月額料金3か月間0円
・端末レンタル代金無料
・10,000円分ポイントプレゼント

月間100GBを縛りありなら「Mugen WiFi」

Mugen WiFi
月間100GBの大容量のプランを縛りありで最安で使うなら、Mugen WiFiがオススメです。

【Mugen WiFiの概要】
Mugen WiFi
データ容量 100GB
速度制限の条件 大容量の通信を行う利用者に対し256kbpsの制限
契約期間 2年
月額料金 3,718円
キャッシュバック 10,000円
セット割
その他のキャンペーン 30日間お試しモニター

※すべて税込

Mugen WiFiの詳細

また、200GBの大容量ポケット型WiFiで契約期間ありならhi-ho Let’s WiFiもおすすめです。

hi-ho Let’s WiFiのおすすめポイント

hi-ho Let’s WiFi

契約期間

2年

容量

実質210GB
(1日7GB)

料金
月額料金 実質料金
0~11か月目:3,278円
12か月目~:4,730円
4,033円
初期費用
手数料 キャッシュバック
0円

無制限なら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

無制限のポケット型WiFi・WiMAXを契約するなら、最安値のプロバイダBroad WiMAXから申し込むのがオススメです。
WiMAXの5G対応機種である、Speed WiFi HOME 5G L13、Speed WiFi 5G X12が使えますよ。

【Broad WiMAX 5Gプランの概要】
Broad WiMAX
データ容量 無制限
速度制限の条件 一定期間に大量のデータ通信を行った場合、
混雑する時間帯の通信速度が制限される場合がある
制限中の速度はおおむね1Mbps
契約期間 2年/契約期間なし
月額料金 【ギガ放題縛りなしDXプラン(契約期間なし)の場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
【ギガ放題コスパDXプラン(2年契約)の場合】
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
キャッシュバック
セット割 au
UQ mobile
その他のキャンペーン 初期費用無料
乗り換え時の解約金負担 最大40,000円
いつでも解約サポート

※すべて税込

月のデータ容量まで速度制限がないクラウドSIMのポケット型WiFiと違い、WiMAXは無制限のギガ放題プランでも速度制限にかかる可能性があります。
ただし、5G対応プランを契約する場合は短期間に大量のデータ通信を行った場合のみに緩和されていますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
5G対応の新機種なら実測値の平均も60Mbps以上と、ほかのポケット型WiFiより高速よ!

Speed Wi-Fi 5G X12
引用:Broad WiMAX

高性能のポケット型WiFiをキャンペーンが充実した窓口で契約したい方は、BroadWiMAXをぜひチェックしてくださいね。

Broad WiMAXの詳細

安いだけじゃない!インターネット選びで注目したい5つのポイント

WiFi(インターネット回線)を選択するときには、月額料金の安さだけでWiFi(インターネット回線)を選ぶべきではありません。

WiFi(インターネット回線)を契約する際にチェックしてほしいポイントは、以下の5点です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
それぞれのポイントをしっかり確認すれば、契約後に後悔することもないわよ!

①セット割が適用できるか

通信費を安く抑えたいなら、WiFi(インターネット回線)は使用中のスマホキャリアにあわせて選びましょう。

光回線・セット割 わたしのネット
契約先によってはスマホとのセット割が利用でき、スマホ代から毎月1台あたり最大1,100円が割引されるからです。

3大携帯電話キャリアごとのセット割対応状況は、以下のとおりです。

キャリア セット割対応回線 1台あたりの最大割引額
ドコモ
ドコモ光
550~1,100円
ソフトバンク
・NURO光
・ソフトバンク光
・さすガねっと(めちゃはやプラン)
・ソフトバンクAir
・モバレコAir
1,100円
au
・auひかり
・さすガねっと(とくとくプラン)
・BIGLOBE光
・コミュファ光
・eo光
・WiMAX
550~1,100円

※すべて税込
たとえばドコモスマホを家族4人で使っている場合、ドコモ光を選ぶと月額最大4,400円がスマホ代から割り引かれますが、ドコモ光以外の回線を選ぶとセット割が適用できません。

そのため、スマホキャリアとのセット割が可能な回線に決めるというのが、光回線選びの鉄則といえます。

那比光太(なびこうた)
こうた
安くなるのはあくまでもスマホ代で、光回線の月額料金が安くなるわけではないから気を付けようね。

②申し込みたい回線の最安窓口はどこか

同じ回線を選ぶ場合でも、契約する窓口によってキャンペーンの内容が異なるため、実質料金に差が出ます。

そのため、キャンペーン内容を反映した「実質料金」での比較が必要ですよ。

ここでは、auひかりの戸建てプランを「フルコミット」から契約して、3年間使用した場合を例に実質金額の計算方法を以下の表にまとめましたので、参考にしてください。

支払う金額
月額料金

初月無料
2~12か月:5,610円
13~24か月:5,500円
25~36か月:5,390円
合計256,740円
初期費用
契約事務手数料:3,300円
工事費用:41,250円
必須オプション
光電話(3年間):19,800円
割引かれる金額
キャッシュバック
63,000円
合計:104,250円
工事費実質無料
41,250円
支払う金額-割引かれる金額=実質料金
実質料金÷契約期間(36か月)=実質月額料金
実質料金:152,490円
実質月額料金:4,236円
那比得子(なびとくこ)
とくこ
今回は全55社のWiFi(インターネット回線)を実質料金で比較したから、参考にしてね!

③通信速度は速いか

料金そのものが安くても速度が遅くて動画が止まったり、アップロードが進まなかったりするとストレスがたまってしまいますよね。

少しでも速く安定したインターネット通信をするためには、最低限の速度を確保できる回線であることを確認しましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
最大通信速度は理論上の数値だから、実際に出る速度ではないわよ!

速度を比較する際には、Twitterの口コミやみんなのネット回線速度の平均速度を参考にしましょう。

みんなのネット回線速度から調べた、光回線の実測値ランキングは以下のとおりです。

光回線実測値ランキング
順位 サービス名 平均下り速度 平均上り速度
1位
コミュファ光ゲーミングカスタム
1570.27Mbps
2365.0Mbps
2位
フレッツ光クロス
1200.86Mbps
1451.88Mbps
3位
eo光
724.12Mbps
624.07Mbps
4位
コミュファ光
635.52Mbps
600.28Mbps
5位
CNS光(ケーブルネット鈴鹿)
638.27Mbps
799.05Mbps

地域限定で利用者が少ない回線が上位の大半を占めており、独自の回線を提供するコミュファ光ゲーミングカスタムの強さが際立つ結果となりました。

また、モバイル回線では、独自のWiMAX回線を利用するWiMAXがとくに速度が速いですよ。

ただし、無線の電波を端末で受信して通信するポケット型WiFiやホームルーターは、有線の回線を自宅に引き込む光回線に比べて速度が遅くなります。

オンラインゲームユーザーや4K以上の高画質動画を視聴したい方は、高速の光回線を選んだほうが快適にインターネットを楽しめますよ。

また、インターネットの速度の目安についても見てみましょう。

【用途別での速度の目安表】
下り 上り
メールやLINEの送信
128kbps~1Mbps
1Mbps
Webサイトを閲覧
1Mbps~10Mbps
動画の視聴
5~20Mbps
4Kのような高画質動画の視聴
25Mbps
ZOOMでオンライン会議
3Mbps
3Mbps
オンラインゲーム
20~100Mbps以上
30Mbps以上
SNSに写真を投稿
3Mbps
YouTubeで生配信
10Mbps以上

特に速度が必要なのはオンラインゲームです。

WiFiを使って自分が何をしたいのかを考えて回線を選ぶことも重要ですね。

④速度制限についても確認しよう

光回線を選ぶなら、基本的に速度制限もなく完全無制限でインターネットが利用できます。
しかし、ポケット型WiFiとホームルーターには、容量無制限のプランとデータ容量に上限ありのプランがありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
1か月のデータ容量を決めて契約している場合は、上限を超えると月末まで超低速状態になるから気をつけて!

ちなみに、WiMAXには直近3日間で15GB以上のデータ通信を行うと、速度制限がかかるルールがありましたが、2022年2月からは無制限でWiMAXを使えるようになりました。

ただし、一定期間内に大量のデータ通信を利用した場合、混雑する時間帯に通信速度を制限される場合があるので注意が必要です。

⑤乗り換える場合は違約金が補填されるか

現在他社と契約を結んでおり、安いWiFi(インターネット回線)へ乗り換えたい場合は、高額の違約金が発生すると料金面でのメリットが大きく下がります。

そのため、以下の2点に注目して、乗り換えにベストなタイミングを判断しましょう。

  • 今契約中の回線を解約する費用はいくらか
  • 乗り換え先の回線で解約費用が補填できるか

乗りかえ先は違約金を補填してもらえるキャンペーンが受けられたり、相殺できるくらいのキャッシュバックがもらえるかも注目して選びましょう。

今回紹介した事業者の中では、以下の会社で違約金負担キャンペーンを実施していますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
違約金負担がなくても、高額キャッシュバックがもらえる契約先を選べば乗りかえ費用を補填できるよ!

安いWiFi(インターネット回線)を選ぶときによくある質問

最後に、安いWiFi(インターネット回線)を選ぶ際に多い質問をまとめました。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
疑問を解消して納得した上でWiFi(インターネット回線)を選んでね!

2024年の安いWiFi(インターネット回線)はどこ?

今回、全55社のWiFi(インターネット回線)を比較してオススメしたい安い契約先は以下のとおりです。

【光回線】

【ホームルーター】

【ポケット型WiFi】

※詳しくは記事内で解説しています。

インターネット料金の相場は?

インターネット料金の相場は、回線の種類によって異なります。
回線別インターネット料金の相場
光回線で戸建てタイプなら5,100円前後、マンションなら3,800円前後を目安にしましょう。

ホームルーターは基本的に無制限プランが契約でき、4Gプランなら3,500円、5Gプランなら4,500円前後をイメージしておいてくださいね。

また、ポケット型WiFiに関しては契約するデータ容量によっても料金が異なっており、20GB程度なら2,000円台、100GBを超えると4,000円前後が目安ですよ。

記事の前半ではWiFi(インターネット回線)の相場をくわしく解説しているので、チェックしてくださいね。

安い光回線を契約する流れは?

光回線を実際に申し込んで開通するまでの流れをチェックしておきましょう。

  1. 光回線の窓口から申し込む
  2. 工事日の打ち合わせをする
  3. 光回線の開通工事を行う
  4. 接続設定をして利用開始

光回線はまず自宅内にWiFi(インターネット回線)を引き込む、開通工事をしなくてはいけません。

もともと光回線の設備などが物件内に導入されていない場合は、基本的に契約者の立会いが必要なので、都合にあわせて工事日を調整しましょう。

また、賃貸物件や集合住宅の場合は工事の許可を管理会社や大家さんからもらわなくてはいけませんよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
物件の外壁や室内に穴や金具をつける可能性もあるから、必ず許可を取っておいてね!

光回線の工事が実施されたら、契約者が接続設定を行い利用開始できます。

光回線をセット割で選んだ場合は、ソフトバンクやauの場合、別途セット割の申込みをしなくてはいけないことも覚えておきましょう。

安いモバイル回線を契約する流れは?

ホームルーターやポケット型WiFiといったモバイル回線は、光回線のような開通工事が要らないので3ステップで利用を開始できます。

  1. モバイル回線の窓口から申込む
  2. 端末が到着する
  3. 接続設定をして利用開始

モバイル回線は専用の端末で電波をキャッチするため、端末さえ自宅に届けば電源を入れるだけで開通しますよ。

接続設定もホームルーターやポケット型WiFiとつなげたいスマホやパソコンから、WiFi接続するだけでつながるので安心です。

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線の開通工事に許可が下りなかった人もモバイル回線がオススメだね!

インターネットを安くするためにテザリングってアリ?

インターネットを新たに契約しなくても、お手持ちのスマホをWiFiルーターとして利用することが可能です。

この機能は「テザリング」という名前で、PCなどの周辺の機器にスマホの電波を使って接続できます。

テザリング料金は基本的に無料で、スマホ側で契約しているデータプランを使うので、費用面でも安く抑えられる可能性があります。

ただし、テザリングには以下の注意点がありますので、覚えておきましょう。

  • スマホの電池消耗が激しくなる
  • 大容量のデータ通信でスマホの速度制限がかかることも
  • 利用頻度によってはインターネットを契約したほうが安い
那比光太(なびこうた)
こうた
スマホのデータプランを使うということは、大容量のデータ通信をするとそれだけギガ数が減ってしまうね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
テザリングを使いすぎてスマホのデータプランの上限に到達すると、速度制限がかかってしまうわよ。

インターネットをよく使う場合は無制限のポケット型WiFiを契約したほうがトータル費用は安くなることもあるので、利用頻度にあわせて検討しましょう。

まとめ

インターネット料金の相場は契約する回線の種類やデータ容量によって変動します。

今回は光回線・ホームルーター・ポケット型WiFi全55社を比較し、以下のオススメ窓口を紹介しました。

【2024年】インターネットおすすめ窓口
種類 オススメ窓口
光回線
ホームルーター
ポケット型WiFi

安いWiFi(インターネット回線)を選ぶ際は、以下のポイントに注目しながら検討すると失敗しませんよ。

実質料金や速度などもしっかり確認したうえで、お得で快適なWiFi(インターネット回線)を選択してくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

記事の感想をお聞かせください。

コメントする

目次