PR

楽天ターボ(Rakuten Turbo)5Gの口コミからわかるメリット・注意点とは?実際の利用者の評判を解説

楽天ターボ評判@プライム
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

楽天ターボ5Gは、インターネット回線として契約を検討している方にとって、実際の利用者の評判や口コミが気になりますよね。

実際に楽天ターボ5Gを利用した人の口コミには、以下のように良い評判もあれば悪い評判もあります。

そこで、2023年現在の最新の情報をもとに、楽天ターボ5Gの口コミを徹底リサーチしました。

那比光太(なびこうた)
こうた
楽天ターボ5Gのメリット・デメリットについて解説していくよ
【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の総合評価】
項目 評価
速度 4.4
料金 4.4
キャンペーン 4.4
違約金 4.6
サポート体制 4.2
総合評価 4.4

以上のように、楽天ターボ5Gのメリット・デメリットについて解説しました。

ご自身にとって最適な回線を選ぶためにも、ぜひ参考にしていただければと思います。

\データ使用料無制限!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
※本記事では、正しく公平性のある情報を提供するために、通信サービスのコンサルタントである小川正人さんに監修をお願いしております。
※この記事はPRIMEインターネット比較による独自調査をもとに作成しています。記事公開後も定期的な見直しと更新を行いますが、キャンペーンの内容は個人向け・法人向けいずれも頻繁に入れ替わるため、公式サイトで最新の情報を確認してからお申し込み・ご契約ください。
※この記事の監修者は、各インターネット回線のメリット・デメリットなどの商品の性能について言及しています。ランキングなどでご紹介する商品のうち、個別に注釈がないものについては、すべてPRIMEインターネット比較が独自に選定した内容です。
※万一、この記事の情報に誤りや不適切な箇所が存在する場合は、専用フォームよりご連絡ください。内容を精査し、適切に対応いたします。
目次

楽天ターボ5Gの概要と特徴

楽天turbo5Gの端末
引用:楽天Turbo

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)についてご説明します。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の概要】
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 41,580円
866円×48回払い(初回のみ878円)が月額料金に含まれる
月額料金 1~3ヶ月目:980円
13ヶ月目~:4,840円
スマホセット割 なし
データ容量 無制限
契約期間 なし
キャンペーン内容 ・プラン料金1年間1,980円3ヶ月間月額料金割引
・楽天モバイルとセットで20,000円相当のポイント還元
違約金 0円
48ヶ月以内に契約解除した場合、端末代金の残債支払いあり

※価格はすべて税込

楽天ターボ5Gは、楽天が提供する楽天モバイルの4G/5G回線を利用したWi-Fi通信が可能なホームルーターです。

持ち運びはできないので、自宅での利用に特化したサービスです。

また、自宅が楽天回線エリア内である必要がありますので、ご注意ください。

光回線と違い開通工事不要で端末を据え置くタイプのため、端末をコンセントにつなげば、すぐに利用を開始できます。

なので、インターネットをすぐに使いたい人には相性が良いサービスです。

楽天ターボ5Gのプランは、楽天モバイルと同様に一つのプランのみでシンプルです。

そのため、「どのプランにしようか迷う……」ということがありません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
また、楽天グループのサービスなので、楽天ポイントを支払いに利用できるのも魅力の一つです。楽天ポイントを貯めている人には嬉しいですね。

次に、楽天ターボ5G、楽天モバイルWiFiと概要を比較して紹介していきます。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)端末のスペック
サイズ(HxWxD) 約148×約110×約110(mm)
重さ 約774g
5G通信対応 あり
通信速度 下り最大2.1Gbps
付属品 ACアダプター×1
LAN ケーブル×1
クイックスタートガイド(安全上のご注意)
パスカード
Wi-Fiクライアント
最大接続数
128台
【Rakuten WiFi Pocket 2B端末のスペック】
サイズ(HxWxD) 約63.8 × 約107.3 × 約15(mm)
重さ 約106g
5G通信対応 なし
通信速度 下り最大150Mbps
付属品 micro USB Type-Bケーブル×1
クイックスタートガイド
Wi-Fiクライアント
最大接続数
16台

楽天ターボ5Gの特徴としては、5G通信時の最大下り速度が2.1Gbpsという高性能が挙げられます。

また、接続台数も多いです。「通信速度は速い方がいい」「家族で使うので、接続台数が多い方がいい」という人なら、楽天ターボ5Gがおすすめです。

また、最新のWi-Fi6に対応しており、スマートフォンやタブレットなどのデバイスとの接続も快適です。有線ケーブルでパソコンとつなぐことも可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた
楽天ターボの提供エリア内に住んでいる人はぜひ検討してみてね。

\楽天ポイントで支払い可能!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の評判から分かる注意点・デメリット10個

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)ユーザーの中には、通信速度や月額料金に対して、納得していないユーザーもいるようです。

悪い評判について紹介をしながら、内容を詳しく説明していきますね。

①同スペックなのに楽天スマホ・モバイルルーターより料金が高い

楽天ターボ5Gは、楽天から出ているモバイルルーターなどのサービスに比べて料金が高いという口コミが見られます

実際にTwitterTの口コミや実際の料金を見ていきましょう。

このように、ホームルーターの端末本体が高いなどの声が聞かれました。

楽天ターボ5Gと楽天モバイル、それぞれのモバイルルーターのスペックと月額料金プランを比較してみましょう。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天モバイル、モバイルルーターの比較】
楽天ターボ5G 楽天モバイル モバイルルーター
機種名 Rakuten Turbo 5G Rakuten Hand 5G Rakuten WiFi Pocket 2C
端末スペック 5G通信対応 あり あり なし
下り最大通信速度 2.1Gbps 150Mbps
Wi-Fiクライアント
最大接続数
128 10 16
端末代金 41,580円 19,001円 7,980円
月額料金プラン 1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目~:4,840円
~2,980円
データ容量 無制限 楽天回線エリアは無制限
パートナー回線エリアは20GB

※価格は税込

上記の比較表を見ると、楽天ターボ5Gの端末代金や月額料金は、1年目は安いですが、2年目以降は高くなります。

しかし、楽天ターボ5Gは下り最大速度が2.1Gbps、同時接続台数も128とスペックが高いことがわかります。

楽天のモバイルルーター「Rakuten WiFi Pocket 2C」は5G非対応で、最大速度もそこまで速くないため、通信速度を求めるなら楽天ターボ5Gがおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
料金が少し高いのは、機能性がいいからなんだね。

②端末代金が高い

楽天ターボ5Gの端末代金が高いという口コミがありますが、他社のホームルーター端末と比較してどうなのでしょうか?

口コミの調査を行ったところ、楽天ターボの端末代金が4万円以上するのは高いという口コミも見られました。

他社ホームルーター回線の端末代金の比較
回線名 ソフトバンクエアー WiMAX ドコモ home 5G home 5G HR02
端末機種名 Rakuten Turbo 5G Airターミナル5
  • 5G mobile Wi-Fi
  • Speed Wi-Fi 5G X11
HR02
端末代金 41,580円 71,280円 20,743円 71,280円
分割払い代金 866円×48回払い(初回のみ878円) 1,980円×36回払い 605円×36回払い 1,980円×36回払い
実質無料 48回払い終了で実質無料 36回払い終了で実質無料 36回払い終了で実質無料 36回払い終了で実質無料

比較すると、楽天ターボ5Gの端末代金はWiMAXよりは高いですが、ソフトバンクエアー、ドコモのhome 5Gよりは安く、実は他社に比べて安いことがわかります。

また、楽天ターボ5Gの端末代金は分割払いが可能で、分割払いが終わるまでサービスを継続利用すれば、実質無料になります

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、分割払い終了前に解約すると、端末代金の残債支払いが発生するので注意してね。

楽天ターボ5Gは長期的に使い続けるつもりがある場合には、端末代金について気にする必要はないでしょう。

③他社ホームルーターと比べてコストパフォーマンスが悪い

楽天ターボ5Gは、他社ホームルーターと比較して、コストパフォーマンスが悪いという声があります。

そこで、楽天ターボ5Gと他社ホームルーターの比較について、利用者の声や料金・スペックを元にご説明します。

他社ホームルーター回線と最新端末のスペック、料金、キャンペーン比較
回線名 楽天ターボ5G ソフトバンクエアー WiMAX ドコモ home 5G
端末スペック 端末機種名 Rakuten Turbo 5G Airターミナル5 5G mobile Wi-Fi
Speed Wi-Fi 5G X11
HR02
端末代金 41,580円 71,280円 20,743円 71,280円
最大下り速度 2.1Gbps 2.1Gbps 2.7Gbps 4.2Gbps
5G対応 あり あり あり あり
月額料金プラン 1~3ヶ月目:980円
4~48ヶ月目:5,706円
49ヶ月目~:4,840円
0~1ヶ月目:2,167円
2~23ヶ月目:3,679円
24ヶ月目~:5,368円
0ヶ月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目~:4,818円
4,950円
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円 0円
キャンペーン内容 3ヶ月間月額料金割引 2年間月額料金割引 3年間月額料金割引 U29応援キャンペーンdポイント10,000ptプレゼント
ドコモオンラインショップ限定dポイント15,000ptプレゼント

※上記のキャンペーンには終了しているものも含まれます。

楽天ターボ5Gの端末代金は、他社ホームルーターと比べて高いわけではありませんが、最大速度はあまり速くありません。

しかし、一定期間契約を続ければ端末代金が実質無料になるため、継続利用するつもりがあるなら、端末代金についてはあまり気にする必要はありません。

月額料金については、初めの3ヶ月は安くなりますが、それ以降の4年間は他社よりも高めです。

また、キャンペーンもあまり充実していないようです。

そのため、コストパフォーマンスを重視する場合は、他社のホームルーターを検討することをおすすめします。

ただし、楽天モバイルや楽天サービスを多く利用している場合は、楽天ターボ5Gの方がお得なケースもあります。

楽天サービスに統一すると、楽天ポイントがたまるなどのメリットがあります。

一方で、通信速度が安定しているドコモのホームルーターなどと比べても、楽天ターボ5Gには魅力がないという意見もあります。

端末性能や料金、キャンペーンを検討した上で、自分に合ったホームルーターを選ぶことが大切です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ホームルーターを選ぶ際は、自分が何を重視するかを明確にして、比較検討することが大切ですね。

④対応エリアが狭い

楽天ターボ5Gは、現在楽天回線エリア内でしか利用できないため、「対応エリアが狭い」という声も聞かれます。

楽天回線エリアは拡大中であり、都市部を中心に徐々にエリアが広がっています

ただし、まだ全国的にカバーされているわけではないので、事前に確認が必要です。

なお、4Gエリアには入っていても、5Gの電波が届かない場合もあるため、確実に5G対応エリアに入っているかを確認することが大切です。

那比光太(なびこうた)
こうた
楽天ターボ5Gを利用する前に、楽天回線エリア内にお住まいかどうかを確認してね。

楽天ターボ5Gの対応エリアについては、Rakuten Turboの公式サイトで確認することができます。

楽天回線エリアは日々変動しているため、楽天ターボ5Gを利用する際には、利用エリアをこまめに確認することが重要です。

⑤通信速度が遅い

Rakuten Turboと主要ホームルーター3社の比較表
Rakuten Turbo ソフトバンクエアー WiMAX(Speed Wi-Fi HOME 5G L11) WiMAX ドコモ home 5G
平均上り速度 36.85Mbps 8.15Mbps 17.79Mbps 9.92Mbps

17.79Mbps

平均下り速度 76.39Mbps 82.49Mbps 117.26Mbps 108.52Mbps 117.26Mbps
平均Ping値 45.75ms 45.71ms 52.28ms 48.01ms 50.11ms

※引用:みんなのネット回線速度(2023年9月時点)

楽天ターボ5Gは、通信速度が遅いという口コミもあります。

実際に楽天ターボ5Gを利用している人の口コミから、速度の感じ方について確認してみました。

一部の利用者は、下り速度が遅いと感じているようです。

しかし、上り速度に関しては満足しているという意見もあります。

また、4G通信では遅いと感じる人もいますが、5G通信が使えれば速いと感じている人もいます。

ホームルーターはWi-Fi通信を利用するため、通信速度が安定しないことが多いです。

楽天ターボ5Gも同様で、一定の速度が確保できない場合があります。

楽天ターボ5Gが遅いといわれる原因は、回線エリアや通信環境による影響が大きいです。

楽天回線エリア外では利用できないため、エリア内でも電波の届きにくい場所では速度が遅くなることがあります。

また、回線の混雑状況や建物の構造によっても速度が変化する場合があります。

パートナー回線であるau回線が使えない

楽天ターボ5Gには、通信速度が遅くなる原因のひとつとして、au回線が使えないことが挙げられます。

楽天モバイルは、楽天回線エリア以外でも、auのパートナー回線を利用できます

しかしながら、楽天ターボ5Gでは、au回線を使用できないため通信速度が遅くなることがあります。

楽天ターボ5Gは、楽天回線を使用していますが、au回線を利用できないという点は、楽天モバイルとは異なります。

そのため、契約をする際には注意が必要です。

なお、楽天モバイルのUN-LIMIT VIIを利用すれば、Rakuten Linkアプリを使用した音声通話が無料になるほか、利用料金に関しても抑えることができます

楽天モバイルの概要表
データ容量 3GB 20GB 無制限
対応エリア こちらから確認
月額料金 1,078円 2,178円 3,278円
事務手数料 0円
キャンペーン
  • iPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • 楽天市場でのお買い物でポイント最大+3倍
  • 楽天モバイル紹介キャンペーン
  • 楽天モバイルもう1回線お申込みキャンペーン
  • iPhone新規購入&下取りで10,000ポイント還元キャンペーン

楽天ターボ5Gの5G回線の利用制限について

楽天ターボ5Gの対応エリア
引用:Rakuten Turbo

楽天ターボ5Gには、5G回線の利用に関する制限があります

まず、5G回線を利用するには、楽天回線エリアの5G対応エリア内であることが必要
です。

ただし、エリア外でも4G回線での利用は可能です。

また、5G回線を利用する場合は、1日あたりのデータ通信量が10GBを超えた場合に速度制限がかかることがあります。

制限がかかると、通信速度が低下してしまうため注意が必要です。

10GBを超えても利用可能ですが、その場合は通信速度に制限がかかることがあるため注意が必要です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
楽天ターボ5Gを利用する場合は、5G対応エリア内での利用と1日あたりのデータ通信量に注意する必要があるね。

⑥スマホとのセット割引がない

スマホを操作するアイコン
楽天ターボ5Gには、他のWiMAXやソフトバンクエアーなどと異なり、スマホとのセットでの割引はありません

また、楽天のホームルーターであるため、楽天モバイルとのセット割引が期待されるところですが、実際には割引がないため注意が必要です。

一部の利用者は、楽天モバイルとのセット割引を作らないのはなぜか疑問に感じています。

楽天ひかりも昔は、楽天モバイルを利用していれば1年間の月額料金が無料になるキャンペーンがありますが、現在は行っていません

楽天モバイルユーザーでもスマホ料金割引などのメリットはないため、注意しましょう。

とはいえ、楽天モバイルの月額料金がもともと安いため、セット割がなくても、大手キャリアよりお得になりやすいです。

⑦オンラインゲームに適していない

Wi-Fiのアイコン
楽天ターボ5Gはオンラインゲームには向いていないという声が聞かれます。

実際に、楽天ターボ5Gを利用している人たちがどのように感じているのか気になりますね。

オンラインゲームをプレイする場合、ゲームの更新によってデータをダウンロードする機会が多くなります。

楽天ターボ5Gを利用してゲームデータをダウンロードした人もいるようですが、一部の人たちは、楽天ターボ5Gはオンラインゲームには適していないと感じているようです。

那比光太(なびこうた)
こうた
Wi-Fi通信は有線の光回線とは違い安定しないことが多いから、オンラインゲームや動画を楽しみたい場合はWi-Fiではなく光回線がおすすめだよ!

オンラインゲームをプレイする際には、通信速度だけでなくPing値も重要と言えます。

Ping値とは、コントローラーのボタンを押してから、画面に反映されるまでにかかるレスポンス時間のことです。

Ping値は、ms(ミリセカンド、1/1000秒)という単位で表され、Ping値が小さいほどラグが少ないといわれています。

オンラインゲームを快適にプレイする場合のPing値は10ms以下が理想ですが、15〜30msでも十分プレイは可能です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
オンラインゲームをやる場合は、Ping値も確認してみるのがおすすめ!

⑧設置先住所以外で使うと利用停止になる

利用停止をあらわすアイコン
楽天ターボ5Gを利用する場合、申し込み時に登録した設置先住所以外での利用はできません。

これは、楽天が利用者の位置情報をチェックしているためです。

Twitter上では、楽天ターボ5Gを別の場所でも利用したいという声が挙がっていますが、残念ながらそれはできません。

利用範囲に制限があるため、設置先住所以外での利用は禁止されています。

楽天ターボ5Gの端末を持ち運び、別の場所で利用することはできないためご注意ください。

利用停止になる可能性があることを理解した上で、楽天ターボ5Gを利用しましょう。

⑨SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象外

ポイントをあらわすアイコン
楽天のサービスを利用している方であれば、サービスを利用すればするほど楽天ポイントがたまるSPU(スーパーポイントアッププログラム)をご存じかと思います。

お買い物マラソンや楽天スーパーセールなど、期間限定でポイントが最大28倍になるキャンペーンも実施。

楽天ターボ5Gをご契約いただいてもSPUの対象外となりますのでご注意ください。

ただし、楽天ポイントで楽天ターボ5Gの支払いを行うことは可能です。

⑩専用のSIMカードしか使えない

SIMカードのアイコン
楽天ターボ5Gのホームルーター端末には、楽天ターボ5G専用のSIMカードしか使えません。

他社のSIMカードを挿入してWi-Fiルーターとして使用することはできませんので、注意が必要です。

つまり、41,580円の楽天ターボ5Gのホームルーター端末を購入しても、解約したら使い道がなくなるため注意が必要です。

⑪端末の補償のオプションがない

端末の補償のオプションが用意されていません。

一応、楽天ターボ5Gの端末は、製品購入またはオンラインでの購入成立から最大14日までに端末に自然な不備や故障が見つかった場合、無償で新品に交換が可能です。

また、製品の保証期間は、端末の購入日から1年以内となります。

購入日から1年以内に故障してしまった場合には、無償で修理することが可能です。

ただし、水に濡らして壊したり、ウイルスに汚染したり、その他不適切な利用による破損の場合は補償期間であっても有償の修理となります。

楽天ターボ5Gには、購入から1年以上経っても補償してれてるオプションが用意されていません。

なので、購入から1年以上経過して故障が発生したら、修理する場合は有償になってしまうので注意しましょう。

修理費用は、故障箇所によっても異なるので、場合によっては高額の場合もありますので、端末を新しく買い直した方がお得な場合もあります。

なので、楽天ターボ5Gを利用するにあたっては、細心の注意を払って利用しましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
補償のオプションが用意されていないのは、ちょっと心配だね。

良い口コミからわかるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)のメリット6つ

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)ユーザーの口コミから分かるメリットを解説していきます。

①工事不要でコンセントに挿すだけでWiFiが使える

楽天ターボの設置方法

引用:楽天turbo

 

楽天ターボ5Gは工事不要で使用できるため、コンセントに挿すだけですぐにWi-Fi通信が使えます

ホームルーター端末が届いたその日から利用可能のため、光回線工事を行っている期間に利用する方も多いようです。

那比光太(なびこうた)
こうた
賃貸で工事ができない人や、引越しが多い人なんかにもおすすめだよ
光回線と違って、開通工事に立ち会う必要がないので、便利です。

\工事不要ですぐに使える!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

②基本的にはデータ無制限で使える

データダウンロードのアイコン
楽天ターボ5Gはデータ基本的にはデータ無制限で使えるため、他社のホームルーターやWi-Fiルーターに比べて、データ量を気にせずに利用できます。

楽天ターボ5Gのホームルーターを利用して、大量の動画ファイルをダウンロードしても、速度制限がかかることはありません。

ただし、利用内容によっては速度制限がかかる場合があります

たとえば、一度に大量のデータを使用した場合や、利用者が多く回線が混雑している場合などです。

このような場合は通信速度が制限されることがありますが、他社のホームルーターやWi-Fiルーターに比べても利用できるデータ量が多いため、楽天ターボ5Gはデータ無制限で使えるといえます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
基本的にはデータ無制限で使えるけど、夜間などの通信混雑が起こる時間帯は速度制限になることもあるみたい!
とはいえ、たっぷり通信ができるのは、安心感があります。

\データ無制限!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

③接続可能台数が多い

多人数がWi-Fiを使うことをあらわすアイコン
楽天ターボ5Gのホームルーターは、最大128台のデバイスに接続可能です。

これは、家族みんなが同時に利用してもストレスなく利用できることを意味します。

スマートフォン、パソコン、タブレット、ゲーム機、テレビなど、家庭内で使うWi-Fi対応デバイスを全て接続することができます

さらに、接続台数が多いため、大勢で集まってのオンライン会議やパーティーもスムーズに行えます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
モバイルルーターの場合、同時接続台数は16台くらいだから、128台の接続ができるのはいいわね。

\接続台数最大128台!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

楽天ターボ5Gのホームルーターは、最新の通信規格であるWiFi 6に対応しています。

これにより、より高速かつ安定した通信を実現し、複数の機器を同時接続しても回線の混雑が起きにくくなります

Twitterに投稿された情報によると、ホームルーターを利用している人のなかには、下り通信速度が200Mbps以上出ている人がいるとのことです。

十分な通信速度が出るケースもあるようなので、安心して利用することができます。

WiFi 6は、複数の機器をネットにつないで利用する場合でも回線の混雑が起きにくいです。

那比光太(なびこうた)
こうた
通信速度にこだわりたいけど、物件の関係で光回線が契約できない人にはおすすめだよ!

\WiFi6対応で高速通信!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

⑤楽天ポイントが支払いに使える

お金をあらわすアイコン
楽天ターボ5Gの支払いには、楽天ポイントが使えます。

楽天市場や楽天のクレジットカード、楽天モバイルなど、楽天グループのサービスを利用している方には、大きなメリットとなります。

\楽天ポイントで支払い可能!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

⑥口座振替に対応している

楽天ターボ5Gの月額料金は、通信サービスの中では珍しく、口座振替で支払うことができます。

那比光太(なびこうた)
こうた
クレジットカードを持っていない人にもやさしいね。

口座振替以外にも、クレジットカード・デビットカード、代金引換や楽天モバイルで支払いが可能です。

ただし、口座振替を利用できるのは月額利用料の支払いのみで、製品の購入時には口座振替での支払いはできません。

口座振替で支払う場合は、料金プラス手数料として、110円がかかりますので気をつけましょう。

口座振替が利用できる主な金融機関は、以下のとおりです。

  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • Paypay銀行
  • ソニー銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • セブン銀行
  • auじぶん銀行
  • イオン銀行
  • 新生銀行
  • 各種信用金庫

金融機関のご利用にあたっては、銀行によって利用時間帯が決まっていたり、ご本人確認をする必要があります。

なお、口座振替での支払いでは、楽天ポイントを利用することはできません。

口コミから分かるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)がおすすめの人

ここまで、Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)ユーザーの口コミとともに、メリットと注意点に関してご紹介してきました。

メリットや注意点を踏まえて、楽天ターボ5Gがおすすめの人を紹介します。

楽天ターボ5Gがおすすめできる人
  • 工事不要でインターネット回線をすぐに使いたい人
  • 楽天回線エリア内にお住いの人
  • 楽天ポイントを支払いに使いたい人
  • 楽天モバイルや楽天市場など、楽天のサービスを中心に使っている人

当てはまった人は、ぜひ楽天ターボ5Gの利用を考えてみてくださいね。

\楽天ユーザーにおすすめ!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)がおすすめできない人

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の利用をおすすめできない人は、次の様な人です。

オンラインゲームを実施したい人

オンラインゲームを頻繁にプレイする場合は、楽天ターボ5Gを含むホームルーターやモバイルルーターはあまりおすすめできません。

これはWi-Fi通信の特性によるもので、有線通信の光回線と比べて通信速度が不安定であったり、Ping値が高くなることがあるためです。

そのため、オンラインゲームを頻繁にプレイする場合には、光回線などの有線通信を利用することをおすすめします。

那比光太(なびこうた)
こうた
おすすめの光回線は記事の後半で解説しているよ

自宅以外で自由に使用したい人

楽天ターボ5Gはホームルーターであるため、自宅でのみ利用可能です。

また、設置時に登録した住所以外では利用できない設定になっています。

自宅以外でインターネット接続をしたい場合には、モバイルルーターやスマートフォンのテザリングを利用することがおすすめです。

楽天のサービスを利用したい場合は、楽天モバイルを契約してRakuten WiFi Pocketを利用するのが便利です。

これにより、外出先でも楽天ターボ5G同様に快適なインターネット環境を利用することができます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
通信手段を使い分けるのがポイントね

セット割を使用したい人

楽天ターボ5Gは、スマートフォンとのセット割を利用することができません。

また、楽天ユーザーでも、楽天モバイルとのセット割もありません。

しかし、他社のホームルーターでは、スマホのプランによって割引額が異なるものの、スマホとのセット割を利用することができます。

スマホセット割が使える他社ホームルーター
ソフトバンクエアー WiMAX ドコモ home 5G
  • ソフトバンクスマホが永年毎月最大1,100円割引
  • ワイモバイルスマホが永年毎月最大1,188円割引
  • auスマホが永年毎月最大2,200円割引
  • UQモバイルが永年毎月最大858円割引
ドコモスマホが毎月最大1,100円割引

もしスマートフォンとのセット割を利用したい場合は、楽天ターボ5Gではなく、他社のホームルーターを検討することをおすすめします。

お住まいが楽天モバイル5Gエリア外の人

楽天ターボ5Gを利用する場合には、お住まいの地域が楽天モバイル5Gエリアに入っていることが必要です。

なので、5Gエリア外にお住まいの方にはおすすめできません。

都市部ではほとんどのエリアが5Gエリアなので問題ありませんが、山間部を中心とした一部地域では、5Gエリアの対象外となっているところがあります。

エリア外でも利用することは可能ですが、通信速度が極端に遅くなるので、購入はおすすめできません。

楽天モバイル5Gエリアは、Rakuten Turboの公式サイトから簡単に検索できます。

楽天モバイル5Gエリアのエリア外だった場合は、電波が別のサービスを検討しましょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただしエリアは今後も拡大予定よ

動画配信をしたい人

楽天ターボ5Gは、動画配信をしたいと思っている方には、あまりおすすめできません。

オンラインゲームと同様で、通信速度が遅く映像が不安定になりがちで、配信の途中で映像が止まってしまうことが多いからです。

なので、自宅からライブ配信をしたいとお考えであれば、速度の安定している光回線を利用することをおすすめします。

動画配信をするには、かなり安定した速度の回線が必要となりますので、不安定なホームルーターを利用するのは避けるのが無難です。

光回線の使用にあたっては、対応ルーターの購入や、開通時に必ず利用者が工事に立ち合う必要があるなど、事前に色々と手間がかかるのがデメリットです。

しかし、回線状態は快適なので、動画配信やオンラインゲームをしたい方にはおすすめです。

家の外でもWi-Fiを利用したい人

楽天ターボ5Gは、自宅でパソコンやスマホを利用するためのホームルーターです。

そのため、自宅外に持ち出して使用することはできません。

なぜなら、楽天ターボ5Gはルーター契約時に使用する自宅の住所を事前に申請するルールがあるからです。

そのため、持ち運びしやすいからといって旅行先や、知り合いの家にルーターを直接持ち込んで使用しても動かない仕組みとなってます。

もし自宅とは別の場所で楽天ターボ5Gを利用したい場合は、楽天モバイルのチャットサポートにその都度連絡して使用場所を申請しなければなりません。

自宅を引越しする際にも、当然住所を変更する必要がありますので、同様に使用場所の変更申請が必要です。

チャットサポートが混雑している場合はかなりの時間待たされたりするので、正直手続きはかなり時間がかかる場合もあります。

もし外でもルーターを使用したいと思ったら、同じ楽天モバイルから発売されているRakuten Wi-Fi Pocket 2Cなどのポケットルーターの購入がおすすめです。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天ひかりはどっちがおすすめ?

楽天には、ホームルーターのRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と光回線の楽天ひかりがありますが、どちらを選ぶべきか悩んでいる方も多いでしょう。

まずは、楽天ターボ5Gと楽天ひかりの違いを比較してみましょう。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天ひかりの違い
楽天ターボ5G 楽天ひかり
対応エリア 楽天回線エリア 日本全国
平均下り速度実測値 ※1 76.39Mbps 218.68Mbps
初期費用 事務手数料:3,300円 事務手数料:1,980円
【端末代金】
41,580円
866円×48回払い(初回のみ878円)が月額料金に含まれる
【工事費用】
戸建て:19,800円
集合住宅:16,500円
月額料金プラン 1~12ヶ月目:1,980円
13ヶ月目~:4,840円
戸建て:5,280円
集合住宅:4,180円
スマホセット割 なし なし
データ容量 無制限 無制限
契約期間 なし 2年
キャンペーン内容 ・プラン料金1年間1,980円
・楽天モバイルとセットで20,000円相当のポイント還元
楽天モバイルとセット契約でポイント最大4倍
違約金 0円
48ヶ月以内に解約した場合、端末代金の残債支払いあり
戸建て:5,280円
集合住宅:4,180円

1みんなのネット回線速度より
※価格はすべて税込

楽天ひかりは、日本全国で安定した速い回線を利用することが可能です。

一方、楽天ターボ5Gは楽天回線エリア内でしか利用できません。

回線対応エリアは、都市部に広がっているため、利用する場合は事前のエリア確認を行いましょう。

なお、データ制限はどちらの回線も無制限で利用可能なため、データ量を気にする必要はありません

また、楽天ターボ5Gは工事不要で、端末が届けばすぐに利用可能にすることができます。

楽天ひかりは工事が必要ですが、フレッツ光回線を利用している場合はそのまま転用できるため、回線工事不要を行う必要はありません。

月額料金は、表を見ても分かるように、あまり差がありません。

ただし、楽天ひかりは工事費があるため、初期費用が高くなる傾向があります。

以上のことから、楽天ターボ5Gと楽天ひかりがおすすめの人は次の通りです。

【Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と楽天ひかりがおすすめの人】
楽天ターボ5Gがおすすめの人
  • 回線工事ができない人
  • 楽天回線エリア内にお住まいの人
楽天ひかりがおすすめの人
  • 通信速度を求める人
  • 楽天回線エリア外にお住まいの人

\工事不要ですぐに使える!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の申込手順

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の申込手順に関して解説していきます。

次の方法に沿って申込を行えば、簡単にできますよ。

1:回線対応エリアに該当するか確認を行う

楽天ターボ5Gの対応エリア

引用:楽天turbo

 

回線の申込前に、自宅の住所が楽天回線提供エリアに該当するかを確認しましょう。

Rakuten Turbo5Gサービス対応エリアは、こちらから確認できます。

対応エリア外の場合は申し込み自体が行えません。

事前に確認を行いましょう。

2:公式サイトから申し込む

サイト申し込み@楽天turbo

引用:楽天turbo

 

自宅の住所がRakuten Turbo5Gの対応エリアである確認が取れた場合、公式サイトから楽天ターボ5Gを申し込みましょう。

公式サイトからのお申し込みの場合は、24時間好きな時間に申込が行えますよ。

申し込みの際に必要なものは、次のとおりです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
事前に準備しておくと、申し込みがスムーズにできるよ
  • 楽天IDとパスワード
  • 製品の配送先住所、設置先住所
  • 本人確認書類(運転免許証やマイナンバー)
  • 支払いに使用するクレジットカード、または、銀行口座情報

選べるプランは1つのみでシンプルなため、プランに迷うことなく申請が行えるでしょう。

申込は、こちらから行えます。

3:端末が自宅に届く

製品を受け取る@楽天turbo
引用:楽天turbo

申し込みが完了し、本人確認が済むと契約が成立し、指定した住所に端末が届きます。

届いた端末を受け取ったら、不足しているものがないか、また破損や汚れがないかを確認しましょう。

もし問題があればすぐに楽天モバイルに連絡してください。

4:初期設定を行い利用開始する

利用開始@楽天turbo
引用:楽天turbo
Rakuten UN-LIMIT Vは、端末をコンセントに挿して、Wi-Fiの初期設定(スマホやパソコンなどWi-Fiにつなぎたい機器にパスワードを入力する)をするだけで簡単にインターネットを利用できます。

初期設定については、公式サイトで詳細な手順が説明されています。

\データー使用量無制限!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約手順と解約費用

楽天ターボ5Gのロゴ

楽天モバイル-楽天市場

ここでは、Rakuten Turbo 5Gの解約手順と解約方法について解説していきます。

解約の際には、プラン料金は解約日までの日割りで計算された料金がかかり、ルーターの支払いが残っている場合には、支払いが継続されますので気をつけましょう。

なお、契約解除料に関しては無料です。

解約手続きは、Webサイトのmy楽天モバイルのサイトから行います。スマホでのmy楽天モバイルアプリからは手続きができません。

解約の手順は、my楽天モバイルのページにアクセスし、解約したい回線を確認してから「その他のお手続き」をクリックして注意事項を確認します。

そしてご自身のワンタイムパスワードを入力し、アンケートに回答後、申し込み内容を確認し「解約を完了する」をクリックすれば、解約完了です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
解約手続きが完了した後、メールアドレスを確認して必ず解約完了のお知らせのメールが届いているかどうかを忘れないようにしよう。

なお、製品を購入してからやっぱり解約しようと思った場合は、My楽天モバイルから手続きができます。

その場合は、製品が未開封で到着した日から8日以内であれば返品・返金ができますが、8日を過ぎると返品・返金の対象外となります。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の速度が遅い場合には、対処方法がある

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の通信速度が遅い場合や接続しづらい場合があるかもしれませんが、対処方法があります。

以下では、簡単に試せる対処方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の速度が遅い場合の対処法
  • my楽天モバイルでデータ高速モードがONになっていることを確認する
  • パソコンやスマホなど、インターネットを使っている端末でWi-Fiを接続し直す
  • パソコンやスマホなど、インターネットを使っている端末を再起動する
  • 楽天ターボ5Gの端末のコンセントを抜き挿しする
  • 楽天ターボ5Gの端末を窓の近くなどに移動する
  • 楽天ターボ5Gの公式サイトを確認する

まずは、データ高速モードがOFF(中速1Mbps)になっていないかを確認しましょう。

my楽天モバイルでデータ高速モードのON/OFFを設定できますので、OFFになっていた場合はONにしてみてください。

また、パソコンやスマホの動作が遅いために通信速度が遅く感じる場合がありますので、Wi-Fiの接続し直しや再起動を試してみることもおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
さらに効果を求める場合は、Wi-Fi通信ではなく有線のLANケーブルで接続することも検討してみてね。

さらに効果を求める場合は、Wi-Fi通信ではなく有線のLANケーブルで接続することも検討してみてください。

これにより、通信速度が安定することがあります。

それでも通信速度が安定しない場合は、楽天ターボ5Gの通信障害が起きている場合もあるので、公式サイトを確認してみることもおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
夜間や休日はネットワークが混雑するため、通信速度が遅くなることがあるよ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
時間をずらして接続し直してみることも有効だよ!

以上の方法を試しても改善されない場合には、楽天モバイルのサポートセンターに連絡してみることも検討してください。


楽天ターボ5Gの詳細を見る

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)以外のおすすめ回線3選

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)以外のおすすめ回線として、以下の3社をご紹介します。

回線によっては、スマホのセット割を使える場合があります。

自分が使っているスマホや料金プランに合わせて、各回線を比較・検討してみてください。

ドコモユーザーにおすすめの高速ネットワーク「home 5G」

ドコモhome5G 18,000円分Amazonギフト券プレゼント
引用:ドコモhome5G(GMOとくとくBB)

「home 5G」は、回線工事を必要とせずに利用できる高速通信ネットワークです。

端末のスペックが高いので、「とにかく通信速度が速いホームルーターがほしい」という人にもおすすめです。

通信速度が速く、ドコモユーザーには特におすすめできます。

ドコモユーザーなら、ドコモ向けのサービスが充実しており、スマホのプランによってはセット割が使えるため、スマホ料金を節約できます。

また、契約時にdポイントプレゼントキャンペーンが実施されている場合もあるので、お得に契約することができます。

利用期間が36ヶ月以上の場合、端末代金が無料になるキャンペーンもあります。

自宅で光回線の工事ができない方や、高速通信を求める方には、工事不要で利用できる「home 5G」がおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
ドコモユーザーには、ドコモ向けのサービスが充実しているため、スマホ料金を節約することができるよ。
那比得子(なびとくこ)
とくこ
高速通信を必要としている方や、自宅で光回線の工事ができない方には、おすすめのネットワークだよ。

\18,000円分Amazonギフト券プレゼント!/
ドコモhome5G(GMOとくとくBB)の詳細を見る

工事不要で高速通信が欲しい方は、ソフトバンクエアーがおすすめ

5Gで使えるソフトバンクエアー
引用:Softbank

 

自宅で回線工事をせずに高速インターネットを使いたい方には、ソフトバンクエアーがおすすめです。

【ソフトバンクエアーの概要】
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 71,280円
1,980円×36回払いが36ヶ月間利用で同額割引のため実質無料
月額料金 0~1ヶ月目:2,167円
2~24ヶ月目:3,679円
25ヶ月目~:5,368円
スマホセット割 ・ソフトバンクスマホが永年毎月最大1,100円割引
・ワイモバイルスマホが永年毎月最大1,188円割引
データ容量 無制限
契約期間 なし
キャンペーン内容 ・2年間月額料金割引キャンペーン
・他社回線からの乗り換えで違約金、撤去工事費を満額還元キャンペーン
違約金 0円

※価格はすべて税込

特に、ソフトバンクまたはワイモバイルのスマホをお持ちの方にピッタリです。

ソフトバンクエアーには、以下のような料金プランや端末代金があります。

ソフトバンクエアーは、工事不要で利用可能なホームルーターです。

ソフトバンクスマホまたはワイモバイルのセット割が適用されるため、割引が受けられます

ただし、セット割の適用条件や割引額はスマホのプランによって異なるので、確認してください。

ソフトバンクエアーに乗り換える際、他社からの乗り換えであれば違約金や撤去工事費用をソフトバンクが負担するため、お得に利用できます。

さらに、ソフトバンクエアーは高速な通信速度が特徴です。

那比光太(なびこうた)
こうた
今使っているインターネット回線の違約金が高いという方にも、適切な選択肢の1つになるね!

なお、ソフトバンクエアーは代理店(モバレコエアー)から申し込みでさらにお得に契約できます。

モバレコエアーからのお申し込みで翌月に17,000円キャッシュバックが受け取れます。

お得に契約したい方は、モバレコエアーから申し込みを行いましょう。

\Softbank・ワイモバイルユーザーにおすすめ!/
モバレコエアーの詳細をみる

工事不要 × au・UQモバイルユーザーなら「WiMAX」

引用:BroadWiMAX

WiMAXは、工事不要でインターネットを使えるホームルーターとして、auユーザーやUQモバイルユーザーにおすすめです。

【WiMAX(Broad WiMAXの概要】
初期費用 事務手数料 3,300円
端末代金 31,680円
月額料金 1ヶ月目:1,397円
2~36ヶ月目:3,663円
37ヶ月目~:4,818円
スマホセット割 ・auスマホが永年毎月最大2,200円割引
・UQモバイルが永年毎月最大858円割引
データ容量 無制限
契約期間 2年
キャンペーン内容 ・5,000円キャッシュバック
・乗り換えなら最大40,000円増額キャッシュバック
・3年間月額料金割引キャンペーン
解約金 2年未満:4,818円
2年以上:0円

※価格はすべて税込

WiMAXは、どちらかというとデータ通信をよく利用する人に向いている回線です。

端末代金が3万円台と他社よりも安いこともあり、利用者が増えてきています。

さらに、スマホのプランによってはauとUQモバイルのセット割が使えるため、スマホ料金を節約できます。

また、3年間の月額料金割引キャンペーンがあるため、お得に契約できることも魅力です。

しかし、WiMAXは速度制限がかかる可能性があるため、常に高速通信が必要な場合は注意が必要です。

那比光太(なびこうた)
こうた
データ通信をよく利用する人にはおすすめですが、常に高速通信が必要な場合は注意が必要だね。

\乗り換えなら最大40,000円キャッシュバック/
Broad WiMAXの詳細をみる

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)とRakuten WiFi Pocket 2Cの違い

上でも少し触れましたが、楽天ターボ5GとRakuten Wi-Fi Pocket 2Cの違いについて解説していきましょう。

こちらは、両者の接続可能な範囲と一度にどれだけのデバイスに同時接続できるのかを示した表です。

Rakuten Turbo 5G Rakuten Wi-Fi Pocket 5G
接続範囲 最大200m 最大20m
同時接続数 128台 16台
通信速度 下り最大2.1Gbps 下り最大150Mbps
外での利用 不可 可能

楽天モバイルHPより引用

接続範囲を見てみると、楽天ターボ5Gは最大でも200mまで接続が可能で、自宅が多少広くても広範囲で利用可能です。

しかし、Rakuten Wi-Fi Pocket 5Gは20mと接続範囲が短く、ルーターの近くで使用しないと接続が難しくなります。

一方、同時接続数は楽天ターボ5Gが約128台と、自宅の全てのデバイスを利用したとしてもストレスを感じず利用可能です。

Rakuten Wi-Fi Pocket 5Gは接続範囲が広くないので接続数も少なく、安定感にも欠けるので、もし複数のデバイスの利用をお考えの場合は楽天ターボ5Gの方がおすすめです。

また、通信速度もRakuten Wi-Fi Pocket 5Gの方が下り最大2.1Gbpsなので、出やすくなっています。

なお、外でWi-Fiを使いたいという人は、Rakuten Wi-Fi Pocket 5Gがおすすめです。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の評判に関するよくある質問

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の評判に関するよくある質問とその回答をまとめました。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の悪い評判って?

楽天ターボ5Gの悪い評判は、次のようなものがあります。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の良い評判って?

楽天ターボ5Gの良い評判には、次のようなものがあります。

ホームルーターのため、回線工事不要でコンセントに挿すだけで利用できます。

また、データ量の制限もありません。

評判から見えるRakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)がおすすめの人は?

楽天ターボユーザーの評判から分かる、楽天ターボ5Gがおすすめできる人は次の通りです。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできる人
  • 工事不要でインターネット回線をすぐに使いたい人
  • 楽天回線エリア内にお住まいの人
  • 楽天ポイントを支払いに使いたい人
  • 楽天のサービスを中心に使っている人

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)とRakuten WiFi Pocket 2Cの違いは?

楽天ターボ5Gと楽天Wi-Fiポケット2Cの違いは、自宅のみで利用できるか、あるいは自宅以外でも利用できるかという点です。

楽天ターボ5Gは自宅用でかつ申し込みの時に住所登録が必要になるので、自宅以外に持ち込んでの利用はできません。

一方、楽天Wi-Fiポケット2Cは、持ち運びができるモバイルiルーターなので、自宅以外でも利用可能です。

詳しい違いは、「Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)とRakuten WiFi Pocket 2Cの違いを参考にしてください。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)は有線で使えるのか?

楽天ターボ5Gは、有線での利用は可能です。

先ほども紹介しましたが、楽天ターボ5Gは最大で128台のデバイスに接続することができます。

ただ、1ヶ所で複数のデバイスで使用する場合や、夕方や夜などWi-Fiの電波を使用する人が増えてくる時間帯になると、接続がしにくくなることも少なくありません。

もしそのような不便を解消したい場合は、楽天ターボ5Gの本体とパソコンをLANケーブルで有線接続をすれば、ストレスなくパソコンの操作が可能です。

なお、LANケーブルをパソコンに接続している時でも、パソコン以外のデバイスを使用することは問題ありません。

また、自宅においてパソコンを使用してテレワークをする際に、パソコンの接続が悪くなって何かとストレスを感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

楽天ターボ5Gの本体には、LANケーブルを差し込む所が2ヶ所あり、ケーブルを一度に2ヶ所に差し込んで使用することもできます。

このような方法でルーター本体にLANケーブルを繋げてしまえば、Wi-Fiが繋がりにくい時間帯であってもストレスなく利用できますので、テレワークをやる方はLANケーブルを購入して使用してみることをおすすめします。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の端末は分割払いができる?

楽天ターボ5Gの端末の価格は、税込みで41,580円になります。

お支払いは一括での購入も可能ですが、分割払いで購入することも可能です。

分割払いは24回払いと48回払いの2通りの支払い方法があり、24回払いの場合は1回1,732円(初回支払いは1,744円)、48回払いの支払いの場合は1回866円(初回支払いは878円)となっており、クレジットカードまたは口座振替で支払いができます。

ちなみに、48回払いで支払う場合は楽天カードのみ利用可能です。

なお、クレジットカードで支払う場合なら手数料はかかりませんが、口座振替で支払う場合には、振替手数料として毎回110円がかかりますので、気をつけましょう。

クレジットカードでの分割の場合、支払い回数や金額は、使用しているクレジットカード会社に連絡をするか、my楽天モバイルにある「申し込み履歴」の項目から確認することができます。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の申し込み後にキャンセルできる?

楽天ターボ5Gを申し込んだ後、商品が届いたけどキャンセルして返品しようと思った時、キャンセルや返品をすることは可能です。

商品が到着した後にキャンセルしたい場合は、楽天モバイルコミニュケーションセンターに連絡を入れれば解約できます。

ただし、キャンセルする場合には条件があり、商品の到着後、未開封で到着日を1日目と換算して8日以内にキャンセルの申請をすれば返品ができます。

ただし、下記のような場合は、返品や返金をすることができません。

  • 商品到着から8日が過ぎた時
  • 商品に破損や故障が見つかった時
  • 商品が着いてから30日以内に返送しなかった場合
  • 着払いで商品を送った場合

申し込み後、まだ商品そのものが届いていない状態でキャンセルをしたい場合であれば、my楽天モバイルから手続きをすれば簡単にキャンセルができます。

もし商品が気に入らないなどして、キャンセルをしようと決めた場合、到着から8日以内にキャンセルができますので、なるべく早めに動くようにしましょう。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)の解約手順と解約費用は?

楽天ターボ5Gの解約は、my楽天モバイルのパソコンサイトから解約ができます。

スマホのサイトからは解約できません。

なお、契約解除に伴う費用は、製品代金やプラン料金以外にかかる費用は0円です。

詳しい解約手順と、細かい解約費用に関しては、「Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)とRakuten WiFi Pocket 2Cの違い」から確認してみてください。

まとめ

この記事では、Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)を実際に利用している人の評判から、楽天ターボ5Gがおすすめの人について紹介しました。

楽天ターボ5Gの良い評判と悪い評判は、以下のとおりです。

楽天ターボ5Gは、楽天回線エリア内での利用が限定されている点に注意が必要です。

しかし、エリア内であれば工事不要で利用できるため、すぐにインターネット回線を利用したい方にはおすすめできます。

楽天ターボ5Gをおすすめできるのは、工事不要で回線を利用したい方、楽天回線エリア内に住んでいる方、楽天のサービスを頻繁に利用する方などです。

また、楽天ターボ5G以外にも以下の3つの回線をご紹介していますので、比較して自分に合った回線を選びましょう。

<Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)以外のおすすめ回線3社>

楽天ターボ5Gは、以下に当てはまる人にはおすすめです。

Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)をおすすめできる人
  • 工事不要でインターネット回線をすぐに使いたい人
  • 楽天回線エリア内にお住まいの人
  • 楽天ポイントを支払いに使いたい人
  • 楽天のサービスを中心に使っている人

\楽天ユーザーにおすすめ!/
楽天ターボ5Gの詳細を見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
目次