処理速度計測中:0.011 sec  ページキャッシュは使用しておりません。
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
2013年08月15日 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

『WordPressの教科書』WordPress 3.6日本語版対応情報

このページでは、『本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書』に関する、WordPress 3.6日本語版対応情報をお知らせしていきます。『WordPressの教科書』のFacebookページでもアップデート情報などお知らせしていますので、あわせてご利用下さい。

本書の動作検証について

本書の動作検証はWordPress 3.3日本語版およびWordPress 3.4/3.5/3.6日本語版で行っており、本文中ではすべて「3.3日本語版」として記述しています。

本書でWordPress 3.6日本語版を利用する際の留意点

WordPress 3.3日本語版ではなくWordPress 3.6日本語版をダウンロードして利用する際は、以下の点に留意して進めてください。

ライブプレビュー機能について

「ライブプレビュー機能」は、WordPress 3.4から導入された新機能の一つです。

管理画面>「外観」>「テーマ」の「利用可能なテーマ」のリンク「プレビュー」(WordPress 3.3以前)が、WordPress 3.4以降では「ライブプレビュー」となっています。

この「ライブプレビュー」リンクをクリックすると詳細なプレビュー画面が表示されます。

なお「ライブプレビュー機能」は、プラグイン「Admin SSL」有効時にうまく動作しない場合があること確認しています。ライブプレビュー機能を使用したい場合には、いったんAdmin SSLを停止してください。

「add_custom_image_header」と「add_custom_background」について

本書で使用しているWordPress関数「add_custom_image_header」(および本書では未使用の「add_custom_background」)は、WordPress 3.4から非推奨となっています。

「add_custom_image_header」(および「add_custom_background」)は、引き続きWordPress 3.6日本語版で使用しても、Webサイトの表示・動作上、特に問題はありません。ただしデバッグモード等にしていると「非推奨」の旨が表示されます。

本書でデバッグモードにしたときなどに「非推奨」の旨が表示されないようにしたい場合には、functions.phpとheader.phpを以下のように書き換えてください。
※以下の記述はWordPress 3.4以降の記述です。WordPress 3.3日本語版で適用するとエラーで停止しますので注意してください。

functions.php

修正前
// カスタムヘッダー
add_custom_image_header('', '__return_false');

define('NO_HEADER_TEXT', true);
define('HEADER_TEXTCOLOR', '');
define('HEADER_IMAGE', '%s/images/top/main_image.png');
define('HEADER_IMAGE_WIDTH', 950);
define('HEADER_IMAGE_HEIGHT', 295);
修正後
// カスタムヘッダー
add_theme_support(
    'custom-header',
    array(
        'width' => 950,
        'height' => 295,
        'header-text' => false,
        'default-image' => '%s/images/top/main_image.png',
        'admin-head-callback' => '__return_false',
    )
);

header.php

修正前
    <section id="branding">
      <img src="<?php header_image(); ?>" width="<?php echo HEADER_IMAGE_WIDTH; ?>" height="<?php echo HEADER_IMAGE_HEIGHT; ?>" alt="" />
    </section><!-- #branding end -->
修正後
    <section id="branding">
      <img src="<?php header_image(); ?>" width="<?php echo get_custom_header()->width; ?>" height="<?php echo get_custom_header()->height; ?>" alt="" />
    </section><!-- #branding end -->

本文中のキャプチャ画像および一部記述について

本文中のキャプチャ画像はWordPress 3.3日本語版とWordPress 3.6日本語版とで若干の差異があります。WordPress 3.3日本語版をWordPress 3.6日本語版に読み替えていただくとともに以下の変更点を参考に進めてください。

デフォルトテーマの変更

WordPress 3.6からデフォルトテーマがTwenty Thirteenに変更になりました。Ttwenty Elevenも同梱されていますので、P.279でインストールが完了しましたら「管理画面」>「外観」>「テーマ」で一度Ttwenty Elevenに切り替えてください。

メッセージと用語の変更

P.276のインストール画面のメッセージなど一部のメッセージが変更になっています。おおむね内容としては同じですので、そのまま進めてください。P.75等のビジュアルエディタの「HTML」が「テキスト」に用語が変更になっています。こちらは読み替えてください。

カスタムメニューの設定画面の変更

WordPress 3.6からカスタムメニューの設定がよりシンプルになりました。内容としては大きな変更はありませんので、P.92-95のキャプチャは読み替えていただければ問題ありません。ただし、P.94の『「+」をクリックするとメニューを追加できます。』は『新規メニューを作成をクリックします。』にP.95の『「テーマの場所」エリア』は『位置の管理タブ』に読み替えて頂きますようお願い致します。

アイキャッチ画像の登録画面(メディアアップローダ)の変更

P.106,107等でのアイキャッチ画像の登録画面(メディアアップローダ)がWordPress 3.5から美しくシンプルなものに改善されています。ファイルを選択してアップロードするか、ドラッグアンドドロップでアップロードした後、アップロードしたファイルを一度クリックしてハイライトしてから、「アイキャッチ画像を設定」ボタンを押して設定して下さい。

「管理画面>設定」の変更

P.173等での「管理画面>設定>プライバシー」とありますが、WordPress 3.5からは、設定メニューが簡素化され、「プライバシー」は「表示設定」に統合されました。従いまして、こちらは、「管理画面>設定>表示設定」に読み替えてください。

コメントフォームのCSSの修正

WordPress 3.5からP.187からのコメント欄の設置で表示されるコメントフォームのHTMLが変更になりました。そのままでも動作しますが、必須項目のアスタリスクの表示位置がずれてしまいます。こちらを修正するには、以下のCSSのコードをテーマディレクトリ(pacific)内のcss/common.cssの587行目の.required宣言ブロックの終了後、input#author,の前に追加して下さい。
label .required {
display: block;
float: none;
margin-left: -1em;
padding-left: 0px;
}

外部サービスの仕様変更等に伴う補足情報について

いくつかの外部サービスの仕様変更に伴う補足情報がありますので、『WordPressの教科書』補足情報をご確認下さい。

コメント

  • 現在、Wordpressの教科書で勉強しているのですが、P152のページャーを設置し、一覧ページを使いやすくするというところで、つまづいています。

    プラグインPrime Strategy Page Naviを有効化して、ページャーが表示されるようにはなったのですが、なぜかトップページのページャーの表示がうまくいかず、

    本来なら、
    << >>となっているところが
    << >>と妙な空白が入ってしまいます。2ページ目に移った時にはちゃんと表示されました。

    これはなぜ起きるのでしょうか?教科書通りに動かしたいです。

    2013年8月31日 8:19 PM | Ota Keisuke

    • Ota Keisukeさん
      こんにちは。
      すみません。頂いた情報だけではどうしてかちょっとよくわかりません。
      archive.phpの内容がP.152と同じかどうか再度確認頂けますか。
      特にハイフンやアンダーバーなどに注意してみて下さい。
      また、ダウンロードデータ>sourceの中にchapter3の最終のソースコードがありますので、こちらもご参考になさって下さい。

      2013年9月11日 4:18 PM | 中村 けん牛

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

トラックバックURL

https://www.prime-strategy.co.jp/wp/2991/trackback/