処理速度計測中:0.020 sec  ページキャッシュは使用しておりません。
プライム・ストラテジー
2011年02月08日 プライム・ストラテジー

ログイン中の時だけ見える記述

WordPressで、管理者にだけ見せたい記述って結構ありますよね。ログインボタンだとか、編集ボタンだとか。編集ボタンはデフォルトでそういう風になっているのでいいとして、ここでは任意の記述をログインしているユーザー(=管理者ではありませんが)だけに見せる方法を紹介します。 WordPress関数でこんなのが用意されています。
is_user_logged_in()
ユーザーがログインしているか否かを真偽で判別する関数です。 するとこんなif文で囲めば、ログインしているときしか見えない記述を作成できますね。

使用例

<?php
  if ( is_user_logged_in() ) {
    echo 'ログイン中です!秘密の記述!';
  } else {
    echo 'ようこそ、お客さん!';
  };
?>

使い方

工夫して色々使えそうな気がします。 例えば、一般ユーザーに対しては、archiveはexcerptで抜粋だけ見せるけど、ログインしているときは全文を表示させたいとか、そんなときに使えるんじゃないでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

トラックバックURL

https://www.prime-strategy.co.jp/wp/457/trackback/