PR

WiMAXのキャンペーンをプロバイダ17社比較!キャッシュバックがお得な申込窓口は?

WiMAX キャンペーン比較
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

【2024年2月】結論から申し上げますと、WiMAXのキャンペーン・キャッシュバックで最も安く契約できるのは以下の5社です。

新規契約や乗り換えの際は、キャンペーンを最大限活用して少しでもお得に申し込みしましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
今回はWiMAXの窓口全17社を比較したあと、最新のおすすめ窓口を5社ピックアップしご紹介していきます。

この記事では、WiMAXのキャンペーンについて、その種類や選び方、おすすめ窓口まで詳しく解説しています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
最新のWiMAXキャンペーンを網羅できるので、申し込みを検討中の方はぜひ参考にしてくださいね!
この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
目次

【2024年】WiMAXプロバイダ17社のキャンペーンを総比較!おすすめはここだ!


WiMAXはどのプロバイダから申し込みしても、端末や通信速度、提供エリアが変わらない特徴があります。

しかし、申し込む窓口によってキャンペーン内容や料金面が異なるので、プロバイダを決める際は入念に比較しなければいけません。

WiMAXプロバイダ17社のキャンペーンや料金を比較し表にまとめたので、まずはご覧ください。

【WiMAXプロバイダの比較表】
プロバイダ名 2年間実質月額 2年間総額 月額料金 特典内容
GMOとくとくBB WiMAX 4,181円 104,525円 1~12か月目:3,784円
13か月目~36ヶ月目:4,334円
37か月目以降:5,104円
・他社乗り換えで最大41,000円キャッシュバック
・月額割引
・解約違約金0円
Broad WiMAX 4,461円 111,534円 【契約期間なしの場合】
初月:1,397円
~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
【2年契約の場合】
初月:1,397円
~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
・5,000円の限定キャッシュバック
・初期費用20,743円割引
・月額割引
・他社違約金を最大20,900円負担
・いつでも解約サポート
カシモWiMAX 4,814円 120,340円 ・初月:1,408円
・1ヶ月目〜:4,818円
・初月利用料割引
・LINE登録で事務手数料無料
・22,000円分amazonギフト券プレゼント
Vision WiMAX 5,340円 133,506円 【契約期間なしの場合】
初月:2,794円
1~12か月:4,796円
13ヶ月目以降:5,170円
【2年契約の場合】
初月:2,398円
1~12ヶ月目:4,400円
13ヶ月目以降:5,049円
・10,000円キャッシュバック
・端末代金一括払いで事務手数料3,300円が無料
UQ WiMAX 5,123円 110,002円 ・初月〜12ヶ月目:4,268円
・13ヶ月目〜:4,950円
・17,820円キャッシュバック
EXWiMAX 5,105円 127,633円 【ギガ放題プラスプラン】
4,950円
・端末代金実質無料
・でんき同時申込みで5,000円キャッシュバック
・月額割引
BIGLOBE WiMAX 4,863円 121,572円 ・初月:0円
・1~24ヶ月目:3,773円
・25ヶ月目~:4,928円
・月額料金割引
縛られないWiFi
※5Gは非対応
4,400円 110,000円 【ギガ放題プラン】
4,620円
【30GBプラン】
3,190円
【50GBプラン】
3,740円
・充電器レンタル無料
・解約違約金0円(解約サポート)
DTI WiMAX 4,312円 107,800円 ・初月〜24ヶ月目:4,180円
・25ヶ月目〜:4,730円
・21,780円キャッシュバック
ヨドバシWiMAX 4,748円 118,712円 ・初月:0円
・1~24ヶ月目:4,268円
・25か月目以降:4,950円
なし
hi-ho WiMAX 4,818円 120,450円 【ギガ放題】
1~5か月目:4,268円
6~24ヶ月目:4,818円
25か月目以降:5,368円
・端末代0円
KT WiMAX 5,836円 145,904円 ・初月〜12ヶ月目:4,268円
・25ヶ月目〜:4,950円
・プラスエリアモード無料
YAMADA air mobile 5,836円 145,904円 ・初月〜24ヶ月目:4,268円
・13ヶ月目〜:4,950円
なし
エディオンネット 5,509円 137,720円 ・初月〜24ヶ月目:4,268円
・25ヶ月目〜:4,950円
エディオンカード/100満ボルトカードでの支払いで月額料金割引
DIS mobile WiMAX 5,271円 131,780円 ・初月〜24ヶ月目:4,268円
・25ヶ月目〜:4,950円
・プラスエリアモード無料
BIC WiMAX 4,611円 115,280円 ・初月〜24ヶ月目:4,268円
・25ヶ月目〜:4,950円
なし
au WiMAX
※現在サービス終了
5,920円 148,000円 ・初月〜24ヶ月目:4,721円
・25ヶ月目〜:5,458円
なし

※価格はすべて税込

このようにWiMAXはプロバイダによって、実際に支払う金額が1ヶ月単位で約4,000円〜5,000円と1,000円も変わってきます。

那比光太(なびこうた)
こうた
また上記の表から、プロバイダごとで実施中のキャンペーン内容にも大きな違いがあることがわかりますね。

お得な窓口を見きわめるために、ここからはWiMAXのキャンペーンの特徴について深掘りしていきましょう。

WiMAXのキャンペーンには種類がある


回線契約のキャンペーンと聞いて、キャッシュバックがもらえることをイメージされる方は多いでしょう。
しかしWiMAXのキャンペーンはキャッシュバックだけでなく、ほかにもさまざまな特典が用意されています。

それぞれどのようなキャンペーンなのか、キャッシュバックも含めて詳しく解説していきます。

キャッシュバック

キャッシュバックとは、WiMAXの契約後にまとまった金額を現金やギフト券、ポイントなどさまざまな形で還元してもらえるキャンペーンです。

キャッシュバックの金額は5,000円や10,000円など、プロバイダによって大きく変わります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
とはいえ、先ほどの比較表からわかるとおり、WiMAXでキャッシュバックキャンペーンを実施しているプロバイダはそれほど多くありません。

キャッシュバックがほしい方は、実施している窓口を絞り、金額や条件を十分比較したうえで申し込みするようにしましょう。

月額料金の大幅割引

WiMAXの5G対応プロバイダでは「WiMAX +5G はじめる割」で25ヶ月間、毎月550円の割引が受けられます。※

※2022年3月31日までに「WiMAX +5G はじめる割」が適用された方のみが対象

しかしプロバイダによっては、WiMAX +5G はじめる割よりも還元額が多い大幅割引キャンペーンを行っています。

那比光太(なびこうた)
こうた
割引額はプロバイダごとで異なるので、どれくらい安くなるのか事前に確認しておきましょう。

また割引の適用期間もプロバイダによって違い、2年間割引されたり、1年間だけの割引だったりとさまざまです。

月額割引キャンペーンは手続き不要で自動適用されるので、受け取り忘れの心配がいらないのもうれしいポイントですよ。

他社の違約金を負担

他社から乗り換える際、解約時の違約金をキャッシュバックで負担してもらえるキャンペーンです。

他社違約金負担キャンペーンは、Broad WiMAXとGMOとくとくBBで実施されており、ほかのプロバイダでは適用できません。

解約時の違約金がネックで乗り換えをためらっている方は、Broad WiMAXかGMOとくとくBBを選ぶといいでしょう。

端末代無料

WiMAXの5Gプランでは、5G対応の端末がなければ利用自体ができません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
そのため、契約時に購入を求められることがほとんどで、その際21,780円もしくは21,912円の端末代を支払わなければなりません。

しかしプロバイダによっては、端末代が0円になるキャンペーンを実施しており無料で手に入れられます。
約2万円の費用を支払いたくない方は、端末代の無料キャンペーンが適用できるプロバイダを選ぶといいでしょう。

解約サポート

WiMAXのサービスに不満があった場合、他社回線の乗り換え時にかかる違約金をプロバイダが負担し、無料にしてくれるキャンペーンです。

WiMAX契約後に「想定より速度が遅かった」や「より安定感のある回線に乗り換えたい」と思った際に、無料で乗り換えられるので安心して申し込みできます。

WiMAXが快適に使えるか不安な方は、解約サポートキャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶといいでしょう。

WiMAXのキャンペーンの選び方!必ず注目すべき5つのポイント


ではWiMAXのプロバイダで、最もお得なキャンペーンを選ぶためにはどのような点を意識するべきなのでしょうか。

上記6つのキャンペーンの選び方についてわかりやすく解説していきます。

①【最重要】必ずWeb限定窓口で申し込む

WiMAXをお得に利用したい方は、実店舗などの対面型の窓口ではなく、必ずWeb限定窓口から申し込みしてください。

WiMAXの高額キャッシュバックや月額割引は、Web申し込みされた方のみが適用できるキャンペーンです。

家電量販店などの実店舗でもキャンペーンを実施している場合もありますが、Web申し込みと比較するとお得とは言えません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
店舗の場合は人件費や家賃などの費用がかかる分、どうしても還元額が少なくなってしまうのです。

WiMAXを利用する際は、Web限定窓口の中からお得なキャンペーンを実施しているプロバイダを選ぶようにしましょう。

②実質料金が安くなるか

WiMAXのキャンペーンを比較する場合、キャッシュバックの金額だけでなく、実質料金がどれくらい安くなるのかを確認しましょう。

各プロバイダの公式サイトに記載されている月額料金には、初期費用や特典分が含まれていない場合がほとんどです。

那比光太(なびこうた)
こうた
そのためキャッシュバックが高額でも、実際に利用するとそれほどお得ではないことも十分考えられます。

実質料金の計算式を記載しておくので、プロバイダを選ぶ際に算出してください。

<実質料金の計算式>

  • 月額料金×契約期間+初期費用(事務手数料と端末代)−キャンペーン還元額

上記で算出した実質料金は契約期間中にかかる「総額」です。
月ごとの実質料金を知りたい場合は、総額を契約月数で割るとわかりますよ!

③自分の状況に合ったキャンペーン内容か

WiMAXは、置かれている状況にあわせてキャンペーンを選ぶことでお得に申し込みができます。
たとえば他社からの乗り換え時には、解約時の違約金を負担してもらえる窓口を選べば費用を抑えてWiMAXに申し込みできます。

那比光太(なびこうた)
こうた
またauやUQモバイルのスマホを利用中であれば、セット割に対応している窓口を選ぶことで通信費の節約が可能です。

自分がどのような状況なのか一度整理してから、適用できそうなキャンペーンが多いプロバイダを選ぶといいでしょう。

④自分が特典を確実に受け取れるか

キャンペーン内容がいくらお得であっても、適用できなければ意味がありません。
キャンペーンを選ぶ際は、必ず適用条件に目を通して、自分が確実に受け取れるか確認しましょう。

たとえばキャッシュバックをもらうには、数ヶ月後に送られてくるメールから申請をする必要があるなど条件が厳しい場合が多いです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
あまりにキャンペーンの手続き方法が複雑なら、面倒な方や忘れっぽい方は適用を避けたほうがいいかもしれませんね。

特典が受け取れるか心配な方は、キャッシュバックではなく、手続き不要な月額料金の自動割引が受けられる窓口を選ぶようにしましょう。

⑤5G対応の最新端末を契約できるか

現在WiMAXでは、従来の4Gプランと新しい5Gプランのいずれかを選び、申し込みできる窓口が多いです。

ただしWiMAXは今後、5Gプランへの一本化が予想できるため、これから契約する場合は5G対応の最新端末を購入しておいたほうがいいでしょう。

とはいえWiMAXのプロバイダでは、5G対応端末の取り扱い自体されていないところがいくつかあります。

プロバイダを選ぶ際はキャンペーン内容を比較することはもちろんのこと、5G対応の最新端末を契約できるかどうかも確認してくださいね。

⑥契約期間・違約金などの条件は問題ないか

WiMAXを契約する際は、解約時にどれくらい負担がかかるのか、いつまで利用すれば違約金が無料になるのかを確認しておきましょう。

WiMAXではプロバイダによって、契約期間や解約時にかかる違約金の金額が大きく異なります。
解約時の違約金によっては、キャンペーンで受けた還元額以上の支払いが請求されることも十分考えられます。

那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXを解約する可能性がある方は、できる限り解約時の違約金が安く、契約期間が短いプロバイダを選ぶのが賢明でしょう。

プロバイダによっては、キャンペーンを適用することで違約金を払うことなく指定回線に乗り換えられるので、あわせて検討してくださいね。

【2024年】超お得なキャンペーンあり!おすすめWiMAXプロバイダTOP5


選び方について理解したところで、数あるプロバイダの中で最適の窓口を見きわめることはなかなか難しいはずです。

WiMAXのプロバイダ17社を比較した結果、おすすめといえる窓口を5つピックアップしたので、最適プロバイダを見きわめる際の参考にしてください。

おすすめプロバイダ5社の特徴について詳しく解説していきます。

Broad WiMAX・・・違約金負担・解約サポートあり!

Broad WiMAX・・・違約金負担・解約サポートあり!
他社からの乗り換えの方やWiMAX回線に不安がある方には、違約金負担や解約サポートをしてもらえる「Broad WiMAX」がおすすめです。

【Broad WiMAXの概要表】
エリア ・WiMAX 2+回線エリア
・au 4G LTE回線エリア
・au 5G回線エリア
契約期間 2年
セット割(キャリアと名称・割引額) ・au:auスマートバリュー
1回線あたり最大1,100円
・UQモバイル:UQ mobile 自宅セット割
1回線で最大858円
初期費用(手数料・端末代) ・事務手数料:3,300円
・端末代:31,680円
月額料金 【契約期間なしの場合】
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
【2年契約の場合】
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
契約期間中の総額 111,534円
契約期間中の実質月額 4,461円
違約金 【契約期間なしの場合】
0円
【2年契約の場合】
・1年未満:4,818円
・2年未満:4,818円
・3年未満:0円
特典 ・2台同時の申込みで5,000円の限定キャッシュバック
・初期費用20,743円割引・月額割引
・他社違約金を最大20,900円負担
・いつでも解約サポート

※価格はすべて税込
Broad WiMAXでは他社乗り換え時に発生する違約金を、最大20,900円まで負担してくれるキャンペーンを実施しています。

解約時の違約金がネックで乗り換えをためらっている他社回線の利用者でも、Broad WiMAXならデメリットを抑えて申し込みできます。

またBroad WiMAXは「いつでも解約サポート」と呼ばれる独自サポートに対応しているのも特徴的です。

那比光太(なびこうた)
こうた
いつでも解約サポートとは、Broad WiMAXのサービスや回線に不満があった場合、指定回線に違約金なしで乗り換えられるようになるキャンペーンです。

契約期間内であっても違約金がかからなくなるうえ、電話で乗り換え先の相談にも応じてもらえます。
Broad WiMAXは手続きなしで、月額料金の大幅割引が受けられるのもうれしいポイント。

注意点として、Broad WiMAXでは大幅な月額割引がある分、20,743円の初期費用が発生することは理解しておかなければなりません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
しかしその初期費用は、申し込みと同時に「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」という2つの有料オプションに加入することで無料にできます。

2つの有料オプションは、端末が到着したら解約しても問題ないので安心してくださいね。
さらに弊社サイト「わたしのネット」からBroad WiMAXに申し込みすれば、5,000円の限定キャッシュバックがもらえます。

キャッシュバックは有料オプションに加入する必要はなく、メールから口座情報を入力するだけで簡単に受け取れますよ。

Broad WiMAXは「auスマートバリュー」と「UQ mobile 自宅セット割」に対応しているので、auとUQモバイルユーザーにもおすすめです。

他社から乗り換えの方や大幅な月額割引、他社にはない限定キャッシュバックがほしい方はBroad WiMAXから申し込みしましょう。

Broad WiMAXを詳しく見る

GMOとくとくBB・・・実質料金が最安のプロバイダ!

GMOとくとくBB・・・実質料金が最安のプロバイダ!
とにかくお得にWiMAXを利用したいという方には、WiMAXプロバイダの中で実質料金が最安の「GMOとくとくBB」がおすすめです。

【GMOとくとくBBの概要表】
エリア ・WiMAX 2+回線エリア
・au 4G LTE回線エリア
・au 5G回線エリア
契約期間 2年
セット割(キャリアと名称・割引額) ・au:auスマートバリュー
1回線あたり最大1,100円
・UQモバイル:UQ mobile 自宅セット割
1回線で最大858円
初期費用(手数料・端末代) ・事務手数料:3,300円
・端末代:27,720円
月額料金 初月:1,089円
1か月目~12ヶ月目:3,784円
13か月目~36ヶ月目:4,334円
37か月目以降:5,104円
契約期間中の総額 104,525円
契約期間中の実質月額 4,181円
違約金 なし
特典 ・他社乗り換えで最大41,000円キャッシュバック
・月額割引
・解約違約金0円

※価格はすべて税込
GMOとくとくBBは全プロバイダ中、最安料金でWiMAXを利用可能です。

GMOとくとくBBは乗り換えの際に、解約時にかかる違約金を41,000円までキャッシュバックで負担してもらえるのも特徴的。

またGMOとくとくBBでは、合計最大44,693円分の月額割引キャンペーンが上記キャッシュバックと併用できます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
申請手続きが必要なキャッシュバックキャンペーンとは異なり、月額割引は自動適用されるのでもらい損ねる心配がいりません。

平日は15時30分、土日・祝日は14時までの申し込みで端末を即日配送してもらえるので、少しでも早く利用したい方は覚えておくといいでしょう。

GMOとくとくBBも「auスマートバリュー」と「UQ mobile 自宅セット割」に対応しており、auとUQモバイルのユーザーは通信費を抑えられますよ。

キャッシュバックの申請方法にクセはありますが、とにかくお得にWiMAXを利用したい方にはGMOとくとくBBはおすすめの窓口といえるでしょう。

GMOとくとくBBを詳しく見る

カシモWiMAX・・・端末代金・解約違約金0円!

カシモWiMAX・・・端末代金・解約違約金0円!
WiMAXを長期間利用する前提の方には、端末代金・解約違約金0円の「カシモWiMAX」がおすすめです。

【カシモWiMAXの概要表】
エリア ・WiMAX 2+回線エリア
・au 4G LTE回線エリア
・au 5G回線エリア
契約期間
セット割(キャリアと名称・割引額) ・au:auスマートバリュー
1回線あたり最大1,100円
・UQモバイル:UQ mobile 自宅セット割
1回線で最大1,100円
初期費用(手数料・端末代) ・事務手数料:3,300円
・端末代:27,720円
月額料金 ・初月:1,408円
・1ヶ月~:4,818円
契約期間中の総額 120,340円
契約期間中の実質月額 4,814円
違約金 0円
特典 ・端末代0円
・初月利用料1,408円
・LINE登録で事務手数料無料
・22,000円分amazonギフト券プレゼント

※価格はすべて税込
カシモWiMAXの最大の特徴は、通常の月額料金がずっと変わらない点です。
1ヶ月目以降は毎月ずっと4,818円で利用できるうえ、初月利用料は1,408円と格安料金で利用できます。

他社では大幅な月額割引キャンペーンを適用できるケースもありますが、割引の適用期間が定められており、ずっとお得なわけではありません。

那比光太(なびこうた)
こうた
カシモWiMAXなら、仮に5年間利用しても変わらず月額4,378円で利用できます。

またカシモWiMAXは端末代が無料になり、約2万円越えの端末代を支払わずに済むのもうれしいポイント。

Broad WiMAXやGMOとくとくBB同様、「auスマートバリュー」と「UQ mobile 自宅セット割」に対応しているので、auとUQモバイルユーザーは通信費を抑えられます。

WiMAXを長期間利用する予定の方や、キャンペーンの適用期間を意識しながら利用したくない方はカシモWiMAXがおすすめですよ。

カシモWiMAXを詳しく見る

BIGLOBE WiMAX・・・短期契約でもお得なキャンペーンあり!

BIGLOBE WiMAX・・・短期契約でもお得なキャンペーンあり!
WiMAXを短期間だけ利用したい方には、「BIGLOBE WiMAX」がおすすめです。

【BIGLOBE WiMAXの概要表】
エリア ・WiMAX 2+回線エリア
・au 4G LTE回線エリア
・au 5G回線エリア
契約期間
セット割(キャリアと名称・割引額) ・au:auスマートバリュー
1回線あたり最大1,100円
・UQモバイル:UQ mobile 自宅セット割
1回線で最大1,100円
初期費用(手数料・端末代) ・事務手数料:3,300円
・端末代:27,720円
月額料金 ・初月:0円
・1~24ヶ月目:3,773円
・25ヶ月目~:4,928円
契約期間中の総額 121,572円
契約期間中の実質月額 4,863円
違約金 0円
特典 月額料金割引

※価格はすべて税込
BIGLOBE WiMAXは、口座振替に対応している数少ないWiMAXプロバイダの1つでもあります。
口座振替に対応していれば、クレジットカードを持っていなくてもWiMAXを利用できるので、他社で契約を諦めた方にはおすすめです。

ただし口座振替で支払う場合、毎月220円の手数料が発生することは覚えておいてくださいね。
auとUQモバイルユーザーにとっては「auスマートバリュー」と「UQ mobile 自宅セット割」に対応しているのもうれしいところでしょう。

「単身赴任でWiMAXを短期利用したい」「口座振替でWiMAXを契約したい」という方にはBIGLOBE WiMAXがおすすめですよ。

BIGLOBE WiMAXを詳しく見る

縛られないWiFi・・・契約期間なしでお得にWiMAXを申し込める!

縛られないWiFi・・・契約期間なしでお得にWiMAXを申し込める!
短い契約期間にも縛られたくない方には、「縛られないWiFi」がおすすめです。
縛られないWiFiは5G対応されていないデメリットがありますが、WiMAXを契約期間の縛りなしで利用できますよ。

【縛られないWiFiの概要表】
エリア ・WiMAX 2+回線エリア
・au 4G LTE回線エリア
契約期間 なし
セット割(キャリアと名称・割引額) なし
初期費用(手数料・端末代) ・事務手数料:3,300円
・端末代:0円
月額料金 【ギガ放題プラン】
4,620円
【30GBプラン】
3,190円
【50GBプラン】
3,740円
契約期間中の総額 110,000円
契約期間中の実質月額 4,400円
違約金 1年未満:4,840円
2年未満:4,840円
3年未満:0円
特典 ・充電器レンタル無料
クーポン利用で事務手数料無料

※価格はすべて税込
縛られないWiFiでWiMAXを利用する場合、月額料金はずっと変わりません。

一方、月額割引キャンペーンを実施している他社プロバイダでは、適用期間を過ぎると約5,000円まで料金が上がってしまうことも珍しくありません。

その点を考慮すると、比較的安価な料金でずっと利用できることは大きなメリットといえるでしょう。

またクーポンを活用すれば、事務手数料3,300円を無料にできるので、さらにお得にWiMAXを利用可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた
モバイルタイプのWiMAXの利用を検討されている方には、充電器を無料レンタルできるのもおすすめしたいポイントですね。

ルーター用のモバイルバッテリーを所持していない方は、別途購入する必要がなくなるので、その分だけ費用を抑えられますよ。

WiMAXの5Gプランにこだわりがない人であれば、契約期間なしでずっとお得な料金で利用できる縛られないWiFiは十分おすすめのプロバイダでしょう。

縛られないWiFiを詳しく見る

キャンペーンを使ってWiMAXをお得に申し込む手順

選び方
おすすめのWiMAXプロバイダの特徴が掴めたら、実際に申込手続きに移りましょう。
WiMAXをお得に申し込みする方法は以下の5ステップです。

それぞれ順を追って解説していきます。

①エリアの確認をする

申込手続きに移る前に、まずはWiMAXの5G回線の提供エリアを確認しておきましょう。

WiMAXの5Gプランを最大限に活かすためには、5G対応端末を購入するだけでなく、生活圏が5G回線エリアに含まれていなければなりません。
WiMAXを利用する際は、各プロバイダの公式サイトで提供エリアを確認しておきましょう。

②キャンペーンを基準に申込窓口を選ぶ

ここまで解説してきた内容を参考にキャンペーンをピックアップし、適用できるプロバイダのWEBサイトにアクセスしましょう。

その際、以下5社のプロバイダから選べば、後悔のない契約ができるはずですよ。

先述したとおり、縛られないWiFiは5Gプランに対応していないので注意してくださいね。

③WiMAXの申込手続きをする

希望するWiMAXプロバイダのWEBサイトにアクセスしたら申込手続きに移りましょう。
その際、5G対応の契約プランや端末を選ぶことは忘れないでくださいね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
キャンペーンによっては有料オプションを適用条件に設定している場合があります。

特典をもらい損ねることがないように、十分確認したうえで申込手続きを完了させましょう。

④端末が届く

申込内容に不備がなければ、数日後に登録した住所へ端末が届きます。
端末到着後は同封のマニュアルを参考にしながら初期設定を完了させましょう。

初期設定が終われば、ホームルーターはプラグをコンセントに挿すだけ、ポケット型WiFiはバッテリーを充電するだけでWiFi接続ができますよ。

⑤キャッシュバックの受取手続きをする

キャンペーンによっては開通後に申請手続きが必要な場合があります。
手続き方法は「数ヶ月後に送られてくるメールから口座情報を入力する」など、キャンペーンによってさまざまなので確認しておくといいでしょう。

またキャンペーンの適用で有料オプションの加入が必要な場合は、条件クリア後に解約することを忘れないでください。

那比光太(なびこうた)
こうた
解約を忘れると、オプション分の月額料金が毎月発生した状態でWiMAXを利用し続けることになり、トータルでマイナスになってしまうかもしれません。

キャンペーンを適用する際は、契約後にどのような手続きが必要なのかも確認しておきましょう。

WiMAXのキャンペーンに関するよくある質問

質問 ハテナ
WiMAXのキャンペーンについてよくある7つの質問について、回答していきます。

おすすめ窓口の問い合わせ先も記載しているので、ぜひ読み進めてください。

家電量販店のWiMAXキャンペーンはお得?

家電量販店のWiMAXキャンペーンはお得とはいえません。
この記事で紹介してきたWiMAXのキャンペーンは、ほとんどがWEBからの申し込み限定のものばかりです。

そのため、家電量販店などの対面型の窓口より、WEBから申し込みしたほうがお得である可能性が高いです。
お得なWiMAXキャンペーンを受けたい方は、対面型の窓口ではなく、WEB窓口から申し込みしましょう。

なぜWEB窓口からのほうがお得なのか詳しく理由を知りたい方は【①【最重要】必ずWeb限定窓口で申し込む】をご覧ください。

WiMAXのキャンペーンはどうやって比較する?

WiMAXのキャンペーンは以下6つのポイントで比較しましょう。

WiMAXキャンペーンの選び方については【WiMAXのキャンペーンの選び方!必ず注目すべき5つのポイント】で詳しく解説していますよ。

WiMAXのおすすめ窓口はどこ?

WiMAXプロバイダ17社を比較した結果、以下の5社がおすすめであることがわかりました。

WiMAXに自分がなにを求めるのか考えておくと、上記5社のどの窓口が最適か見えてくるはずですよ。
WiMAXのおすすめ窓口5社の特徴を詳しく知りたい方は【【2024年】超お得なキャンペーンあり!おすすめWiMAXプロバイダTOP5】をご覧ください。

WiMAXではどんなキャンペーンが提供されているの?

WiMAXではキャッシュバックや月額割引など、さまざまな種類のキャンペーンが実施されています。

WiMAXのキャンペーンの種類について詳しく知りたい方は【WiMAXのキャンペーンには種類がある】をご覧ください。

WiMAXのキャンペーンで注意点はある?

WiMAXのキャンペーンには、主に以下のような注意点があります。

<WiMAXキャンペーンの注意点>

  • 申し込みは店舗よりWEBからのほうがお得
  • 高額キャッシュバックは適用条件が厳しい可能性がある
  • キャッシュバックが現金だとは限らない

キャッシュバックが高額な場合は、申請方法が複雑だったり、受け取りまで長期間かかったりする可能性があります。

またキャッシュバックは現金だけとは限らず、郵便為替やギフト券、ポイントで還元されることも珍しくありません。

キャンペーンを適用する際は、これらを事前に確認したうえで申し込みするようにしましょう。

WiMAXのキャンペーンは併用できる?

WiMAXのキャンペーンは、条件さえ満たせば併用できるケースがほとんどです。
たとえばキャッシュバックを受けつつ月額割引を適用したり、さらに他社違約金負担なども併用できたりします。

その際、自動適用される場合と、別途申請手続きが必要なケースがあるので受け取り損ねがないように注意してくださいね。

キャンペーンの併用でおすすめの窓口は【【2024年】超お得なキャンペーンあり!おすすめWiMAXプロバイダTOP5】で詳しく解説していますよ。

WiMAXのキャンペーンについて問い合わせたい

おすすめのWiMAXプロバイダ5社のキャンペーン問い合わせ先をまとめました。

【キャンペーン問い合わせ窓口】
プロバイダ名 電話番号 受付時間
Broad WiMAX 050-3144-9935 11:00~18:00(月~土 / 年末年始は除く)
GMOとくとくBB ・0120-377-109(新規契約の相談)
・0570-045-109(契約者)
10:00~19:00(年中無休)
カシモWiMAX 050-3185-6551(契約者のみ) 10:00~17:00(年末年始除く)
BIGLOBE WiMAX ・0120-86-0962
※上記番号が利用できない場合:03-6385-0962
9:00~18:00(年中無休)
縛られないWiFi 0120-366-084 11:00~18:00(月~土 / 年末年始は除く)

電話で問い合わせする場合、時期や時間帯によってはつながらないことも十分考えられます。
つながらない場合は、タイミングをずらしてかけなおしたり、LINEやチャットなど別の方法も試したりしてみましょう。

まとめ

今回はWiMAXの申し込みを検討している人に向けて、キャンペーンの種類や選び方、おすすめプロバイダについて解説してきました。

WiMAXでは、主に以下のようなキャンペーンが実施されています。

WiMAXをお得に利用したい方は、これらのキャンペーンを以下の基準で十分比較したうえで申し込みすることが重要です。

WiMAXのプロバイダ17社をこれらの基準で比較した結果、おすすめは以下の5つであることがわかりました。

WiMAXの利用を検討中の方は、今回の記事を参考に、キャンペーン内容を十分理解したうえで、最もお得な窓口から申し込みしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

記事の感想をお聞かせください。

コメントする

目次