PR

【2024年最新】WiMAXおすすめプロバイダ徹底比較!失敗しない選び方のポイントも解説

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

WiMAX(ワイマックス)は選ぶプロバイダによって基本性能は変わりませんが、実質料金が大きく変わってくるため、それぞれ比較してお得なWiMAXプロバイダから契約することが大切です。

本記事では、3,800万人以上が契約しているポケット型WiFi「WiMAX」に着目し、一番お得に利用するための契約方法についてご紹介します。

いまやWiMAXプロバイダ(代理店)の数は20社を超えており、月額料金および割引キャンペーンの内容も各社さまざまです。

分割3年払いでWiMAXの通信端末を購入するケースを挙げると、選んだWiMAXプロバイダによっては、3年間で総額約40,000円もの差が生じる場合もあります。

可能な限り出費を抑えてお得にWiMAXを利用するためにも、各ポイントを踏まえながら、WiMAXプロバイダの価格などを適切に比較しましょう。

述べ70,000人以上のWiMAX契約をサポートしてきた当編集部がWiMAXを一番お得に契約したい方に最もおすすめするプロバイダはGMOとくとくBB WiMAXです!

当サイト限定キャンペーンでWiMAX業界最安値!

GMOとくとくBB WiMAXGMOとくとくBB当サイト限定プランが最もお得な理由

  • 当サイト限定!最大41,000円プレゼント
  • 公式サイトより断然お得!WiMAXの中で最安値

WiMAX比較.com限定特設ページから申し込めば、20社以上あるWiMAXプロバイダのどこよりも安く契約できるため、GMOとくとくBB WiMAXがおすすめです!

→GMOとくとくBB WiMAXの解説ページはこちら

GMOとくとくBBなどおすすめのプロバイダについて知りたい方は、ぜひ本記事の後半にある最新プロバイダおすすめランキングを参考にしながら、WiMAXプロバイダを探してみてください!

→こちらからWiMAXプロバイダ各社の最新料金表を比較
※クリックにより該当部分のスクロールが可能です

この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
目次

そもそもWiMAXとは?比較する前に確認しておきたい基本情報をおさらい

WiMAXとは、UQコミュニケーションズ株式会社のモバイル回線を利用することで、インターネットに接続するサービスを指します。

特徴は、WiMAXを提供している20以上もの代理店(プロバイダ)すべてで、同じ通信プラン「ギガ放題プラスSプラン」を扱っていることです。

通信品質に変化がない一方、料金および割引キャンペーンの内容などは、各プロバイダによって特色が異なります。

それでは、まずWiMAXのことを知るために、基本情報を確認していきましょう。

WiMAX+5Gの基本情報
プラン ギガ放題プラスSプロバイダが異なっても、利用できる料金プランは基本的にギガ放題プラスSだけです。
通信回線 WiMAX2+(高速モバイルインターネット)
au 4G LTE(高速ワイドエリア)
au 5G(5G対応次世代回線)
通信制限
(データ容量)
無制限
最大通信速度 下り4.2Gbps
上り286Mbps
実質月額料金※1 5,123円~
解約違約金※2 0~4,880円
(プロバイダによって端末代の残債が加算されることも)
契約期間 縛りなし~2年間(プロバイダによって契約期間が異なる)

※1 料金プラン「ギガ放題プラスS」を2年契約した場合の「1ヶ月あたりの支払料金」のこと。
※2 2022年7月1日に改正された電気通信事業法において、各種プランの解約における違約金の請求金額は、それまでに契約していたプランの月額料金を上限とすると定められています。
(参考:総務省 電気通信消費者情報コーナー「電気通信事業法における消費者保護ルール」

WiMAX契約時に使用するルーターはすべて高速5G通信が可能であり、「WiMAX+5G」と呼ばれることも多いです。

なお、WiMAX+5Gには、以下のような特徴が見られます。

WiMAX+5Gの主な特徴
  • データ容量の制限がなく、安心してインターネットを使える
  • 回線工事が不要で、場所を問わずすぐに使いやすい
  • プロバイダ(代理店)ごとに料金が異なる
  • au回線である4G LTE/5Gも毎月データ容量無制限

WiMAXで利用している回線は、au KDDIのau 4G LTE/5Gと、UQコミュニケーションズ株式会社のWiMAX2+の合計3タイプです。

契約先となるWiMAXプロバイダが違えども、回線は変わりません。

どのプロバイダを選んで契約しても、品質に差は生まれないので安心してください。

ただし、WiMAXプロバイダが異なると、月額料金をはじめ、契約期間や割引額などに変化が生じます。

料金に数万円ほどの差が生じるケースもあるので、注意が必要です。

以下にまとめたWiMAXプロバイダを選ぶ際に比較すべきポイントを確認し、WiMAXを安い料金で契約しましょう!

失敗しない!契約するWiMAXプロバイダを選ぶときの3つの比較ポイント

契約するWiMAXプロバイダを選ぶときの3つの比較ポイント

ここでは、一番お得にインターネット通信を利用するために知っておきたい、WiMAXプロバイダの比較ポイント3点をご説明します。

WiMAXプロバイダの比較ポイント
  1. 利用目的に適したWiFiルーターを選択
    通信端末はWiMAXの使い道に合わせて適切に選ぶのがおすすめ
  2. プロバイダごとに実質月額料金を比較
    単純に月額料金だけを比較するより、割引キャンペーンなども合算した料金を比較するのがおすすめ!
  3. キャッシュバックキャンペーンの受け取り方法が手軽
    複雑な受け取り条件がないか要チェック!

以上に示した比較ポイント3点について、詳細を確認していきましょう。

比較ポイント①利用目的に合った端末を選ぶ

ルーター選び

WiMAXに対応したWiFi通信ルーターには「Speed Wi-Fi 5G X12」と「Speed Wi-Fi HOME 5G L13」があります。

見た目はもちろん特徴も違うため、想定しているWiMAXの利用シーンに合う通信端末の選択がおすすめです。

適切な通信端末を選ぶためにも、まずは2種類のWiFiルーターをくわしく見ていきましょう。

WiMAX対応WiFiルーター
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12 Speed Wi-Fi HOME 5G L13
端末画像 モバイルルーター HOME 5G L13
端末種類 モバイルルーター ホームルーター
データ通信容量 無制限(データ通信使い放題)
最大通信速度 下り3.9Gbps
上り183Mbps
下り4.2Gbps
上り286Mbps
下り平均実測値※1 115.03Mbps 153.08Mbps
バッテリー容量 約4,000mAh
連続通信時間 約540分
最大同時接続台数 WiFi:16台
USB:1台
WiFi:32台
有線LAN:2台
端末価格(一括) 9,900円 9,900円

※1 「みんなのネット回線速度(みんそく)」調べ。2024年1月現在。実測値は時間帯・場所で異なります。

ここで、モバイルルーターとホームルーターについて、メリットとデメリットを確認していきます。

WiMAX対応WiFiルーターのメリットとデメリット
ルーター モバイルルーター ホームルーター
メリット ・どこでも使えて持ち運びに便利
・出張や旅行、移動中など外出先で利用できる
・スピーディーかつ安定的な最大通信速度を実現
・同時に接続できる機器の台数が多い
デメリット ・バッテリー切れになると使用できない
・限られた台数の機器しか同時に接続できない
・コンセントがある場所でしか利用できない
・屋外など外出先では利用できない

WiMAX対応のWiFiルーターはすべて5G通信に対応しており、なおかつ下りの最大通信速度はモバイルルーター・ホームルーターともに、3Gbps以上を実現しています。

他社の通信サービスと比較すると、光回線は基本的に約1Gbps、楽天モバイルを含むポケット型WiFiの場合は150Mbpsであり、通信速度で見ればWiMAXは頭一つ抜きんでた存在といえるでしょう。

モバイルルータータイプのX12は、コンパクトな片手サイズで外出先にも持ち運びやすく、屋外でもWiMAX通信が可能です。

ホームルータータイプのL13は、プラグをコンセントにさし込む必要があり、外出先でのインターネット通信には利用できません。

その代わり、L13の同時接続台数はX12の2倍を誇り、なおかつスピーディーな通信速度を実現できます。

WiMAX対応のWiFiルーターを選ぶときには、屋外でも利用する場合はモバイルルーターを、室内で利用するのであればホームルーターを選ぶと良いでしょう。

おすすめのWiMAX対応WiFiルーター
  • 屋外など外出先でWiMAXを利用する方
    モバイルルーターX12の選択がおすすめ
  • 自宅だけでWiMAXを利用する方
    ホームルーターL13の選択がおすすめ

選ぶべきWiMAX対応のWiFiルーターが決定したら、WiMAXプロバイダの支払料金を比較します。

比較ポイント②実質料金を比較して安いプロバイダを選ぶ

月額料金の比較

WiMAXプロバイダごとの料金比較は、WiMAXの契約先を決定するうえで、最も大切なポイントといっても過言ではありません!

その理由は、WiMAXプロバイダが使用する通信回線は、各社ともにUQコミュニケーションズ株式会社提供のものであり、通信速度やデータ容量、対応エリアなどに差がないためです。

どのWiMAXプロバイダであっても通信速度や対応エリアなどに変化がないなら、毎月安い料金でインターネットに接続可能なプロバイダと契約するのがお得です。

しかしながら、WiMAXを利用するには月額料金だけでなく、端末代金や契約事務手数料などさまざまな費用負担が生じます。

さらに、キャッシュバックなど割引キャンペーンを実施しているプロバイダも存在します。

WiMAXプロバイダごとに異なる項目としては、月額料金をはじめ、契約期間や端末価格、割引キャンペーンおよび割引価格と非常に多く、全体を含めてお得になるおすすめのプロバイダを探すのは難しいでしょう。

そこで、料金と割引価格を合わせた平均的な月額料金、いわゆる実質月額料金を比較することが重要です。

以下にまとめた計算方法を用いると、WiMAXプロバイダと契約する際の料金を同一基準で会社ごとに比較できるので、ぜひ参考にしてみてください。

※さまざまな要素を含めた実質月額料金を計算する方法※

複雑な料金設定をシンプルにする計算方法

WiMAXプロバイダを比較する際のポイント!
キャッシュバック金額が高額な場合は、非常にお得感があり興味をそそられますが、実際に高額キャッシュバックを受け取っている方は、契約者の半分にも達していません。

なお、当サイト限定のキャッシュバックなどを活用すれば、よりリーズナブルな価格でWiMAXプロバイダのサービスを利用できます。くわしく知りたい方は、次章をチェックしてください。

比較ポイント③キャンペーンが適用されやすい窓口を選ぶ

キャッシュバック

この項目では、WiMAXプロバイダを比較するうえで最も重要なポイントである「キャッシュバックキャンペーンを手軽に受け取れるかどうか」についてご説明します。

WiMAXプロバイダが実施している割引キャンペーンは、キャッシュバックされる金額だけでなく、受け取り可能期間の制限や条件、申込方法なども各社で異なります。

公式サイトの中には、高い金額のキャッシュバックが受け取れるような表現が見受けられることもありますが、サイトに記載されている金額すべてが受け取れるとは限りません。

キャッシュバックが適用されないケースをピックアップしたので、参考にしてみてください。

高額なキャッシュバックが適用されないケース

  • キャッシュバックを申請するタイミングが契約から約1年後
  • 申請期間が1ヶ月と限定的で、申請のチャンスを逃しやすい
  • 他社からの乗り換え時に解約違約金が発生した場合のみ全額受け取れる
  • プロバイダから送信されたメールアドレスに申請案内が届くため、申請方法が限られる

キャッシュバックの適用条件を厳しく設定しているWiMAXプロバイダも少なからず存在するため、注意しておかないとキャッシュバックを受け取れない可能性もあるでしょう。

当編集部の調査では、WiMAXプロバイダの高額現金キャッシュバックキャンペーンを半数近くの契約者が受け取り損ねていることがわかりました。

高額なキャッシュバックキャンペーンを実施している場合は適用条件を細かく確認し、価格はもちろん、受け取りやすいかどうか忘れずに確認することも重要です。

受け取りやすい条件がキャッシュバックに適用されているかどうかを確認するためには、以下の項目と比較してみてください。

キャッシュバックが受け取りやすい条件の特徴

  • 申請できる時期
    いつWiMAXプロバイダにキャッシュバック申請できるのか。契約直後のタイミングで申請できるキャンペーン窓口がおすすめ。
  • 申請できる期間
    申請期間が限られているかどうか。申請開始から終了まで1ヶ月以上の期間を設けているキャンペーン窓口がおすすめ。
  • 受け取れる時期
    キャッシュバックを受け取れるタイミングはいつなのか。受け取りまで1年以内のキャンペーン窓口がおすすめ。
  • 受け取れる条件
    受け取り条件にオプション加入や他のWiMAXプロバイダからの乗り換えが含まれていないか。

ここまでご紹介してきた内容を踏まえて、みなさんが安心安全にキャッシュバックを受け取れると思える窓口を選びましょう。

比較すべきポイントまとめ
  1. 利用目的に適したWiFiルーターを選択
    通信端末は用途を考慮し、携帯可能なモバイルルーター、もしくは据え置き型のホームルーターを選ぶのがおすすめ
  2. WiMAXプロバイダごとに実質月額料金を比較
    単純に月額料金を比較するのではなく、割引キャンペーンなども合算した料金を比べる
  3. キャッシュバックキャンペーンの受け取り方法の手軽さ
    キャッシュバックの金額はもちろん、受け取り条件や申請時期なども考慮して選ぶ

WiMAXを比較するうえで重要なポイント3点を確認したところで、主要なWiMAXプロバイダ23社を比較し、お得に使えるプロバイダはどこなのか見ていきましょう!

23社の料金を比較!WiMAXのおすすめプロバイダがわかる比較表

プロバイダ比較表

月額料金や受け取れるキャッシュバックキャンペーンなど、WiMAXプロバイダに関する情報は定期的に更新されるものです。

プロバイダ全社の項目を一つずつ確認するのは、骨が折れる作業といえます。

そこで、WiMAX(ワイマックス)に関する最新情報をみなさんに確認してもらえるよう、当編集部はWiMAXプロバイダ23社の最新情報を日々、徹底調査しています。

今回は、23社のWiMAXプロバイダの情報について、重要ポイントを交えつつ、以下にご紹介する比較表にまとめました。

みなさまにおすすめしたいWiMAXを、一番お得に使えるプロバイダを確認してみてください!

※横スクロール可能です

WiMAXプロバイダ平均実質
月額料金月額料金端末代金キャッシュバック金額2年間の
合計料金※

【2024年1月最新】23社のWiMAXプロバイダを比較!
(料金プラン:ギガ放題プラスS)
2年間(契約初月および24ヶ月間)契約するケース
GMOとくとくBB
2024年1月おすすめ!
当サイト限定プラン
GMOとくとくBB WiMAXの詳細
4,181円 契約初月:1,089円
1~12ヶ月:3,784円
13~36ヶ月:4,334円
27,720円
(分割払い:770円x36ヶ月
41,000円 104,525円
BIGLOBE
初月無料!
当サイト限定プラン
BIGLOBE WiMAXの詳細
4,863円 契約初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
※初月は無料のため月初契約がお得!
27,720円
(分割払い:1,155円x24ヶ月)
なし 121,572円
カシモWiMAX
端末実質無料!
当サイト限定プラン
カシモWiMAXの詳細
4,814円 契約初月:1,408円
1ヶ月以降:4,818円
※初月は日割でないため月初契約がお得!
27,720円
(分割払い:1,155円×24ヶ月)
(端末残債:7,260円)
0円 120,340円
Broad WiMAX
口座振替も可能!
当サイト限定プラン
Broad WiMAXの詳細
5,101円 契約初月:1,397円の日割
1~36ヶ月:3,773円
31,680円
(分割払い:880円×24ヶ月
端末残債:10,560円)
41,000円 127,534円
BIGLOBE WiMAX
(基本価格・口座振替)
5,092円 初月:0円
1~24ヶ月:3,773円
27,720円
(分割払い:1,155円x24ヶ月)
なし 127,292円
Broad WiMAX
(基本価格)
5,101円 初月:1,397円
1~36ヶ月:3,773円
31,680円
(分割払い:880円x24ヶ月
端末残債:10,560円)
5,000円
(2台同時申し込みが必要)
127,534円
カシモWiMAX
(基本価格)
4,814円 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
なし なし 120,340円
GMOとくとくBB WiMAX
(基本価格)
4,907円 初月:1,375円

1~36ヶ月:3,762円

27,720円
(分割払い:770円x36ヶ月)
なし 122,683円
UQWiMAX
6,056円 初月~12ヶ月:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
27,720円 なし 151,404円

※価格は税込み
※「2年利用」は契約初月~24ヶ月目までの25ヶ月分の実質合計金額
※「3年利用」は36ヶ月分の実質合計金額


WiMAXプロバイダ 平均実質月額料金 割引キャンペーン金額 2年間の総額料金
5G CONNECT 3,986円 0円 99,650円
ヨドバシWiMAX
(ワイヤレスゲート)
4,748円 0円 118,712円
J:COM 5,321円 0円 133,034円
BICWiMAX 4,611円 0円 115,280円
ASAHIネット 4,288円 6,000円 107,212円
YAMADA 5,836円 0円 145,904円
KT WiMAX 5,836円 0円 145,904円
エディオン 5,509円 0円 131,720円
DISmobile 5,271円 0円 131,780円
au 6,413円 0円 160,320円
Vision WiMAX
※旧端末
5,604円 10,000円 140,106円
DTI※旧端末 4,312円 21,780円 102,816円
Baycom WiMAX
※旧端末
4,097円 19,536円 102,432円
Charge SPOT Wi-Fi 5G
※新規の受付停止中
Free Max
※旧端末
4,932円 0円 123,300円
Tiki mobile
※旧端末
4,849円 8,580円 121,220円
hi-ho
※旧端末のみ
4,818円 0円 120,450円
So-net
※新規の受付停止中

※価格は税込み
※「2年利用」は契約初月~24ヶ月目までの25ヶ月分の実質合計金額
※「3年利用」は36ヶ月分の実質合計金額

 

WiMAXプロバイダ別で比較を行った上記の料金表にて、実質月額料金としてご紹介したものは、割引キャンペーンを適用した後の実質負担額です。

なお、初期手数料は、WiMAXプロバイダ23社のうち、多くの会社が3,300円に設定していました。

平均実質月額料金および総額料金については、初期費用として支払う金額なども含めて計算した結果です。

UQWiMAXといえば、CM効果もあいまって、WiMAXプロバイダを代表する存在のようなイメージを持たれることも多い有名企業です。

しかしながら、GMOとくとくBB WiMAX、BIGLOBE WiMAX、カシモWiMAXのほうが、UQWiMAXと契約するよりも実質月額料金を安く抑えられます。

\ グラフでわかる人気WiMAXプロバイダの月額料金比較 /


※ギガ放題プラスSプラン(2年利用の場合)

WiMAXの月額料金を比較したものの、まだ自分に合うWiMAXプロバイダを決められない方も多いでしょう。

それならば、各WiMAXプロバイダが現在実施中のキャンペーンをくわしく確認してみることをおすすめします!

【2024年4月】キャンペーン実施中の主要7社の比較はこちら
安い実質月額料金で契約できるWiMAXプロバイダがわかったら、いよいよ「キャンペーンの受け取りに必要な条件が簡単で、なおかつお得に契約できるおすすめWiMAXプロバイダ」のご紹介です。

おすすめはキャンペーン利用でお得に契約できるこの4社!

簡単にキャッシュバックを受け取れるキャンペーンを現在実施しており、お得に利用できる点でおすすめしたいWiMAXプロバイダには、GMOとくとくBB WiMAXをはじめ、BIGLOBE WiMAX、カシモWiMAX、Broad WiMAXの4社が該当します。

当サイトは上記のWiMAXプロバイダと公式提携し、よりお得で受け取りやすい独自のキャッシュバックキャンペーンをご用意しました。

公式サイトと比較するとキャッシュバック金額はよりお得になり、より受け取りやすい条件となっています。

当サイト限定のキャンペーン内容は以下のとおりです。

WiMAXキャッシュバックキャンペーン
WiMAXプロバイダ 金額 申請時期 申請期間 受け取り時期

GMOとくとくBB
当サイト限定
最大41,000円キャッシュバック 契約から11ヶ月後 案内メールの送信日から翌月末まで 契約から1年後

BIGLOBE WiMAX
当サイト限定
合計27,720円割引(1,155円×24ヶ月分)
端末代実質無
1~24ヶ月目まで値引き

カシモWiMAX
当サイト限定
合計27,720円割引(端末分割サポート適用:605円×36回分)
端末代実質無料
1~36回分を値引き

BroadWiMAX
当サイト限定
最大41,000円キャッシュバック(乗り換えキャンペーン)
初期費用20,743円割引
乗り換えキャンペーン:契約手続き後
初期費用割引:契約手続き中
乗り換えキャンペーン:契約開始月から4ヶ月目の末日まで
初期費用割引:―
乗り換えキャンペーン:契約開始月から6ヶ月末
初期費用割引:―

※1 契約日から最長3年間

元から業界最安級だったGMOとくとくBB・BIGLOBE・カシモWiMAX・BroadWiMAXの料金に、当サイト限定キャンペーンを組み合わせることで、受け取りやすさと業界最安値を実現しました!

他プロバイダのキャッシュバックと比較して、当サイト限定キャンペーンがお得で受け取りやすい理由は下記のとおり。

■当サイトキャンペーンおすすめな理由

GMOとくとくBB・BroadWiMAXのキャッシュバックキャンペーン

  • 他のプロバイダより高額のキャッシュバックが受け取れる!
  • 申請可能なメールアドレスを自由に設定できる
  • 申請可能期間が長い(1~4ヶ月)
  • 受け取り申請から最短1~2か月でキャッシュバックを受け取れる
  • BroadWiMAXなら初期費用20,743円の割引もプラスできてさらにお得!

カシモWiMAX・BIGLOBEWiMAXの割引キャンペーン

  • 申し込みがいらないから申請を忘れる心配が不要!
  • 申し込み手続きのためにメールアドレスを用意する必要がない
  • 契約手続き後からすぐに割引が適用される
  • 高額な端末代が実質無料で初期費用が安い!

※BIGLOBEの現金キャッシュバックの申請期間は45日間です。

比較表に目をとおし、おすすめしたいWiMAXプロバイダに関する情報を確認したみなさまへ。

適用条件が簡単で、手軽にキャッシュバックを受け取れるお得なキャンペーンの内容について理解した後は、数あるWiMAXプロバイダから厳選したWiMAXプロバイダのおすすめランキングを見ていきましょう。

実質月額料金およびキャッシュバック金額など、比較すべき項目を網羅し、それぞれの情報をくわしくまとめました!

【厳選】2024年1月最新プロバイダおすすめランキング

ここまでキャッシュバックキャンペーンをはじめ、月額料金や年間の総額など、WiMAXプロバイダの価格について比較してきました。

ここからは、あらためて実質月額料金が安いうえに、キャッシュバックの受け取りが容易なお得感満載のWiMAXプロバイダを厳選して、3社をランキング形式にてご紹介します。

ぜひともチェックしてもらいたいプロバイダをおすすめ順にまとめたので、ご覧ください!

WiMAXプロバイダのおすすめランキングTOP3
プロバイダ
GMOとくとくBB WiMAX
GMOとくとくBBWiMAXロゴ
BIGLOBE WiMAX
BIGLOBE WiMAX
カシモWiMAX
カシモWiMAX ロゴ
おすすめポイント 実質月額料金が
WiMAX業界で最安クラス
口座振替に対応した
WiMAXプロバイダにおいて、
月額料金が最安
契約事務手数料が無料
契約時に不要オプションへの加入なし
実質月額料金 4,231円※ 4,884円※ 4,814円※
キャッシュバック金額 合計41,000円
(他社からの乗り換え時、解約違約金および端末残債などの
合計金額が20,000円(税抜)以上の場合)
なし なし
詳細
おすすめのWiMAX
プロバイダランキング1位
詳細をスクロール
おすすめのWiMAX
プロバイダランキング2位
詳細をスクロール
おすすめのWiMAX
プロバイダランキング3位
詳細をスクロール

※実質月額料金の金額は、WiMAXプロバイダを2年間契約して利用した場合

おすすめしたいWiMAXプロバイダの概要表を確認したところで、次はランキング1位のGMOとくとくBB WiMAXからくわしくご紹介します。

おすすめプロバイダ比較ランキング1位「GMOとくとくBB WiMAX」

キャッシュバックキャンペーンで受け取れる金額がWiMAX業界最高クラス!
WiMAXプロバイダを最安で契約するならば、GMOとくとくBB WiMAXのサービスがおすすめ
GMOとくとくBBWiMAXロゴ

総合評価
98点
実質月額料金 キャンペーン内容 キャンペーンの安心度
100点 100点 100点
発送対応の早さ サポート満足度 口コミおよび評判
100点 95点 95点
  1. 2年間の実質月額料金(ギガ放題プラス):4,181円
  2. 3年間の実質月額料金(ギガ放題プラス):4,231円

当サイト限定で41,000円円キャッシュバック!


【月額料金】
WiMAX+5G ギガ放題プラス(2年間)料金プラン
初月 1,089円
1~12ヶ月目 3,784円
13~36ヶ月目 4,334円
37ヶ月目以降 5,104円
【キャンペーン内容】
GMOとくとくBB WiMAXといえば、「契約から1年後に申請のタイミングを迎える・申請開始から1ヶ月以内に手続きをおこなわなければならない・契約申し込みの際に登録したGMOアドレスに申請URLを記載したメールが届くから見つけにくい」などの問題がありました。

本記事でご紹介するGMOとくとくBB WiMAXと当サイト、プライムストラテジーが提携しているキャンペーンをご利用いただいた場合は「端末を受け取ってから11ヶ月後、契約申し込み時に登録したメールアドレス」に届くメールから手続きをおこなうことでキャッシュバックを受け取れます。

乗り換え時に解約違約金もしくは端末の残債が発生した場合は誰でも25,000円、解約違約金などが20,000円以上に達した場合は16,000円が上乗せされ、最大41,000円もの金額になります。

月間料金の割引および高額なキャッシュバックのおかげで、WiMAXプロバイダ業界のなかでも最安クラスの実質料金を実現!

解約時の違約金も発生しないため、いつでも好きなタイミングでほかのWiMAXプロバイダに乗り換えられます。

とくにキャッシュバックは条件を満たせば誰でも最低25,000円を受け取れます。

申し込み手続きの開始は少々遅いものの、あらかじめスマートフォンのカレンダーや手帳などにメモなどをしておけば忘れる心配もないため、お得なGMOとくとくBB WiMAXが良いでしょう!

「WiMAXプロバイダ業界最安クラスの料金」「高額でお得感満載のキャッシュバック金額」「解約違約金0円で縛りなし」というメリットが得られる、WiMAXプロバイダ業界では大変おすすめしたいプロバイダがGMOとくとくBB WiMAXです!

\Wダブルキャッシュバックはこちらから!/
 

【当サイト限定】
WiMAXプロバイダ最安クラスの
GMOとくとくBBWiMAXへのお申し込みは
こちらから
\現金41,000円をキャッシュバック!/
 

キャッシュバック41,000円
のお申し込みはこちらから

【注意事項】
※契約前に必ずご確認ください
※申し込む前に利用規約とプライバシーポリシーを必ずご確認ください。
※キャンペーンの内容に合わせて申し込みページを選択してください。
※当サイトでご紹介中のキャンペーンは予告なく変更される場合がございます。
※当サイト限定キャンペーンのよくあるご質問はこちらまで

おすすめプロバイダ比較ランキング2位「BIGLOBE WiMAX」

契約月に支払う月額料金が無料かつau・UQスマホの月額料金が毎月安い!
口座振替を選択しても料金を比較的安く抑えられる!
BIGLOBE WiMAX

総合評価
94点
実質月額料金 キャンペーン内容 キャンペーンの安心度
90点 95点 95点
発送対応の早さ サポート満足度 口コミおよび評判
95点 100点 90点
  1. 2年間の実質月額料金(ギガ放題プラスS):4,863円
  2. 3年間の実質月額料金(ギガ放題プラスS):4,884円

当サイト限定で現金15,300円キャッシュバック!


【月額料金】
「BIGLOBE WiMAX +5G」ギガ放題プラスS(契約期間なし)料金プラン
初月 0円
1~24ヶ月目 3,773円
25ヶ月目以降 4,928円
【キャンペーン内容】
当サイトからBIGLOBE WiMAXに申し込むことで、24ヶ月目まで1,155円割引となり、月々の出費が安くなります!

auスマホまたはUQスマホを利用している方は、毎月のスマホ代が最大1,100円割引!

また、クレジットカードだけでなく口座振替でも支払い可能で、口座振替に対応しているWiMAXプロバイダにおいて最安です!

口座振替でのWiMAXプロバイダ契約を検討している方には、おすすめのサービスです。

現在さまざまなWiMAXプロバイダが存在する中、料金の支払い方法として口座からの引き落としに対応しているのは、比較的珍しいといえます。

最低利用期間が定められていないため、契約の縛りもなく、好きなタイミングで解約したとしても解約違約金の支払いは必要ありません。

WiMAXプロバイダとの契約期間が定まっていない方には、BIGLOBE WiMAXをおすすめします!

各種キャンペーンのためにオプションをつける必要がないので、オプションへの申し込みがわずらわしい方にもおすすめですよ!

また、WiMAXプロバイダと契約後、通常は初月から月額料金の支払いがスタートしますが、BIGLOBE WiMAXでは初月無料でWiMAXを利用できます。

月初めのタイミング、特に1日に契約すると1ヶ月丸ごと月額料金なしで利用できるため、お得にBIGLOBE WiMAXを申し込むなら月初めに契約しましょう!

\初月は月額料金が無料!月初めのタイミングでの契約がお得!/
 

【当サイト限定】
BIGLOBE WiMAXへのお申し込みはこちらから

【注意事項】
※契約前に必ずご確認ください
※申し込む前に利用規約とプライバシーポリシーを必ずご確認ください。
※キャンペーンに関して質問がございましたら、直接BIGLOBEまでお問い合わせをお願いいたします。
※当サイトでご紹介中のキャンペーンは予告なく変更される場合がございます。

おすすめプロバイダ比較ランキング3位「カシモWiMAX」

端末料金21,780円が実質無料!
信頼性の高さで選ぶなら東証プライム(旧:東証1部)上場企業によるWiMAXプロバイダで契約!
カシモWiMAX ロゴ

総合評価
92点
実質月額料金 キャンペーン内容 キャンペーンの安心度
80点 90点 100点
発送対応の早さ サポート満足度 口コミおよび評判
100点 90点 95点
  1. 2年間の実質月額料金(ギガ放題プラスS):4,391円
  2. 3年間の実質月額料金(ギガ放題プラスS):4,387円

当サイト経由での契約申し込みで端末代金21,780円が実質0円!


【月額料金】縛りなしプラン料金プラン
初月 1,408円
1ヶ月目以降 4,378円
【キャンペーン内容】
  • 初月料金割引:初月は1,408円でWiMAX利用可能!
  • その後も1ヶ月目~解約する月まで、月額料金は定額の4,378円。
  • Amazonギフト券キャッシュバック:当サイト限定で14,000円分のAmazonギフト券が受け取れる
  • 端末料金が実質無料:端末料金21,780円の支払い方法として36回の分割払いを選択すると、サポート適用により月々の割賦金が0円となる。

月額料金の初月割引キャンペーンと、1ヶ月目から何ヶ月使い続けても変わらない月額料金割引、そして追加オプションの契約不要を実現しているWiMAXプロバイダです。

契約期間が3年を超えても月額料金は一定額のままなので、安い料金でWiMAXを利用し続けたい方におすすめです。

また、カシモWiMAXは、モバイルWiFiサービスを利用した方を対象にしたアンケート「モバイルWiFiアワード 2023年 夏」において、総合満足度および料金満足度で二冠を獲得したWiMAXプロバイダでもあります。

WiMAXを利用したことがある700人への顧客アンケート調査で、最も満足して利用されていることがわかりました。

初月における月額料金は、業界格安級の1,408円です!

月額料金は日割り計算に対応していないので、契約するタイミングが月初めでも月末でも同一料金です。

初月の月額料金でお得にWiMAXを利用するなら、月初めの契約をおすすめします!

\初月は1,000円台で使える!月が変わったタイミングでの契約がお得/
 

【当サイト限定】
カシモWiMAXへのお申し込みはこちらから

【注意事項】
※契約前に必ずご確認ください
※申し込む前に利用規約とプライバシーポリシーを必ずご確認ください。
※契約が完了し、端末が到着後すぐにキャンペーンを申請可能です。
※当サイトでご紹介中のキャンペーンは、予告なく変更される場合がございます。

WiMAX +5Gのプロバイダを比較する際の注意点

モバイルWiFiの一つであるWiMAXは、LTE回線を利用したほかのポケット型WiFiよりも利用されていることがうかがえます。

そんなWiMAXサービスは現在、通信回線の提供元であるUQWiMAX社にくわえ、さまざまなWiMAXプロバイダ(販売会社)によって提供されていることも事実です。


いまやWiMAXプロバイダだけでも20社を超えており、中には月の変化に伴ってキャンペーン価格を変更している会社も一定数存在します。

キャンペーンとして現在実施されている内容もさまざまあり、月額料金の割引をはじめ、キャッシュバックやモバイル通信端末のプレゼントなど、WiMAXプロバイダによって異なるのが基本です。

また、WiMAXプロバイダの契約方法としては、主に長期契約を見据えた端末の購入、中・短期契約向けの端末レンタルプランの2パターンに分類できます。

さらに個人だけでなく、一つの会社で複数台を契約する法人契約もあり、WiMAXプロバイダを効率的かつ正確に比較検討することは非常に複雑です。

よりお得なWiMAXプロバイダを探す手段として比較サイトがありますが、月額料金やキャンペーンの内容に最新の情報が反映されていない、あるいは数あるWiMAXプロバイダの中から、不自然に1社のみを特別におすすめしているWiMAXプロバイダ比較サイトも少なくありません。

各社の情報を細部まで徹底的に調査して新しい情報を反映し、月額料金やキャッシュバックおよび各種割引キャンペーンを一律に比較した結果を掲載しているサイトは、限られています。

お得なWiMAXプロバイダを選ぶ際に、役立つ比較サイトを見つけるのは至難の業です。

有益な情報を集めるためには、信頼のおけるWiMAXプロバイダを比較するWebサイトを見つけ出し、お得に利用できるWiMAXプロバイダと契約することが重要です。

当サイトでは、WiMAX愛用者である筆者の経験も交え、「光の速さで正確な情報を更新」、「フラットな比較」で、「最適なWiMAXプロバイダ選びを徹底的にサポート」することをモットーに、自分に合うWiMAXプロバイダを探す際に重宝する情報を正確かつわかりやすく提示し、おすすめのWiMAXをみなさんにご紹介しています。

プロバイダ選びで最も重要なのは「実質料金」

WiMAXを比較するにあたって最重要となる事項は、WiMAXプロバイダ各社をすみずみまで比較することです。

WiMAXプロバイダの中でも主なものといえば、すでに本記事でおすすめしているお得なGMOとくとくBB WiMAX、BIGLOBE WiMAX、カシモWiMAX、そしてBroad WiMAXの4社が挙げられます。

通信回線は、au KDDIの4G LTE回線および5G回線とUQWiMAX提供のWiMAX2+であり、全プロバイダ共通です。

通信エリア・通信速度・データ容量のクオリティに各社変化はなく、WiMAXプロバイダを比較するうえではほとんど意味がありません。

モバイルルーターおよびホームルーターといったWiFiルーターも、機種・性能ともに同一です。

ゆえに、WiMAXプロバイダのお得感を比較するためには、各社が実施しているキャッシュバックや割引価格を含めた割引キャンペーンの金額、実質月額料金が大切といえます。

さまざまな特典や価格の違いを比較することで、数あるWiMAXプロバイダの中から安いプロバイダを選び、契約できるでしょう。

最後は、これまでご紹介してきたWiMAXプロバイダの比較ポイントから、特に重要な点を質問形式にてまとめて解説します。

WiMAXについてよくある質問

Q&A

ここからはWiMAXについて疑問に感じやすいポイントを、よくある質問としてQ&A形式にてご紹介します。

WiMAXを比較する際、注目すべきポイントは?

WiMAXを比較する場合に確認しておきたいポイントは、以下の3点です。

  1. 利用目的に適したWiFiルーターを選択
  2. プロバイダごとに実質月額料金を比較
  3. キャッシュバックキャンペーンが簡単に受け取り可能

以上3点の注目ポイントは、なるべく最新情報を確認してから比較することをおすすめします。

2023年11月現在、おすすめしたいWiMAXプロバイダについては、こちらを確認してください。

WiMAXのおすすめ契約プランはなに?

WiMAXを利用するにあたっておすすめしたいプランは、5G回線を利用したギガ放題プラスSプランです。

かつては、4G回線を利用してインターネットに接続する、ギガ放題プランを選択できるWiMAXプロバイダもありました。

しかし、2022年6月ごろで契約受付を停止しており、2023年11月現在は契約できない状態です。

また、ギガ放題プランは2022年9月1日を境に最大通信速度が半減し、現在は220Mbpsしか出ません。

現在、契約先として選択可能なギガ放題プラスSプランは、2022年7月1日に改正された電気通信事業法によって、契約期間と契約違約金、くわえて料金プランの内容が新しくなりました。

WiMAXプロバイダ各社の料金プランを見てみると、今では契約期間に縛りを設けているプラン自体がほとんどないのが現状です。

本記事の中で一番おすすめとご紹介してきたGMOとくとくBB WiMAXには、2年間の契約期間が設定されているものの、もし期間内に解約した場合でも解約違約金は発生せず、費用負担0円で契約を解除できます。

WiMAXプロバイダを選ぶときは、契約期間の縛り、もしくは解約違約金の支払いが不要な料金プランを探すことがおすすめです!

WiMAXに速度制限はあるの?データ容量無制限?

WiMAXプロバイダが提供しているギガ放題プラスプランは、WiFiルーターの種類を問わず、5G通信に対応かつデータ容量無制限を実現しています!

モバイルWiFiを導入、あるいはスマホでデータを購入した場合よりも安い価格で、好きなだけ超高速データ通信を利用できます。

本来、ギガ放題プラスプランには容量制限が設けられており、3日間で最大15GBしか通信できませんでした。

しかし2022年2月1日、ギガ放題プラスプランに設けられていた通信制限が撤廃されました。

かつては、容量がオーバーすると通信速度に制限がかかっていましたが、今では容量超過に伴う低速通信の可能性はありません。

月々の費用負担を安く、そして5Gの高速通信を実現したうえでインターネットを利用するのであれば、ギガ放題プラスプランの中でも旧端末向けプランをおすすめします!

プラスエリアモードで利用できる電波は?

プラスエリアモードとは、インターネット接続しやすい電波を、通常時とは異なる範囲から探して利用するために起動するオプションモードのことです。

通常時に利用できる周波数帯は1.7~最大3.7GHzですが、プラスエリアモード起動時は700~最大800MHzと低い周波数帯を利用します。

プラスエリアモードで利用する低周波数帯の電波は通称プラチナバンドと呼ばれており、建物の内部や森林の中など、電波が届きにくい環境でもインターネットに接続しやすいです。

場所を問わずインターネットに接続しやすいメリットを持つプラスエリアモードですが、追加料金の発生には注意が必要です。

1ヶ月のうち、一回でもプラスエリアモードを起動してしまうと、追加費用として1,100円が月額料金にプラスされます。

不要なときはプラスエリアモードを起動させず、通常モードのままWiMAX通信を行うことをおすすめします。

端末はポケット型WiFiとホームルーターどちらがおすすめ?

WiMAXの通信端末は、携帯性に特化したモバイルルーターと、据え置きタイプのホームルーターの2種類です。

WiMAXの利用環境やシーンに応じておすすめの端末の種類が異なるので、以下にまとめた特徴を一つずつ確認していきましょう。

WiMAX対応WiFiルーター
端末名 Speed Wi-Fi 5G X12 Speed Wi-Fi HOME 5G L13

端末画像
モバイルルーター HOME 5G L13

端末種類
モバイルルーター ホームルーター

データ通信容量
無制限(データ通信使い放題)

最大通信速度
下り3.9Gbps
上り183Mbps
下り4.2Gbps
上り286Mbps

下り平均実測値※1
108.52Mbps 153.08Mbps

バッテリー容量
約4,000mAh

連続通信時間
約540分

最大同時接続台数
WiFi:16台
USB:1台
WiFi:32台
有線LAN:2台

端末価格(一括)
クレジットカード払い:9,900円
口座振替:27,720円
クレジットカード払い:19,800円
口座振替:27,720円

※1 3日間15GBのギガ放題プラスプランの通信制限は、2022年2月1日より撤廃されています。
※2 2023年11月現在「みんなのネット回線速度(みんそく)」調べ。実測値は時間帯・場所で異なります。


WiMAX対応WiFiルーター(旧機種)
端末名 Galaxy 5G
Mobile Wi-Fi SCR01
Speed Wi-Fi 5G X11 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12
種類 モバイルルーター ホームルーター

端末画像
Galaxy 5G Mobile Wi-Fi SCR01 Speed Wi-Fi 5G X11 Speed Wi-Fi HOME 5G L11 Speed Wi-Fi HOME 5G L12

発売開始
2021年4月8日 2021年10月15日 2021年6月4日 2021年11月5日

発売元
Samsung NECプラットフォームズ ZTE Corporation NECプラットフォームズ

データ通信容量
無制限(データ通信使い放題)※1

最大通信速度
下り:2.2Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps
下り:2.7Gbps
上り:183Mbps

バッテリー容量
約5,000mAh 約4,000mAh コンセントに電源プラグをさしこんで使用

連続通信時間
(初期設定時)
約1,000分 約490分

最大同時接続台数
Wi-Fi:10台
USB:1台
Wi-Fi:16台
USB:1台
Wi-Fi:30台
有線LAN:2台
Wi-Fi:40台
(5GHz:20台+2.4GHz:20台)
有線LAN:2台

端末価格
(一括)
21,780円※2

※1.3日間15GBのギガ放題プラスプランの通信制限は、2022年2月1日より撤廃されています。
※2.BIGLOBE WiMAXの場合は一括21,912円です。

モバイルルータータイプのSpeed Wi-Fi 5G X12は小型のWiFiルーターで、内部にバッテリーを搭載しているためカバンなどに入れやすく、持ち運びできるのが魅力です。

充電しておけば、電源を入れるだけでWiMAXを利用でき、インターネットに接続できます。

旅行や遠征、出張など、自宅以外でもWiMAXを通じてインターネットを利用するのであれば、モバイルルーターX12がおすすめです。

ホームルーターSpeed Wi-Fi HOME 5G L13は据え置き型のWiFiルーターで、コンセントに電源プラグをさせば、すぐインターネットに接続できます。

モバイルルーターであるX12と比較すると、L13は最大通信速度がスピーディーで、なおかつ同時接続可能な端末の台数も多いです。

自宅にいながらパソコン作業をしたいとき、家族など複数人でWiMAXを利用する機会が多い方には、ホームルーターL13をおすすめします。

モバイルルーターX12、ホームルーターL13ともに高速5G通信対応機種なので、Webブラウザの利用やSNSの閲覧などを目的として、日常的にインターネットを使用するには十分な速さが期待できます。

なお、WiFiルーターの価格は、WiMAXプロバイダが違っても基本的に同額です。

最新の機種であっても、料金が上がることはまずありません。

本家UQWiMAXと各プロバイダの違いは?

UQWiMAXとは、WiMAXプロバイダの中でも、UQコミュニケーションズ株式会社が運営するプロバイダを指します。

UQWiMAXは、WiMAX2+回線および、au回線からなるWiMAX回線の提供元です。

WiMAXの本家としてのイメージを持たれがちですが、実は他のプロバイダも同様の回線を使用して、WiMAXサービスを提供しています。

そのため、プロバイダが異なっても、通信速度や接続可能エリアに違いは見られません。

WiMAXプロバイダ各社で違いが見られる点は、主に月額料金と割引キャンペーン、そして契約期間の3点です。

プロバイダを比較してみると、月額料金をはじめ、割引キャンペーンの内容や適用条件、くわえて端末代金を分割で支払う回数も違うことがわかるでしょう。

安くてお得にインターネットを利用できるWiMAXプロバイダを契約するなら、価格はもちろん、キャッシュバックなど割引額やキャンペーンを受け取る条件、契約期間の指定などをよく確認してから、自分に合うプロバイダを選ぶことをおすすめします。

プロバイダの料金を比較する際の注意点は?

WiMAXプロバイダ複数社の料金を比較したいなら、最低でも支払い総額と実質月額料金は確認しておくことをおすすめします。

支払い総額とは、契約しているWiMAXプロバイダに対して支払う費用の合計金額のことです。

「月額料金×契約月数+初期費用+事務手数料+端末代金」から「キャンペーン金額(キャッシュバック金額+月額料金割引など)」を差し引いた金額を指します。

ただし、契約期間はWiMAXプロバイダによって差があるため、支払い総額だけで正確に比較するのは難しいです。

安い料金で利用できるお得なWiMAXプロバイダを選ぶなら、「支払い総額÷契約期間」で算出できる実質月額料金を参考にしながら比較すると良いでしょう。

プロバイダのおすすめランキングは?

数あるWiMAXプロバイダの中から、おすすめの会社をランキング形式で発表すると、TOP3は以下の順番です。

おすすめ度が高いWiMAXプロバイダランキングTOP3
  1. 1位 GMOとくとくBB WiMAX
  2. 2位 BIGLOBE WiMAX
  3. 3位 カシモWiMAX

最もおすすめのWiMAXプロバイダは、月額料金が圧倒的に安いことが魅力のGMOとくとくBB WiMAXです。

GMOとくとくBB WiMAXは、他のWiMAXプロバイダと比較しても非常に月々の支払料金が安く、さらに当サイトからGMOとくとくBB WiMAXに申し込んでいただくと、最大で41,000円もの高額キャッシュバックキャンペーンに申請できます。

また、当サイトを経由してGMOとくとくBB WiMAXとの契約申し込みをおこなった場合の実質月額料金は、WiMAXプロバイダの中では最安級といっても過言ではありません。

安い料金でWiMAXプロバイダと契約し、お得に利用したい方には、当サイト経由でGMOとくとくBB WiMAXに申し込む方法がおすすめです。

契約期間満了前にWiMAXプロバイダへ乗り換えたい場合、解約違約金はどうなるの?

他の通信サービスを利用中に、もし契約期間の途中でWiMAXプロバイダへの乗り換えをすると、解約金または解約違約金の支払いが生じます。

しかし、解約違約金の支払いは、すべてのWiMAXプロバイダに当てはまるわけではありません。

WiMAXプロバイダの中には、乗り換え時に支払う解約違約金を乗り換え先のプロバイダが代わりに負担してくれる「乗り換えキャンペーン」を実施しているところもあります。

具体的な例としては、おすすめWiMAXプロバイダ1位としてご紹介したGMOとくとくBB WiMAXです。

他社から乗り換える際の解約違約金や、端末代金の残りの支払い金額をキャッシュバックで無料にしてくれますよ。

現在契約している通信サービスから早急にWiMAXプロバイダに乗り換えたい方は、ぜひGMOとくとくBB WiMAXで実施されている割引キャンペーンを活用して、お得に契約してみてください!

無料でお試しができるTryWiMAXってなに?

TryWiMAXとは、UQ WiMAXが実施しているWiFiルーターのお試しサービスのことです。

UQWiMAXの公式サイトには、現在WiMAX対応エリアマップが掲載されており、お住まいの地域でWiMAX通信が利用できるか確認できます。

一方、TryWiMAXは契約前にWiFiルーターを使用できるため、本当にインターネットに接続できるのか、試してから契約するかを決められます。

TryWiMAXは、15日間のお試し期間が設けられており、利用料金もWiFiルーターの発送料金も無料です。

使用感がわからないからとWiMAXプロバイダとの契約を躊躇している方、WiFiルーターのレビューが気になって不安を感じている方は、TryWiMAXで実際のサービスを体験してみることをおすすめします。

WiMAXとポケット型WiFiの違いはなに?

ポケット型WiFiとは、インターネットに接続する際に、モバイルWiFiルーターを使用するWiFiサービスのことです。

WiMAXも、ポケット型WiFiに含まれます。

主なポケット型WiFiは、主に4つに分類されます。

1つ目は、今回ご紹介してきたWiMAXです。

他の3つは、大手キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)が提供するポケット型WiFi、クラウドSIMを搭載したポケット型WiFi、そして楽天モバイルです。

WiMAXはプロバイダを問わず、データ容量や通信可能エリア(通信回線)、通信速度、WiFiルーターがすべて同じことが特徴として挙げられます。

契約先としてさまざまなWiMAXプロバイダを比べるときには、料金の差や割引キャンペーン内容の比較が必須といえるでしょう。

しかし、ポケット型WiFiを選ぶには、料金やキャンペーンを比較するだけでは不十分です。

データ容量や通信速度、通信可能エリア(通信回線)、WiFiルーターの種類も含めて比較することをおすすめします。

今回ご紹介してきたWiMAXプロバイダ各社を比べて、さらにWiMAXと他のポケット型WiFiのどちらが良いのか比較検討したい方は、ぜひ以下のページを確認してください。

WiMAXをはじめとしたポケット型WiFiをわかりやすく丁寧に解説したうえで、WiMAXとポケット型WiFi合わせて20社のサービスを比較し、おすすめ順にランキングを作成しました。

おすすめのポケット型WiFi12社を比較した結果はこちら

WiMAXと他インターネットサービスの違いは?

WiMAXに対応している据え置き型のホームルーターと、コンパクトサイズのモバイルルーター、そして光回線の間に見られる違いをまとめました。

Wi-Fiの種類 ホームルーター
(WiMAX)
モバイルルーター
(WiMAX)
固定回線
(光回線)

通信端末
HOME 5G L13 Speed Wi-Fi 5G X11 光回線

月額利用料金
3,000~4,000円台 3,000~6,000円台

最大通信速度
下り:3.9~4.2Gbps 下り:1~10Gbps

持ち運び可否
不可 可能 不可

通信の安定度
★★★★ ★★★ ★★★★★

契約時の
回線工事の必要性
工事不要 原則必要
(ケースによっては工事不要)

契約から
利用開始までの日数
最短翌日 約1週間~3週間
(回線工事による影響)

比較表からもわかるとおり、光回線のメリットは、モバイルルーターおよびホームルーターよりも通信環境が整備されている点です。

一方で、月額料金については、光回線と比べてモバイルルーターやホームルーターのほうが安い、契約後に光回線の開通工事を行う必要がある可能性が高いなど、光回線にはデメリットもいろいろと存在します。

契約してから、インターネットに接続できるようになるまで数週間を要する点については、大きなデメリットといえるでしょう。

以上のことを念頭に置いたうえで、自分に合うインターネットサービスを選択することをおすすめします。

なお、ホームルーターを提供しているのはWiMAXプロバイダだけでなく、ドコモやソフトバンクも同様です。

WiMAXが提供するホームルーターと、ドコモやソフトバンクのホームルーターも比較し、納得したうえでWiMAXを契約したい方は、ぜひ以下の項目も確認してください。

ホームルーター(置くだけWiFi)を比較した結果はこちら

まとめ

WiMAXのおすすめ通信端末

  • 外出先でもインターネットを利用したいと考えているなら、モバイルルーター型の5G対応WiFiルーター「X12」
  • 自宅だけでインターネットを利用したいと考えているなら、ホームルーター型の5G対応WiFiルーター「L13」

WiMAXのおすすめプラン

  • 高速5G回線をデータ容量制限なく好きなだけ利用できる「ギガ放題プラスSプラン」

WiMAXのおすすめプロバイダ

  1. 業界最高クラスのキャッシュバックを実現したWiMAXプロバイダ「GMOとくとくBB WiMAX」
    (スクロールで詳細な情報をチェック)
  2. 口座振替での支払いがお得になるWiMAXプロバイダ「BIGLOBE WiMAX」
    (スクロールで詳細な情報をチェック)
  3. 3年以降も安い月額料金で契約を継続できるWiMAXプロバイダ「カシモWiMAX」
    (スクロールで詳細な情報をチェック)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

記事の感想をお聞かせください。

コメントする

目次