PR

光回線大阪で使える安いおすすめ5選を紹介!各社の速度・料金を徹底比較!

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

「大阪で使える光回線はどこなの?」「大阪で使える安い光回線を探している」

上記の疑問やお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、大阪にお住まいの方におすすめの光回線を解説していきます。

各社の料金や速度、光回線の選び方まで徹底解説していくので、この記事を読めば光回線選びに悩むことはなくなります!

結論を先に伝えると大阪でおすすめの光回線は「さすガねっとです。

  • さすガねっとは対応エリアが広く大阪全域で使える可能性が高い
  • 実質月額料金も安く負担額を抑えられる
  • 大阪ガスの都市ガスとのセット割引が利用できる
  • 工事費実質無料や違約金相当額補填で負担額が抑えられる
  • 訪問設定サポートや端末の修理保証といったサポートも充実

さすガねっとは上記の特徴があるため、大阪で光回線を探している方には最もおすすめです。

この記事では、さすガねっとがおすすめの理由や他のおすすめ光回線も紹介していきます。

また光回線の料金や速度の比較から、自分にあった光回線を選ぶポイントも解説します。

光回線にお得に申し込める窓口なども解説していくため、大阪で選べる光回線を探している方はぜひご覧ください。

この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
目次

【比較してわかった】大阪のおすすめ回線はさすガねっと

【比較してわかった】大阪のおすすめ回線はさすガねっと

引用:さすガねっと
大阪で選べる光回線を比較した結果、最もおすすめの会社は「さすガねっとだとわかりました。

下記の表をご覧いただけるとわかりますが、さすガねっとは実質月額料金が安く設定されており、お得な料金プラン「めちゃはやプラン」を選ぶことで大阪のほとんどの地域で選べます。

大阪で使える光回線の料金プラン・通信速度・セット割の比較

光回線 月額料金
戸建て
月額料金
マンション
実質月額料金
戸建て
実質月額料金
マンション
スマホセット割引 平均通信速度
さすガねっと
めちゃはやプラン
1年目:3,080円(税込)
2年目以降:5,500円(税込)
1年目:3,080円(税込)
2年目以降:5,500円(税込)※1
5,115円(税込) 5,115円(税込)※1 ソフトバンク 下り:622.69Mbps
上り:621.41Mbps
さすガねっと
はやとくプラン
1年目:2,970円(税込)
2年目以降:5,390円(税込)
1年目:2,530円(税込)
2年目以降:4,070円(税込)
4,868円(税込) 3,988円(税込) 下り:249.58Mbps
上り:249.03Mbps
NURO光 ~2か月目:0円
3か月目以降:5,200円(税込)
2,090円~2,750円(税込) 4,592円(税込) 2,037円~2,697円(税込) ソフトバンク 下り:622.69Mbps
上り:621.41Mbps
auひかり
マンションタイプV
4,180円(税込) 1,318円(税込) au、UQモバイル 下り:520.52Mbps
上り:520.79Mbps
eo光 1年目:3,280円(税込)
2年目:5,448円(税込)
1~2年目:3,326円(税込)
3年目以降:3,876円(税込)
3,599円(税込) 3,653円(税込) au、UQモバイル 下り:755.0Mbps
上り:671.96Mbps
ドコモ光 5,720円(税込) 4,400円(税込) 4,824円(税込) 3,504円(税込) ドコモ 下り:263.05Mbps
上り:279.43Mbps
ソフトバンク光 5,720円(税込) 4,180円(税込) 4,866円(税込) 3,326円(税込) ソフトバンク、Y!mobile 下り:304.64Mbps
上り:329.73Mbps
※1:めちゃはやプランは戸建て・マンションともに同じ金額。マンションでは1~3階建ての集合住宅のみ契約可能

さすガねっとは大阪ガスが提供するネット回線サービスで、運営元が大手のため安心感もあります。

  • スタート割(初年度の月額料金を割引)
  • ガスセット割(大阪ガスの都市ガスとセットで毎月330円(税込)割引)
  • 工事費が実質無料
  • 他社で発生する違約金を最大19,800円(税込)補填
  • WEB限定!最大10,000円キャッシュバック

さすガねっとは公式サイトからの申し込みで上記のキャンペーンが適用されるため、公式サイトからの申し込みがおすすめです。

\1番おすすめ窓口公式サイト!/

「さすガねっと」はこちら

「さすガねっと」公式サイトはこちら>>

ごく一部の人はNURO光やauひかりの方が安くなる

大阪の光回線は基本的には「さすガねっと」がおすすめですが、ごく一部のエリアの方はNURO光やauひかりの方が安くなります

  • NURO光のマンションプラン
  • auひかりのマンションプラン

上記ふたつの光回線が選べる場合は、さすガねっとのはやとくプランを契約するよりも月額料金は安く抑えられます。

しかし、上記ふたつの光回線は大阪でも対応している物件が非常に少なく使えない物件の方が多いデメリットがあります。

そのため、これらの光回線を検討したい方は、申し込み前にエリア確認を行っておきましょう。

NURO光とauひかりは上記のページからエリア確認できるため、早めに確認しておきましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
使えるエリアや物件が少ないから必ずエリア確認を行おう!

2024年現在スマホセット割引は意識しすぎないで良い

ここ数年、スマホセット割引を意識して光回線を選ぶ必要は減ってきています

2021年に登場した各キャリアの格安プラン「ahamo・povo・LINEMO」がセット割の対象外となっていることや、格安SIMが普及したことが理由です。

「ahamo・povo・LINEMO」が登場する前は、使っているスマホに合わせて光回線を選んだほうが毎月の負担額は抑えられました

しかし2024年現在、格安プランや格安SIMを契約している方は、月額料金が安い光回線を選んだほうが負担額が抑えられる状況に変わっています。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
昔はスマホセット割引を適用したほうがスマホ+光回線の合計の支払い額が抑えられたけど、最近は月額料金が安いスマホ+月額料金が安い光回線を選んだほうが良くなっているんだよね!

キャリアの通常プランを使っている方だと、スマホセット割引を適用したほうが安く抑えられることはあります。

しかし、通常プランから格安プランへ乗り換えてしまうとスマホセット割引は適用されなくなるため、光回線を契約する際にスマホのプランを見直したほうが良いでしょう。

スマホセット割がある光回線

契約中のスマホ セット割があるおすすめの光回線
ドコモ ドコモ光
au auひかりeo光など
ソフトバンク ソフトバンク光NURO光など

現在、各キャリアの通常プランを使っておりプランを変更する予定がない方は、上記の表を参考に光回線を選びましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
スマホセット割を適用しても良いいけど、毎月の通信費を抑えたいときはスマホのプランを見直すと良いよ。

大阪の光回線を選ぶポイント3つ


大阪で光回線を選ぶときは、以下3つのポイントを確認しましょう。

ポイントをひとつずつ解説していきます。

実質月額料金を比較する

光回線を選ぶときは月額料金だけでなく、実質月額料金を比較する必要があります。

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線は月額料金だけでなく初期費用や工事費が発生するから、月額料金だけで比較すると選び方を間違えやすいんだよね。
  • 月額料金
  • 契約事務手数料
  • 工事費

光回線を契約したあとに発生する主な費用は上記のとおりです。

上記の費用を合計した上でキャッシュバックや月額料金の割引キャンペーンを引くことで実質月額料金は計算できます。

【比較してわかった】大阪のおすすめ回線はさすガねっと」で紹介した表は上記の計算を行っているため、気になる方は確認しておきましょう。

対応エリアを比較する

光回線を選ぶときは対応エリアの比較も重要です。

光回線はすべてのエリアで使えるわけではなく、一部の物件やエリアでは使えないことがあるからです。

また、契約直後は使えても引っ越し後に使えない光回線の場合は解約しなければいけません

那比得子(なびとくこ)
とくこ
引っ越しを行う可能性がある方は、広いエリアに対応しているフレッツ光や光コラボの方が無難だよ。

この記事で紹介した光回線のエリア確認ページは上記のとおりです。

エリア確認は申し込みを行わないタイミングでもできるため、できるだけ早めに確認しておきましょう。

またフレッツ光の回線網を使う光コラボは、他の光コラボに乗り換えやすいメリットも持ち合わせています。

auひかりやNURO光などから乗り換える場合は再度工事が必要になりますが、光コラボは同じ回線網を使うためネット上からの手続きのみで乗り換えが可能です。

那比光太(なびこうた)
こうた
長期間同じ光回線を使い続けるかは使ってみないとわからないから、乗り換えやすい状況を作っておくと良いよ。

運営元が大手確認する

光回線を選ぶときはどんな会社が運営しているのかも確認しておきましょう。

フレッツ光の回線網はさまざまな会社にレンタルしており、規模が小さい会社でも光コラボの提供は行なえます。

回線網自体はフレッツ光のため通信品質が悪いことはありませんが、プロバイダとしてのバックボーンが弱い場合は通信速度に影響が出ることもあります

また、悪質な会社の場合はサポート対応が万全ではなかったり、サポートが全然受けられなかったりするケースも起こりえるのです。

この記事で紹介した「さすガねっと」は大阪ガスが運営元ですし、他の光回線も大手が運営しているため安心して利用できます。

那比光太(なびこうた)
こうた
インターネットは生活に欠かせないものだからこそ、大手の安心できる会社を選ぶことは大切だよ!

大阪でおすすめの光回線とお得な申し込み窓口


大阪でおすすめの光回線は以下の5つです。

それぞれをおすすめする理由と、お得な申し込み窓口を解説していきます。

さすガねっと

【比較してわかった】大阪のおすすめ回線はさすガねっと

さすガねっとの概要

めちゃはやプラン はやとくプラン とくとくプラン
月額料金(戸建て) 1年目:3,080円(税込)
2年目以降:5,500円(税込)
1年目:2,970円(税込)
2年目以降:5,390円(税込)
1年目:2,750円(税込)
2年目以降:4,950円(税込)
月額料金(マンション) 1年目:3,080円(税込)
2年目以降:5,500円(税込)※1
1年目:2,530円(税込)
2年目以降:4,070円(税込)
1年目:2,200円(税込)
2年目以降:3,850円(税込)
2年間の実質月額料金 4,758円(税込)※1 戸建て:4,868円(税込)
マンション:3,988円(税込)
戸建て:4,318円(税込)
マンション:3,493円(税込)
平均通信速度※2 下り:622.69Mbps
上り:621.41Mbps
下り:249.58Mbps
上り:249.03Mbps
下り:287.6Mbps
上り:48.16Mbps
契約事務手数料 3,300円(税込) 3,300円(税込) 3,300円(税込)
標準工事費 44,000円(税込)
※実質無料
19,800円(税込)
※実質無料
0円
契約期間 3年 2年 2年
スマホとのセット割引 ソフトバンク au、UQモバイル
使用回線 NURO光 フレッツ光 J:COM
※通信速度参照:みんなのネット回線速度
※1:めちゃはやプランは戸建て・マンションともに同じ金額。マンションでは1~3階建ての集合住宅のみ契約可能
※2:使用回線の平均通信速度

冒頭でも説明したとおり、さすガねっとは大阪で最もおすすめの光回線です。

上記の表をご覧いただけるとわかりますが、さすガねっとは3つの料金プランを用意しており、中でも「はやとくプラン」が最もおすすめです。

はやとくプランはフレッツ光の回線網を使ったプランとなっており、大阪のほとんどのエリアで使える特徴があります。

また光コラボの中でも実質月額料金が安くなっているため、「実質月額料金が安い+使えるエリアが広い」という2つのメリットを持っています

那比得子(なびとくこ)
とくこ
めちゃはやプランはNURO光の回線、とくとくプランはJ:COM回線!それぞれNURO光やJ:COMを直接契約したほうが安くなるけど、2年間の料金ではさすガねっとの方が安く済むよ!

はやとくプランはスマホセット割が用意されていませんが、各キャリアの格安プランや格安SIMを契約している方であれば、そもそもの実質月額料金が安いさすガねっとがお得です

  • 実質月額料金が安い
  • 運営元が大阪ガスで安心できる
  • フレッツ光の回線網を使っており通信速度の品質が良く対応エリアが広い
  • 工事費が実質無料
  • 大阪ガスの都市ガスとのセット割がある

さすガねっとのはやとくプランは上記5つの特徴があるため、大阪で使える光回線を探している方はさすガねっとから検討しましょう。

さすガねっとの申し込みは公式サイトがお得!

さすガねっとには代理店が存在しておらず、Webでは公式サイトからのみ申し込みが行なえます

しかし、公式サイトではお得なキャンペーンを複数開催しているため、代理店がなくても安心してください。

さすガねっとの公式が開催中の申し込みキャンペーンは、下記の通りです。

  • スタート割(初年度の月額料金を割引)
  • ガスセット割(大阪ガスの都市ガスとセットで毎月330円(税込)割引)
  • 工事費が実質無料
  • 他社で発生する違約金を最大19,800円(税込)補填
  • WEB限定!最大10,000円キャッシュバック

違約金相当額補填割引のみ他社で発生した違約金の金額がわかる証明書を送付する手続きが必要ですが、他のキャンペーンは簡単に適用されます。

月額割引は自動で適用されるので、料金そのものを確実に安くしたい方にはとくにおすすめです。

またさすガねっとでは、申し込み時だけでなく、利用中のユーザー向けにも充実したキャンペーンを提供しています。

  • 開通までの期間中、ホームルーターが割引価格でレンタルできる
  • 初期設定やトラブルの際に、電話や訪問でサポートしてくれる
  • スマホ・タブレットの修理保証(上限40,000円)が無料

さすガねっとは回線だけでなく、インターネットの接続設定や接続端末についてもまるごとサポートしてくれる安心・便利なサービスといえますね


引用:さすがネット

  1. 駆けつけネットサポートで速度不良などのトラブルをサポート
  2. スマホやタブレットの修理補償無料附帯

もっと詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

\1番おすすめ窓口公式サイト!/

「さすガねっと」はこちら

「さすガねっと」公式サイトはこちら>>

NURO光

NURO光 公式

NURO光の概要

戸建て マンション
月額料金 ~2か月目:0円
3か月目以降:5,200円(税込)
2,090円~2,750円(税込)
2年間の実質月額料金 4,211円(税込) 2,037~2,697円(税込)
平均通信速度 下り:622.69Mbps
上り:621.41Mbps
契約事務手数料 3,300円(税込)
※キャッシュバックあり
標準工事費 44,000円(税込)
※実質無料
契約期間 3年
スマホとのセット割引 ソフトバンク
※通信速度参照:みんなのネット回線速度

大阪でおすすめの光回線のふたつ目がNURO光です。

NURO光は戸建てプランとマンションプランのふたつが用意されていますが、おすすめのプランはマンションプランです

上記の表をご覧いただけるとわかるとおり、マンションプランはマンション内の利用者数によって料金が変動するものの、かなり安い料金設定となっています

そのため、NURO光のマンションプランが契約できる方であれば先ほど紹介した「さすガねっと」より安く利用できます。

しかし、NURO光のマンションプランは導入されている物件が非常に少なく、導入済み以外の物件では戸建てプランの提供となるデメリットがあります。

那比光太(なびこうた)
こうた
NURO光がさすガねっとより安くなるのは「マンションプラン」が選べるときだけで、戸建てと同じプランになるときはお得ではないよ。

NURO光のポイントは下記三点です

  • マンションプランが契約できる場合のみさすガねっとより安くなる
  • 一部のマンションでしかマンションプランは契約できない
  • 戸建てと同じプランになる場合はさすガねっとの方がお得

NURO光を検討する場合は「NURO光forマンション」が利用できるか確認しておきましょう。

NURO光の申し込みは公式サイトがお得

NURO光のマンションプランは2024年現在、Webでは公式サイトからしか申し込めません。

しかし、公式サイトでは以下のキャンペーンを開催しており、お得に申し込みが可能です。

NURO光公式が開催中のマンション向けキャンペーンは、下記の二点となっています。

  • 最大25,000円キャッシュバック
  • 工事費相当額割引:開通工事費が実質無料

高額キャッシュバックと工事費実質無料キャンペーンが受けられるため、NURO光forマンションを検討している方は公式サイトから申し込みましょう。

\1番おすすめ窓口公式サイト!/

「NURO光」はこちら

「NURO光×戸建て」はこちら>>

auひかり

auひかり NEXT

auひかりの概要

マンション
月額料金 4,180円(税込)※1
2年間の実質月額料金 1,318円(税込)
平均通信速度 下り:520.52Mbps
上り:520.79Mbps
契約事務手数料 3,300円(税込)
標準工事費 33,000円(税込)
※実質無料
契約期間 2年
スマホとのセット割引 au、UQモバイル
※1マンションタイプVの月額料金
※通信速度参照:みんなのネット回線速度
※実質金額はNEXTから契約した場合

auひかりは戸建てプランも用意していますが、大阪では基本的にマンションプランしか選べません

しかし、マンションプランが選べる場合は「さすガねっと」より安く利用できます。

ただし、auひかりのマンションプランは物件によって選べるプランが異なり、物件によっては「さすガねっと」より最大通信速度が遅くなることもあります。

auひかりのマンションプラン

マンションプラン 月額料金 最大通信速度
ギガ 4,455円(税込) 下り上り:1Gbps
ミニギガ 5,500円(税込) 下り上り:1Gbps
タイプV 16契約以上:4,180円(税込)
8契約以上:4,510円(税込)
下り上り:100Mbps
タイプG(16契約以上) 2年契約:4,730円(税込)
契約期間なし:5,940円(税込)
下り:664Mbps
上り:166Mbps
タイプG(8契約以上) 2年契約:5,060円(税込)
契約期間なし:6,270円(税込)
下り:664Mbps
上り:166Mbps
都市機構 4,180円(税込) 下り上り:100Mbps
都市機構G 2年契約:4,730円(税込)
契約期間なし:5,940円(税込)
下り:664Mbps
上り:166Mbps
タイプE 16契約以上:3,740円(税込)
8契約以上:4,070円(税込)
下り上り:100Mbps
タイプF 4,290円(税込) 下り上り:100Mbps

auひかりが提供しているマンションプランは上記のとおりです。

マンションプランは申し込み時に指定できるわけではなく、auひかり側が物件の設備状況を確認した上で自動的にプランが決定されます

そのため、auひかりを検討している方はauひかりの公式サイト「提供エリアの検索」を利用して、どのプランが利用できるのか調べておきましょう。

auひかりはNEXTからの申し込みがおすすめ

auひかりは複数の申し込み窓口を用意していますが、中でもNEXTからの申し込みがおすすめです。

auひかりは公式サイトから申し込んだ場合は以下のキャンペーンしか適用されません。

auひかり公式が開催中のキャンペーン

  • 工事費実質無料
  • 他社違約金負担

しかし代理店窓口を経由することで、上記のキャンペーン+代理店窓口のキャンペーンを併用できるため、公式サイトからより代理店窓口からの申し込みの方がおすすめです。

auひかりの代理店

代理店 キャッシュバック金額
(マンション)
受け取り時期
NEXT 最大81,000円※1 1カ月後と4カ月後
フルコミット 特典A:最大63,000円※2
特典B:最大93,000円※2
特典A:1カ月後と4カ月後
特典B:4カ月後と12カ月後
So-net 最大70,000円 10カ月後と20カ月後
GMOとくとくBB 最大84,000円 12カ月後と24カ月後
NNコミュニケーションズ 最大72,000円 1カ月後と4カ月後
※1プロバイダSo-net選択、ネット+でんわ加入
※2プロバイダSo-net/BIGLOBE/@nifty選択、ネット+でんわ加入
那比得子(なびとくこ)
とくこ
auひかりの主要な申し込み窓口は上記のとおりよ。

高額キャッシュバックがある代理店は複数ありますが、代理店NEXTはキャッシュバックの振り込み時期が早い特徴があります。

またキャッシュバックの手続きは契約時の電話で口座番号を伝えるだけで済むため、面倒な手続きも必要ありません

高額キャッシュバック+手続きが簡単のふたつの特徴あるため、auひかりを検討している方はNEXTから申し込みましょう。

\NEXTでauひかりをお得に試してみる!/

「auひかり」はこちらから

「auひかり×NEXT」はこちら>>

eo光

eo光

【eo光のプラン概要】
提供エリア 関西エリア
(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県)
月額料金
(戸建て)
・初月〜12ヶ月目:2,380円
・13ヶ月目〜:5,448円
月額料金
(マンション)
・初月〜24ヶ月目:3,326円
・25ヶ月目〜:3,876円
契約期間 2年
セット割 ・auスマートバリュー:auスマホ1回線あたり最大1,100円割引
・自宅セット割:UQモバイルスマホ1回線あたり最大1,100円割引
※最大10台 ※家族も適用可
工事費 27,500円(実質無料)
特典 ・10,000円分の商品券プレゼント(マンションは3,000円分)
・24ヶ月間の月額550円割引(マンション)
・新規工事費実質無料
・WiFiルーター1年間無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
・初期設定サポート無料
・他社の解約違約金を最大60,000円還元
実質月額料金 戸建て:3,599円
マンション:3,569円

※戸建ては1ギガコース、マンションはVDSL方式を契約した場合の金額
※実質月額は「契約期間分の月額料金・光電話基本料」+「初期工事費・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、契約期間月で割って算出
※金額は全て税込(税率10%)

eo光は関西電力の敷いた回線網を使った独自回線の光回線です。

フレッツ光の回線網とは異なるため、ユーザー数が少なく速い通信速度が出やすい特徴があります

反面、eo光の回線網は関西エリアでも限定的となっており、選べるエリアや物件が限られるデメリットもあります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
選べるエリアであれば「さすガねっと」より実質月額料金が安く抑えられるため、毎月の負担額を抑えたい方におすすめよ!

しかし、関西エリア以外では契約できない光回線のため、大阪以外に引っ越す可能性がある場合はおすすめしません。

eo光の申し込みは公式サイトがおすすめ

2024年現在、eo光の申し込みはWebの場合公式サイトからのみ行なえます

那比光太(なびこうた)
こうた
eo光の公式は以下のキャンペーンを開催しているよ。

eo光公式が開催中のマンション向けキャンペーンは下記の三点となっています。

  • 工事費無料
  • 3,000円の商品券プレゼント
  • 他社違約金最大15,000円還元

キャッシュバックは商品券となっており金額も少ないものの、工事費が無料になります。

また他社で発生する違約金も負担してもらえるため、eo光は公式サイトから申し込みましょう

\eo光をお得に試してみる!/

「eo光」はこちらから

「eo光×オプテージ」はこちら>>

ドコモ光

【ドコモ光の概要】
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間 2年
セット割 ・ドコモ光セット割:ドコモスマホ1回線あたり最大1,100円割引
※最大20台 ※家族も適用可
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
(キャンペーンで無料)
特典 ・最大51,000円の高額キャッシュバック
・他社の解約違約金を最大15,000円還元
・新規工事費完全無料
・モバイルWiFi最大3ヶ月無料レンタル
・dポイント最大17,000ptプレゼント
・訪問設定サポート
・WiFiルーター無料レンタル
・セキュリティソフト1年間無料
実質月額料金 戸建て:4,824円
マンション:3,504円

※GMOとくとくBBからの申し込みで、ドコモ光1ギガ(タイプA)を契約した場合の金額
※実質月額は「契約期間分の月額料金・光電話基本料」+「初期工事費・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、契約期間月で割って算出
※金額は全て税込(税率10%)

ドコモ光はフレッツ光の回線網を使った光コラボのため、大阪のほとんどのエリアで使えるメリットがあります。また大阪のみならず全国でも契約できるため、引っ越しの可能性がある方でも契約しやすいです。

ただし、実質月額料金はさすガねっとのめちゃはやプランの方が安く抑えられるため、ドコモスマホとのセット割を受けたい方にのみおすすめです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
セット割が適用できる方も、申し込み前にahamoへの移行を検討してから決めると良いわよ!

ドコモ光はGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめ

ドコモ光は公式サイトのキャンペーン+独自キャンペーンが受けられるGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです

ドコモ光公式が開催中のキャンペーンは、下記となっています。

  • 工事費無料

ドコモ光は工事費無料キャンペーンを開催していますが、キャッシュバックキャンペーンなどは開催していません

那比得子(なびとくこ)
とくこ
代理店を経由して申し込むことで工事費無料+キャッシュバックが受けられよ!

ドコモ光の代理店の比較表は以下のとおりです。

ドコモ光の代理店

代理店 キャッシュバック金額(マンション) 受け取り時期
GMOとくとくBB 最大51,000円 最短5カ月目
ドコモオンラインコンシェルジュ 10,500円 最短翌月
ネットナビ 最大20,000円 最短翌月

複数の代理店が存在していますが、GMOとくとくBBはキャッシュバック額が最大47,000円と一番多くお得です

5カ月間の受け取り時期でも忘れないという方は、GMOとくとくBBがおすすめです。

\ドコモ光をお得に試してみる!/

「ドコモ光」はこちらから

「ドコモ光×GMOとくとくBB」はこちら>>

大阪の光回線の申し込みから開通までの全手順を解説


大阪の光回線の申し込みから開通までの全手順は以下のとおりです。

手順をひとつずつ解説していきます。

Webサイトから申し込み

まずは、ご自身が希望する光回線のWebサイトにアクセスして申し込みを進めてください

各光回線ごとのおすすめの申し込み窓口は以下のとおりです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
申し込み窓口によってキャンペーンが異なるから注意!

申し込みの際には本人情報の入力や支払い方法の入力が必要になるため、身分証明書やクレジットカードを手元に用意しておくと手続きはスムーズに行なえます。

また開通工事を早めに行って欲しい場合は、工事日を調整しやすくするためにも早めに申し込んでおきましょう

申し込み後の電話で工事日を決定

Webサイトから申し込みを行うと、当日や翌日あたりにオペレーターから通話がかかってくるため、工事日の調整を行いましょう。

那比光太(なびこうた)
こうた
通話の際にはプランやキャンペーンの確認も行うから、不明点がある場合は相談しておこう!

工事日を決定したあとは申し込んだ光回線から書類が送られてきますが、初期設定の際に必要な書類のため忘れずに保管しておきましょう

開通工事に立ち会う

その後は開通工事が行われる日にちを待つだけです。

ただし、立ち会い工事が必要な場合は1時間程度かかることもあるため、時間に余裕がある日にちを指定しましょう

またマンションやアパートで光回線の設備が導入されている場合は、光回線業者から機器が送られてくるだけのことがあります

送られてきた電子機器は接続するだけで使えるようになるため、通話がかかってきた際に確認しておきましょう。

光回線の初期設定を行い完了

開通工事が完了したあとは、スマホやパソコンから初期設定を行うだけでインターネットに繋がります

初期設定を行う際に「申し込み後の電話で工事日を決定」で説明した書類が必要になるため、手元に用意して設定を進めましょう。

また上記のページからでも初期設定の手順は確認できるため、Webから確認したい方は上記のページを確認しながら設定を行いましょう。

大阪の光回線に関するよくある質問


大阪の光回線に関するよくある質問は以下のとおりです。

質問にひとつずつ回答していきます。

光回線とポケットWiFiはどちらがおすすめ?

通信速度が必要な方や、インターネットを使う時間が長い方は光回線がおすすめです。

ポケットWiFiは工事不要で使えるメリットがある一方で、光回線と比べると通信速度が遅く、1カ月で使えるデータ容量も少なくなっています

また1日に1時間程度しか動画を視聴しない方でも画質によってはデータ容量を消費し切る可能性が考えられます。

そのため、SNS程度にしかインターネットを使わない方はポケットWiFiを選び、動画視聴やゲームなどが目的の方には光回線をおすすめします。

戸建てプランとマンションプランで何が違うの?

光回線の戸建てプランとマンションプランは月額料金以外に、建物内に引き込んだ回線網を独占できるかどうかの違いがあります

戸建てプランは引き込んだ回線網はご自身しか使いませんが、マンションプランの場合は共有設備に引き込んだ上で、マンション内で契約している方に分配します。

そのため、戸建てプランと比べるとマンションプランの方が通信速度は遅くなりやすいです

一部のマンションやアパートでは戸建てプランを選べることもありますが、大家さんや管理会社からの承諾が必要になるため注意しましょう。

大阪ガスの光回線はどこ?

大阪ガスの光回線はさすガねっとで、とくとくプラン、はやとくプラン、めちゃはやプランの3種類があります。

さすガねっとは実質月額料金も安く設定されており、大阪ガスの都市ガスとのセット割も用意されています。

大阪で光回線を探している方に非常におすすめのため、まずは「さすガねっと」から検討すると良いでしょう。

WiFiルーターの選び方は?

WiFiルーターは契約する光回線で必要な機能が搭載されているものを選ぶ必要があります

この記事で紹介した光回線ごとの推奨機能は以下のとおりです。

  • さすガねっと※:IPv4 over IPv6接続(DS-Lite)対応の「Wi-Fiルーター」
  • NURO光:無料レンタルのため必要なし
  • auひかり:無料レンタルのため必要なし
  • eoひかり:月額料金105円(税込)でレンタル可能
  • ドコモ光:プロバイダをGMOとくとくBBにすることで無料レンタル可能
  • ソフトバンク光:IPv6接続を行うために光BBユニット(WiFiルーターの代わり)をレンタル※月額料金513円(税込)

※めちゃはや、とくとくプランにて標準装備。はやとくプランにもWi-Fiルーターレンタル(月額330円)があります。

ほとんどの光回線では公式からのレンタルでWiFiルーターが用意できます。

光回線は乗り換えられる?

すべての光回線は契約後に他社の光回線へ乗り換えられます

ただしNURO光やauひかり、eo光などの独自回線の光回線は乗り換えの際に再度工事が必要です。

そのため、今後他の光回線に乗り換える可能性がある場合は、乗り換えが簡単に行える光コラボの契約がおすすめです。

工事せずに光回線は契約できる?

マンションやアパートで光回線の設備が導入されている場合は、工事せずに光回線を契約できます

とくにフレッツ光の回線網を使った光コラボであれば、導入済みの可能性が高いです。

この記事で紹介した「さすガねっと」「ドコモ光」「ソフトバンク光」は光コラボのため、工事をできるだけ行いたくない場合はこれらの光コラボを選びましょう。

大阪の光回線まとめ

大阪の光回線まとめ
この記事では大阪の光回線について紹介してきました。

最後に結論を述べると、大阪在住の方に最もおすすめの光回線は「さすガねっとです。

  • さすガねっとは対応エリアが広く契約できる可能性が高い
  • 1年目の月額料金割引があり、実質月額料金も安い
  • 大阪ガスとのセット割引が利用できる
  • 工事費実質無料や違約金相当額補填で負担額が抑えられる
  • 訪問設定サポートや端末の修理保証といったサポートも充実

さすガねっとをおすすめする理由は上記のとおりです。

大阪のほとんどのエリアに対応しているうえ、申し込み時だけでなく、インターネット開通前後についても手厚いサポートを受けられる、安心・便利な回線サービスです。

\1番おすすめ窓口公式サイト!/

「さすガねっと」はこちら

「さすガねっと」公式サイトはこちら>>

参考サイト

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

記事の感想をお聞かせください。

コメントする

目次