PR

縛りなしのおすすめ光回線6社を徹底比較!工事費無料のサービスも紹介

縛りなしのおすすめ光回線
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

光回線を選ぶ際とき、契約期間による縛りが気になる人も多いでしょう。

たいていの光回線では2年~3年の縛りが設定されていて、期間内に解約することで数千円から数万円の違約金を支払わなければいけません。

しかし、光回線の中には契約期間がない「縛りなし」の光回線が存在します。

この記事では、縛りなしの光回線の中でも特におすすめのサービスを6種類厳選して紹介します。

那比光太(なびこうた)
こうた

工事費が無料の縛りなし光回線も紹介しているから、初期費用を抑えたい人も確認してみてね。

この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
目次

縛りなしのおすすめ光回線サービス6選

縛りなしのおすすめ光回線サービス6選
おすすめの縛りなし光回線は以下の6種類です。

【おすすめの縛りなし光回線6選】

光回線 月額料金 工事費 契約事務手数料 セット割 平均速度* 対応エリア
GMO光アクセス
(GMOとくとくBB光)
戸建て:4,818円
マンション:3,773円
キャンペーンにより
実質無料
3,300円 なし 上り:279.87Mbps
下り:225.44Mbps
全国
exciteMEC光 戸建て:4,950円
マンション:3,850円
キャンペーンにより無料 キャンペーンにより無料 なし 上り:272.32Mbps
下り:343.02Mbps
全国
enひかり 戸建て:4,620円
マンション:3,520円
最大16,500円 3,300円 UQモバイル 上り:424.89Mbps
下り:357.2Mbps
全国
ぷらら光 戸建て:5,280円
マンション:3,960円
最大19,800円 無料 なし 上り:204.68Mbps
下り:217.0Mbps
全国
DTI光 戸建て:5,280円
マンション:3,960円
キャンペーンにより
実質無料
880円 au 上り:249.74Mbps
下り:182.14Mbps
全国
おてがる光 戸建て:4,708円
マンション:3,608円
キャンペーンにより無料 2,200円 なし 上り:296.43Mbps
下り:288.26Mbps
全国

※「みんなのネット回線速度」を参照

では各回線サービスの特徴を詳しく紹介していきます。

1.GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)

GMO光アクセスはGMOインターネット社が提供する光コラボです。

NTTの光回線を使用しているので、全国のエリアに対応しています。

GMO光アクセスでは、無線ルーターを無料でレンタルできるのが魅力です。

GMO光アクセスはルーターを無料レンタル

光回線を利用するには対応のルーターを用意する必要がありますが、購入すると5,000~10,000円ほどかかります。

ルーターはレンタルすることも可能ですが、それでも月額料金が発生するのでもったいないです。

しかし、GMO光アクセスなら無料でルーターをレンタルしてもらえます。

那比光太(なびこうた)
こうた

「初期費用を極力抑えたい」という場合にGMO光アクセスはぴったりだね。

また、GMO光アクセスでレンタルできるルーターはIPv6プラスに対応しています。

IPv6プラスとは、回線が混雑しづらい最新規格のことです。

旧世代のIPv4と違って混雑しづらい特徴を持っているので、より快適に通信できます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

ネットにつながりやすいIPv6プラスに対応したルーターを無料でレンタルできるのは良いわね。

ちなみにGMO光アクセスでは、他社の解約金や工事費残債を9万円まで負担してもらえます。

GMO光アクセスの乗り換えキャンペーン

「縛りなし光回線に乗り換えたいけど他社の違約金が支払えない」という場合は、GMO光アクセスを利用するのがおすすめです。

\他社からの乗り換えにおすすめ/

「GMO光アクセス」はこちら

「GMO光アクセス」公式サイトはこちら>>

2.exciteMEC光

2.exciteMEC光

exciteMEC光はエキサイト株式会社が提供している光コラボの回線です。

同じ会社で「excite光」を提供していますが、サービス内容は別物なので契約の際には気を付けましょう。

exciteMEC光の魅力はキャンペーンが充実しているところです。

標準 工事費0円!違約金や残債請求なし!月額495円割引×12か月

  • 契約事務手数料無料
  • 工事費無料
  • 月額料金割引
  • 開通手数料無料orルータープレゼント

工事費無料キャンペーン以外に複数の特典が用意されています。

合計すると約32,340円相当お得になるので、お得に縛りなし光回線を契約したい場合におすすめです。

\キャンペーンが充実/

「exciteMEC光」はこちら

exciteMEC光」公式サイトはこちら>>

3.enひかり

enひかり

enひかりは株式会社縁人が提供している光コラボです。

enひかりの魅力は何と言っても月額料金の安さにあります。

enひかりの料金

enひかりでは戸建ての場合は4,620円、マンションだと3,520円から提供しています。

今回紹介する6社の中でもっとも安く、光回線全体で見てもトップクラスの安さです。

那比光太(なびこうた)
こうた

光回線の月額費用を抑えたい場合にenひかりはおすすめだよ。

また、enひかりでは日本国内用モバイルWi-Fiレンタルサービスを3泊4日無料で利用できます(1泊2日以上で注文した場合)。

モバイルWi-Fiは急な入院や旅行などイベントには重宝するものです。

レンタルすると月額数千円発生しますが、enひかり経由でレンタルすれば無料となります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

出張が多い人にとって、モバイルWi-Fiの無料レンタルはうれしいわね。

\月額料金の安さが魅力/

「enひかり」はこちら

enひかり」公式サイトはこちら>>

4.ぷらら光

ぷらら光

ぷらら光は株式会社NTTぷららが提供する光コラボです。

GMO光アクセス同様に、IPv6に対応したルーターを無料でレンタルできます。

ぷらら光はオプションが充実しているのが特徴です。

たとえば、ぷらら光ではセキュリティソフト「マカフィー for plala」を24か月無料で使用することが可能です。

ほかにもぷらら光電話やメールも用意しているので、状況に合わせて追加するのも良いでしょう。

オプションを利用する際は「フリーチケット」も手に入るのでおすすめです。

フリーチケット

ぷらら光では毎月1,320円分のフリーチケットが配布されます。

チケットを使えばオプション費用を支払うこともできるので、オプションをお得に使いたい人にはぴったりです。

\オプションをお得に使える/

「ぷらら光」はこちら

「ぷらら光」公式サイトはこちら>>

5.DTI光

dti

DTI光は株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する光コラボ回線です。

月額料金は戸建てで5,280円、マンションで3,960円ですが、セット割を適用させることで1,320円安くなっています。

DTI光のセット割はauを対象としているので、auユーザーにはおすすめの光回線です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

auスマホを持っていると最大で月額1,320円も割引されるのは良いわね。

ちなみにauスマホでなくても、DTIのSIMを使用すると月額165円引きとなります。

auスマホを持っていない場合はSIM割引を受けるのもおすすめです。

\auユーザーにおすすめ/

「DTI光」はこちら

DTI光」公式サイトはこちら>>

6.おてがる光

おてがるひかり

おてがる光はNTT東日本とNTT西日本のコラボによって生まれた光回線です。

月額料金は最安クラスなので、光回線の費用を抑えたい人に向いています。

おてがる光はキャンペーンの充実度合いが魅力です。

2024年1月現在では以下のキャンペーンを開催しています。

  • 工事費無料
  • 初月の月額料金無料
  • Ipv6 3か月無料
  • おてがるでんき同時申込みで基本料1か月分
  • 毎月のご請求より550円を割引

このようにキャンペーンが充実しているので、新規契約ユーザーにはおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた

キャンペーンは時期によって内容が異なるから、契約前は公式サイトをよく確認しておこう。

\おいしい特典が充実/

「おてがる光」はこちら

おてがる光」公式サイトはこちら>>

縛りなし光回線を選ぶ5つのポイント

縛りなし光回線を選ぶ5つのポイント

縛りなし光回線を選ぶ際は以下のポイントをおさえると後悔しません。

では5つのポイントを順番に確認していきましょう。

1.月額料金の安さ

縛りなし光回線を選ぶにあたって月額料金の安さは重要なポイントです。

光回線の月額料金は利用し続ける限り毎月発生します。

仮に月額料金が高額だと出費も多くなるので、料金は安ければ安いほど良いです。

那比光太(なびこうた)
こうた

ただし、月額料金が安くても質の低いサービスを選んではいけないよ。

今回紹介した6回線の月額料金は以下のとおりになっています。

【縛りなし光回線の月額料金】

光回線 戸建ての月額料金 マンションの月額料金
GMO光アクセス 4,818円 3,773円
exciteMEC光 4,950円 3,850円
enひかり 4,620円 3,520円
ぷらら光 5,280円 3,960円
DTI光 5,280円 3,960円
おてがる光 4,708円 3,608円

単純に月額料金を見ると、戸建て・マンションともにenひかりが最安値です。

enひかりならほかの光回線より約100円~600円も安くなっています。

1か月で100円だと大したことないように思えますが、年間にすると1,200円です。

3年だと3,600円と利用するにつれて金額が大きくなってくるので、とにかく回線費用を抑えたい場合はenひかりが向いています。

 

那比得子(なびとくこ)
とくこ

enひかりは工事費や事務手数料などの初期費用が高いけど、月額料金が安いメリットがあるのね。

2.工事費が無料かどうか

縛りなし光回線を契約するにあたって注目すべきなのが工事費です。

光回線を導入する際は基本的に開通工事が必要になります。

開通工事は高額になることが多いので、特に初期費用を節約したい人は重視すべきポイントです。

今回紹介した6社の工事費を見ると以下の結果になっていました。

【縛りなし光回線の工事費】

光回線 戸建ての工事費 マンションの工事費
GMO光アクセス 26,400円 25,300円
exciteMEC光 22,000円 22,000円
enひかり 16,500円 16,500円
ぷらら光 19,800円 16,500円
DTI光 19,800円 16,500円
おてがる光 19,800円 16,500円

このように光回線の工事費は高額になっています。

ただし、以下の回線についてはキャンペーンによって無料で工事してもらうことが可能です。

工事費を抑えたい場合は上記のサービスを利用するのがおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
「実質」無料の場合は特定の期間内に解約すると、解約時にまとめて工事費を支払うことになるから気を付けてね。

3.平均速度の速さ

縛りなし光回線を選ぶ際は平均速度も見ておきたいポイントです。

平均速度は速ければ速いほど快適に通信できます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
なんで最高速度ではなく平均速度を見るのかしら?

各光回線では最高速度が設定されていますが、基本的に最高速度が出ることはありません。

たとえば、最高速度が1Gbpsの光回線でも、さまざまな要因が重なって速度が低下するものです。

そのため、平均的にどれくらいの速度が出るのかが光回線選ぶで重要になってきます。

今回紹介した縛りなし回線を見ると以下の結果になっていました。

【縛りなし光回線の平均速度】

光回線 平均上り速度 平均下り速度
GMO光アクセス 279.87Mbps 225.44Mbps
exciteMEC光 272.32Mbps 343.02Mbps
enひかり 424.89Mbps 357.2Mbps
ぷらら光 204.68Mbps 217.0Mbps
DTI光 249.74Mbps 182.14Mbps
おてがる光 296.43Mbps 288.26Mbps

※「みんなのネット回線速度」を参照

通信では下りを使用することが多いですが、平均下り速度を見ると「おてがる光」がもっとも優秀です。

那比光太(なびこうた)
こうた

少しでも速度の速い縛りなし光回線を利用したい場合は、おてがる光を選ぶのがおすすめだよ。

ただ、ほかの光回線を見てもそこまで大きな差はありません。

そこまで速度にこだわらないのであればGMO光アクセスやenひかりでも十分です。

4.スマホとのセット割が適用されるか

縛りなし光回線をお得に契約したい人ならおさえておきたいのがセット割です。

セット割とは、特定のスマホ機種と合わせて利用することで、スマホの月額料金を割引きしてもらえる特典のことを指します。

割引額は光回線によって異なりますが、月額1,000円以上安くなることが多いです。

仮にスマホ代が月額1,000円も安くなれば年間で10,000円以上もお得になります。

また、セット割は1機種だけでなく複数の機種で適用されることも多いのが特徴です。

家族で同じ機種を使っている場合は大幅な割引を受けられるので、場合によっては光回線の月額料金より優先すべき特典です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

ちょうどスマホの月額料金が高いと思っていたから、光回線の契約で割引されるのはうれしいわ。

今回紹介した中だと以下の縛りなし回線でスマホ割を用意しています。

【縛りなし光回線のスマホ割】

光回線 対象機種 割引額
enひかり ・UQ mobile
・ahamo
・povo
110円/月
DTI光 ・au 最大1,320円

セット割を見るとDTI光がもっともお得です。

DTI光なら毎月550円、もしくは1,320円もスマホ代が割引されます(割引額はスマホのプランによって異なる)。

5.キャンペーンの充実度

縛りなし光回線を選ぶ際にはキャンペーンも見ておきましょう。

キャンペーンの内容は光回線によって異なりますが、たとえば以下のものが用意されています。

  • キャッシュバック
  • 工事費無料
  • セット割
  • 他社の違約金負担キャンペーン

キャンペーンが充実しているとよりお得に契約できます。

縛りなし光回線の中にはキャンペーンが多いサービスもあるので、契約の前には確認しておきましょう。

縛りなし光回線を契約する際の注意点3つ

縛りなし光回線を契約する際の注意点3つ
縛りなし光回線を契約する際には以下の注意点もおさえましょう。

続いて3つの注意点を具体的に解説していきます。

1.高額なキャッシュバックは期待できない

光回線のサービスを見ると、新規契約することで高額なキャッシュバックを進呈するキャンペーンが開催されています。

たとえば、縛りありプランの中でも大手にあたる以下のサービスでは高額キャッシュバックを受け取ることが可能です。

【縛りあり光回線のキャッシュバック額】

光回線 キャッシュバック額 契約店舗
auひかり 最大81,000円 NEXT
ドコモ光 最大47,000円 GMOとくとくBB
ソフトバンク光 最大37,000円 NEXT
NURO光 最大45,000円 公式サイト

キャッシュバックを上限で受け取るには条件をクリアする必要がありますが、それでも30,000円はもらえることが大半です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

光回線に契約するだけでキャッシュバックをもらえるのは魅力だわ。

非常に魅力的な高額キャッシュバックですが、縛りなし光回線では基本的に用意していません。

縛りなし光回線の場合はいつ解約しても違約金が発生しない特典があります。

縛りがないという特典の影響で、縛りあり回線で用意されているキャッシュバックが用意されていない仕組みです。

高額キャッシュバックを目当てに光回線を契約したいと考えている人は気を付けておきましょう。

2.初期費用が高くなる傾向にある

縛りなし光回線は工事費が無料にならないことも多いので、縛りあり回線と比べると初期費用が高くなりがちです。

たとえば、auひかりやドコモ光などの大手回線サービスだと、新規契約であれば工事費が無料になります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

初期費用はほとんどかからないと即金でお金を用意できない場合も安心ね。

一方で縛りあり回線は、工事費が発生するケースが多くなっています。

そのため初期費用を節約したい人にはあまり向いていません。

ただ、縛りあり回線の中には工事費無料キャンペーンを実施していることもあります。

初期費用を抑えたい場合は、工事費がかからない光回線を選びましょう。

3.解約時に工事残債を支払う可能性もある

工事費無料の縛りなし光回線を選ぶにあたって気を付けるべきなのが「実質無料」という文言です。

たとえば、GMO光アクセスを見ると「36か月の利用で新規工事費無料」と書かれています。

「〇か月使えば工事費無料」「工事費実質無料」と書かれている場合は、解約時にまとめて工事残債を支払わなければいけません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

えっ!工事費が実質無料だと縛りなし光回線なのに違約金が発生するの?

GMO光アクセスのケースで見ると、仮に1年間利用して解約したとしましょう。

GMO光アクセスの工事費は3年契約した場合は無料になるので、残りの2年分である17,600円を解約時に支払う必要があります。

那比光太(なびこうた)
こうた

「工事費実質無料」の場合は、契約期間内に解約すると高額な工事残債を請求されることもあるので気を付けてね。

工事残債に悩みたくない場合は、完全に工事費が無料となる「exciteMEC光」がおすすめです。

exciteMEC光であれば、ほかの光回線と違って実質無料ではありません。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

exciteMEC光を利用すれば、本当に違約金ゼロ円で解約できるということね。

縛りなし光回線についてのよくある質問3選

縛りなし光回線についてのよくある質問3選
続いて縛りなし光回線に関するよくある質問について紹介していきます。

縛りなし光回線を契約する前に一度目を通してみてください。

縛りなし光回線はどんな人におすすめなの?

縛りなし光回線は以下の特徴に当てはまる人におすすめのサービスです。

  • 2年未満の引越しが確定している
  • 契約期間や解約金に悩まされたくない

特に近々引越しの予定がある単身赴任の人や大学生にはおすすめです。

2年以内に引越しが決まっている場合に縛りありの光回線を契約すると、高額の解約金が発生してしまいます。

余計な出費を避けるためにも、引越しの予定がある場合には縛りなし光回線を利用しましょう。

縛りなし光回線だと通信速度は遅くなるの?

縛りなし光回線だから通信速度が遅いことはありません。

光回線の中にはIPv6に対応していることも多いので、スムーズに通信ができます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ

縛りがないからといって特別に使いづらいこともないのね!

ただ、縛りあり光回線の中には通信速度が速いサービスが多いのも事実です。

【光回線の平均速度】

光回線 平均上り速度 平均下り速度
enひかり 424.89Mbps 357.2Mbps
auひかり 519.38Mbps 514.81Mbps
ドコモ光 275.96Mbps 260.0Mbps
ソフトバンク光 329.54Mbps 305.65Mbps
NURO光 618.46Mbps 609.33Mbps

※「みんなのネット回線速度」を参照

縛りなし光回線の中でも特に速いenひかりと比べてみましたが、enひかりよりも速いサービスはいくつかあります。

光回線を選ぶにあたって速度を重視している場合は、縛りがあってもauひかりやNURO光で契約した方が良いでしょう。

ドコモ光やauひかりの縛りなしプランってどうなの?

ドコモ光やauひかりには縛りなしプランも用意されていますが、月額料金が高いのでおすすめしません。

【縛りなし・縛りありプランの比較表】

光回線 縛りなしの
戸建てプラン
縛りありの
戸建てプラン
auひかり 6,930円/月 5,390円/月
ドコモ光 7,370円/月 5,720円/月
ソフトバンク光 6,930円/月 5,720円/月
NURO光 7,836円/月 5,200円/月

縛りなしプランになると約800~1,600円も月額料金が上がってしまいます。

数か月もたてば縛りありの解約金を上回るので、auひかりやドコモ光に限って言えば縛りなしプランで契約するメリットはありません。

縛りなし光回線 まとめ

縛りなし光回線 まとめ
縛りなし光回線を選ぶ際は工事費や月額料金、平均速度がポイントになってきます。

初期費用を抑えたい場合は、GMO光アクセスexciteMEC光などの工事費無料のサービスを選ぶのがおすすめです。

一方で月額料金を抑えたい場合は、月額料金が安いenひかりを利用しましょう。

平均速度に関してはどのサービスも大差ありませんが、少しでも速い方が良いならenひかりやおてがる光がおすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた

縛りなし光回線選びで失敗しないためにも、自分は何を重視しているのか考えて契約しよう。

\おすすめの光回線一覧に戻る/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

記事の感想をお聞かせください。

コメントする

目次