PR

ドコモ光のプロバイダ全21社比較!結果おすすめプロバイダはここ!

ドコモ光を徹底比較
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

ドコモ光にはさまざまなプロバイダが存在しますが、どこから申し込むのが一番お得なのでしょうか?
ドコモ光のプロバイダを21社比較した結果、最もお得でオススメの窓口はGMOとくとくBBです。

\21社中おすすめNo.1/

GMOとくとくBBの詳細を見る

那比得子(なびとくこ)
とくこ
どうしておすすめなのかしら?

GMOとくとくBBがおすすめの理由は下記の通り。

ドコモ光主力プロバイダ3社
プロバイダ
※21社比較はこちら
GMOとくとくBB @nifty OCN
(タイプBのみ新規お申込みの受付終了)
キャッシュバック 最大100,000円 最大35,000円 20,000円分dポイント
実質料金 タイプA
戸建て:4,949円
マンション:4,254
タイプA
戸建て:5,574円
マンション:4,254円
タイプB
戸建て:5,794円
マンション:4,474円

※表中の実質料金は2年間の実質料金

那比光太(なびこうた)
こうた
ドコモ光の申し込みはGMOとくとくBBのウェブサイトからの申し込みがおすすめだよ!

なぜなら、本記事・ウェブサイト以外から申し込んだ場合、キャッシュバックなど特典が対象外になってしまうから。
本記事では、ドコモ光の申し込みを検討している方に向けて、全21社のプロバイダを徹底比較しています。

この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
目次

ドコモ光のプロバイダのおすすめはGMOとくとくBB!

ドコモ光gmo

引用:GMOとくとくBB
そもそもドコモ光がおすすめの人とは、スマホや携帯電話がNTT docomoの回線を利用している方です。
ドコモユーザーにとっては、唯一セット割引が可能な光回線で、スマホの料金が毎月最大1,100円(税込)安くなります。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
離れて暮らす家族も含めて最大20回線まで割引になるのよ。
ドコモ光
提供エリア 全国
月額料金 戸建て:5,720円
マンション:4,400円
契約期間 2年
セット割 ドコモスマホで月額料金が
最大1,100円割引
※最大20台 ※家族も適用可
工事費 戸建て:19,800円
マンション:16,500円
(キャンペーンで無料)
特典 ・35,000円キャッシュバック
・乗り換えでさらに10,000円
キャッシュバック
・工事前にモバイルWi-Fiが
レンタル無料
・訪問サポートが初回無料
・高性能Wi-Fiルーターが
レンタル無料
実質月額 戸建て:4,949円
マンション:3,629円
スクロールできます
※GMOとくとくBBからの申し込みで、ドコモ光1ギガ(タイプA)を契約した場合の金額
※実質月額は「契約期間分の月額料金・光電話基本料」+「初期工事費・契約事務手数料」-「キャッシュバックなどのキャンペーン額」を、契約期間月で割って算出
※金額は全て税込(税率10%)

全21社のドコモ光プロバイダを料金・速度・特典などそれぞれ比較した結果、最もお得でおすすめなプロバイダはGMOとくとくBBなことがわかりました。
GMOとくとくBBならキャッシュバック金額100,000円が、オプションなどの条件なしに5ヶ月後に受け取れます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
この、「オプションなどの条件なし」にキャッシュバックが受け取れるのはとても大きなポイントよ!

また、公式キャンペーンとGMOとくとくBBの独自キャンペーンの併用が可能な点、実質料金が安いという特徴もあります。
ドコモ光はNTTのフレッツ光の回線設備を利用した光コラボ回線ですが、21社のプロバイダを自由に選ぶことができます。
なぜドコモ光のプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめなのか、以下の4つのポイントを比較して見ていきましょう!

\21社中おすすめNo.1/

GMOとくとくBBの詳細を見る 

GMOとくとくBBは料金タイプAで安い!

GMOとくとくBBは料金タイプがタイプAに所属しているため月額料金が安い特徴があります。

ドコモ光の料金プラン
戸建て マンション
タイプA 5,720円 4,400円
タイプB 5,940円 4,620円
タイプC 5,720円 4,400円
単独タイプ 5,500円+プロバイダ料金 4,180円+プロバイダ料金

※価格は税込

那比光太(なびこうた)
こうた
タイプAとBの違いは料金だけで、他に違いはありません。

タイプAが安いからサービス内容が悪い・速度が遅いなどの特徴がありませんので安心してくださいね。
タイプCも安いと感じられますが、タイプCは地域限定のケーブルテレビのプランになるため、確かに安いですが、速度が遅い特徴があります。
また、単独タイプとは、ドコモ光の21社のプロバイダ以外のプロバイダを自分で指定した場合のプランです。
そのため、ドコモ光の料金の他に別途プロバイダ料金がかかり、割高になってしまいます。
ですから、ドコモ光を契約する際はタイプAの料金プランで契約するのがもっともお得になるというわけです。
ドコモ光のプロバイダ21社の料金タイプを表にまとめましたのでご覧ください。

タイプA GMOとくとくBB
@Nifty
DTI
andline
BIGLOBE
SIS
hiho
IC-NET
Tigers-net
エディオンネット
SYNAPSE
BB.Excite
楽天ブロードバンド
TikiTiki
@ネスク
OCN
16社
タイプB @TOM
TNC
WAKWAK
AsahiNet
チャンプルネット
5社

※2024年1月時点
ドコモ光のプロバイダを選ぶ際にはまずタイプAの16社から選ぶことをおすすめします。
もちろん本記事がおすすめするGMOとくとくBBはタイプA所属ですよ。

\21社中おすすめNo.1/

GMOとくとくBBの詳細を見る 

GMOとくとくBBは通信速度が第3位!

ドコモ光を選ぶ際には次に通信速度が速いかどうかもチェックして選んでいきましょう。
実は、GMOとくとBBのドコモ光の通信速度は全21社で比較した結果第3位です。

那比光太(なびこうた)
こうた
第1位のTNCは東海地方限定のプロバイダだから全国では利用できないんだよ。

GMOとくとくBBは全国で利用できるプロバイダの中では第2位となりました。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
第1位のAsahiNetは通信速度は速いけど、タイプBのプロバイダだから料金は割高になるわね!
ドコモ光のプロバイダ21社通信速度ランキング
プロバイダ名 平均通信速度
下り 上り
AsahiNet 243.23Mbps 222.91Mbps
TNC 353.05Mbps 319.42Mbps
GMOとくとくBB 288.6Mbps 250.3Mbps
GMOとくとくBB
(公式発表)
391.96Mbps 282.78Mbps
SYNAPSE 224.66Mbps 223.81Mbps
OCN 277.02Mbps 212.75Mbps
@TCOM 281.12Mbps 209.79Mbps
BIGLOBE 284.19Mbps 229.52Mbps
DTI 226.51Mbps 215.32Mbps
エディオンネット 259.52Mbps 176.51Mbps
@nifty 208.57Mbps 223.33Mbps
BB.Excite 247.64Mbps 234.79Mbps
Tigers-net 223.09Mbps 218.43Mbps
andline 239.89Mbps 171.29Mbps
IC-NET 183.77Mbps 153.51Mbps
WAKWAK 205.51Mbps 209.04Mbps
TikiTiki 252.66Mbps 165.25Mbps
楽天ブロードバンド 166.0Mbps 137.65Mbps
hiho 103.73Mbps 151.77Mbps
@ネスク 342.89Mbps 266.32Mbps
SIS 11.67Mbps 65.45Mbps
ちゃんぷるネット 109.68Mbps 373.24Mbps

みんなのネット回線速度より引用
※ 黄色はタイプA

21社を比較してみた結果、TNCが最速で、2位が@ネスクとなりました。
比較の公平性のため、データは「みんなのネット回線速度」のデータを記載しましたが、GMOとくとくBBの公式ページにはもっと速いデータが公表されていますよ。
GMOとくとくBBの公表データは実際のユーザーにモニターしてもらった結果です。
いずれにしても、ドコモ光のプロバイダの中でGMOとくとくBBはトップを争う通信速度の速さだとわかりますよね。
ドコモ光のプロバイダを選ぶ際には通信速度の速さも加味して選んでいきましょう。

\21社中おすすめNo.1/

GMOとくとくBBの詳細を見る 

v6プラス対応だから通信速度が速い!

GMOとくとくBBの速さの秘訣はv6プラスに対応し、混雑する時間帯でも快適な通信速度を保てるからです。

v6プラス対応だから通信速度が速い!一般的なサービス

引用:GMOとくとくBB

v6プラス対応だから通信速度が速い!v6プラス

引用:GMOとくとくBB
ドコモ光のプロバイダの中でV6プラス対応プロバイダは以下の通り。

  • V6プラス対応プロバイダ

GMOとくとくBB、@nifty、BIGLOBE、Tigers-net、andline、hi-ho、SIS、DTI、BB.excite、エディオンネット、ic-net、ネスク、楽天ブロードバンド、SYNAPSE、TikiTiki、@ちゃんぷるネット、WAKWAK、OCN、@TCOM、AsahiNet

※黄色はタイプA
また、GMOとくとくBBの速さの秘訣その2には高速通信が可能なWi-Fiルーターを無料で貸し出していることも挙げられます。
回線やプロバイダ設備が優秀でも自宅内のルーターのスペックが高くなければ高速通信は実現しません。
そこでGMOとくとくBBではスペックの良いWi-Fiルーターを無料で貸し出しているんですよ。
GMOとくとくBBで貸し出してもらえるWi-Fiルーターの種類は下記の通りです。

型番 WSR-2533DHP3 Aterm WG2600HS2 WRC-2533GST2
ルーター画像 WSR-2533DHP3 Aterm WG2600HS2 WRC-2533GST2
メーカー Buffalo NEC ELECOM
最大通信速度 1.7Gbps 1.7Gbps 1.7Gbps
無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11a/b/g/n/ac
有線LANポート数 4つ 4つ 4つ
特徴 ・いろいろな向きや角度の端末を幅広くカバー
・家中のあらゆるところでインターネットを使いたい方向け
・NEC独自技術で電波強度アップ
・安定した接続重視の方向け
・夜間にランプの点滅が気にならない遮光パネル搭載ルーター
・消費電力は少ない

画像引用:GMOとくとくBB
そしてGMOとくとくBBの速さの秘訣その3は、もしも通信速度に満足できない場合にはGMOとくとくポイントを還元してくれることです。

那比光太(なびこうた)
こうた
100Mbpsを下回った場合には100円のGMOとくとくポイントが還元されるんだよね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも、GMOとくとくBBが指定する所定の方法で計測しないとだめだから注意してね。

GMOとくとくBBの速度へのこだわりが窺えますよね。

高速10Gプランにも対応!

ドコモ光のプロバイダでGMOとくとくBBをおすすめする理由にはドコモ光 10Gに対応していることも挙げられます。
とことん速度に拘りたい人には10Gの高速インターネット接続は不可欠でしょう。
その点、GMOとくとくBBなら10G対応なのでおすすめ。
現在ドコモ光のプロバイダで10Gプランに対応しているプロバイダは全部で9社。

  • ドコモ光10G対応プロバイダ

GMOとくとくBB、andline、hi-ho、IC-NET、エディオンネット、BB.Excite、Asahi-Net

※黄色はタイプA
タイプAに所属し、通信速度のランキング10位以内で、ドコモ光 10Gに対応しているプロバイダはGMOとくとくBBに絞られました。

那比光太(なびこうた)
こうた
ここからさらにおすすめのプロバイダを絞っていくよ!

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が最高額!

GMOとくとくBBがおすすめの理由はキャッシュバックが最高額で実質料金が安いからです。
また、このキャッシュバックはオプション加入は不要で条件なく受け取ることができます!

ドコモ光のプロバイダ21社比較表
プロバイダ 実質月額料金
(2年間)
キャッシュバック
戸建て マンション 金額 受け取り時期 受け取り条件
タイプA
GMOとくとくBB 4,949円 4,254円 最大100,000円 5ヶ月後
@nifty 5,574円 4,254円 最大35,000円 8ヶ月後
DTI 5,991円 4,671円
andline 6,408円 5,088円
BIGLOBE 6,408円 5,088円
SIS 6,408円 5,088円
hi-ho 6,408円 5,088円
IC-NET 6,408円 5,088円
Tigers-net 6,408円 5,088円
エディオンネット 6,408円 5,088円
SYNAPSE 6,408円 5,088円
BB.excite 6,408円 5,088円
楽天ブロードバンド 6,408円 5,088円
TikiTiki 5,574円 4,254円
@ネスク 6,408円 5,088円
OCN 5,794円 4,474円 20,000円 翌月
@TCOM 6,628円 5,308円
TNC 6,628円 5,308円
WAKWAK 6,628円 5,308円
AsahiNet 6,628円 5,308円
@ちゃんぷるネット 6,628円 5,308円

※価格は税込
※2024年1月時点

現在ドコモ光のプロバイダの中でキャッシュバックキャンペーンを実施しているのはGMOとくとくBB、@nifty、OCNの3社です。
その中で最高額が100,000円のGMOとくとくBBです

  • 実質料金とは?

実質料金とは、月額料金✖️契約月数+初期費用-(キャッシュバック金額+特別割引)➗契約月数で計算しています。

GMOとくとくBBは無料オプションサービスが充実!

さらにGMOとくとくBBは無料オプションのサービスが充実しているため、契約後もスムーズにインターネット回線を利用できる特徴がありますよ。
光回線を敷設してもルーターの準備、セキュリティーはどうしよう、などと快適に利用するためにはさまざまな準備が必要です。
ではドコモ光のプロバイダ21社の無料オプションサービスの状況についてもご覧ください。

ドコモ光プロバイダ無料オプション21社比較表
プロバイダ 無料オプションの有無
v6対応Wi-Fiルーター無料レンタル セキュリティーソフト無料 訪問サポート無料
タイプA
GMOとくとくBB ◯12ヶ月無料 ◯初回無料
@nifty ◯12ヶ月無料 ◯初回無料
DTI ✖️ ✖️ ✖️
andline ✖️ ◯12ヶ月無料 ◯初回無料
BIGLOBE ✖️ ◯12ヶ月無料 ◯初回無料
SIS ✖️ ◯60日以内無料
hi-ho ✖️ ◯12ヶ月無料 ◯初回無料
IC-NET ◯3回無料
Tigers-net ✖️ ◯6ヶ月以内初回無料
エディオンネット ✖️ △初月無料 ◯初回無料
SYNAPSE ✖️ △、迷惑メールフィルターのみ ◯6ヶ月以内初回無料
BB.excite ✖️ ✖️ ◯初回無料
楽天ブロードバンド ✖️ ◯12ヶ月無料 ✖️
TikiTiki ○別で有料サービスもあり ✖️
@ネスク ✖️ ✖️ ✖️
OCN ◯12ヶ月無料 ◯初回無料
タイプB
@TCOM ✖️ ○12ヶ月無料 ○60日以内初回無料
TNC ✖️ ✖️ ✖️
WAKWAK ✖️ ✖️ ✖️
AsahiNet ✖️ ✖️ ✖️
@ちゃんぷるネット ✖️ ✖️

※2024年1月時点
比較表を見ていただいてもわかるようにドコモ光の全21社のプロバイダの中で無料オプションサービスが充実しているのは、以下の9社です。

  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • SIS
  • hi-ho
  • IC-NET
  • Tigers-net
  • OCN

タイプAのプロバイダは全部で8社。
ドコモ光 10Gに対応済みで、通信速度のランキングが10位以内に入っていたプロバイダはGMOとくとくBB
GMOとくとくBBを料金面で比較してみると、キャッシュバック金額が高く、実質料金が安かったのはGMOとくとくBBです。
そのため、ドコモ光の全21社のプロバイダの中でもっともおすすめはGMOとくとくBBだとわかります。

\21社中おすすめNo.1/

GMOとくとくBBの詳細を見る 

ドコモ光はプロバイダが違うことでどう違うのか

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ドコモ光はプロバイダが変わると何が違うの?

ドコモ光のプロバイダが変わったとしても回線品質やエリアなどが変わることはありません

<ドコモ光のプロバイダで変わること・変わらないこと>
変わること 変わらないこと
通信速度 回線品質
プロバイダ独自のキャンペーン内容 エリア
実質料金 最大速度
料金(タイプ変更の場合) 公式キャンペーン内容
無料オプション

変わることは、通信速度の他は、料金面や充実した無料オプションがあるかどうかです。
ですから、より通信速度が速く、お得になるプロバイダを選んでいくことが大切です。

ドコモ光をGMOとくとくBBで申し込む場合の手順

では、ドコモ光をプロバイダGMOとくとくBBで申し込む方法を見ていきましょう。
手順は下記の通りです。

Webから申し込み手続き

まずWebから申し込みをおこないます。
ここから申し込みしてください。

ドコモ光gmo

引用:GMOとくとくBB
上記リンクからアクセスすると画像のようなWebページが表示されます。
右上の「申し込み」ボタンから申し込みしてください。
簡単なアンケートに答えると、必要事項を記入するページに移動します。
必要事項を記入するとあとは、GMOとくとくBBからの連絡待ちになります。

那比光太(なびこうた)
こうた
この時点ではまだ申し込みは完了していないから注意だよ!

工事日の日程調整

申し込み時に指定した日時にGMOとくとくBBから申し込みの確認の電話が入ります。
電話で工事希望日を調整しましょう。
工事には立ち会いが必要なので、在宅できる日程で工事日は調整してくださいね。
転用や事業者変更の場合は工事が不要の可能性もあります。
調整の電話で工事内容がチェックできますので確認するといいでしょう。
もしもWi-Fiルーターのレンタルや、違約金負担キャンペーンを利用する場合には、この電話で伝えておけば安心です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
後から、と考えているとタイミングを逃してしまうわよ!

オプションサービスは無料でも申し込みが必要ですのでご注意ください。
工事日程の調整ができたなら、Wi-Fiルーターの申し込み手続きを済ませておきましょう。
開通工事までにルーターが届けば開通後もスムーズにインターネットを利用できます。

開通工事・機器の設定

開通工事日には立ち会いが必要で、工事時間はおおよそ2時間〜4時間を見込んでおきましょう。
開通工事が終われば、Wi-FiルーターとONU(回線終端装置)を接続し、30分程度待ってください。
Wi-Fiルーターはすでに設定がされた状態で出荷されていますので、レンタルしたWi-Fiルーターはそのまま接続するだけで繋がります。
高速なインターネットライフを楽しみましょう。

特典の申請

那比光太(なびこうた)
こうた
開通したら一段落だけど、ここで忘れていはいけないのがキャッシュバックなどの申請だよ!

GMOとくとくBBのキャッシュバックの申請方法は以下の手順。

  1. 開通後4ヶ月目にGMOとくとくBBからキャッシュバックの手続きに関するメールが届きます。
  2. メールの案内に従って振り込み口座の登録などをしてください。
  3. 開通から5ヶ月目に指定の口座にキャッシュバックが振り込まれます

キャッシュバックの手続き期間はメールが届いた翌月の末日までなので忘れないように手続きしてくださいね。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
手続き期間をすぎるとキャッシュバックは一切貰えなくなるから要注意よ!

プロバイダの変更手続き方法

もしもドコモ光をすでにお使いでプロバイダをGMOとくとくBBに変更したい場合は電話だけで手続き可能です。
電話もしくはドコモショップで手続きしましょう。

  • ドコモインフォメーションセンター

電話番号:0120-800-000
受付時間:9:00〜20:00

なお、プロバイダの変更手続きには以下の物が必要です。
手元に準備してから電話するようにしてくださいね。

プロバイダの変更手続きで必要なもの
ドコモユーザー:スマホの電話番号、ネットワーク暗証番号
※口頭で本人と確認できる内容を聞かれますが身分証明書などは不要です。
ドコモユーザー以外:契約ID(お客様ID)

なお、プロバイダの変更は最短10日程度で完了します。
自動でプロバイダは切り替わりますが、プロバイダの変更には費用が発生するのでご注意ください。

プロバイダ変更事務手数料
変更タイプ 事務手数料
タイプA▶️タイプAに変更 3,300円
タイプB▶️タイプBに変更 3,300円
タイプA◀️▶️タイプB 3,300円
単独タイプ▶️タイプA、B 無料
タイプA、B▶️単独タイプ 3,300円

※価格は税込
また、プロバイダを変更する場合、現在契約しているプロバイダのオプション契約をしていたならオプションの解約が必要です。
プロバイダオプションは勝手には解約にはなりませんので、忘れずに手続きしましょう。
プロバイダとオプションによっては違約金の対象になる可能性もありますから、確認することを忘れないでくださいね。

\21社中おすすめNo.1/

GMOとくとくBBの詳細を見る 

ドコモ光のプロバイダでよくある質問

ドコモ光のプロバイダに関するよくある質問をまとめましたのでご紹介します。

ドコモ光のプロバイダのタイプCとは何か

タイプCとは地方のケーブルテレビ用のプランで利用できる地域が限られています。
タイプCの料金はタイプAと同額なので該当地域にお住まいであれば利用してもいいでしょう。
ただし、通信速度は比較的に遅いので注意してください。

ドコモ光のプロバイダの確認方法は?

那比光太(なびこうた)
こうた
ドコモ光で現在どこのプロバイダと契約していたか忘れた場合はどうしたらいいの?

そんな場合は、「確認君+」やドコモ光を契約した際の書類、メール、Mydocomoなどで確認することができます。
確認君+で確認する場合の手順は以下の通りです。

  1. 確認君+にアクセスする
  2. 「お使いのプロバイダ」にプロバイダ名が表示されるのでそこをチェック

メールでチェックする際にはプロバイダから発行されたメールアドレスを見てください。
例えば、GMOとくとくBBであれば「◯◯◯@✖️✖️✖️.gmobb.jp」などの「gmobb」がGMOとくとくBBがプロバイダだとわかる部分です。
それでもよくわからない場合にはMydocooにアクセスすればプロバイダ名がわかります。

  1. Mydocomoにアクセスしログインする。
  2. 「ドコモオンライン手続き」をクリックしてください。
  3. ドコモ光の契約内容の欄に「プロバイダ名」があるのでそこをチェック。

ドコモ光のプロバイダの連絡先を知りたい

ドコモ光のプロバイダの連絡先一覧をまとめましたので参考にしてくださいね。

ドコモ光プロバイダ連絡先一覧
プロバイダ 電話番号 サポート時間 Webサポート
タイプA
GMOとくとくBB 0570-045-109 10:00~19:00 BBnavi会員ページ
@nifty 0570-03-2210
03-6625-3232(IP電話・携帯電話から)
10:00~19:00 @nifty with ドコモ光 会員サポート
DTI 各種サービスや手続きに関する問い合わせ先:0570-00-4740
受付時間10:00~17:00(平日)
インターネット接続やメールの不具合など設定に関する問い合わせ先:0570-00-4741
10:00~19:00 会員サポートお問い合わせ
andline 0120-970-251 9:00〜20:00
BIGLOBE サービス内容や各種変更手続きなど事務手続きに関する問い合わせ先:0120-86-0962※通話無料
03-6385-0962(IP電話・携帯電話から)
接続設定・メール設定など技術内容に関しての問い合わせ先:0120-68-0962※通話無料
03-6328-0962(IP電話・携帯電話から)
9:00~18:00 びっぷる(AIチャットサポート)
SIS 044-520-0852(サポートデスクは2021年3月で閉鎖) 不明 サポートインフォメーション
hi-ho 0120-858-140 9:00〜18;00 Myサポート
IC-NET 0120-45-3133 9:15〜21:00(平日)
10:30〜19:00(土日祝日)
Tigers-net 0120-650-633 9:00〜18:00 会員サポート
エディオンネット 0120-12-9909(入会前の方)
0120-71-213(会員の方)
9:00〜19:00 EISサポートWeb
SYNAPSE 099-813-8699 9:00〜21:00 会員サポート
BB.excite 0570-783-812 10:00〜18:00 マイページ
楽天ブロードバンド 0800-600-0111(加入前)
0800-600-0222(加入後)
9:00〜18:00 カスタマーセンターチャット
TikiTiki 0120-576-900 10:00〜18:00 会員サポート
@ネスク 0120-917-334
トラブルに関して:076-224-1800
9:00〜17:30
OCN 0120-506-506
ネットワークトラブルに関する問い合わせ:0120-047-540
10:00〜19:00
(トラブルに関する問い合わせは24時間受付)
サポナビ
タイプB
@TCOM 0120-805-633 10:00〜19:00(平日)
10:00〜18:00(土日祝日)
会員サポート
TNC 0800-600-1234 10:00~12:00、13:00~20:00(平日)
10:00~12:00、13:00~18:00(土日祝日)
会員サポート
WAKWAK 0120-309-092
050-3646-1010
10:00〜19:00 オンライン会員サポート
AsahiNet 0120-577-108 10:00〜19:00(平日)
10:00〜17:00(土日祝日)
マイページ
@ちゃんぷるネット 098-851-2800 10:00〜19:00(平日)
10:00〜18:00(土日祝日)
会員サポート

※2024年1月時点
ただし、上記受付時間内でも、現在のコロナ禍の影響でサポート外の可能性もあります。
詳細は各プロバイダのホームページなどで確認してください。

まとめ

ドコモ光のおすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。
タイプAでキャッシュバック金額が高額で実質料金が安く、通信速度が速い特徴があります。
加えて無料オプションも充実。

\21社中おすすめNo.1/

GMOとくとくBBの詳細を見る 
ドコモ光のプロバイダは下記4つのポイントで選んでいきましょう。

ドコモ光のプロバイダを正しく選んでお得にインターネットライフを満喫しましょう。

関連記事

ドコモ光のおすすめプロバイダとは?全23社との比較や選ぶポイントを紹介!
光回線プロバイダの比較ポイント5選!| おすすめプロバイダの選び方を徹底解説!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

記事の感想をお聞かせください。

コメントする

目次