PR

ポケット型WiFi無制限で利用できるおすすめ4社!28社比較結果は?【2024年2月】

ポケットwi-fi 無制限
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

【2024年2月】結論から申し上げますと、無制限に利用できるポケット型WiFi28社を比較した結果最もおすすめなのは以下の4社です。

那比光太(なびこうた)
こうた
どこよりもWiFiは料金プランが新しくなったよ
100GBで3,058円のシンプルなプランだよ!

また、WiMAXの5Gサービスは実質無制限で利用できます。大容量通信をしたいなら、下記2社が容量が多くおすすめ。

この記事を読めば、大容量に利用できるポケット型WiFiのおすすめがわかりますので、参考にしてくださいね。

この記事の監修者
小川正人 通信コンサルタント
小川正人

新聞社が推薦する通信サービスに精通したコンサルタント。QUANTA代表。光回線や携帯電話・ポケット型WiFiなどのモバイルサービスの専門家。大手家電量販店で販売員を行っていたが光回線やモバイルサービスの種類や料金体系の複雑さを痛感。「お客様が最適なプランを選べるようにしたい」との思いからlivedoorの通信サービスメディアサイト「livedoor Choice」に携わる。一時期は光回線を3社、携帯電話を15社同時に契約していた。2019年には2019年度バリューコマースMVPを受賞。監修者について(マイベストプロ)

目次をチェック
目次

100GBで最安値級に利用できるのはどこよりもWiFi!

どこよりもWiFi
引用:どこよりもWiFi
\100GBのおすすめはこれ/
どこよりもWiFiの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら 

どこよりもWiFiの概要表
契約期間 2年間
月額料金 3,058円
(通信料金2,508円+端末代金550円)
事務手数料 3,300円
端末代金 19,800円
(36ヶ月の割賦で月額550円のお支払い)
機器補償サービス 月額440円
エリア ドコモの回線提供エリア
特徴 ・2022年7月からシンプルな新料金体制
・他社よりも1円でも高ければ値下げ!
解約金 2,508円

※価格は税込
※2024年2月時点

2022年7月より料金体制が新しくなりました!

料金プランはシンプルで1つだけなのでとてもわかりやすいです。
100GBまで使えるのでデータ容量としては十分と言えます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
解約金がかからないのはいいね!

とにかく安い100GBのポケットWiFiをお探しならどこよりもWiFiがおすすめですよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
どこよりもWiFiにも速度制限条件はあるよ!必ず制限されるわけじゃないけど、速度制限にかかる可能性はあるということを覚えておこうね!

変動する場合はございますが、1日4GBを目安に制限をかけさせていただく場合がございます。
月間の通信容量を超過した場合や大容量通信での制限時は通信速度が概ね128kbpsに制限されます。
※通信制限となった日の翌日0時に制限は解除となります。

引用:どこよりもWiFi

また、どこよりもWiFiのエリアはドコモのLTEエリアに限られています。auやソフトバンクのエリアでは利用できませんので注意してくださいね。

那比光太(なびこうた)
こうた
でも、ドコモのエリアは広大だから心配なさそうだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
その他、どこよりもWiFiからミニオンモデルも登場しているわよ!
小さな子どものいるご家庭なら喜ぶかもしれないわね!

MINION WiFi

引用:MINION WiFi
 

どこよりもWiFi詳細を見る

ポケット型WiFi28社比較!無制限級でおすすめのポケット型WiFiはこれ!

では、大容量に利用できるポケット型WiFiの比較表を見てみましょう。
ここでの大容量とは100GB以上に利用できるポケット型WiFiと定義します。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
おすすめの順に紹介するわよ!
契約期間ありの大容量ポケット型WiFi25社比較表
ポケット型WiFi 最大データ容量 契約期間 実質月額料金
(契約年数分)
月額料金 キャッシュバック金額
どこよりもWiFi 100GB 2年間 3,190円 3,058円 なし
BroadWiMAX 実質無制限 2年間 5,101円 0月目:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
37ヶ月目以降:4,818円
なし
hi-ho Let’ Wi-Fi 210GB
(7GB/日)
2年間 4,033円 0~11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
なし
MUGENWiFi
※AiR-1
100GB 2年間 3,500円 3,232円 なし
それがだいじWi-Fi 100GB 2年間 3,399円 3,267円 なし
クイックWiFi 100GB 2年間 3,530円 3,718円 8,000円
AiR-WiFi(らくらくプラン) 100GB 1年間 3,631円 3,377円 なし
ゼウスWiFi 100GB 2年間 3,221円 0ヶ月〜2ヶ月目:1,980円
3ヶ月〜23ヶ月目:3,212円
24ヶ月目以降:3,828円
なし
E-! WiFi 100GB 2年間 3,850円 3,718円 なし
限界突破WiFi 150GB
(5GB/日)
2年間 3,850円 3,850円 なし
ポケットモバイル
※新規受付中止
100GB 2年間 3,850円 3,718円 なし
Ex Wi-Fi 100GB 2年間 3,850円 3,718円 なし
ギガゴリWiFiワールドプラン 100GB 2年間 3,905円 0ヶ月〜2ヶ月目:3,267円
3ヶ月目以降:3,817円
なし
GMOとくとくBB WiMAX 実質無制限 2年間 4,181円 0ヶ月目:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~36ヶ月目:4,334円
37ヶ月目以降:5,104円
25,000円
MONSTER MOBILE 100GB 2年間 3,080円 2,948円 なし
Vision WiMAX 実質無制限 2年間 5,340円 初月:2,398円
1ヶ月〜12ヶ月目:4,400円
13ヶ月目以降:5,049円
10,000円
カシモWiMAX 実質無制限 なし 4,810円 初月:1,408円
1ヶ月目以降:4,818円
なし
縛られないWiFi 実質無制限 なし 4,400円 4,400円 なし
バナナWiFi 100GB なし 4,654円 初月:980円
2ヶ月目以降:3,560円
なし
UQ WiMAX 実質無制限 なし 5,283円 1~12ヶ月:4,268円
13ヶ月~:4,950円
17,820円
EX WiMAX 実質無制限 2年間 5,105円 4,950円 なし
BIGLOBE WiMAX 実質無制限 なし 5,869円 初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目~:4,928円
なし
DTI WiMAX 実質無制限 2年間 4,312円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:4,730円
なし
ヨドバシWiMAX 実質無制限 なし 5,192円 初月:0円
1ヶ月目以降:4,268円
なし
hi-ho WiMAX 実質無制限 2年間 4,818円 0ヶ月〜5ヶ月目:4,268円
6ヶ月〜24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
なし

※価格は税込
※2024年2月時点
※契約期間がないポケット型WiFiは1年分の実質料金で算出
キャッシュバックは非課税

次に契約期間がない、大容量通信ができるポケット型WiFiを紹介します。

契約期間なしの大容量ポケット型WiFi10社比較表
ポケット型WiFi 最大データ容量 実質月額料金(1年間) 月額料金 キャッシュバック金額
Chat WiFi 200GB 5,140円 4,928円 なし
MONSTER MOBILE 100GB 4,192円 3,938円 なし
AiR-WiFi(らくらくプラン) 100GB 3,829円 3,575円 なし
MUGEN WiFi 100GB 4,304円 4,050円 なし
E-! WiFi 100GB 4,192円 3,938円 なし
クラウドWiFi 100GB 3,972円 3,718円 なし
ゼウスWiFi 100GB 4,962円 4,708円 なし
縛られないWiFi 100GB 4,874円 4,620円 なし
Y!mobile 100GB 5,649円 4,818円 なし

※価格は税込
※2024年2月時点
キャッシュバックは非課税

28社を徹底比較してみた結果、無制限級にデータ容量の多いおすすめのポケット型WiFiは以下の4社です。

無制限級に利用できるおすすめポケット型WiFi4選
100GBならどこよりもWiFi
無制限級ならBroadWiMAX
契約期間アリで210GBならhi-ho let’s Wi-Fi
契約期間なしで200GBならChat WiFi

100GBならどこよりもWiFi

どこよりもWiFi
引用:どこよりもWiFi

比較検討してみて、データ容量の多さでも実質月額料金の安さでもどこよりもWiFiがもっともおすすめです。

どこよりもWiFiの概要表
契約期間 2年間
月額料金 3,058円
(通信料金2,508円+端末代金550円)
2年間の実質月額料金 3,190円
事務手数料 3,300円
端末代金 19,800円
(36ヶ月の割賦で月額550円のお支払い)
通信端末 JT101
通信速度
(JT101)
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
機器補償サービス 月額440円
エリア ドコモの回線提供エリア
キャッシュバック金額 0円
その他のキャンペーン
スマホとのセット割
支払い方法 クレジットカード
解約金 2,508円

※価格は税込
※2024年2月時点

那比光太(なびこうた)
こうた
料金プランもわかりやすくなりました。

無制限のポケット型WiFiをお探しならどこよりもWiFi一択ですよ。

\100GBのおすすめはこれ/
どこよりもWiFiの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

無制限級ならWiMAX

Broad WiMAX

引用:BroadWiMAX

\最大40,000円キャッシュバック/

BroadWiMAXの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

Broad WiMAX
月額料金 【ギガ放題縛りなしDXプラン(契約期間なし)の場合】
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,960円
37ヶ月目以降:4,950円
【2年契約(ギガ放題コスパDXプラン)の場合】
初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,818円
月間データ容量 無制限
契約期間 なし/2年
契約事務手数料 3,300円
初期費用 20,743円
※キャンペーン適用で無料
端末代金 31,680円
解約違約金 【ギガ放題縛りなしDXプラン(契約期間なし)の場合】
0円
【2年契約(ギガ放題コスパDXプラン)の場合】
0~24ヶ月:4,818円
25ヶ月目以降:0円
主なキャンペーン ・2台同時申込で5,000円の限定キャッシュバック
・初期費用20,743円割引・月額割引
・他社違約金を最大40,000円負担
・いつでも解約サポート
実質月額料金(2年間) 5,281円/5,101円
実質総額料金(2年間) 132,022円/127,534円

※すべて税込価格
無制限級にポケット型WiFiを利用したいなら、WiMAXがおすすめ。

以前のWiMAXには「3日で15GB以上のデータ通信で速度制限がかかる」というルールがありましたが、2022年2月から「3日で15GB」ルールが撤廃され、実質無制限で利用可能となっています。

公式には、一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合は雑する時間帯の通信速度を制限する場合があると公表されていますが、以前のような速度制限の一律基準がなくなったので、実質無制限といえます。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
WiMAXは5Gプランになってから、通信速度が速くなり、エリアも拡大したのよ!
「3日で15GB」ルールの撤廃で実質無制限だから、気がねなくデータ通信ができるポケット型WiFiをお探しの方にはおすすめです!
那比光太(なびこうた)
こうた
WiMAXを選ぶならどのプロバイダがおすすめなのか気になるな!

おすすめの WiMAXはBroadWiMAXです。
ここで、WiMAXの5Gプランを展開しているプロバイダの比較を見てみましょう。

WiMAX16社比較表
ポケット型WiFi 最大データ容量 契約期間 実質月額料金
(契約年数分)
月額料金 キャッシュバック金額
BroadWiMAX 実質無制限 2年間 5,101円 初月:1,397円
1~36ヶ月目:3,773円
25ヶ月目以降:4,818円
なし
GMOとくとくBB WiMAX 実質無制限 2年間 4,181円 初月:1,089円
1~12ヶ月目:3,784円
13~36ヶ月目:4,334円
37ヶ月目以降:5,104円
25,000円
Vision WiMAX 実質無制限 2年間 5,340円 初月:2,398円
1ヶ月〜12ヶ月目:4,400円
13ヶ月目以降:5,049円
10,000円
カシモWiMAX 実質無制限 なし 4,810円 初月:1,408円
2ヶ月目以降:4,818円
なし
UQ WiMAX 実質無制限 なし 5,283円 1~12ヶ月:4,268円
13ヶ月~:4,950円
17,820円
EX WiMAX 実質無制限 2年間 5,105円 4,950円 なし
BIGLOBE WiMAX 実質無制限 なし 5,869円 初月:0円
1~24ヶ月目:3,773円
25ヶ月目~:4,928円
なし
DTI WiMAX 実質無制限 2年間 4,312円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,180円
25ヶ月目以降:4,730円
21,780円
ヨドバシWiMAX 実質無制限 なし 5,192円 初月:0円
1ヶ月目以降:4,268円
なし
hi-ho WiMAX 実質無制限 2年間 4,818円 0ヶ月〜5ヶ月目:4,268円
6ヶ月〜24ヶ月目:4,818円
25ヶ月目以降:5,368円
なし
KTWiMAX 実質無制限 なし 6,654円 0ヶ月〜12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
なし
YAMADA air mobaile 実質無制限 なし 6,654円 0ヶ月〜12ヶ月目:4,268円
13ヶ月目以降:4,950円
なし
エディオンネット 実質無制限 なし 6,654円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
なし
DIS mobile WiMAX 実質無制限 なし 6,197円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
なし
BIC WiMAX 実質無制限 なし 4,928円 0ヶ月〜24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
11,000円
au WiMAX 実質無制限 なし 7,294円 0ヶ月〜12ヶ月目:4,908円
13ヶ月目以降:5,458円
なし

※価格は税込
※2024年2月時点
※契約期間がないポケット型WiFiは1年分の実質料金で算出
※キャッシュバックは非課税

那比得子(なびとくこ)
とくこ
あら?でも、一番実質月額料金が安いのはGMOとくとくBBのWiMAXよ!
どうしておすすめじゃないの?

確かに料金面ではGMOとくとくBBの方が安いですが、この料金はキャッシュバックを全額受け取った場合に限られます。
GMOとくとくBBのキャッシュバックは受け取りに11ヶ月以上かかってしまいますのであまりおすすめはできません。
11ヶ月目に届いたメールの案内に従ってキャッシュバックの申請をしていくことになりますので、受け取りには約1年もかかってしまいます。

那比光太(なびこうた)
こうた
11ヶ月目のメールなら申請を忘れてしまう可能性もあるよね。

その点、BroadWiMAXは契約直後にキャッシュバックの申請ができ、6ヶ月後には受け取りが可能
キャッシュバックの受け取り漏れが起きにくいのです。

そして16社比較してみて、実質月額料金はGMOとくとくBBの次に安いため、おすすめできます。

\最大40,000円キャッシュバック/

BroadWiMAXの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

契約期間ありで210GBならhi-ho let’s Wi-Fi

hi-ho Let's Wi-Fiのトップ画像
引用:hi-ho Let’s Wi-Fi

\大容量210GB使える!/

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

hi-ho Let’s Wi-Fiの概要表
120Gプラン(1日4GB) 210Gプラン
(1日7GB)
月額料金 1年〜2年目:3,278円
3年目以降:3,828円
0〜11ヶ月目:3,278円
12ヶ月目以降:4,730円
実質月額料金
(2年間)
3,300円 4,033円
事務手数料 0円
端末代金 0円
エリア ドコモ・au・ソフトバンクの回線提供エリア
特徴 ・海外利用OK
・端末代無料
・事務手数料0円(もっと!鬼コスパキャンペーン)
解約金 1年目:19,800円
2年目以降:10,450円
更新月:0円

※価格は税込
※2024年2月時点

無制限級に利用できるポケット型WiFiの中でも月間210GBのデータ容量を利用できるhi-ho Let’s Wi-Fは充分なデータ容量がありおすすめです。

とにかくたくさんデータ容量を利用したい方で、月間固定の料金の方がわかりやすくて嬉しいという方にはぴったりのポケット型WiFiといえますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
さらに、hi-ho Let’s WiFiではもっと!鬼コスパキャンペーンを実施中で、端末代金も事務手数料も無料になりますよ!
那比光太(なびこうた)
こうた
しかし、月間210Gbといえども、1日に7GBまでの制約がありますので、ご注意ください。

もしも、7GBを超えて通信した場合は、翌日に128Kbpsの速度制限にあってしまいます。

\大容量210GB使える!/

hi-ho Let’s Wi-Fiの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

契約期間なしで200GBならChat WiFi

引用:Chat WiFi

\契約期間ナシで200GBの大容量!/

Chat WiFiの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

Chat WiFiの概要表
20GBプラン 200GBプラン
月額料金 2,600円 4,928円
実質月額料金
(1年間)
2,812円 5,140円
事務手数料 3,300円
端末代金 0円
エリア ドコモ・au・ソフトバンクの回線提供エリア
特徴 ・端末代無料
解約金 なし

※価格は税込
※2024年2月時点

無制限に近い大容量の契約をお望みならChatWiFiもおすすめです。
ChatWiFiの特徴は、契約期間がなく、いつ解約しても違約金がかからないこと。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
でも、ChatWiFiでは、1日に10GB利用すると128kbpsに速度制限されるから要注意よ!
翌朝9時には解除されますよ。

また、ChatWiFiは、現在はそのまま海外で利用できません。

もしも海外で利用したい場合は、別途海外用のSIMカードを用意する必要がありますよ。

大容量のポケット型WiFiを契約したいけど、契約期間や違約金が気になるという方には、ChatWiFiはどこよりもWiFiに次いで、おすすめです。

\契約期間ナシで200GBの大容量!/

Chat WiFiの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

ポケット WiFiの選び方

ポケット型WiFiは以下の5つのポイントで選んでいきましょう。

それぞれ、詳しく見ていきます。

エリアの確認

まずは、自分がポケット型WiFiをどこで使いたいのかを確認してみましょう。
現在ポケット型WiFiのエリアは大きく分けて3種類のエリアに分かれています。

ポケット型WiFiの種類 通信網 エリアの広さ
クラウドSIM NTTdocomo LTE
au LTE
SoftBank LTE
WiMAX WiMAX5G+
WiMAX2+
au LTE
キャリア系 各キャリアのLTE回線

※2024年2月時点
一番エリアが広いといえるのが、クラウドSIMのポケット型WiFiです。

那比光太(なびこうた)
こうた
クラウドSIMのポケット型WiFiならキャリアの電波が届きやすいから、地下やビルの合間でも比較的に繋がりやすいですよ!

キャリア型もクラウドSIMと同様の理由から、基本的には通信しやすい特徴があります。
WiMAXの契約を検討している場合は、地下やビルの合間は少し繋がりにくいという評判がありますので、ご注意ください。

どんなときもWiFiとWiMAXの比較
9:05@大手町

← どんなときもWiFi
→ WiMAX

地下はやっぱりWiMAX弱い pic.twitter.com/sN5oD8rbVe

— はるにゃん (@halnyan_17) February 7, 2020

繋がりにくいという口コミ評判は多数挙がっています。

しかし、WiMAXの5Gになってから標準で使えるauのLTEエリアが広がっていますし、ハイスピードモードにすれば通信速度も速く、5Gのエリアなら5Gでの通信も可能です。

徐々にエリアも広がっていますので、さほどの問題点にはならないでしょう。

大切なことは自分が使いたい場所でつながるかどうかです。
まずはポケット型WiFiを検討する前に、使いたい場所が提供エリア内なのかをチェックしておきましょう。

自分が使いたいデータ容量

ポケット型WiFiで自分が使いたいデータ容量がどの程度なのかをチェックしておきましょう。
毎月20GBしか使わない人が200GBの契約をしても損してしまう可能性がありますよ。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
たくさんデータを使う人には無制限がおすすめね!

何をどれだけ使えばギガを使ってしまうのかをまとめてみましたのでご覧ください。

100GBでできること
YouTubeの視聴
(360p標準画質)
約305時間
zoom会議 約165時間
Instagramの閲覧 約100時間
映画のダウンロード 約30時間
(15本程度)
音楽のストリーミング再生
(AppleMusic)
約2,974時間
メールの送受信 約20万通
オンラインゲーム 約15,000〜10,000時間
(種類で異なる)
U-NEXT
(標準画質)
約115時間
Netflix
(標準画質)
約185時間
LINEトーク 約30,000トーク
那比光太(なびこうた)
こうた
無制限に拘らなくても、100GBでも意外に色んなことができるんだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
200GBなら上記表の2倍のことができるってわけね。

もしも上記表の内容では不足があると感じたなら、無制限に利用できるどこよりもWiFiがおすすめですよ。

月額料金が安いか

次に月額料金が安いのかにも注目していきましょう。

先の見出しでご紹介した通りに無制限に利用できるのはどこよりもWiFiだけです。

200GB以上のデータ容量の中でも最安。

100GBの契約期間ありの中ではMugenWiFiが安くておすすめ。

100GBの契約期間なしの中ではAiR-WiFiが最安の結果になっていますよ。

また、月額料金だけではなく、実際にかかっている実質月額料金で比較していくことも大切です。

実質月額料金とは?
{(月額料金✖️契約月数+初期費用)- (割引+キャッシュバック)}➗契約月数=実質月額料金
那比光太(なびこうた)
こうた
本当に支払っている金額がわかるので、ポケット型WiFiは実質月額料金で比較していこうね。

通信速度が速いか

ポケット型WiFiはプロバイダによって、通信速度が異なります

ここで、ポケット型WiFi21社の通信速度比較表をご覧ください。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
速度が速い順番に紹介するわよ!
ポケット型WiFi21社比較表
ポケット型WiFi 下り平均速度 上り平均速度
Y!mobile 56.16Mbps 6.59Mbps
それがだいじWi-Fi 47.52Mbps 30.4Mbps
WiMAX※1 116.23Mbps 20.42Mbps
縛りなしWiFi 29.76Mbps 7.24Mbps
MONSTER MOBILE 29.66Mbps 16.05Mbps
ギガゴリWiFiワールドプラン 27.68Mbps 14.9Mbps
AiR-WiFi 27.05Mbps 14.55Mbps
クラウドWiFi 25.11Mbps 13.87Mbps
Chat WiFi 24.19Mbps 11.6Mbps
hi-ho Let’s Wi-Fi 19.85Mbps 9.26Mbps
どこよりもWiFi 18.85Mbps 12.05Mbps
THE WiFi 18.67Mbps 8.58Mbps
クイックWiFi 16.96Mbps 11.7Mbps
限界突破WiFi 16.02Mbps 10.92Mbps
ゼウスWiFi 15.99Mbps 10.52Mbps
MUGEN WiFi 9.41Mbps 6.37Mbps
縛られないWiFi 9.11Mbps 6.57Mbps
バナナWiFi 該当データなし
E-! WiFi 該当データなし
ポケットモバイル 該当データなし
Ex Wi-Fi 該当データなし


※2024年2月時点
みんなのネット回線速度より引用
※1 Speed Wi-Fi 5G X12の場合

ポケット型WiFiは主に外出先で仕事をしたり、ゲームをしたり、動画を見たりする際に利用するケースがほとんどでしょう。

できれば、ストレスなく使いたいもの。

ですから、できるだけ通信速度の速いポケット型WiFiを選んでいくことが大切です。

本記事でおすすめしているどこよりもWiFiやWiMAX、hi-ho Let’s Wi-Fi、Chat WiFiはいずれも通信速度は遅くないポケット型WiFiです。

中でも、通信速度を重視して選ぶなら、端末性能も良いWiMAXの5Gサービスが速くておすすめです。

那比光太(なびこうた)
こうた
Y!mobileが速くて良さそうだね!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
確かに速いみたいだけど、料金は割高なのね。

契約期間なしのポケット型WiFi比較表ではもっとも高額のため、Y!mobileは料金面でおすすめできません。

ポケット型WiFiは全体のバランスを見て、自分に合ったポケット型WiFiを選ぶようにしましょう。

速度制限条件はどうか?

無制限に利用できるポケット型WiFiを求めている方にとって大事なことは速度制限条件ですよね。

速度制限条件は、各社独自のルールを設けています。

那比光太(なびこうた)
こうた
速度制限のタイプは次の通りです。
速度制限条件の種類 データ容量を超過した場合どうなるか? ポケット型WiFiの例 制限後の通信速度
月間のデータ容量が固定 通信速度が低速になる ゼウスWiFi
クラウドWiFi
などほとんどのクラウドSIMのポケット型WiFi
概ね128kbpsや概ね384Kbpsに制限される
(プロバイダによって異なる)
サービスの停止措置 縛りなしWiFiなど 通信停止
◯日間のデータ容量制限 容量制限が解除されるまで通信速度が低速になる どこよりもWiFi
hi-ho Let’s Wi-Fi
ChatWiFi
WiMAXなど
WiMAXは概ね1Mbps、その他は概ね128kbpsや384kbpsに制限される
(プロバイダによって異なる)

※2024年2月時点

速度制限がどうしても気になる方にはポケット型WiFiは不向きです。

無制限に利用できるどこよりもWiFiにも、ピタッとプランのスタンダードプランや、シンプルスタンダードプランでは、1日4GBを目安に128kbpsに制限する可能性があると公式では謳っています。

那比光太(なびこうた)
こうた
速度制限にどうしてもかかりたくない場合は、光回線やホームルーターの方がおすすめですよ。

実質無制限のポケット型Wi-Fiの注意点

実質無制限のポケット型Wi-Fiの選び方をご紹介してきましたが、利用する際には知っておきたい注意点もあります。

事前に知っておかないと、契約した後に後悔してしまうこともあるので注意しましょう。

  • 契約期間の縛りがある場合は解約違約金に注意する
  • クレジットカードでしか支払い方法ができない場合がある
  • レンタルしている端末を破損・紛失すると機器損害金が発生する
  • 【完全無制限】ではなく【実質無制限】

それでは注意点をひとつずつみていきましょう。

契約期間の縛りがある場合は解約違約金に注意する

ポケット型Wi-Fiのなかには、最低利用期間が決まっている「契約期間の縛り」があるプランがあります。

契約期間の縛りがあるプランの場合、契約期間中に解約した場合「解約違約金」が発生するので注意しましょう。

契約期間の縛りがない場合や、縛りなしオプションをつけている場合は解約違約金は発生しません。

月間データ容量が決まっている大容量プランなどは、契約期間の縛りをなくすオプションや、縛りのないプランを提供している窓口が多いです。

自分がどれくらいの期間利用するか考慮し、長期間利用しない場合は縛りがないプランを検討しましょう。

クレジットカードでしか支払い方法ができない場合がある

ポケット型Wi-Fiを利用する場合、クレジットカードでしか支払い方法ができない場合があるので注意しましょう。

口座振替が使えない窓口が多くあります

もしクレジットカードを持っていない場合、ポケット型Wi-Fiの窓口によっては利用できない場合があります。

ポケット型Wi-Fiを利用する場合は、支払い方法について事前に確認しておくことが大切です。

レンタルしている端末を破損・紛失すると機器損害金が発生する

ポケット型Wi-Fiは持ち運びできる携帯端末を用いて利用しますが、端末を購入して利用するか、レンタルして利用するかは窓口によって異なります。

端末をレンタルして利用する場合、利用終了時に端末の返却が必要ですが、返却する際に端末が破損していたり紛失してしまったりすると、高額な機器損害金が発生してしまうので注意しましょう。

機器損害金はプランによっては1万円を超えることもあるため、レンタル中は破損や紛失をしないよう注意しておきましょう。

また、「破損や紛失が心配!」という方は、利用開始時に「端末保証オプション」へ加入しておくことがおすすめですよ。

【完全無制限】ではなく【実質無制限】

ポケット型Wi-Fiは、どれだけ使っても速度制限が一切かからない「完全無制限」のプランではないので注意しましょう。

基本無制限のWiMAXも「一定期間に大量のデータ容量を消費した場合」などは速度制限がかかることがあります。

窓口によって「1日○GB超えると速度制限」などと決まっていることもあるのでプラン内容をしっかりと確認しましょう。

無制限ならホームルーターや光回線も視野に入れよう

無制限にこだわりたいなら、ホームルーターや光回線も視野に入れていきましょう。
現在無制限に利用できる、ホームルーターと光回線のおすすめは以下の通りです。

無制限に利用できるおすすめのインターネット回線
モバイル回線 適用されるセット割 おすすめの光回線① ①がエリア外ならおすすめの光回線② おすすめのホームルーター
NTTdocomo ドコモセット割 ドコモ光 home5G
au auスマートバリュー auひかり So-net光プラス BroadWiMAX
SoftBank おうち割 NURO光 ソフトバンク光 モバレコAir

※2024年2月時点

無制限に利用できるホームルーター

ホームルーター比較表
ホームルーターおすすめ最新機種
機種名 ドコモhome5G ソフトバンクAir ターミナル5 Speed Wi-Fi HOME5GL12
スタイル
ドコモhome5G2
引用:​​GMOとくとくBB
ソフトバンクAirターミナル5
引用:SoftBank
WiMAXL12
引用:UQモバイル
通信回線 ドコモ5G
ドコモ4GLTE
AXGP4GLTE
ソフトバンク5G
WiMAX+5G
WiMAX2+
au4GLTE
au5G
最大通信速度
(下り)
4.2Gbps 2.1Gbps 4.2Gbps
平均速度
(下り)
198.8Mbps 75.69Mbps 122.45Mbps
契約期間 なし※1 なし なし/2年間
データ容量 無制限 無制限 無制限
実質月額料金
(契約年数分)
3,862円※2 1,975円※2 5,101円
キャッシュバック金額 18,000円 17,000円 17,820円
おすすめの人 通信速度にこだわりたい人 料金を安く抑えたい人 サポート重視の人
セット割 ・ドコモ ・ソフトバンク
・Y!Mobile
・au
・UQモバイル
おすすめの申し込み窓口 GMOとくとくBB モバレコAir BroadWiMAX

※価格は税込
※2024年2月時点
※キャッシュバックは非課税
みんなのネット回線速度より引用
※1 契約期間はありませんが、ドコモのスマホとのセット割を適用した場合は2年契約になり、契約期間途中の解約には違約金がかかる
※2 契約期間がないため、1年間の実質月額料金を記載

ドコモのホームルーターと、ソフトバンクAirなら無制限に利用できることが特徴です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ドコモのホームルーターは通信速度にこだわりたい人にはおすすめよ!
那比光太(なびこうた)
こうた
料金を安く抑えたい方には、モバレコAirがおすすめなんだ。

速度重視ならドコモhome5G

ドコモ
引用:GMOとくとくBB

\18,000円のキャッシュバックがもらえる/

home5Gの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

ドコモhome5G✖️GMOとくとくBB概要表
ドコモhome5G
エリア 全国
契約年数 なし
端末代金 実質無料
機種 home5G
最大通信速度
(下り)
4.2Gbps
事務手数料 3,300円
月額料金 4,950円
実質月額料金
(1年間)
3,862円
公式キャンペーン ・home 5G U29 デビュー割
・「home 5G」乗り換えキャンペーン
・home 5G お申込みdポイントプレゼント特典
窓口キャンペーン ・18,000円キャッシュバック
スマホとのセット割 ドコモのギガプラン契約中のスマホの料金が最大1,100円/月割引
(最大20回線まで)
違約金 なし※1

※価格は税込
※2024年2月時点
※1 ただし、ドコモのセット割を適用した場合は、2年契約になり契約期間途中での解約で1,100円の違約金がかかる

通信速度重視ならドコモのhome5Gがおすすめです。
比較表を見てもわかる通りに最大速度のスペックも実効速度もどちらも最速。

那比光太(なびこうた)
こうた
ドコモのスマホとのセット割が利いて、スマホの料金が最大1,100円/月(税込)最大10回線まで安くなるんだよね!

ドコモhome5Gを申し込むならGMOとくとくBBがおすすめです。

ドコモhome5G申し込み窓口比較表
申し込み窓口 実質月額料金
(1年間)
キャッシュバック金額
GMOとくとくBB 3,862円 18,000円
(Amazonギフト券)
アイ・ティー・エックス 4,477円 10,000円
(現金)
公式 4,950円 なし

※2024年2月時点
※キャッシュバックは非課税

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が高額で実質月額料金が最安

那比得子(なびとくこ)
とくこ
ただし、キャッシュバックはAmazonギフト券なので注意してね!
那比光太(なびこうた)
こうた
でも、Amazonギフト券なら欲しいものがネットで買えて損はないよね。

無制限と、通信速度にこだわりたい方には、ドコモhome5Gはおすすめですよ。

\18,000円のキャッシュバックがもらえる/

home5Gの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

料金を抑えたいならモバレコAirがおすすめ

引用:モバレコAir
\容量無制限!キャッシュバック17,000円!/
モバレコAirの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

【基本概要/5Gプランの場合】
モバレコエアー
月額料金 初月:1,320円
1~11か月目:3,080円
12〜35か月目以降:4,180円
36か月目以降:5,368円
月間データ容量 無制限
端末代金 71,280円(実質無料)
契約期間 なし
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
キャンペーン ・17,000円キャッシュバック
・SoftBankスマホ月額料金が最大1,100円割引
・他社解約違約金を最大10万円還元
実質料金(1年間) 25,680円
実質月額(1年間) 1,975円

※金額は税込

無制限に利用できるホームルーターで料金にこだわりたいならソフトバンクAirのアライアンスモデルのモバレコAirがおすすめです。

なぜならドコモのhome5Gよりも割安で利用できるからです。

では、なぜソフトバンクAirの中でもモバレコAirがおすすめなのかというと、評判が良く、サポートもスムーズだからです。

5G対応ソフトバンクAir申し込み窓口比較表
申し込み窓口 契約期間 実質月額料金
(2年間)
キャッシュバック
金額 受け取り時期
モバレコAir なし 3,034円 17,000円 翌月
NEXT なし 3,487円 30,000円 2ヶ月後
ブロードバンドナビ なし 3,177円 33,000円 7ヶ月後
公式 なし 3,693円

※価格は税込
※キャッシュバックは非課税
※2024年2月時点

那比得子(なびとくこ)
とくこ
こうしてみるとモバレコAirが特に安いというわけではないのね!
那比光太(なびこうた)
こうた
でもどの窓口もさほど実質月額料金に違いはないんだよ。

モバレコAir、無制限で低価格ってめちゃ良いね!#モバレコAir pic.twitter.com/EbiIlZn0ko

— あゆむ (@pCstSKuvJYEwrRZ) October 31, 2019

モバレコAirはネット上でも好評です。

ソフトバンクエアーだけじゃなくモバレコAirの名前も広めた方が良いんじゃないかと思う

— Bottom_NO46 (@Bottom_NO46) September 15, 2021

ソフトバンクAirだけではなくモバレコAirの名前ももっと広めた方が良いのではないかという口コミも中にはありましたよ。

キャッシュバックのきた¨̮
登録出来ましたー!#どんなときもWiFi
今は、#モバレコAir を使用
して約2か月たちます¨̮
凄く相性がよく、毎日快適!
夜は少し威力が弱くなりま
すが何も問題ナイ¨̮
何より子供達が2人で
フォートナイトをやれる喜
びʬ外出先ではどんなときも
WiFi¨̮有難うございます¨̮ pic.twitter.com/cyeZOzjNQb

— NO.BANA7 (@H7NO7NA) November 2, 2020

モバレコAirとの相性が良く快適だという口コミです。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
モバレコAirはネット上の評判が良いんですね!

モバレコAirはドコモhome5Gよりも料金が安く、ネットの評判が上々なため、おすすめです。

\容量無制限!キャッシュバック17,000円!/
モバレコAirの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

光回線なら無制限に利用可能

完全無制限に利用して、通信速度にこだわり、安定性を重視するなら光回線の敷設を検討しましょう。

光回線のおすすめは、お使いのスマホキャリア別に決まっています。

おすすめは次の通りです。

那比光太(なびこうた)
こうた
光回線は、持ち運びはできないから、自宅でしかインターネットを利用しない人の方がおすすめだよ!
那比得子(なびとくこ)
とくこ
自宅では光回線、外出先ではポケット型WiFiと使い分けている人もたくさんいるわよね。
光回線のおすすめ
ドコモユーザーにはドコモ光
GMOとくとくBB ドコモ光
・スマホとセットで月額最大1,100円(税込)割引!
・v6プラスで通信速度が速い!
・キャッシュバック最大47,000円!
ドコモ光の詳細を見る
auユーザーにはauひかり
auひかり NEXT
・スマホとセットで月額最大1,100円(税込)割引!
・キャッシュバックが最大81,000円!
・独自回線で通信速度も快適!
auひかりの詳細を見る
auユーザーでauひかりがエリア外ならSo-net光プラス
So-net光プラス
・スマホとセットで永年割引!
・UQモバイルのスマホが月額最大858円(税込)割引!
・キャッシュバック最大50,000円!
・全国対応でエリアが広い
・WiFiルーター永年無料
So-net光プラスの詳細を見る
ソフトバンクユーザーにはNURO光nuroひかり ・スマホとセットで月額最大1,100円(税込)割引!
・キャッシュバック最大45,000円!
・標準速度2Gbpsで業界最速!
・WiFiルーター標準装備
NURO光の詳細を見る
ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外ならソフトバンク光ソフトバンク光 NEXT ・スマホとセットで月額最大1,100円(税込)割引!
・キャッシュバック最大37,000円!
・初期工事費実質無料
・Nintendo Switchがもらえるキャンペーンも
・スマートシネマ最大6ヶ月実質無料
ソフトバンク光の詳細を見る

※価格は税込
※2024年2月時点
キャッシュバックは非課税

光回線はスマホのキャリアごとにおすすめが違いますので、自分に合った光回線を選ぶことが大切ですよ。

ポケット WiFi無制限に関するよくある質問

ポケット型WiFiの無制限に関するよくある質問をまとめしたのでご紹介します。

無制限に利用できるポケット WiFiにレンタルはある?

完全無制限に利用できるポケット型WiFiは、レンタルにもありません。
ただし、グローバルモバイルは大容量のデータ容量のポケット型WiFiをレンタル可能です。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
月間250GBを超えた場合だけ通信速度制限をしているのよね!

その他各社でWiMAXのレンタルはありますので、無制限級にポケット型WiFiを利用できるといえるでしょう。
WiMAXのレンタルでおすすめは、WiFiレンタルどっとこむです。

那比光太(なびこうた)
こうた
機種が豊富でレンタルの中では最安級ですよ。


\大容量通信がレンタルでもできる!/
グローバルモバイルの料金詳細を見る

無制限に利用できるポケット WiFiは速度が遅いって本当?

現在は無制限に利用できるからといって、速度スペックの遅い端末を契約するということはありません

確かに少し前までは完全無制限プランは速度が遅いプランになっていましたが、現在はプランそのものがなくなっています。

ポケット型WiFiの通信速度比較表を見てもわかる通りに無制限に利用できるどこよりもWiFiや、無制限級に利用できるWiMAXは通信速度が遅くはないとわかるでしょう。

那比得子(なびとくこ)
とくこ
一時期無制限の場合はスペックの低い端末を利用するプランがあったから、そういう評判になったのね!」

ポケット WiFiの契約に注意点はありますか?

ポケット型WiFiの契約で注意する点は以下の通りです。

  • 無制限だけに拘らずに、料金や通信速度などもチェックしよう
  • キャッシュバックは金額だけではなくもらえる時期もチェックが必要
  • エリアやデータ容量の確認をしっかりやろう
  • 契約期間をチェックする
  • 違約金が高額なケースがあるから先にチェックする
  • 速度制限条件を先にチェックしておこう

ポケット型WiFiの契約はネットだけで完結するため、スムーズです。

ですが、しっかり契約条件を確認しなければ後から後悔するケースもありますよ。

那比光太(なびこうた)
こうた
ポケット型WiFiの契約でも、しっかり契約内容に目を通すことが大切なんだね!

まとめ

現在、実質無制限に利用できるポケット型WiFiはいくつかあります。

どこよりもWiFiは100GBで最安値なのでおすすめですよ。

WiMAXも実質無制限に利用できて通信速度も速くおすすめです。

その他、大容量に利用できるポケット型WiFiのおすすめは以下の通りです。

  • 契約期間ありで210GBの利用ならhi-ho Let’s Wi-Fiがおすす
  • 契約期間なしで200GBの利用ならChatWiFiがおすすめ
那比得子(なびとくこ)
とくこ
ポケット型WiFiを選ぶ場合は次の5ポイントで選んでいきましょう。

大容量のポケット型WiFiで容量を気にせずに快適にインターネットライフを楽しんでくださいね。

\100GBのおすすめはこれ/
どこよりもWiFiの料金詳細を見る

>公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月間60万人が訪れるインターネット総合情報サイト「わたしのネット」編集部です。わかりやすいコンテンツを評価していただき、大手総合ニュースサイトの「マイナビニュース」や人気雑誌のWebメディア「GetNavi web」など多くのメディア様で記事を執筆しています!KUSANAGIをはじめとするインターネットサーバー会社のプライム・ストラテジー監修のもと皆さんにとって分かりやすいコンテンツを提供いたします!

◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がプライムインターネット比較に還元されることがあります。
◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。
◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。
◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。
◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

記事の感想をお聞かせください。

コメントする

目次