WordPress高速化環境「KUSANAGI」のプライム・ストラテジー株式会社 累計稼働台数5万台突破!超高速CMS実行環境「KUSANAGI」稼働中 本サイト処理速度 0.000

CMSプラットフォーム統合サービス

部門・グループ・サービスサイトなど、増え続けるCMSの運用プラットフォームを統合し、共通の運用ルールのもとで高速に、安全に運用するサービスです。AIを用いて自動化を進めているため、数十サイトの移行もスムーズに行うことができます。

CMSプラットフォーム統合サービスが解決する課題

情報システム担当部門の方

  • 社内のWebサイトやWebシステムの運用環境が統一されていないため、どの部門がどのようなプラットフォームで運用しているのか把握が困難
  • 標準的に利用するCMSが決まっていないため、複数のCMSで運用されており、セキュリティが心配
  • アップデートなどのセキュリティ運用ルールを定めたいが、基準を策定する時間がない。また、運用が適正に行われているかどうかの評価をする時間もない
  • 部門やサイトごとに異なるベンダーに管理を依頼しているため、ルールを定めて運用したいがやり取りが煩雑
  • オンプレ、クラウド、レンサバなどの複数の基盤に分散しているCMSをひとつのクラウドに統合したいが、数年がかりのプロジェクトになると言われ、コストや統合完了までの運用が心配

おまかせください!

当社にてベンダー様とのやり取りも含め対象サイト群の状況の調査を行い、御社のご事情に合わせた運用ルールをご提案(要件定義)します。
要件定義に基づいてサイトの移行を行います。サイトの調査、移行はAIを用いて自動化を進めているため、数十サイトの移行もスムーズに行うことができます。
サイトが多い場合にはフェーズに分けて決定、確認のご負担を軽減します。
運用では定期的なアップデートや運用レポートの提出、管理の煩雑なSSL証明書やドメイン・SSLの一元管理など、情報システム部門の皆さまの負担を軽減できるご提案をいたします。

制作会社の方

  • お客様から他社制作サイトも合わせて管理してほしいと依頼を頂いたが、企画や制作に集中したいため、保守については分担したい
  • 多言語サイト、代理店向けサイトなどの複数のシステムが複雑に絡み合ったシステムを構築することになったので要件を満たす環境を作成してほしい
  • 他社から運用を引き継いだ複数のCMSが仕様書もなく調査に時間がかかるにもかかわらず、急ぎアップデートをおこなわなければならない

おまかせください!

基盤に関する要件定義や構築はおまかせください。制作会社様の得意な分野に集中いただけるよう、またお客様にご信頼いただけるよう、役割を分担させて頂きます。仕様の不明確なサイトについても運用でのリスクを低減できるよう調査やアップデート作業を行います
特に当社の運用基盤である「KUSANAGI Cloud」ではリリース前のプロジェクト向けにAIによる自動チェックがおこなわれますので、運用開始時に残る潜在的なリスクを低減します。お客様にも付加価値としておすすめいただけます。

プラットフォーム事業者の方

KUSANAGIを一元管理する運用基盤「KUSANAGI Cloud」は、KUSANAGIが利用できる各プラットフォームの仕様に合わせサーバ構築からマイグレーション、運用を自動化しています。お客様からの運用のご相談に対し、調査、仕様策定から対応が可能です。

CMSプラットフォームの統合とは?

CMSプラットフォーム統合サービスではグループや部門ごとにプラットフォーム(利用クラウド)が異なり、OSやミドルウエア、CMSの運用ルールがばらばらになってしまっているサイト群を、KUSANAGI基盤の統一したクラウドプラットフォームに移行、最新のOSやミドルウエア対応を行った上で統一したルールで運用します。

CMSプラットフォーム統合サービスサービス~クラウドプラットフォーム統一のイメージ

CMSプラットフォーム統合サービスのサービスメニュー

CMSプラットフォーム統合サービスでは以下のようなメニューをお客様の課題に合わせて組み合わせる御社のためのエンタープライズサービスです。一つ一つのメニューは仕組み化・自動化されているため、基盤統一としては安価にスピーディーに移行を進めることができます。

プランニング

  • 事前調査・仮移設
  • プランニング・運用ルール策定
  • 要件定義
  • 運用ガイド作成

サーバ(環境)構築

  • サーバ構築(1台構成、複数台構成)
  • 検証・テスト環境の構築
  • 専用踏み台サーバの構築

KUSANAGIへの移行(マイグレーション)

  • WordPressマイグレーション
  • 既存のWordPress以外のアプリケーションをそのままマイグレーション(Movable Type、Drupal、スクラッチCMS、静的サイトなど)
  • SSH接続不可(ファイル受領)、出張によるデータ取得等特殊環境からのマイグレーション
  • Webサーバの変更(apacheからnginxへの移行)
  • 外部連携の設定移行

運用設定

  • KUSANAGI Cloud連携
  • 監視設定
  • バックアップ設定
  • WordPress自動マイナーアップデート設定
  • ログの外部サーバへのバックアップ

セキュリティサービス導入

  • WPScan(KUSANAGI Cloud)
  • Vuls(KUSANAGI Cloud)
  • Deep Security(改ざん検知)
  • Deep Security(IPS/IDS)
  • WAF/WafCharm

セキュリティ(アップデート)

  • WordPressマイナーアップデート
  • WordPressメジャーアップデート
  • WordPressプラグインアップデート
  • ミドルウェアアップデート
  • その他のCMSアップデート(修正に関しては要相談)

セキュリティ(検査・監査)

  • WPScan(KUSANAGI Cloud)
  • Vuls(KUSANAGI Cloud)
  • 定期的な脆弱性診断

高速化

  • CMS高速化チューニング
  • WEXAL® Page Speed Technology® によるCore Web Vitals 最適化

その他

  • 常時SSL化
  • DNS/SSL/ドメイン一元管理
  • DR対策(遠隔地バックアップ)

CMSプラットフォーム統合までの流れ

お見積りから統合完了までの流れをタイムラインにまとめました。サイト数が多く、いくつかのフェーズに分割して進めるケースを例にしています。実際のスケジュールについてはご希望もお伺いしてご提案いたしますので、「難しいかな?」と思ってもまずはご相談ください。最も大切な目的が達成できるよう調整したスケジュールをご提案します。

5月 1, 2019

フェーズ0:ご相談・お見積り

御社の課題をお伺いし、お見積りするフェーズです。
NDA締結後、現在の環境の情報を共有いただき、調査を行います。
規模の大きなサイト群の場合、要件定義フェーズの詳細なお見積もりと移行フェーズ、運用フェーズの概算費用とスケジュールをご提示します。

5月 1, 2019
8月 1, 2019

フェーズ1:要件定義・運用ルールの策定

移行に向けた決め事を行う要件定義・運用ルールの策定フェーズです。
より詳しく環境を調査し、課題点を洗い出します。
セキュリティに問題があっては困りますが、煩雑なルールでは運用に乗らないことがあります。
KUSANAGIとマネージドサービスそのものが統一された基準になっているので、上手に組み合わせて行くことで御社の運用ルールが策定できます。

フェーズ1の終わりに移行フェーズのお見積りとスケジュールをご提示します。

8月 1, 2019
10月 1, 2019

フェーズ2:移行フェーズ①~移行

いよいよ本格的に移行が始まります。
御社だけではなく、ベンダー様など関係者の皆さまと密に連絡を取りながら移行を進めます。100%ルールに沿った移行や運用ができるとは限りません。移行フェーズで見つかったCMSや環境の課題点については、定例会議などで検討、解決しながら進めていきます。

10月 1, 2019
12月 1, 2019

フェーズ2:移行フェーズ①~テスト・公開

移行がひととおり終わった段階でテストをお願いしています。
当社でもテストを行いますが、普段運用をされている方だからこそ気づくこともあります。気になることは遠慮なく共有ください。

テストで問題がなければ最新データを反映して公開です。
公開後も運用や外部連携などに問題がないか念入りに確認していきます。

12月 1, 2019
1月 1, 2020

フェーズ3:移行フェーズ②

移行フェーズ① と同様移行から公開まで進めていきます。

1月 1, 2020
4月 1, 2020

フェーズ3:移行フェーズ③

移行フェーズ① と同様移行から公開まで進めていきます。

4月 1, 2020
6月 1, 2020

運用フェーズ

移行が終わったサイトから運用フェーズに入ります。
運用ルールに沿った運用をおこないながら、
新しいサイトの追加、CMSの移行など、統合環境で安心してCMSを活用ください。

6月 1, 2020

よくある質問

WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選 プレゼント!

Webサイト運用の課題を解決した企業、官公庁・各種団体、学校など100を超えるお客様に直接お話をお伺いし一冊にまとめた『WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選』(非売品)無料でプレゼントいたします。是非お申し込みください。

「革新的サービス」

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」は東京都主催「世界発信コンペティション」で
東京都革新的サービス特別賞を受賞しました →プレスリリース

お問い合わせ

サービスの導入・検討にあたってのご質問・ご相談は、
お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

03-6551-2996

受付時間:9:00 ~ 18:00
休業日:土曜日・日曜日・祝日・年末年始

皆さまのお困りごとをお気軽にお聞かせください