超高速CMS実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度 0.000
language

事業概要

私たちは「KUSANAGI Stack」の開発を通じ各分野でのハイパーオートメーションの実現に取り組むクラウドインテグレータです。

私たちは、東京のほかニューヨークとシンガポールに拠点を構え、「KUSANAGI Stack」(KUSANAGIを中心とするAI、エンジン、OSからなるプロダクト群)の開発を通じ各分野でのハイパーオートメーションの実現に取り組むクラウドインテグレータです。国内法人およびアジアに拠点を構えるグローバル企業に「KUSANAGI Stack」によるサービスを提供しています。

マネージドサービス

マネージドサービスとしては、クラウドプラットフォーム上の仮想マシン、クラウドネイティブのサービス、PaaSなどで構成されたシステムのパフォーマンス、セキュリティ、信頼性、可用性、冗長性の確保を含む運用管理サービスをお客様に提供しています。またアジア地域に拠点を持つグローバル企業様向けには、地理的な通信の最適化、冗長化、高速化などを多言語対応にて提供しています。

KUSANAGI公式サポートサービス

Webサイト表示高速化サービス

Webサイト表示高速化サービスでは、Google「PageSpeed Insights」のスコアの向上や、ユーザー体験向上をはじめとするWeb運営者のさまざまな課題を解決するWebサイトの表示高速化の導入と保守を提供しています。

WEXAL®モバイル表示高速化サービス

インテグレーションサービス

インテグレーションサービスでは、クラウドへ移設をご検討中のお客様へ、最適なクラウドやCDNの選定・提案をはじめクラウドに関わるサービスをお客様に提供しています。またOS、ミドルウェアのアップデート、WordPress、テーマ、プラグインのアップデートなどのサービス、およびWAFの導入、運用から常時SSLへのマイグレーションにも対応しています。
この他Webサイトにおけるパフォーマンスの分析から高速化までのパフォーマンスチューニングサービスや、WordPressにおけるテーマおよびプラグインの新規開発サービスなども提供しています。

KUSANAGI Stack」の開発

KUSANAGI Stackは超高速・セキュアなOSである「KUSANAGI」を中心としたAI、エンジン、OSからなるプロダクト群です。

戦略AI「David」

Webシステム・Webサイトのページを解析し最適な「高速化戦略」を立案します。

高速化エンジン「WEXAL®  Page Speed Technology」

現在、モバイルページのユーザー体験、特にページ表示速度の向上やMFI(モバイル・ファースト・インデックス)対策は「ビジネス上の機会を損失しかねない課題」として、Google「PageSpeed Insights」をWeb運用のツールとして用いるWeb運営者にはすでに認識され、その対応へのニーズが高まっています。

私たちが開発している高速化エンジン「WEXAL®  Page Speed Technology」はWebシステムのための「高速化エンジン」です。

オペレーションシステム(OS)である「超高速CMS実行環境『KUSANAGI』」上に導入することで、ブラウザからのHTTPリクエスト、サーバでの動的処理、HTTPレスポンス、レンダリングといったWeb表示のすべてのステップで高速化が実現します。「WEXAL®  Page Speed Technology」は「KUSANAGI Premium Edition」対応プラットフォーム、または「KUSANAGI Marketplace」でアップグレードライセンスを購入いただくことでご利用いただけます。

また「超高速CMS実行環境『KUSANAGI』」へのマイグレーション不要で「WEXAL®  Page Speed Technology」をご利用いただける「WEXAL® Reverse Proxy Limited Edition」も提供しています。

※「WEXAL®  Page Speed Technology」の詳細は、次のURLのサービスサイトをご覧ください。
https://www.wexal.jp/

超高速CMS実行環境「KUSANAGI」

エンタープライズ領域における、クラウドコンピューティングとWordPressを始めとするCMSの活用が増えるにつれて、その稼働環境に対し、さらなる高速化、信頼性、安定性、安全性が求められるようになっています。

私たちが開発しオープンソースライセンスにて無償提供している超高速CMS実行環境「KUSANAGI」は、標準のWordPress実行環境に比して10倍~15倍前後、高速にWordPressを動作させることができるVM(Virtual Machine)ベースの高速CMS実行環境です。2019年2月現在、次の28のプラットフォームでご利用いただけます。

Microsoft Azure、Amazon Web Services(AWS)、Alibaba Cloud、FUJITSU Cloud Service for OSS、Oracle Cloud、IBM Cloud、Cloudn(NTTコミュニケーションズ)、IDCF クラウド(IDCフロンティア)、さくらのクラウド(さくらインターネット)、S-Port(鈴与シンワート)、Z.com/ConoHa/TENTEN(ともにGMOインターネット)、ALTUS(GMOクラウド)、EX-CLOUD(NHN テコラス)、NIFCloud、VMware、Docker、さくらの VPS(さくらインターネット)、CPI(KDDIウェブコミュニケーションズ)、Google Cloud Platform(GCP)、HyperCloud(ハイパーボックス)、CloudGarage(NHN JAPAN)、EVA(鈴与シンワート)、CLARA ONLINE(クララオンライン)、ASPIRE(ソフトバンク)、KAGOYA(カゴヤ・ジャパン)、Vagrant、リンク ベアメタルクラウド

「KUSANAGI」のクラウドにおける累計稼働台数の推移

KUSANAGIの累計稼働台数が2020年4月で累計40,000台を超えました。

また、KUSANAGIはプライム・ストラテジーがRPMパッケージの提供を行っており、常に最新のミドルウェアを使用することが可能となっております。不具合や脆弱性に対応するためのモジュールアップデートを始め、機能の追加を含めたKUSANAGIそのもののアップデートは常に行っており、その数は年間20回以上にもなります。

※「KUSANAGI」の詳細は、次のURLのサービスサイトをご覧ください。
https://kusanagi.tokyo/

最新技術情報の発信を通じた、業界への貢献

IT業界への貢献を目的として、書籍の執筆、メディアへの寄稿、講演、セミナー開催など、さまざまな情報発信活動を行っています。

書籍の執筆

世界的な技術的権威であるオライリー社からWordPressの基本書を上梓


弊社執筆の書籍『詳解WordPress』はWordPressの構造と原理・原則を体系的に解説した内容で、世界的な技術書の権威であるオライリー社から発行されています。同じくオライリー社から発行されている『WordPressによるWebアプリケーション開発』では、弊社が監訳をしています。

日本で一番読まれたWordPress解説書『WordPressの教科書』シリーズ

『本格ビジネスサイトを作りながら学ぶWordPressの教科書』2012年度「CPU大賞(書籍部門)」受賞。続編『本格ビジネスサイトを作りながら学ぶWordPressの教科書2[スマートフォン対応サイト編]』Amazon総合ランキング1位。2015年、WordPress日本語版Ver4.x対応版『本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 Ver.4.x対応版』発売。

メディアへの寄稿

 

IT関連の代表的なメディアで連載を担当

IT関連の代表的なメディアである「@IT(アットマークアイティ)」「CodeZine(コードジン)」で、主に技術者向けの連載を担当しています。

とにかく速いWordPress」は@IT「Linux & OSS」カテゴリで1位を記録、Yahoo!ニュースでも取り上げられるなど、ご好評をいただいています。

講演活動・セミナーの開催

日本最大規模のイベントで多数の講演実績

最新の技術情報を広く発信するために、講演活動や技術カンファレンスへの協賛などを積極的に行っています。また技術者の育成を目的として、各クラウドプラットフォーム運営会社と共にハンズオンセミナーを開催するなどの活動も行っています。

「第7回 クラウド コンピューティング EXPO 春」に出展しました(東京ビッグサイトにて)。

「JAWS DAYS 2016」にサポーターとして参加しました(ベルサール新宿グランドにて)。

「キャリアとしてのWordPress開発技術02」セミナーを開催しました(NTTコミュニケーションズ プレゼンテーションルームにて)。

お客様の課題を解決するソリューション、
条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

ご相談・お問い合わせフォーム