WordPress高速化環境「KUSANAGI」のプライム・ストラテジー株式会社 累計稼働台数5万台突破!超高速CMS実行環境「KUSANAGI」稼働中 本サイト処理速度 0.000

KUSANAGI マネージドサービス

高速で安全な環境、『超高速CMS実行環境「KUSANAGI」 』 を基盤として、
アプリケーション(WordPress等の主要CMS)からミドルウェア・サーバまで一貫体制でWebサイトの保守管理を行うサービスです。

KUSANAGI マネージドサービスが解決できる課題

高速化、セキュリティなどWebの運用に関する課題の解決は KUSANAGI マネージドサービス におまかせください!

  • アクセスが集中するとサーバが落ちて機会損失が発生している
  • サイトの表示速度が遅く、離脱が発生している
  • サーバの台数を増やして対応しているが、毎月のコストが負担
  • アプリケーションの処理が重い
  • 管理画面の操作が重い
  • キャッシュを使っているが効果が感じられない
  • セキュリティ対策に不安があるがどこから手をつけて良いかわからない
  • 長く運用してきたため、サイトの仕様がわからなくなってしまった
  • 保守会社がアプリケーション、サーバなど担当領域ごとに異なっているため、どこに依頼してよいかわからない
  • 複数のサイトが異なる環境で運用されており、管理が煩雑になっている

KUSANAGI マネージドサービスが選ばれる理由

突発的なアクセス集中時も「安定稼働」

「KUSANAGI」の高パフォーマンスと安定性により、ニュースサイトで紹介されるなど突発的にアクセスが集中しても安定稼働。

アクセス集中時でも安定稼働

通常時はもちろん、大学の合格発表やキャンペーンなどのイベント時でも高速に安定表示できるため、ビジネスの機会損失を軽減します。

Webサイトはいつでも情報発信ができること、ユーザーが必要なときに情報を届けられることが重要です。災害時に備えたBCP/DR対策についてもご相談ください。

»TVやニュースメディアでの紹介等で急激なアクセスが発生する「牛めしの松屋」公式サイト「株式会社松屋フーズ」 が高負荷対策を低コストで実現

一貫体制ですべて任せられ「手離れ」できる

アプリケーションからサーバまでの一貫した保守で、運用を手離れし、本来の業務に集中することができます。

一貫した保守

エンジニアの不足やコスト削減などにより、Webの担当者やマーケティングの担当者が専門以外の保守を担当していたり、システム担当部門で社内システムの管理とWebサイトの管理を兼任していたりと、 本来の業務に集中できない傾向にあります。 KUSANAGI マネージドサービスの 一貫した保守体制は、このようなWeb運用の課題を解決します。

部分的に役割を分担し、既存の制作会社様と連携して保守をおこなうなどの柔軟な対応も可能です。

»「気がついたら完成していました」株式会社メンバーズキャリア コーポレートサイトが親会社のサーバーから独立し、運用の手間を軽減

「定額料金」で毎月のコストも安心

KUSANAGI マネージドサービスはプランにクラウドサーバ利用料と通信費を含んだ月々定額のサービスです。

「定額料金」で毎月のコストも安心

アクセスの少ない平常時もアクセス集中時も、コストの変動を気にすることなく運用いただけます。

「KUSANAGI」で処理性能が向上するため、サーバのスペックや台数を削減でき、総合的な運用コストの削減も見込めます。

»月間800万PV、日本最古の英字新聞「The Japan Times」がサーバ・保守料金を2/3に減少

KUSANAGI 環境だから「セキュリティの心配不要」

「KUSANAGI」にはビジネスで必要とされるセキュリティ対策が標準実装されています。

WordPress自動アップデートやミドルウェアの脆弱性対応などのオプションをご利用いただくことで継続的なセキュリティの向上を実現できます。

»日本を代表するキャラクターメーカー公式サイト「株式会社サンリオ公式サイト」が10倍の高速化と運用費用の20%削減を実現し、迅速な保守体制を構築

AIによる自動化と的確なエスカレーションで公開前から運用時まで総合的に管理

当社の開発した「KUSANAGI Cloud」はAIを用いて高度に自動化 (ハイパーオートメーション) された「KUSANAGI」の総合管理システムです。

トラブルの未然防止で健全な運営

運用中は各サーバからサーバ、ミドルェア、アプリケーションなどの状況を取得して解析し、障害やセキュリティのリスクなどを事前に検知して自動メンテナンスやエンジニアへのエスカレーションを行ないます。そもそも障害を起こさないための対策をアップデートし続けています。

運用開始前は入念に

アプリケーション構築、マイグレーション時など、運用開始前は運用開始前のモードで詳細な解析が行なわれます。豊富な実績の中で培った経験と知識がAIに反映されているため、潜在的なリスクを抱えたまま公開されることがありません

迅速な障害対応

死活監視、プロセスの監視などは24時間365日おこなっています。障害発生時には 解析結果やサーバー情報とともに担当エンジニアにエスカレーションされ、的確で迅速な復旧対応が行なわれます。

レポーティング

サーバやアプリケーションの状態、保守実施項目などのAIのレポーティングを運用に活用しています。レポートをもとにした より的確な運用をご提案する定例会議の実施なども承ります。

スムーズなコミニュケーション

メールやプロジェクト管理ツールなどから頂いたご連絡は当社開発の「ERP/経営ダッシュボードシステム」に統合されます。未返信やプロジェクト進行の遅れなどが可視化され、AIからエスカレーションされるため、スムーズなコミニュケーションが実現できます。

サービス内容

基本サービス

  • クラウドホスティングとの契約
  • クラウドサーバー利用料・通信費のお支払い
  • WordPress運用技術サポート(WordPress、プラグイン、テーマに関するチケット制のメールまたはお電話等での営業時間におけるご相談・技術サポート)
  • サーバー運用技術サポート(利用パブリッククラウドおよびKUSANAGIに関するチケット制のメールまたはお電話等での営業時間におけるご相談・技術サポート)
  • お電話によるコンタクトデスク(営業時間内)
  • サーバ死活監視
  • AI による24時間365日の監視
  • AIよる解析と自動メンテナンス
  • 障害1次対応(営業時間内)
  • サーバ、アプリケーション保守作業
  • バックアップ / 緊急時のリストア対応
  • サーバ稼働率SLA(99.00%)

オプションサービス

  • 営業時間外24時間365日のコンタクトデスクと障害1次対応
  • WordPressコアのマイナーアップデート
  • WordPressコアのメジャーアップデート
  • WordPressプラグイン・テーマのセキュリティアップデート
  • OS、ミドルウェアのマイナーアップデート
  • 継続的なパフォーマンスチューニング
  • SSL証明書の取得と設置
  • WAFの導入、運用
  • BCP対策向け他地域へのバックアップ転送
  • 脆弱性診断
  • CDNによる地理的最適化

その他のサービス

  • KUSANAGIの初期セットアップ
  • KUSANAGIへのマイグレーション
  • パフォーマンスチューニング
  • 常時SSLへのマイグレーション
  • WordPressソースコードレビュー
  • WEXAL® モバイル表示高速化サービス
  • WordPress(Webサイト)構築・改修サービス
  • WordPressへのCMS移行サービス
  • クラウド移行サービス
  • 基盤・サイト統合サービス

マネージドサービス基本料金

「KUSANAGIマネージドサービス」は、月々のサイトのPV数(ページビュー数)やオプションの有無に応じて料金が変わります。

月間PV数 月間30万PV未満のサイトの場合 月間100万PV未満のサイトの場合 月間1000万PV未満のサイトの場合
月額料金15.0万円~(税別)20.0万円~(税別)30.0万円~(税別)

サービスご利用の流れ

お問い合わせ

お電話またはフォームよりお問い合わせください。

お打ち合わせ・ヒアリング

課題感をお伺いし、お客様に合ったプランを作成します。

お見積もり・ご契約

作成したプランについて、コンサルタントがご提示します。疑問点やご希望を遠慮なくお伝え下さい。

初期設定・導入作業など

「KUSANAGI」へのマイグレーションや高速化、セキュリティ対策など、安心してう運用を開始できる環境を構築します。

ご確認

アプリケーションの動作や速度などのご確認をお願いしています。

サービス利用開始

作業が完了したら、いよいよリリースです。本番環境で、KUSANAGIのパフォーマンスを実感してください。

運用

運用中に気になること、ご依頼などがあれば気軽にご相談ください。

Q
KUSANAGIへの移行にはどのくらいの期間がかかりますか?
A

サイトの構成、オプションの内容によって変動しますが、目安としては1ヵ月~3ヵ月ほどです(サイト構築は含みません)。

Q
WordPress以外のサイトも保守できますか?
A

PHP・MySQLベースのCMSやスクラッチのCMS、 Movable Typeなどもお預かりします。「KUSANAGI」で動作するかどうかも調査しますのでお気軽に問い合わせください。

Q
以前WordPressをアップデートをしたら不具合が出たため、アップデートをしないまま運用しており、脆弱性が心配です。このようなサイトでも対応してもらえますか?
A

事前にアップデートが可能か確認します。調査の結果、サイトの改修や代替プラグインへの切り替えをご提案させて頂く場合があります。

Q
Webサイトが複数あり、管理ができていません。統合管理をお願いできますか?
A

異なるバージョンのWordPressや複数のCMSなどの統合管理もおまかせください。サイトの仕様や負荷などを考慮して最適な統合管理の方法をご提案します

お問い合わせ