処理速度計測中:0.016 sec  ページキャッシュは使用しておりません。
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書
2012年12月25日 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書

『WordPressの教科書』補足情報

WordPress 3.3/3.4/3.5/3.6/3.7共通の補足情報です。

Google XML Sitemapsついて(P.182)

Ask.comの仕様が変更になり、P.182のサイトマップ構築時に「Ask.comへの通知に問題が発生しました」と表示されます(2012年12月現在)。 動作上は問題ありませんが、「基本的な設定」の「Ask.comにブログの更新を通知」のチェックを外して保存するか、プラグインを最新のもの(動作はバージョン3.2.8で確認しています)にアップデートいただきますと、Ask.comへの通知を試みないようになります。

OGPの設定について(P.201)

Facebook Like Buttonの仕様が変更になり、P.202のような「Step 2 – Get Open Graph Tags」のプロセスがなくなりました(2013年7月現在)。OGPの設定については、P.203のソースコードを元に記述・設定してください。また、「fb:admins」の管理者IDについては、ご自身のFacebookのウォールのプロフィール画像をクリックした際のURLに含まれていますので、そちらを参考に設定してください。

URLが次の場合は、

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=000000000000&set=a.000000.00000.10000xxxxxxxxx&type=1&theater

「fb:admins」の値は、「10000xxxxxxxxx」となります。

Facebookデバッガについて(P.205)

Facebookデバッガの仕様が変更になり、P.205でデバッグを行うと、 「解決する必要があるオープングラフの警告」に、「Small og:image」という警告がでます(2012年12月現在)。 これは、Facebookデバッガの仕様の変更によりog:imageに指定する画像のサイズが200px以上が推奨になったことによります。 そのまま進めていただいても動作上は問題ありません。

og:imageにより大きな画像を指定したい場合には、P.204のfunctions.phpでwp_get_attachment_imageの引数にthumbnail とあるところをmediumやlarge等に変更いただければ、 og:imageで指定する画像を大きなものに変更することができます。

Google Analyticatorついて(P.218)

Google Analyticsの認証の仕様が変更になり、P.218の4「Googleアカウントへのアクセスを許可する」がうまく動作しません(2012年12月現在)。 これを回避するためには、上記の4「Googleアカウントへのアクセスを許可する」をパスして、P.219の5「Google Analyticatorの設定をする」で2の「Google Analytics accountであらかじめ作成したアカウントを選択します。」の代わりに、「Google Analytics UID:」にUAから始まるGoogle AnalyticsのIDを直接入力して保存してください。ただし、この手法の場合には、P.220のようなダッシュボードでの表示はできません。ログは正常に取得されますので、Google Analyticsの管理画面で直接アクセス解析情報を確認してください。

もしくは、Google Analyticatorプラグインを最新のもの(動作はバージョン6.4.1で確認しています)にアップデートいただきますと、認証のプロセスは若干異なりますが、プラグインのメッセージに従って認証を進めると、その後はおおむね本書の手順通りに進めることが可能です。

コメント

  • STEP2-8(P113)のsidebar-top.phpの修正箇所について教えて頂けますようお願い致します。
    カテゴリ名や一覧へのスラッグは表示されるのですが、
    中身のコンテンツ部分が表示されません。

    何度も入力ミスがないか確認しましたが、一向に改善されなかったため
    仕方なくHP上のダウンロードの「source」を使ってみましたが全く症状が変わりません。
    どうぞ宜しくお願い致します。

    2015年3月26日 10:13 AM | 中山

  • wordpressの教科書p56キャッチフレーズを変更する>1
    の入力。
    MacOS10.6.8 ことえり safari5.1.10 wordpress3.8.1
    において3文字以上の日本語入力を受け付けない。
    ワードプレスのフォーラムにおいても同様の投稿が見受けられる。
    >他で入力>カットアンドペースト
    にて対応。
    p.67 基本設定とプラグインのインストール>2表示を確認する>3 手動で.htaccessを
    および>3.htaccessを設定する

    表示がされない(404エラー)

    まず、環境はMacOS10.6.8 safari5.1.10 wordpress3.8.1
    2-1>3>1管理画面「設定」>「パーマリンクの設定」の最下部
    には右図の表記はなくなっています。(昔はあった覚えが私にもあります)

    そして、むりやり.htaccessファイルをhttp://wpdocs.sourceforge.jp/パーマリンクの使い方 に従い作るも
    p67記載の例を内容とするもいずれも状況は変わりません。(404エラー)

    こちらもフォーラムなどで活発に論議されているところではあります。
    カスタム構造としなければ問題は起こりませんので、デフォルトに戻しております。
    (/archivesを外すとか、検証は面倒なので、、やってません)

    2014年2月26日 7:12 PM | Koichi Yamakawa

  • 「Admin SSL を有効化後、サーバに接続できなくなった」件へのご回答、ありがとうございます。
    「https://localhost/(WordPressをインストールしているディレクトリ)/ で同じものが見えているか」との件ですが、https では接続できませんでした。
    SSL の設定等に関しては調べてみたいと思います。
    ありがとうございました。

    2014年2月13日 10:37 PM | mae

  • 「Admin SSL を有効化後、サーバに接続できなくなった」件へのご回答、ありがとうございます。
    一部の問題は解決しましたが、残りの問題に関して再確認したい事があります。

    今回は、お知らせ頂いた方法ではなく、プラグインの作者のサイトで解説されている「第2、第3」の方法で解決しました。
    但し、解消したのは「お問い合わせ、管理画面」に接続できる様になった事だけで、Admin SSL に設定を入れると接続されなくなる現象は解決していません。
     
    「WordPress の教科書」では、WordPress をルートディレクトリ直下以外の場所にインストールしている場合、問題のある箇所では逐次説明があります。
    「Admin SSL はルートディレクトリ直下以外の場所に WordPress がインストールされている場合、うまく動かないことがあるようです。」との事ですが、「WordPress の教科書」ではその事に関して注意書きはありませんが、今回のトラブルは稀なケースという事でしょうか?
    うまく動かない原因として、どの様な可能性があるでしょうか?
    原因が特定されないと有効な解決策もありませんので、何か解決に繋がる様な事例、ヒント等はありませんでしょうか?
    今回ご指摘の WordPress をルートディレクトリ直下以外の場所にインストールしている事以外の原因も含めて、何かないでしょうか?

    <別件の質問>
     P265 の htaccess の追記ですが、OR条件記号 ” | ” の前後に半角スペースを入れるとサーバエラーになりますが、半角スペースを入れず前後のキーワードを連続させても OR で判断されるのでしょうか?

    以上、宜しくお願い致します。

    2014年2月9日 10:54 PM | mae

    • maeさま、こんばんは。

      1点確認させていただきたい点がございます。

      maeさまの環境で、
      http://localhost/(WordPressをインストールしているディレクトリ)/ と  
      https://localhost/(WordPressをインストールしているディレクトリ)/ で
      同じものが見えているか(httpsだと表示されないということがないか)をご確認頂けますでしょうか。

      もし、両者で同一のものが見えていない場合、
      SSLが使用できる状態になっていないということになります。

      SSLを使用できるようにするにあたり、具体的なXAMPPの設定方法等につきましては、
      誠に申し訳ございませんが、弊社にてお客様ごとの設定についてサポートは致しかねるため
      Web上の情報やサポートをご利用頂ければと存じます。

      本書の内容を全て実現したい場合には、P29の推奨環境に記載の

      1.外部のレンタルサーバを利用し
      2.ドキュメントルート直下にWordPressをインストールする

      にてお試し頂けますと幸いです。

      もう1点のご質問に関しましては、 ” | ”の前後にスペースは入れない状態が正しい状態です。
      スペースを入れるとエラーとなります。

      何卒よろしくお願いいたします。

      2014年2月12日 9:07 PM | 八本理恵子

  • お世話になります。
    Admin SSL を有効化後、サーバに接続できなくなりました。

    有効化の手順と確認は次の様に行いました。
    1:Admin SSL を本に書かれている通りに設定。
    2:Header.php を本の通りに修正。
    3:「お問い合わせ」、「管理画面」に移動。
    4:https で接続されず、http のまま。
    5:WordPress は htdocs 直下ではなくフォルダを作成し、その中にインストールしているので、
      Admin SSL の設定画面に戻り、URL の前に WordPress をインストールしたフォルダ名を追加。
    6:Enable SSL を確認すると最初にチェックを入れたはずなのに、チェックが外れていたのでチェックを入れる。
    7:「お問い合わせ」、「管理画面」に移動すると、「サーバに接続できません。」とのメッセージが表示され接続できない。
    8:Admin SSL プラグインを外すと、「お問い合わせ」、「管理画面」に接続できる様にはなるが、再インストールすると接続できなくなる。

    Q1:「お問い合わせ」、「管理画面」に https で接続できない理由はなんでしょうか?
    Q2:Admin SSL のリセットはどの様にすれば良いのでしょうか?
       データベースの当該データを消去すれば良いのだとは思いますが、場所と方法が分かりません。

    <環境>
    ・Mac OS X 10.5.8
    ・XAMPP 1.7.3
    ・WordPress 3.6.1
    ・MySQL 5.1.44
    ・Admin SSL 2.0-b2

    以上、宜しくお願い致します。

    2014年2月4日 6:59 PM | mae

    • maeさま、こんにちは。

      AdminSSLのプラグインを有効化後サーバにアクセスできず、お困りのようですね。
      ご質問2点につきまして、回答させていただきます。

      A1.AdminSSLはルートディレクトリ直下以外の場所にWordPressがインストールされている場合、うまく動かないことがあるようです。こちらが可能性として考えられます。

      A2.AdminSSLのリセット方法ですが、下記の順番で行ってみてください。
       1.該当のプラグインの削除
       2.データベースの下記の箇所の削除

      phpMyAdminなどでログインしていただくと、データベースの中に’wp-options’というテーブルがあります。(ただし、ご自身で接頭辞’wp_の部分’を変更している場合は’○○○_options’となります。)その、option_nameが’admin_ssl_ ‘で始まるものがいくつかあると思います。そちらを削除してみてください。

      英語の情報にはなりますが、Admin SSLプラグインの作者のサイトで解説されていますので、参考にしてみてください。
      http://www.kerrins.co.uk/blog/admin-ssl/reset/

      よろしくお願いいたします。

      2014年2月6日 6:32 PM | 八本理恵子

  • お世話になります。
    教科書2のプラグイン(Trust Form)の動作がうまく作動しません。
    サーバはWordpress対応のレンタルサーバです。
    入力はできるのですが、更新ボタンが作動しません。
    ご教示ください。

    2013年11月28日 6:46 PM | cathy

    • cathyさん こんにちは。

      Trust Formの更新ボタンとのことですが、これはどの画面に表示されるものでしょうか?
      管理画面側でしょうか?

      もう少し状況がわかれば情報をいただけますと幸いです。

      つまずいてしまっている、書籍のページ数などでも構いません。

      どうぞよろしくお願いいたします。

      2013年11月29日 7:32 PM | 深水 一馬

      • cathyさん こんにちは。

        度々恐れ入ります。
        更新ボタンは、82ページに出てくる管理画面のボタンでよろしいでしょうか。

        お使いのサーバー環境によっては、更新ボタンを押してから反映されるまでに、少し待たされる場合があるかもしれません。
        動作しないとの事ですが、ボタンの色は青色になっていてクリック自体はできますでしょうか?

        引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

        2013年11月29日 7:39 PM | 深水 一馬

  • 中村様
    ご連絡ありがとうございます。うまくいきました。

    SSLで接続するには証明書がないとダメですよね。
    私の使っているレンタルサーバにはフリーの「シェアSSL」があるのですが、
    .htmlページでしか機能しないらしく・・・。
    phpで機能するものは最終的に必要になったら購入することにします。

    2013年5月13日 1:06 AM | あいざわ

    • あいざわさん
      こんばんは。
      うまくいって良かったです。
      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      2013年6月12日 9:28 PM | 中村 けん牛

  • HELPお願いします。

    P.227~229の作業をしたところ、
    404 Not Found
    が出てお問い合わせ画面はもちろん、管理画面も開けなくなってしまいました。

    ※管理画面を開こうとしたときのエラー

    404 Not Found
    The server can not find the requested page:
    *****.jp/cms/wp-login.php (port 443)
    Please forward this error screen to *****.jp’s WebMaster.
    ——————————————————————————–
    Apache/2.2.22 (Unix) mod_ssl/2.2.22 OpenSSL/0.9.7a mod_auth_passthrough/2.1 mod_bwlimited/1.4 FrontPage/5.0.2.2635 mod_fcgid/2.3.5 Server at *****.jp Port 443

    管理画面が開かないので、Admin SSLを無効にすることもできません。
    どうすればよいでしょうか・・・

    2013年5月12日 12:17 AM | あいざわ

    • あいざわさん
      こんにちは。
      Admin SSLを停止するには、fptソフトウェアでWordPressをインストールしたディレクトリの配下にあるwp-content/pluginsの中からAdmin SSLのディレクトリ全体を削除してください。
      削除すると管理画面にアクセスできるようになります。
      以上、どうぞよろしくお願い致します。

      2013年5月12日 5:43 PM | 中村 けん牛

  • 中村 様
    お世話になりました。
    ただ、IE9では、動作が不安定で、メニューの保存はできても、ページを表示させると教科書どおりになったり、ならなかったりします。
    firefoxやsafariでは、問題ないので、こちらで作業を進めていきます。
    いろいろとありがとうございました。

    2013年3月6日 9:57 AM | 松本博和

    • 松本さん
      おはようございます。
      ご丁寧にありがとうございます。
      それでは、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

      2013年3月7日 5:40 AM | 中村 けん牛

  • 中村 様
    お世話になりありがとうございます。
    ネットで調べて.htaccessに以下のコードを挿入しました。
    php_flag mbstring.encoding_translation off
    php_value default_charset “UTF-8”
    php_flag default_charset “UTF-8”
    php_value mbstring.internal_encoding “UTF-8”

    その後ブラウザのエンコードをUTF-8に設定しました。

    結果としては、メニューの保存ができるようになりました。

    これが、根本的な解決方法だったのか分りませんが、次に進めていけるようです。

    しかし、このメニューの登録前までの作業では、日本語で固定ページの登録など問題なくできていたのに不思議です。

    php_value mbstring.http_input auto

    php_value mbstring.http_output pass

    2013年3月5日 10:10 AM | 松本博和

    • 松本さん
      おはようございます。
      phpの設定でしたか。
      解決したとのことなによりです。

      2013年3月6日 5:31 AM | 中村 けん牛

  • 中村 様
    ご回答ありがとうございます。
    1のメニューの保存は、右側のボタンを使用しています。
    2のfunctions.phpは、入れ替えたのですが、状況は同じです。

    私の使用条件は、
    ・Apache2.2を使用した自分のPC内のlocalhost
    ・PHP5.2.5
    ・MySQL5.5
    ・Windows7
    ・IE9
    です。

    ひとつ後で気がついたのですが、「メニューを作成」は、日本語ではできませんでした。
    日本語を入力して、「メニューを作成」ボタンを押すと、何も登録されず「メニュー名を入力してください」となります。

    プラグイン「WP Multibyte Patch」は、有効にしております。

    申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

    2013年3月5日 9:53 AM | 松本博和

  • 教えて下さい。
    92Pのstep2-4のグローバルナビとユーティリティナビのところです。
    94Pのメニューの順番と階層構造の修正までは、問題なく進めます。
    ただ、「メニューの保存」をクリックすると修正したメニューがすべて消えてしまいます。
    確認のため、テーマの場所を指定して保存して、ページを確認してもメニューは表示されていません。
    何度もメニューの順番と階層構造の修正から、「メニューの保存」をやりなおしても結果は同じです。
    念のため、ページのソースを確認しましたが、ナビの記述は見当たりません。
    試しに、テーマの場所を空白にすると文字だけのメニューがページに現れます。ただし横向きではなく縦に続くメニューです。
    原因を教えていただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。

    2013年3月2日 10:10 PM | 松本博和

    • 松本博和さん
      おはようございます。
      >ただ、「メニューの保存」をクリックすると修正したメニューがすべて消えてしまいます。
      そうですか。それは困りましたね。
      頂いた情報だけでは原因はわかりませんが、
      1.画面左上の「保存」ではなく画面右の「メニューを保存」をクリックしていますか?
      2.もし、お使いのサーバが画面の上下などに広告の出るタイプのものの場合、広告を出力するコードに問題があるかもしれません。
      3.念のため、テーマディレクトリpacific内のfunctions.phpをダウンロードデータ>source>chapter2のものを使って見て下さい。
      以上、どうぞよろしくお願い致します。

      2013年3月5日 5:48 AM | 中村 けん牛

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

トラックバックURL

https://www.prime-strategy.co.jp/wp/2476/trackback/