超高速WordPress実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度
language

    「トゥ・ディファクト」×「大日本印刷」×「プライム・ストラテジー」でサイト運用費を大幅カット

    採用プロダクト
    KUSANAGI for さくらのクラウド

    トゥ・ディファクト、大日本印刷

    サービス導入前の課題


    • ヘルプサイト専門のASP業者に外注しており、ランニングコストや拡張性で課題があった

    • システム内製化にあたり、サーバー保守を含め、痒い所に手が届くサポートをしてくれる業者を探していた



    サービス導入後の効果


    • 手厚いサポートにより滞りなく内製化でき、外注していた時と比較して、4~5割のコストダウンを達成した

    • タグ設定やプレビュー機能などの使い勝手が良く、表示速度も早い事から管理面・ユーザー体験としても両得だった



    「WordPress」と「KUSANAGI」を採用したことで、サイト運用費を4~5割カットすることができました

    株式会社トゥ・ディファクト
    ハイブリッドサービス企画部 マネージャー
    星野 秀輔様

    トゥ・ディファクトが運営する「honto」のヘルプサイトは、当時FAQに特化したASP(アプリケーションプロバイダ)専門業者に管理を外注していました。ヘルプサイト運営にかかる保守や改修費に課題をおぼえ、サイト運用の委託先の見直しや、内製化を検討していました。その際に、よりコストメリットのあるシステムを導入することを検討し、無料のオープンソースCMSである「WordPress」と、仮想マシンの「KUSANAGI」を採用することを決定しました。
    導入後、以前と比較すると運用費を4~5割減らすことができ、もっと早く「KUSANAGI」の事を知れればと思っております。(※1)今回の「honto」はコスト削減がきっかけで「WordPress+KUSANAGI」を採用致しました。「WordPress」はコスト削減だけでなく、開発ノウハウや技術が一番多くネットに掲載されている運用しやすいCMSのため、システムを内製化して運用していく予定でしたらおすすめです。

    ※1 サイトの運用費が高いと感じているエンタープライズ企業が、コスト削減とパフォーマンスの向上、セキュリティの強化を目的に「WordPress+KUSANAGI」を導入するケースが増えています。

    24時間365日ユーザーに快適なFAQサイトを提供する
    ために、サーバーの安定稼働は重要でした

    (左)株式会社トゥ・ディファクト
    カスタマーコミュニケーション部 マネージャー
    竹本 政根様
    (右)大日本印刷株式会社 hontoビジネス本部
    プラットフォーム開発ユニット 開発統括部
    近藤 洋志様


    この事例を最後まで読むにはログインしてください。 もしくは下記リンクからユーザー登録を行ってください。

    既存ユーザのログイン
       

    新規ユーザー登録はこちら

    WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選 プレゼント!

    Webサイト運用の課題を解決した企業、官公庁・各種団体、学校など100を超えるお客様に直接お話をお伺いし一冊にまとめたのが『WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選』(非売品)です。こちらを無料でプレゼントいたします。是非お申し込みください。

    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    ご相談・お問い合わせフォーム