超高速CMS実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度 0.000
language

    WEXAL®の自動チューニングで超高速サイトへ。Test My Siteを0.5秒短縮

    採用プロダクト
    KUSANAGI for S-Port

    吉政創成株式会社

    サービス導入前の課題


    • コンテンツ量が増えるにつれ、GoogleのTest My Siteのスコアが下降していった。

    • 上記に伴い、ターゲットキーワードとしている「マーケティングアウトソーシング」の検索順位も落ちていった。

    サービス導入後の効果


    • GoogleのTest My Siteのスコアが2.5秒から2.0秒に向上した。

    • 従来は個別にチューニングしていたが、WEXAL® Page Speed Technologyで高速化チューニング作業がほぼ自動化された。

    ITベンダーや世界的なヘルスケアメーカーなどにマーケティングアウトソーシングを提供している「吉政創成株式会社」

    吉政創成株式会社はSCSK、CTCテクノロジー、鈴与シンワート、ディーアイエスソリューション、日商エレクトロニクス、バラクーダネットワークスジャパン、プライム・ストラテジー(五十音順)などの、ITベンダーや世界的なヘルスケアメーカーなどにマーケティングアウトソーシングを提供している。国内で数少ない、フル・マーケティングアウトソーシングを提供する会社であり、老舗の1社である。

    WordPressのチューニングに自信を持っていたが

    吉政創成は大手IT企業や世界的ヘルスケアヘルスケアメーカーのWebサイトの構築・運営も行っており、高速化のチューニングも自社で行っていた。自社サイトを含むほとんどの担当Webサイトでは、Googleが提供するWebパフォーマンスツール「PageSpeed Insights」で90スコア以上を実現している。吉政創成はKUSANAGI上にWebサイト構築をして、独自でチューニングを行えば、PageSpeed Insightsのスコア90オーバーは確実に実現できる自信を持っていた。

    吉政創成のメインビジネスであるマーケティングアウトソーシングにおいては、創業時の10年前まで、競合がほとんどいなかった。よって、ターゲットキーワードである「マーケティングアウトソーシング」の検索順位は常に2位を維持していた。その後、競合が参入し、「マーケティングアウトソーシング」の検索順位争いも厳しくなり、徐々に検索順位を落とし、2020年2月時点で6位になってしまった。

    WEXAL® Page Speed Technologyで更なる高速化を実現

    吉政創成の代表取締役である吉政忠志氏(以下、吉政氏)は「PageSpeed Insightsでは高スコアを維持していたのですが、Test My Siteでは4Gで2.5秒とギリギリ『遅い』判定が出ていました。『マーケティングアウトソーシング』でこれ以上検索順位を落とさない為にもWEXAL® Page Speed Technologyを利用し、Test My Siteの『遅い判定』を取りたいと考えました。」と述べている。
    吉政創成は、KUSANAGIスタンダードライセンスを利用して、既存のKUSANAGI 無償版からKUSANAGI Premium Editionにアップグレードし、WEXAL🄬 Page Speed Technologyを導入。Test My Siteの結果は2秒になり、「遅い」判定を取ることができた。

    吉政氏は「WEXAL® Page Speed Technologyの自動チューニングの設定を済ませてしまえば、あとは何も作業することが無く、自動処理によるチューニングが反映されるのを待つだけでした。時間も短時間であっという間に終わった感じでした。管理画面も使いやすく、今後もスコアが気になった時は簡単にチューニングできそうです。弊社のお客様にも勧めたいです。」と述べている。

    WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選 プレゼント!

    Webサイト運用の課題を解決した企業、官公庁・各種団体、学校など100を超えるお客様に直接お話をお伺いし一冊にまとめたのが『WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選』(非売品)です。こちらを無料でプレゼントいたします。是非お申し込みください。

    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    ご相談・お問い合わせフォーム