超高速WordPress実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度
language

    第3回Jakarta WordPress MeetupにWordPress創始者のマット・マレンウェッグ氏が登壇いたしました

    jwpm3_3

    6月2日にインドネシアのジャカルタで開かれた、現地WordPressコミュニティの一大イベントである第3回Jakarta WordPress Meetupに、アジア各国を歴訪中のWordPress創始者にしてAutomattic社CEOのマット・マレンウェッグ氏(Matt Mullenweg)が登壇し、約一時間のスピーチを行いました。

    インドネシアでは170万のサイトがWordPressで運用され、世界全体のWordPress利用人口の3.5%を占めています。「インドネシアのコミュニティそしてユーザーは私にとって誇りです」とマット氏。

    スピーチより:
    「今後WordPress開発はモバイルアプリケーションに重点を置きます。インドネシアでの携帯出荷台数は2013年の5,600万台から、2014年には6,000万台を超える見込みとのこと。現状WordPressのモバイル対応はPCと比較するとまだ劣っていますが、やがて携帯からあたかもメールを書くように簡単に、不具合も生じさせずにブログの更新ができるようになるでしょう。WordPressのシェア率を3ヶ月毎に1ポイント上げていき、4年後には2億人のWordPressユーザーを抱え、そのうち5,000万がインドネシアのユーザーである可能性があります」

    「これらの目標達成のために、Automattic社は160億円の投資を行います。そしてWordPressの専門家と、顧客サポートおよびPR活動を行うHappy Engineersを世界中で新たに150人採用したいと考えています(Automattic社の現社員数は185名で、皆リモートで業務を行っています)」

    jwpm3_2

    マット氏は元々ミュージシャン志望で幼少より音楽を学び、サックス奏者でもあります。またバーベキュー好きで、CEO以外にCBTT(Chief Barbeque Taste Tester)という肩書もあるほど。

    今回のJakarta WordPress Meetupでは、弊社インドネシア法人のメンバーであるValent Mustaminも、イベント翌日には関係者・メディア各社のインタビューに単独で応じるなど、中心的な活躍をいたしました。

    中国では未だにWordPressが事実上利用できないという状況を抱えるなど、アジアでのWordPressの普及とその先にマット氏の見据える「パブリッシングを民主化する (a mission to democratise publishing)」という目標に向け、クリアすべき課題はまだ数多くありますが、弊社としても一層の尽力をし、Automattic様とアジアのWordPressコミュニティに貢献してまいりたいと考えております。

    jwpm3_6

    関連リンク

    WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選 プレゼント!

    Webサイト運用の課題を解決した企業、官公庁・各種団体、学校など100を超えるお客様に直接お話をお伺いし一冊にまとめたのが『WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選』(非売品)です。こちらを無料でプレゼントいたします。是非お申し込みください。

    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    ご相談・お問い合わせフォーム