超高速WordPress実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度 0.000
language

    「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」提供開始 ~ 「WEXAL® Page Speed Technology」を発表、 Google「PageSpeed Insights」のスコア向上効果も ~

    PRESS RELEASE
    報道関係者各位

    「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」提供開始
    ~ 「WEXAL® Page Speed Technology」を発表、
    Google「PageSpeed Insights」のスコア向上効果も ~


    プライム・ストラテジー株式会社(代表取締役 中村けん牛、本社所在地:東京都千代田区、以下「プライム・ストラテジー」)は、バックエンド・ネットワーク・フロントエンドの重層的な最適化を、適用対象となるWebシステムのソースコードに改変を加えることなく実施し、Webサイトのモバイル表示を高速化する技術「WEXAL® Page Speed Technology」を発表します。また同時に「WEXAL® Page Speed Technology」を利用した「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」の提供を開始します。
    「WEXAL® Page Speed Technology」はKUSANAGI Premium Editionに搭載されています。「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」は、この「WEXAL® Page Speed Technology」の導入によりWebサイトのモバイル表示を高速化するサービスです。サービスをご利用いただくことでGoogle「PageSpeed Insights」のスコア向上が実現され、またユーザー体験を向上させ直帰率の低下や回遊率の向上によるコンバージョンの拡大、さらに検索エンジン対策にも有効です。月額15万円から利用可能な当サービスで、プライム・ストラテジーは今後3年間で185社10億円の売り上げを見込んでいます。

    ■「WEXAL® Page Speed Technology」とは

    「WEXAL® Page Speed Technology」は、Webサイトのモバイル表示の高速化を実現する技術の総称です。KUSANAGI【注1】 Premium Editionに搭載されています。「WEXAL® Page Speed Technology」の効果はGoogle「PageSpeed Insights」のモバイルスコアで計測することができます。次の図は当社コーポレートサイトを3つのパターンで再現し「PageSpeed Insights」のモバイルスコアで比較したものです。導入前の状況や環境により差はあるものの「WEXAL® Page Speed Technology」導入の前後で速度の違いがわかります。


    「WEXAL® Page Speed Technology」は、適用対象となるWebシステムのソースコードに改変を加えない技術であり、また有効無効を瞬時に切り替えることができるため、安心してご利用いただけます。

    【注1】超高速CMS実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)」は、プライム・ストラテジーが開発しオープンソースライセンスにて提供する世界最速クラスの仮想マシンイメージです。ページキャッシュ非使用時においてもWordPressの実行時間3ミリ秒台、1秒あたりの同時リクエスト数1,000超を実現し、ページキャッシュ利用時においては1秒あたりの同時リクエスト数6万超を実現します(いずれも4vCPU最大性能時)。2019年7月現在、世界26カ国198リージョン、国内外の主要な28プラットフォームでご利用可能であり、稼働台数は累計3万台を超えています。

    ※「KUSANAGI」に関する詳細は、KUSANAGI公式サイトをご覧ください。
    KUSANAGI公式サイト
    https://www.kusanagi.tokyo/

    ■「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」提供までの背景

    「WEXAL® Page Speed Technology」の開発および「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」提供に至った背景は次の通りです。

    1.モバイル社会の到来

    スマートフォンが爆発的に普及した現在はまさに「モバイル社会」であり、総務省発表の「平成30年版情報通信白書」では次のように報告されています。
    「個人がインターネットに接続する際に使用する端末については(中略)10代から40代では各年代とも80%程度かそれ以上がスマートフォンをインターネット接続端末として利用しており(中略) 次に利用割合が高いのは パソコンであるが、その割合はスマートフォンよりも20%程度低い」

    (総務省「平成30年版情報通信白書」http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/pdf/30honpen.pdf

    モバイル端末で閲覧されることを前提としたWebサイトのありかたや運用の必要性が今後高まっていくものと考えられます。

    2.Google「MFI」の発表と着実な移行

    このような状況下、以前よりWebサイトのユーザー体験を重視するGoogleは、2018年3月に「MFI(モバイル・ファースト・インデックス)」を発表しました
    (「モバイルインデックスを開始します」https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/03/rolling-out-mobile-first-indexing.html)。

    MFIとはモバイル向けサイトへの評価が検索順位の基準となるというGoogleの指針です。仮にあるWebサイトのメインユーザーがPCユーザーであったとしても、モバイルサイトへのGoogle評価で当該サイトの検索結果が左右されるということを意味します。

    MFIへの移行は着実に進んでいます。発表から9か月後の2018年12月ですでに全世界のWebサイトの過半数に対しMFIへの移行が完了し(「Mobile-First indexing, structured data, images, and your site 」https://webmasters.googleblog.com/2018/12/mobile-first-indexing-structured-data.html)、
    2019年7月からは新規ドメインには原則としてMFIが適用されています(「Mobile-First Indexing by default for new domains」https://webmasters.googleblog.com/2019/05/mobile-first-indexing-by-default-for.html)。
    なおWebサイトのMFIへの移行状況はGoogle Search Console(https://search.google.com/search-console/about?hl=ja)上で確認することができます。

    3.モバイルユーザー体験向上に関するニーズの高まり

    現在、モバイルページのユーザー体験、特にページ表示速度の向上やMFI対策は「ビジネス上の機会を損失しかねない課題」として、Google「PageSpeed Insights」をWeb運用のツールとして用いるWeb運営者にはすでに認識され、その対応へのニーズが高まっています。我々の顧客からもその対応を要望する声があがっています。

    このような高まるニーズに応えて開発された技術群が「WEXAL® Page Speed Technology」です。そしてこの技術の導入を実施するサービスとして、このたび「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」の提供を開始しました。

    4.今後の展開

    クラウド事業者やSEO企業、Web制作企業その他パートナーシップを通じたサービス展開を実現し、日本のみならず世界中の多くの皆さまに「モバイルファースト時代にふさわしいユーザー体験」を提供できるよう努めます。

    ■「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」概要

    「WEXAL® モバイル表示高速化サービス」とは、KUSANAGI Premium Editionに搭載されている「WEXAL® Page Speed Technology」を利用することで、Webサイトのモバイル表示高速化を実現するサービスです。Google「PageSpeed Insights」のモバイルスコアを向上させるほか、ユーザー体験向上をはじめとするWeb運営者の次のような課題を解決することができます。

    1.PV向上、コンバージョン率の向上

    通勤通学時の電車の中など人込みで回線速度の低下した状態や通信帯域制限下などでも高速に表示されるため、ユーザーによるモバイル端末での閲覧が快適になり、離脱率の低下や回遊率の向上、コンバージョン率の向上などの実現が期待できます。

    2.広告の速やかな表示

    メディアサイトでは広告表示が重要課題です。広告が速やかに表示されることでビジネスの機会損失を最小限に抑えることができます。

    3.検索順位の維持・向上(SEO)

    GoogleのMFI(モバイル・ファースト・インデックス)への対応により、モバイル版とPC版の両方で検索順位の維持向上が期待できます。

    4.CMS管理画面の高速化による生産性向上

    CMSの種類を問わず管理画面も高速化されるため、より快適にコンテンツの更新管理を行えるようになります。SEOも実施しやすい環境が整います。

    ※WEXAL® モバイル表示高速化サービスの詳細はこちらをご覧ください。
    WEXAL® モバイル表示高速化サービス
    https://www.wexal.jp/

    ■プライム・ストラテジー・グループについて

    我々プライム・ストラテジー・グループは、国内法人およびアジアに拠点を構えるグローバル企業のクラウドコンピューティングに関する課題解決をお手伝いするクラウドインテグレータです。東京、ニューヨーク、シンガポール、ジャカルタに拠点を構え、クラウドインテグレーションサービスを提供しています。主な事業は、KUSANAGIをベースとしたクラウドインテグレーション事業およびKUSANAGIの開発です。

    東京大学、テレビ朝日、マイナビ、読売新聞東京本社、Adobe Systems、JTBアジアパシフィック、Bank Negara Indonesiaなど、政府機関や国内外の業界を代表する大手企業のWebシステムや大規模なWordPressサイトの構築実績があります(敬称略)。

    また2006年から取り組んでいる仮想サーバ構築の技術を活かし、超高速CMS実行環境「KUSANAGI」を開発。国内外の主要パブリッククラウドにて無料で公開しているほか、サーバからWordPressまでを一括して保守運用及びチューニングを行う「KUSANAGI公式サポートサービス」をビジネスとして提供しております。

    ※「KUSANAGI公式サポートサービス」に関する詳細及びお問い合わせは、「KUSANAGI公式サポートサービス」サイトをご覧ください。
    KUSANAGI公式サポートサービス
    https://www.kusanagi-hosting.com/

    ■本件に関するお問い合わせ

    プライム・ストラテジー株式会社 広報担当 池宮または西牧までお寄せください。

    Email:pr@prime-strategy.co.jp
    東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア イーストタワー18F
    URL https://www.prime-strategy.co.jp/
    TEL:03-6551-2995(代表) / FAX:03-6551-2941
    ※本プレスリリースに記載されている社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。

    WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選 プレゼント!

    Webサイト運用の課題を解決した企業、官公庁・各種団体、学校など100を超えるお客様に直接お話をお伺いし一冊にまとめたのが『WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選』(非売品)です。こちらを無料でプレゼントいたします。是非お申し込みください。

    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    ご相談・お問い合わせフォーム