事例

マッチングアプリを中心とした恋活・婚活サービスの比較メディア「マッチLife」での重要指標のCore Web Vitalsの根本改善をKUSANAGIとWEXALにて実現

KUSANAGI for さくらのクラウド

IT・サービス
WEXAL PageSpeed Insights向上 運用効率の改善 UXの向上
サイト

導入前の課題

  • SEOの最大化をするためにCore Web Vitalsのスコア改善を自社エンジニアで実施していたが、改善の限界になっていた
  • 外部コンテンツの読み込みも多いサイトのため、総合点が10点台で、その他の指標も遅く合格点ではなかった
  • フィールドデータの数字も「改善が必要」や「不良」だった

導入後の効果

  • Core Web Vitalsのスコアが最大92%改善
  • 改善によりSEO効果を感じることができた
  • 総合点も数10点改善し、課題のフィールドデータの数字も速度改善しすべて「良好」になった

KUSANAGI導入前に自社サイトも高速化するかどうかチェックしてみる高速化を実現したKUSANAGIを見てみる担当者の運用負担を軽減できるマネージドサービスを見てみる

エヌリンクスのメディアサイトの一翼である人気アフィリエイトメディア、「マッチLife」

株式会社エヌリンクスは、ゲーム攻略サイト「アルテマ」を始めとするメディア運営、営業アウトソーシング、コールセンター、採用支援、バーチャルYouTuber、マッチングアプリの運営と様々なサービスを展開している企業だ。

主力事業の1つがメディア事業で、「マッチLife」は2017年にリリースされた。このサイトはマッチングアプリを中心とした恋活・婚活サービスの比較メディアとして、月間75万PVという人気サイトだ。

マーケティング統括本部 執行役員の川嶋氏は、「マッチLife」について次のように説明する。
「マッチLifeはマッチングアプリの記事だけでなく、恋愛系の記事も扱っています。特に記事の質にはこだわっており、全て内製での記事制作を行っています。外注を使わないのは、記事数ではなく読者にとってより良い記事を出していきたいという思いからで記事の更新も頻繁に実施しています。」

マーケティング統括本部 執行役員 川嶋氏
マーケティング統括本部 執行役員 川嶋氏

SEOの最大化のために、対策に限界を感じていたCore Web Vitalsの改善を目指してKUSANAGI、WEXALを採用

技術戦略室CTO 佐源太氏

当初はサイトの高速化については特に対策をしておらず、知見も社内になかった。ところがある日、GoogleからCore Web Vitalsについての通知があり、Webページの高速化の評価ができるGoogle PageSpeed Insightsにて測定をしてみることにした。すると、かなり悪い結果が出てしまい、急いで社内のエンジニアチームを含めて最適化を図っていた。

「自社ではもぐらたたきのようにサイトの問題を1つずつ潰していくという対応を行っているのですが、ある日を境にそれ以上の改善が難しいという現実にぶつかりました。」
こう話すのは、技術戦略室CTOの佐源太氏だ。

「利用しているサーバから考え直して対策を検討していたところ、高速なサーバであるKUSANAGIに加え、Core Web Vitalsを改善できるWEXALを知ったことで、詳しく話を聞いてみようと思いました。マッチLifeのCMSがWordPressだったこともあり、WordPressと高速化のプロフェッショナルであるプライム・ストラテジーに期待していた部分もあります。提案の際には、マッチLifeを再現したサイトを見せていただき、Core Web Vitalsがどれだけ改善されるのかという数値を実際に確認した上で導入を検討できたので良かったです。」

課題だったCore Web Vitalsの評価は最大92%改善を実現し、安定したGoogleの評価を獲得

導入については、まずサイトのファイルとデータを新しく利用するKUSANAGIのサーバに移設し、その後WEXALによる高速化を行っていった。

川嶋氏は、KUSANAGI、WEXAL利用後の成果についてこう語ってくれた。

「導入後は、安定してスコアは向上した状態になっており、Core Web Vitalsの対策をしなかったことによるSEO低下などのリスクを極限まで下げることができました。とても満足しています。今まで苦労していたLCPやCLSなどの評価改善が一気に実現し、驚いています。特にフィールドデータの指標ではFIDで最大92%改善が見られました。」

課題であったフィールドデータの数値と改善率は以下の通りだ。

KUSANAGI・WEXAL導入前 KUSANAGI・WEXAL導入後
First Contentful Paint (FCP) 2.1秒 1.6秒(23.8%改善)
Largest Contentful Paint (LCP) 3.1秒 2.2秒(29%改善)
First Input Delay (FID) 0.365秒 0.027秒(92.6%改善)
Cumulative Layout Shift (CLS) 0.19 0.09(52.6%改善)
KUSANAGI・WEXAL導入前後のフィールドデータの数値と改善率

KUSANAGI・WEXAL導入前

KUSANAGI・WEXAL導入前のCore Web Vital
KUSANAGI・WEXAL導入前のCore Web Vital

KUSANAGI・WEXAL導入後

after_psi
KUSANAGI・WEXAL導入後のCore Web Vitals

今後、WEXALに期待していることとして、チーフクリエイターの菅生氏はこう語ってくれた。

「当社はメディアサイトを複数運営しているため、現在KUSANAGI、WEXALを使っていないサイトにも適用してCore Web Vitalsを向上していきたいと思っています。そこで、サイトごとにWEXALの設定ができるようになるといいと思いました。また、よりライトに使うことができるようにWordPressなどでWEXALのプラグインを正式版で開発いただけると嬉しいです。」

チーフクリエイター 菅生氏
チーフクリエイター 菅生氏

KUSANAGI導入前に自社サイトも高速化するかどうかチェックしてみる
高速化を実現したKUSANAGIを見てみる
担当者の運用負担を軽減できるマネージドサービスを見てみる

Webサイト運用の課題解決事例100選 プレゼント

Webサイト運用の課題を弊社プロダクトで解決したお客様にインタビュー取材を行い、100の事例を108ページに及ぶ事例集としてまとめました。
  • 100事例のWebサイト運用の課題と解決手法、解決後の直接、間接的効果がわかる
  • 情報通信、 IT、金融、メディア、官公庁、学校などの業種ごとに事例を確認できる
  • 特集では1社の事例を3ページに渡り背景からシステム構成まで詳解

サービス導入に関してご不明な点、ご質問がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

資料請求

KUSANAGIマネージドサービスの課題解決事例集などの各種資料がダウンロードいただけます。

お見積り

「まずは概算が欲しい」「仕様に則った詳細見積もりが欲しい」など状況に応じてお見積り致します。

お問い合わせ

当社サービスの検討にあたってのご質問やご相談などからお気軽にご連絡ください。(フォーム、電話、メール)

お電話でのお問い合わせはこちら 03-6551-2996
受付時間:平日9:00 ~ 18:00