超高速WordPress実行環境 KUSANAGI稼働中
本サイト処理速度
language

    PHP+WordPressを「KUSANAGI」に移行、作業負荷の軽減を実現

    採用プロダクト
    KUSANAGI for Microsoft Azure

    株式会社カーフロンティア

    サービス導入前の課題


    • 構築時に委託した事業者との契約満了につき、WordPressとインフラのメンテナンスや保守・運用をしてくれる事業者を探していた。

    サービス導入後の効果


    • WordPressとインフラの保守をひとまとめに委託することができた。

    • PHPで制作されていた部分をWordPressに追加されたため、更新が楽になった。

    全国のガソリンスタンドのビジネスをサポートするカーフロンティア

    株式会社カーフロンティアは、三菱商事エネルギー株式会社の子会社としてスタートし、1988年に前身であるエム・シー・エスサービス株式会社を設立、2016年に現在の社名に変更した。
    同社の親会社である三菱商事エネルギーは油系を取り扱う商社としてガソリンスタンドへの卸をしてきたが、ガソリンスタンドからカーケア用品など燃油以外の商品も販売して欲しいという要望が上がるようになった。そこで、子会社である同社がその要望に応える形で、設立した。

    ガソリンスタンドの経営は、ガソリン価格変動による影響を受けやすく、高騰時には経営不振に陥る事業者が多い。また、2011年に施行された消防法改正によって、燃料用地下タンクの改修が必要となってしまった事業者は、その追加投資に耐えられずに廃業を選択、そういった影響で、ガソリンスタンドの数は減少し続けている。
    そこで同社は、これまでお世話になってきたガソリンスタンドへの恩返しの気持ちも込め、燃油の販売以外でも収益をあげられるよう、サポートしていきたいと考え、商品をそのまま卸すだけではない、新たなサービスを提供することにした。

    こうして始まったのが、タイヤの購入と、そのタイヤの取り付けを近隣のガソリンスタンドで行えるよう予約ができる「TIREHOOD」や、カーメンテナンスサービスの予約サイト「timy」などだ。
    また、ネットにあまり触れてこなかった事業者には、早く馴染めるような工夫も凝らされている。こうしたサポートを受けたガソリンスタンドは、新たな収益源を得られるようになった。このように、ネットとリアルを繋げることは同社のアイデンティティであり、コーポレートサイトにはそうした想いがこめられているという。

    広報・PRユニットマネージャー 山木 美香氏は、こうした取り組みをはじめた背景について話している。
    「ガソリンスタンドは大体10年前から半分くらいに減っています。地方に行くと本当にそれが顕著で、地方の車社会の地域では、なくなると生活に困るという状況です。災害時には災害拠点にもなるので、国としても、これ以上ガソリンスタンドが減らないようにという施策があるそうです。国と足並み揃えてというわけではないですが、別の視点で私たちの方でも支えていきたいという思いがあります。特に前身の会社からいるスタッフは、ガソリンスタンドの方々に支えてもらって今まできているから恩返しをしたいという思いです。最近はオンラインでの送客が盛り上がっているので、それをつなげて恩返しをしていこうという形になっています。」

    WordPressの保守とインフラ保守をひとまとめに

    そうした想いがたくさん込められている同社のWebサイトは、WordPressを使用して構築されている。

    この事例を最後まで読むにはログインしてください。 もしくは下記リンクからユーザー登録を行ってください。

    既存ユーザのログイン
       

    新規ユーザー登録はこちら

    WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選 プレゼント!

    Webサイト運用の課題を解決した企業、官公庁・各種団体、学校など100を超えるお客様に直接お話をお伺いし一冊にまとめたのが『WordPress × KUSANAGI 課題解決事例100選』(非売品)です。こちらを無料でプレゼントいたします。是非お申し込みください。

    お客様の課題を解決するソリューション、
    条件に沿ったベネフィットあるご提案を提供いたします。

    ご相談・お問い合わせフォーム