【意外とシンプル】FX初心者のための基礎知識は9つの用語でOK!

【PR】本記事はプロモーションを含みます

「FX初心者が最低限覚えておくべき基礎知識を知りたい」

「FXの基本的なものをサクッと知りたい」

このような疑問に答える記事です。

安全にFXを始めるためにも、まずは基礎知識ぐらいはしっかり知っておきたいですよね。

とはいえFXには専門用語も多く、何から覚えればいいかわからない人もいるでしょう。

そこで今回の記事では、FXの取引で最低限覚えておくべき知識やポイントを、詳しく解説していきます。

岡田

初心者がFXを安全に始める方法や、大負けしないコツも紹介しているので最後まで見てください!

この記事は投資収益の保証または特定の商品の勧誘や売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資や契約の決定はご自身でご判断ください。

目次

FXとは?稼ぐ仕組みは2種類

FXとは「Foreign Exchange」の略で、「外国為替証拠金取引」という意味です。

日本円や米ドルなど2か国間の通貨を売買し、利益を狙っていく投資になります。

利益がでる仕組みには、次の2つがあります。

FXで利益がでる仕組み
  • 為替差益
  • スワップポイント

証拠金を担保に取引を行い、上記の方法で利益を狙っていくのがFXです。

為替差益で稼ぐ

通貨の価値は常に変動しているので、売買するタイミングの差を利用して利益がだせます。

この売買のタイミング差で生まれた利益を『為替差益』損失になった場合は『為替差損』と呼びます。

たとえば『1ドル=100円』のときに米ドルを買い、『1ドル=110円』のときに売れば、10円の利益がでたことになりますよね。

この価格差によって得られた利益が、為替差益です。

安く買って高く売る、または高く買って安く売って、為替差益を狙うのがFXの基本になります。

スワップポイントで稼ぐ

スワップポイントとは、2か国間の金利差調整分のことです。

各国の通貨はそれぞれ金利が異なるため、低金利通貨を売って高金利通貨を買うと、金利差による利益が受け取れます。

たとえば高金利通貨のメキシコペソ(4.75%)を、低金利通貨の日本円(0.1%)で買うと、2国間の金利差4.85%のお金をスワップポイントとしてもらえるのです。

スワップポイントは、ポジションを持ち続ける限り受け取れるので、難しいトレードを必要としません。

はるか

ただし、高金利の通貨を売って低金利の通貨を買うと、マイナススワップポイントが発生するから気をつけてね。

FX投資の特徴

FXには、次のような特徴があります。

FX投資の特徴
  • 平日24時間いつでも取引できる
  • レバレッジで投資金以上の金額を運用できる
  • 取引手数料がゼロ
  • 6円からの少額で始められる

1つずつ確認していきましょう。

平日24時間いつでも取引できる

平日24時間いつでも取引できるのは、FXの特徴のひとつです。

株のように、平日の昼間しか取引できないという制限がありません。

日中忙しいサラリーマンや、家事で大変な主婦の方でも、スキマ時間で取引できる自由度の高い投資といえるでしょう。

また、パソコンやスマホ1台で取引できるので、場所を選ばないのも大きな魅力です。

レバレッジで投資金以上の金額を運用できる

少ない資金で大きな取引ができるレバレッジの仕組みは、FX最大の特徴です。

FXでは証拠金にレバレッジをかけることで、最大25倍の金額の取引ができます。

たとえば1ドル=100円のとき、レバレッジを最大限使えば、たった4万円で100万円分(1万ドル)の取引が可能です。

このようにレバレッジを活用すれば、投資金以上の金額を運用できます。

もちろんメリットばかりでなく、取引金額に比例して損失も大きくなるというデメリットもあります。

取引手数料がゼロ

FXでは、取引そのものにかかる手数料がゼロです。

株のように、取引が成立した金額に応じて手数料がかかったりしません。

さらに口座開設費や口座維持費も、ほとんどのFX会社で無料

その代わり、FXではスプレッドが事実上の手数料になります。

6円からの少額で始められる

FXはたった6円から始められる投資です。

というのも、一部のFX会社では1通貨単位からでも取引が可能だからです。

米ドル/円が1ドル=150円のときの1通貨は、レバレッジを使用すると6円から取引できます。

他の金融投資と比べると少額で始められ、安全に取引できるのがわかりますよね。

まずはこれだけでOK!FXの基礎用語9選

FXでは多くの専門用語がでてきますが、すべて覚えなくても大丈夫です。

ここで紹介する基礎用語の意味を理解しておけば、スムーズに取引にのぞめるでしょう。

証拠金

証拠金とは、取引するためにFX会社へ預け入れる資金のことです。

FXではこの証拠金を担保として、預けた資金の何倍も大きな取引が行えます。

取引に必要になる証拠金は、通貨ペア取引数量によって変わってきます。

レバレッジ

レバレッジとは「てこ」の原理のことで、少ない資金で大きな金額を取引できる仕組みを意味します。

FXでは証拠金にレバレッジをかけると、最大25倍もの金額の取引が可能です。

たとえば1万円を元手にした場合、最大で25万円分の取引ができます。

このようにレバレッジを利用すれば、少ない資金でも大きな利益を狙えます。

スプレッド

FXの実質的な手数料にあたるのが、スプレッドです。

スプレッドは買値と売値の差額で、差が狭いほどコストが少なくなります。

たとえ1回の取引におけるスプレッド差はわずかでも、取引を繰り返すほど負担は広がるので、注意が必要です。

ロスカット

ロスカットとは、取引中に一定以上の損失がでてしまった際に、強制的に決済されることです。

大きな損失を抱えすぎないようにする、投資家を守る仕組みといえます。

ロスカットされると損失は確定しますが、大切な資金をすべて失うという最悪のケースを防いでくれます。

単位「ロット(lot)」「ピップス(pips)」

ロット(lot)とは、FXにおける取引単位です。

FXで取引する際は1ロットや10ロットなど、ロット単位で注文をだします。

1ロットの取引数量はFX会社により異なりますが、【1万通貨=1ロット】が一般的です。

ピップス(pips)とは、為替レートの単位です。

かずき

FXは異なる国同士の通貨を売買するから、それぞれの国の通貨単位を使うと複雑になっちゃうんだよね。

そのため、全通貨共通の単位としてピップスを使います。

ピップスはそれぞれの通貨の、最小通貨単位の100分の1です。

たとえば円の場合は1円が最小通貨となるので、1pips=0.01円。

0.01円は1銭なので【1pips=1銭】となります。

ローソク足

ローソク足とは、一定期間の【始値・終値・高値・安値】の4つの価格を、視覚的に表したものです。

  • 高値(たかね):一定期間で最も高く取引された価格
  • 安値(やすね):一定期間で最も安く取引された価格
  • 始値(はじめね):一定期間で最初に取引された価格
  • 終値(おわりね):一定期間で最後に取引された価格

一般的なチャートは、このローソク足で構成されています。

4種のトレードスタイル

FXのトレードスタイルを大きく分けると、次の4つがあります。

  • スキャルピング:1回の取引が数秒~数分
  • デイトレード:1回の取引が数分~数時間
  • スイングトレード:1回の取引が数日~数週間
  • 長期トレード:1回の取引が数か月以上

自分の性格や、生活スタイルに合ったトレードスタイルを選ぶようにしましょう。

損切り

損切りとは現在持っているポジションを決済し、損失を確定させることです。

含み損が大きくなる前に自ら決済し、損失額を抑えるというFXで最も重要なテクニックのひとつといえます。

記事後半の負けないコツでも、損切りの重要性について解説しています。

注文方法

FXの代表的な注文方法には、次の3つがあります。

上記以外にもFXには注文方法があるので、詳しくは別記事をご覧ください。

  • 成行注文:リアルタイムで表示されているレートで注文する方法
  • 指値注文:レートを指定して注文する方法
    「安く買いたい」「高く売りたい」時に効果的
  • 逆指値注文:現在レートより不利なレートを指定して注文する方法
    損切りの設定に効果的

FXで稼ぐなら分析が必須

はじめ

FXで継続的に勝つためには、相場分析が欠かせないぞ。

なぜならギャンブルのような根拠のない取引では、勝ち続けるのは難しいからです。

相場は多数決の原理が働くため、多くの投資家と同じ視点を持つほど有利に立てます。

しっかりと分析をして、相場が動く方向を予測していきましょう。

テクニカル分析

テクニカル分析を大きく分けると、次の2つのパターンがあります。

2つのテクニカル分析
  • チャートパターン:チャートの形から相場を予測する
  • インジケーター:インジケーター(テクニカル指標)を使って相場を予測する

チャートパターンやインジケーターはたくさんありますが、使うのはメジャーなもので構いません。

有名かつ使いやすいものから、取り入れるのをおすすめします。

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析とは、国の経済データから相場を予測する方法です。

その経済データを知るうえで最も注目されるのが、経済指標といわれるものです。

そのため重要度の高い指標や、数値の見方を知っておくと分析に役立つでしょう。

指標の重要度や見方については、別記事で詳しく紹介しています。

初心者の効率の良いFXの始め方4ステップ

ここでは、初心者が効率良くFXを始める手順について解説します。

FXの始め方4ステップ
  • 本で基礎知識を学ぶ
  • 少額トレード可能のFX会社を選ぶ
  • 少額トレードで取引に慣れる
  • 資金を増額して利益を増やす

1つずつステップを進みながら、始めていきましょう。

STEP1:本で基礎知識を学ぶ

まずは、書籍からFXの基礎知識を学ぶことが大切です。

信頼できる企業や著者の本だと、正確な知識を学べるからです。

WebサイトやYouTubeなどから学べるのも確かですが、間違っている情報の可能性もあります。

ですから最初は、本から正しい知識を身につけていきましょう。

STEP2:少額トレード可能のFX会社を選ぶ

次にFX会社の選定に入りますが、少額取引に対応しているところから選んでください。

なぜならリスクを抑えて、安全に始められるからです。

とくにおすすめなのは、1通貨からの取引に対応している松井証券

はるか

他のFX会社から選びたい場合は、最低1,000通貨から取引できるところがいいわよ。

STEP3:少額トレードで取引に慣れる

本番の取引をする際は、少額から始めるようにしましょう。

というのも、リスクを抑えつつリアルなトレードで経験を積めるからです。

いきなり大金を運用すると、冷静な判断ができず、ギャンブルトレードにつながります。

まずは少額トレードで、安定して勝てる自分だけのルールを構築してください。

STEP4:資金を増額して利益を増やす

少額で勝てるようになったら、資金を増額して取引数量を上げていきましょう。

利益の伸びを早くするためには、取引数量を上げていかなければなりません。

もちろん、少額トレードで安定して勝てているのが前提条件ですよ。

ただし、取引数量が増えるとトレードルールを守れなくなる場合があります。

その時は再度、少額トレードに戻るようにしてください。

少額取引可で初心者におすすめのFX会社3選

かずき

少額から取引するにはどのFX会社を選べばよいの?

はるか

初心者が使いやすい安心のカスタマーサポート完備で、業界最狭水準のスプレッドでコスト面もお得なFX会社がおすすめよ!!

今回は上記条件を満たし、1,000通貨以下の少額で始められるFX会社3社ピックアップしました。

選んで間違いなし3社なので参考にしてくださいね!

少額から取引できるFX会社

【松井証券のFX】数百万人のトレーダーから信頼される老舗のFX

松井証券FX

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 取引通貨単位は【1通貨】100円からスタートOK
  • 選べるレバレッジコースで危険な取引を回避!
  • 人気の4通貨ペアは業界最狭スプレッドなので超低コスト
キャンペーン情報詳細

松井証券のFXでは、『新規口座開設 + 取引』で最大100万円をキャッシュバック!!

初心者に松井証券のFXがオススメなのは、トレーダーへのサービスが手厚いからです!

スプレッドが業界最狭水準なのは、世界中の金融機関との深いネットワークを持つ老舗証券会社だからこそ可能!

また、レバレッジは取引コース選択であらかじめ上限を設定できるので、ハイレバレッジな取引を防げてFX初心者にはとっても安心です。

さらにYouTubeを使った投資情報メディア「マネーサテライト」では有名アナリストや芸能人が分かりやすく投資取引を解説してくれています。

【GMOクリック証券】プロも納得の使いやすさ!

GMOクリック証券

スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
※原則固定20ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 高機能プラチナチャートは最大16チャートを比較
  • 1,000通貨取引も可能になったため初心者にはますますオススメ!
  • 初心者も上級者も持ってて間違いなしの口座
特典情報詳細

新規FX口座開設+お取引で最大550,000円キャッシュバック!!

【新規口座開設 + 取引】

【FX取引数量に応じたキャッシュバックキャンペーン】

※2024年2月29日まで

当キャンペーンの魅力はなんといっても全通貨ペアが対象である点です。

組み合わせ次第で最大88万円もキャッシュバック!

スワップポイントの平均値も高く業界最安値のスプレッドを提供しているので間違いなくオススメのFX口座です!

「使いやすさ」「わかりやすさ」にこだわり抜いた取引ツールは初心者もプロも納得の高性能さが評価されています。

月曜日8:00~金曜日17:00の無料サポート体制なので安心して取引を始められますよ!

【GMO外貨】少額から投資OK!稼いだお金は外貨引出しOK

GMO外貨
スプレッド
(米ドル/円)
通貨ペア数取引通貨単位
24ペア通貨
スワップ
(米ドル/円)
キャッシュバックスマホアプリ
Good point
  • 1,000通貨からの取引OK(※ドル円なら約6,000円)
  • 業界最狭水準のスプレッドで低コストなトレードを実現
  • 稼いだお金は外貨で引出せるので窓口で両替するよりお得!
  • 最短即日で口座開設手続き完了
キャンペーン情報詳細

GMO外貨では最大55万円のキャッシュバックなど多数のキャンペーンを実施しています!

【口座開設 + 取引】

取引手数料はもちろん全て無料!少額投資ができるGMOグループのFX口座です。

ツールも感覚的で使いやすく、オシレーターに描画できるチャートを使いたいならここがオススメ!

電話サポート体制は顧客満足度が高く初心者でも安心して利用できます。

(※HDI格付けベンチマークで三回連続最高評価の「三つ星」を獲得!)

初心者が大負けしないための3つのコツ

ここでは初心者がFXで大負けしないための、3つのコツを紹介します。

どれも大切なポイントですから、必ず実践するようにしてください。

損切りを徹底する

損切りは、絶対に守ってください。

なぜなら、損切りはFXの失敗原因の第1位だからです。

金融先物取引業協会がトレーダーに実施したアンケートでも、損失の原因の第1位は損切りでした。

はじめ

FXの成否は、損切りの徹底にかかっているといっても過言ではない。

損切りの失敗が負けに直結していることを、多くのトレーダーが身をもって痛感しているわけですね。

根拠を持ってトレードする

安定して勝つために、根拠を持ってトレードを行ってください。

勝てる根拠がないトレードでは、ギャンブルと変わりません。

事実、金融先物取引業協会のアンケートでも、根拠の薄い取引は損失原因の第2位となっています。

テクニカル分析ファンダメンタルズ分析をして、勝てる根拠を持ってトレードにのぞみましょう。

高レバレッジは避ける

大負けしないために、高レバレッジを避けるのも大切なポイントです。

勝った時の利益は大きいですが、負けた時の損失も大きくなってしまうからです。

さらにレバレッジが高くなるほど、ロスカットのリスクも高まります。

初心者のうちは、勝てるようになるまで低レバレッジを心がけるようにしましょう。

まとめ

この記事では、初心者がFXで最初に身に付けておくべき基礎知識について詳しく解説しました。

FXの仕組みや特徴、取引に大切な用語の意味がわかったでしょう。

記事のまとめです。

・FXの利益がでる仕組みは、『為替差益』と『スワップポイント』の2種類
・FXには株や他の投資にはない魅力的な特徴が多い
・取引する際は、まず9つの用語を覚えておこう
・FXで稼ぎたいなら、分析は必須
・大負けしないために、3つのコツを知っておこう

難しいイメージのあるFXですが、仕組み自体は非常にシンプルです。

また取引で大切になる基礎知識や、ポイントはそれほど多くありません。

この記事に書かれている内容をおさえておけば、スムーズに取引に移れるでしょう。

岡田

最後までご覧いただきありがとうございました!

少額から取引できるFX会社

FX初心者の為の基礎知識のよくある質問

FXとはなんなのか初心者にわかりやすく教えて?

FXとは、通貨を安く買って高く売ったり、高く買って安く売ったりして、その差額の利益を狙っていく投資です。

>> FXの稼ぐ仕組みを詳しく見る

FXはギャンブルですか?

いいえ、ギャンブルではなく、れっきとした投資です。

ただし、根拠のないギャンブル的なトレードは避ける必要があります。

>> 初心者が大負けしないための3つのコツを詳しく見る

FXは何が危ないの?

FX自体に危険はありません。

危険なのは、ギャンブルと同じ感覚でトレードしてしまう姿勢です。

>> 少額取引可能なおすすめのFX会社を詳しく見る

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外就職を経てフリーランスとして独立、金融サイトの副編集長のかたわらFXを始めた投資家。
副収入目的で始めたつもりが、読めそうで読めない為替の魅力にどっぷりハマる。
コツコツドカンを経験してからは、資金管理と損切りを徹底し堅実に運用中。
愛用のテクニカル指標は"移動平均線"と"MACD"、これにファンダメンタルズ要因を絡めて日々アップデート中。
編集者としてFXのノウハウを発信しています。

目次